カウンター アクセスカウンター 2011年08月のエントリー一覧 - 和気藹々 ほっとひといきブログ
RSS

2011年08月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 空洞地球 地球内部世界「アガルタ」 1

    art:utyukan 2007年12月16日 地球内部世界「アガルタ」への入り口 ※上の写真は、BBC News サイトからの転載です。 このBBC Newsの記事については下記URLを参照ください。 http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/7137905.stm 上の写真は、NASA(米航空宇宙局)がとらえた北極上空の雲の様子の写真です。 以前にも、 西暦1968年11月に気象衛星エッサ7号によって、 北極上空に、巨大な黒い穴が 写っていた写真がありました。 し...

  • 一二三(ひふみ)神示(日月神示) ・天変地異を神の怒りと取り違い致してはならん。

     ◆◇◆ じっくりと言霊(ことだま)の意味を 魂に響かせながら お読み頂ければと思います。 ◆◇◆扶桑の巻 第七帖 昭和35年05月05日(1961年)  岩(イワ)(一) 隠(カク)れし  比売(ヒメ)-秘命-のミホト(実秀答)は  焼(ヤ)かへ給(タマ)ひて。  三分(サンブン)の一(イチ)の人民(ジンミン)になると、 早(ハヨ)うから知(シ)らせてありたことの実地(ジッチ)がはじまっているのであるぞ。 何(ナニ)も彼...

  • 月面異星人基地の謎 2・月の謎

    ◆アポロ以降も人類は月に行っている?   筆者はアポロ計画から4半世紀以上、 ひとりも人類が月に行っていないことに 深い疑惑を抱いている。 なぜなら、月には重要な鉱物資源はもちろん、 異星文明の遺跡が山積する宝庫だからだ。 ヒトラーが血眼になって捜したという、 映画『レイダース/失われた聖櫃』の アークのような未知のテクノロジーが、 わんさとある宝の山なのである。 筆者が得た信ずべき筋の情報によれば、 月の遺...

  • 月面異星人基地の謎 1・月の謎

    ◆◇「プラウダ」が認めた月面構造物の存在  驚くべき報道が2002年10月5日、 ロシアの新聞「プラウダ」の公式サイトで、 ロシア語、英語、ポルトガル語で流された。 「プラウダ」はレーニンによって1921年に創刊され、 旧ソビエト共産党の機関紙として、発行部数1000万部を誇った権威ある新聞である。 かつての隆盛さは失われているが、中国の「人民日報」と同じく、ロシアの官報として、 西側には出てこない貴重な...

  • さりげない知らせ・・・数字のサイン♪ 6

    2011年03月01日 最善なる意識が、どこまでも、あなた自身を助ける ★チリでマグニチュード6の地震  (2011.02.28 Mon posted at: 11:48 JST CNN) 「マグニチュード(M)6」は、数霊「60」なので、 ここでは、“善”、“扇”を表しています。 善も悪も区別なくとは云っても、 あらゆる根源は、“善”であり、 “悪”から始まったものではないです。 ですから、何かを想うとき、願うときは、 最善なるものを意識することが重要です。 最...

  • 月は異星人の巨大宇宙船だった!・月の謎

    foto:tenmon★月は地球の自然衛星ではなく  地球外知的生命体がつくった巨大宇宙船だった!!  1969年7月20日午後10時56分(日本時間21日午前11時56分)。 人類は宇宙開発史上、特筆すべき歴史的な一瞬を迎えた。 アポロ11号による月面着陸―― 人類が地球以外の天体にはじめて足跡をしるした瞬間、 衝撃的なまでの興奮の渦が世界を包んだ。  以来、人類は月に6回着陸。 計12名の宇宙飛行士が月面に足を踏み...

  • 2500名のユダヤ人子供達を救ったイレーナ・センドラー(ポーランド女性)の物語

    foto:daipapa8411 2008年5月12日、 ポーランド人女性イレーナ・センドレロヴァ(センドラー) は、静かに息を引き取った。 満98歳の天寿を全うした、この穏やかな老婦人が シンドラーや杉原千畝氏たちと同等のあるいはそれ以上の正義を貫いていた人とは 誰も想像がつかないと思います。 彼女の正義ある人生とは?。 その前に彼女の姓名が二つのようになっているのは、 二度の結婚による。 戦争前にドイツ系ポーランド人との結婚に...

  • 日本超古代史の謎に挑む・ 日本・ユダヤ同祖論の深層

    foto:FG◆二つの相異なる日猶同祖論    ※「猶」=猶太=ユダヤ  明治初年頃出版された、N・マクレオドというユダヤ人の書いた 英文冊子(The Epitome of the Ancient History)は、 「日猶同祖論」の嚆矢ともいうような論文であるが、    ※「嚆矢」=こうし=「はしり」 この中に奇妙な記述がある。 マクレオドは、日本の王オセエ(Osea)は イスラエル王ホセア(Hosea)と同一人であるかもしれないと 述べていることである...

  • 一二三(ひふみ)神示(日月神示) ・一日(イチニチ)に十万(ジュウマン)、人(ヒト)死(シ)にだしたら

    foto:maidohaya 上つ巻 第25帖 イチニチ)に十万(ジュウマン)、 人(ヒト)死(シ)にだしたら神(カミ)の世(ヨ)が いよいよ近(チカ)づいたのざから、 よく世界(セカイ)のことを見(ミ)て 皆(ミナ)に知(シ)らして呉(ク)れよ。  ※※これが天変地異によるものか、  他の原因があるのか、今のところ不明ですが・・・。 この神(カミ)は世界中(セカイジュウ)のみか 天地(アメツチ)のことを委(マカ)され...

  • 人類文明の秘宝『日本』

    ◆言語の「もと」はただ一つである   人間は言語を、一体どの進化の時代に作り出したのだろうか。 われわれ新人は、わずか三万五千年前に出現している。とすれば、 その時代には現代の各言語の根本はもうできていたはずである。 黄・白・黒色人種いずれも同じホモサピエンス・サピエンスで、 当然その時に発生した祖先から分かれたわけである。 そうすると、現在使われているあらゆる言語の「もと」は ただ一つだ、と考える外はな...

  • 皇祖皇太神宮に行ってきました♪ 3 (御皇城山大祭)

    御皇城山(富山)大祭 2011.08.21 富山(御皇城山(富山)大祭)大祭に参拝して参りました♪ 皇祖皇太神宮  公式サイト ご報告です^^  昨日(20日)深夜からの大雨で天候を心配しておりました。 朝も雨が降っていたけれど、σ(・・*)は「晴れ000」。 参拝時刻頃には、雨は上がると考えて準備を整えていました。 車で出発の時には、小雨が降っていましたが、 御皇城山(おみじん)皇祖皇太神宮到着前に雨が上がりました...

  • 神秘の日本

    「ワンダーライフ」 ◆出口王仁三郎は未来について、 「人類の滅亡はない。だが大破局がある」という謎の予言を残している。そしてまた、今世紀末に人類大変革の大峠が起きること、その大変革がまず日本から起きることを予言している。そして、日本の「本来のもの」が世界を支配するとも語っているのだ。  その時には世界は「火の雨」に見舞われるという。そして、世界は「十二の民族」に分割されるというのだ。また王仁三郎は自分...

  • ブルース・エリクソンさんのお話し

    【光の玉となった高次元存在が見せてくれた未来の世界】  1998年、ブルースのもとに「光の玉」が現れました。 それは、彼の進化を調査するためにやって来たプレアデスの存在でした。 どんな形にもなれるらしく、この時は光の玉の状態のまま、 ブルースのそばに1週間いたと言います。 プレアテスの存在は音声で話しかけながら、 ブルースの全身をエネルギーの場で包み込みました。 そして、彼を地球から離れた 数百万光年かな...

  • 宇宙と地球はデザイン設計されている

    ◆絶妙に微調整された宇宙  われわれはこれまで、生物に関するインテリジェント・デザイン論を見てきた。しかしこの理論は、単に生物に関するものだけではない。インテリジェント・デザイン論はさらに、宇宙や地球の成り立ちに関しても、同様に知的デザインがあったことを説く。 というのは、科学の発達に伴い、 宇宙の物理的・化学的法則や地球の状態は、 生命がそこに誕生できるように、驚くほど精密に 「微調整 fine-tuning 」...

  • 弥 勒 降 臨(みろく こうりん)・地球が静思する日

    :earth◆今、地球に生きているということ     宇宙からのエネルギーは常に地球にやって来ており、 地球のエネルギーもまたつねに宇宙に向かって発せられている。 宇宙から注がれるエネルギーと地球のエネルギーは、 私たちの肉体と精神の中で融合・錬成され、私たちの内奥に眠る光(核)を目覚めさせる。  光は電磁波の一種だが、同時に粒子としての性質をあわせ持つ。 原子を構成する素粒子も同じようなものであると量子力学...

  • 世界が愛した日本・インドネシア独立のきっかけ

    ◆感謝の言葉 1995(平成7)年5月29日  第二次世界大戦の終結から50年目の1995(平成7)年5月29日、 東京九段の日本武道館では、アジアの戦没者を悼み、日本とアジアの将来を考える『アジア共生の祭典』が開かれていた。会の冒頭で、「アジアは世界の平和の架け橋として、21世紀に向けての新しい使命を担わなければならない」という『アジア共生東京宣言』が発せられ、会場に集った1万人から大きな拍手が起...

  • フォトン・ベルトの真相 (アセンションとはなにか) 3

    foto:maidohaya 『現実は心の反映に過ぎない』      ペルーの古代インカ族の子孫とされるケロ族は、いまの時代を「パチャクティ」と呼んでいる。これは「すぺてがひっくり返される」という意味である。  ここまで読み進めてきて、ひっくり返されるのが地球上における天変地異や絶滅現象といった物理的なものばかりでなく、人間の精神こそがひっくり返されるのである、と推察していただけよう。  さらにマヤのカレンダーは、...

  • “霊的な準備を進めてください” 6

        2011年02月26日 映画 『世界侵略: ロサンゼルス決戦』 映画 『世界侵略: ロサンゼルス決戦』(原題:Battle: Los Angeles)は、 日本では、西暦2011年4月1日から公開です。 宇宙からの、地球への侵略という行為は、 「かつてはあった」という過去形のものです。 それは、西暦1985年頃を境として、 徐々に、消え去ったものです。 西暦2010年以降では、もはや、 悪性タイプの宇宙種族による、地球侵略は不可能です。 ...

  • フォトン・ベルトの真相 (アセンションとはなにか) 2  

    foto:nibiruNASA『ついにNASAが二ビルを発見!』      現代人も黙って見過ごしていたわけではない。  近代では、天王星と海王星の軌道にズレが見つかったことから、「海王星のさらなる向こうに未知なる惑星があるのではないか」と、18世紀から二ビルの存在を探していた。そしてその過程で発見されたのが冥王星であった。  その後、二ビルの探索は足踏み状態であったが、1983年にアメリカの「ワシントン・ポスト」...

  • フォトン・ベルトの真相 (アセンションとはなにか) 1 

    foto:photon_kyokurinngu 『3600年周期の謎』       世界で起きている天変地異、異常気象、生態系の変化、そして、小惑星のたび重なる飛来といったものを紹介し、検証してみた。その中で、注目すべき新しい情報が出てきた。 それは、3600年周期で起きる地球の大クラッシュというレポートである。 フォトン・ベルトは、1万1000年周期で大異変が起こるとされていたが、それよりもはるかに短いサイクルで、私たち...

  •  ホワイトホール・イン・タイム(進化の意味と人間の未来) 2

    『時間の圧縮』    こうした加速化の意味するところは、 まったく肝をつぶすほどのものです。 人類が産業革命後の2百年間に体験した発達の量は、 それ以前の2千年間に生じた発達の総量と同じか、 おそらくは、それより大きいほどでした。 さらにこの量は、それ以前の2万年の間に生じた変化と 同じか、またはそれ以上のものなのです。 もし、進歩の速度が速まり続けてゆけば、 同じだけの発達が、わずか20~30年の間に 圧...

  •  ホワイトホール・イン・タイム(進化の意味と人間の未来) 1

     過去に乗り越えてきた危機   私たちは互いに不可分につながった世界に住んでいます。 地球全体を覆った情報ネットワークは、 私たちが一つの人間家族だということを思い出させてくれます。 経済的な相互依存関係は、世界の一地方で生じた変化が、 地球全体に重大な衝撃を与えることを意味しています。 一つの国で捨てられたゴミは、空気や海を伝わって、 何千マイルも先で食物連鎖を破壊します。 そして、私たちの指先が持つ力...

  • 古神道のヨミガエリ (サニワ・沙庭について)

    foto:free  311東北地震以降より、  また、サニワの素養のない チャネラーのような方達が 増えているように見受けられます。  サニワ(沙庭=審神)の事を今一度おさらいを して頂きたいと思い記事に致しました。  今後、もっと次元の境目がわからなくなってくると 思われますので、その時にサニワの事を 知っているだけでも 落ち着いて行動する事が出来ると思います。  互いに充分注意をしていきましょう^^   ...

  • 佐々木禎子の物語 (原爆の子モデル)

    foto:佐々木禎子像foto:佐々木禎子さん折り鶴 佐々木禎子さんとは。wikifoto:佐々木禎子さん『佐々木禎子物語』 1945年8月6日 2歳のときに広島市に投下された原子爆弾によって、爆心地から1.7kmの自宅で黒い雨により被爆した。同時に被爆した母親は体の不調を訴えたが、禎子は不調を訴えることなく元気に成長した。foto:原爆ドーム1954年8月の検査では異常なかった。また小学6年生の秋の運動会ではチームを1位に導きその日付は19...

  • 夏!ひまわり!すいか!どよ~ん・・・beer

     何だか暑いというより蒸し暑くないですか? そして、風が吹かない夏になってませんか? 夜の11過ぎに冷えた空気が下がって やっと ほんの少しの風を感じます・・・  こんな時、しっかり食事はしましょうねぇ~ って・・・自分にも言い聞かせていたりして(滝汗) いえ、本当にしっかりと食べて、 しっかりと睡眠はとりましょう~。 水分も補強してね♪ σ(・・*)は、この頃 躰のあちこち蚊にさされて(・・・そう...

  • kiki: Divine light・Ascension・光の向こうへ

    『Space changes』 この時 私たちが普通認識している外界は 実は自分が選択して変換した立体映像だ 共通する、世界というものはある 共同して人類の想念が創り出した世界 その世界のこの場所で立っている 見まわすと人類はここまで傲慢な歴史を ずっと続けてきて汚染し尽くして なお争い続けている 民衆の一人一人はただつつましく 空に海に大地に、感謝し畏敬を持って 暮らしてきた なのに 人類の方向は権力に引きずり廻されてき...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (10)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (40)
神秘・預言・予言 (30)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (13)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (91)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (6)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (85)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (20)
原爆・原発 (5)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (10)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (4)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (5)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (12)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (6)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (0)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。