カウンター アクセスカウンター 宇宙及び宇宙人関連 - 和気藹々 ほっとひといきブログ
FC2ブログ
RSS

宇宙及び宇宙人関連

宇宙の神秘1


 ここに宇宙及び宇宙人関連情報を
 持ち寄って話していきたいと
 思いますので
 どうぞ宜しくお願いします。

宇宙の惑星たち1

宇宙の不思議を探りたい方はクリックお願いします。
関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: Illust
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
71:グーグルアースで観れる不思議な場所 by ういはる on 2011/01/13 at 23:35:30 (コメント編集)

時間があるときにでもどうぞ。

グーグルアースで見れる怪しげな物体等
http://www.youtube.com/watch?v=SXUhjTVPQ4A&feature=player_embedded

89:UFOと防災というサイトより転載 by fly on 2011/01/14 at 15:13:15 (コメント編集)

爆縮エンジン--ビクトル・シャウベルガーViktor Schauberger(1885 6/30〜1958 9/25)覚え書き
http://ufoufo.blog.shinobi.jp/Entry/67/r

シャウベルガーが発見したフリーエネルギーは大自然のエネルギーをくんンだ非常に莫大でかつ最もクリーンなエネルギーです。彼のこの素晴らしい発見は支配勢力の手によって隠されてしまいましたが、このエネルギーたび重なる環境破壊や石油などの鉱物資源に変わる新たなエネルギー源として注目されていくのではないでしょうか?このエネルギーを用いて地球製のufoもどうやら作られていたようです。そして彼は宇宙の兄弟姉妹ともコンタクトがあったらしいとも同サイトに書かれています。なんにしろこの発明が弥勒の世という地球が宇宙の正式な人類と認められるうえでの条件になるかもしれませんね。

90:訂正 by fly on 2011/01/14 at 15:16:32 (コメント編集)

くんンだ

くんだ

後は

認められるうえでの

認められるときの

です。失礼しました。

93:グーグルも・・・ by katakuri on 2011/01/14 at 16:02:16

 グーグルアースでは、
 南極の地底への入り口が見えるときには
 隠しているとか^^;
 きちんと映像流してねーって感じだよね。
 

94:地球製UFOは、 by katakuri on 2011/01/14 at 16:06:10

 製造しているらしいですね。^^;

 しかし、何時それを人類の最も目につきやすく
 大きなイベントで実行するかという段階だそうです^^;

 多くの科学者達が何処かに密かに集められているとか
 これから注目して行きたいですよね。


 

132:有毒な宇宙雲? by katakuri on 2011/01/15 at 10:05:30

 ロストワールドブログから

 有毒な宇宙雲で 先日の大量な鳥死亡との因果関係が
 載っています。
 
 ロストワールド
 http://higasinoko-tan2.seesaa.net/article/179956612.html
 
 いや 本当に地球規模で色んな現象が起きています。

 それと現在のアメリカの状況
 以前からも言われていたけれど 
 警察国家へと変貌をしつつあるようです。
 注視していきたいですよね。
 http://higasinoko-tan2.seesaa.net/article/178836859.html

 
 
 

396:こちらのブログは、UFOでは奧が深い。 by かたくり on 2011/01/21 at 09:52:38

 アサンジ氏がリークすると言っていたUFO。
 どうなったのでしょうか?
 
 こちらは結構奧が深いですねえ。
http://ameblo.jp/ooruri777/entry-10771473801.html


 アサンジ氏の生い立ちから始まっています。
 

465:北海道にUFO?^ω^ by ミルク on 2011/01/22 at 15:27:01

kagari氏の最新記事に載っておりました。^ω^ニコニコ。
18日午前0時すぎ、幕別上空。

http://mihoh.seesaa.net/pages/conv_default/image/spaceship_makubetsu.gif?maxwidth=100%25

かたくりさまの出身地、北海道です。
さすが北海道、
でっかいどー!!(笑)

゜゜゜∧゜゜∧
(=^ω^=)デッカイニャー。

470:幕別ってこんな所 by かたくり on 2011/01/22 at 18:44:56


 おー すごいね^^
 あちらでは静かに見守っているのかな?
 帯広に近いので何かあるのだろうか?
 今北海道で中国マネーが・・・汗


 
 地図

 http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=42.72348610&lon=143.33184610&ac=01643&az=&v=2&sc=7


 ミルクさん!
 なまら=すごく でっかいどう~^^

 あと しばれるよー=凍るほど寒い 


 幕別の観光案内

 http://www.makubetsu.jp/kankobussankyokai/


 σ(・・*)は 回し者ではありません。

 

473:幕別のUFO 北海道新聞の動画 by かたくり on 2011/01/22 at 20:44:05


 動画

 http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/video/?c=news&v=754786259001


 新聞

 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki3/269375.html


 しかし・・・地方紙だけってなんだかなあ・・・

491:メキシコに現れたUFO by ういはる on 2011/01/23 at 18:35:08 (コメント編集)

風船かもしれませんが。

Ufo Mexico - Jan. 2011 - Keep Watching!
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=XhLy5EcDyqE

525:ロシアのロケット打ち上げ写真 by ういはる on 2011/01/25 at 19:31:37 (コメント編集)

夜空にきらめく閃光、ロシアのロケット打ち上げの写真いろいろ
http://labaq.com/archives/51580007.html

こんなに綺麗な光景になることもあるのか、と見惚れてしまう写真達なのですが。

きっと、だれかさん達は、銀河連邦のデモンストレーションが始まった!ありがとう!といって手を振ったり敬礼したりするんだろうなぁ。

526:こりゃ また  人工的な美しさだね・・・ by かたくり on 2011/01/25 at 19:59:24

 迫力ありますねー

 人が造ったものは どうしても
 自然との調和がないような?


 今やどうしているのやら・・・ね



 

527:捏造、デッチ上げはアチラのお家芸^ω^ by ミルク on 2011/01/25 at 20:22:52

ういはるさま、全く同感ですね。^ω^

もし仮に、今もあのサイトが活動中なら、恐らくこの画像も自分達の正当化にチャッカリ利用するでしょうね。

「アシュタル(又はサ・ルーサ)からの愛と希望のメッセージ」とかいう
チャチなタイトルを付けて。
本ネタがバレようがバレまいが。(・ω・`;)

533:2012年 ベテルギウス 第2の太陽に?^ω^ by ミルク on 2011/01/26 at 11:42:51

地球から640光年の彼方にある、冬の夜空に輝くオリオン座の惑星
ベテルギウス。その直径はなんと太陽の1000倍という大きさですが、オーストラリアの研究者によると、この超巨大な惑星が
2012年、星の寿命を迎えて超新星爆発を起こし、地球にとって第2の太陽になる可能性を発表しました。

http://rocketnews24.com/?p=68224

大本教教祖、出口王仁三郎の預言にも、世の建て直しの時、空に太陽が3つ4つ輝く。とあります。
恐らく太陽系の各惑星にも、少なからずの影響を及ぼすでしょう。

まさか、木星もその影響で…?(・ω・;)

534:南極で変な物が見つかる by ういはる on 2011/01/26 at 12:44:53 (コメント編集)

南極の氷の上で、なにやら変な物体が見つかったそうです。モノリスじゃないかとか、秘密基地や異次元に通じるドアじゃないかとか、いろいろ想像を膨らませた意見がでて盛り上がっているようです。

http://scallywagandvagabond.com/2011/01/mysterious-block-of-wood-discovered-on-iceberg-at-magnetic-south-pole/

552:こちらを by かたくり on 2011/01/27 at 11:31:29

 23日には インドネシアでのミステリーサークル
 
 あとは こちらに↓

 http://yaplog.jp/piropiro-777/archive/120

579:太陽サイドを飛行する極超巨大UFO?^ω^ by ミルク on 2011/01/28 at 15:42:41

つい先日UPされた画像です。「超巨大」どころか「極超巨大」ですか…。(汗)

http://www003.upp.so-net.ne.jp/sonjo/test00.htm

大きさ等、詳細は不明ですが、恐らく地球や火星並みではないかと思います。

他にも、真っ赤なUFOや、青い様々な形のUFOの画像もあり、青い方には一部、去年話題になった画像も混じっています。

同一のUFOかも知れませんね。(・ω・`)

580:これなんかも by かたくり on 2011/01/28 at 16:16:20

 去年。

 http://www.y-asakawa.com/Message2010-1/10-message21.htm

 ★UFOを追跡する戦闘機
http://www.y-asakawa.com/Message2010-1/10-message25.htm


 そして 2012年に地球へ到着なのだろうか?

596:今年のオーロラ by かたくり on 2011/01/29 at 12:43:46


 この記事の下にオーロラの関連コンテンツがあります。

 http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2011012102&expand&source=gnews


 まったく 不思議ですよねえー
 その場所に行って 間近で見てみたいですよね。
 

670:NASAが画像を改竄すると言うことは、逆に by ういはる on 2011/02/01 at 12:44:47 (コメント編集)

知られてはならない何かが存在するという証拠。
こういうことをすると逆に騒ぎが大きくなると思うのですが、もうNASAもヤケクソになっているのかな。

太陽観測のNASAのSTEREOサイトに載った画像(2011-01-22 10:46:10)
http://img406.imageshack.us/img406/3978/20110122104530n7eub195.jpg

巨大なUFOが映っていると話題になる。

NASAが画像を改竄?

http://stereo.gsfc.nasa.gov/browse//2011/01/22/behind/euvi/195/2048/20110122_104530_n4euB_195.jpg
話題になった巨大UFOが消えている。

参照
http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=993490

672:見せてはならない何かがあるって証拠だよね? by かたくり on 2011/02/01 at 13:07:38


 南極やこうした事を隠すように
 なっているって事は
 焦っている証拠?

 隠しおおせるとは
 思えないのだけれどねー
 
 kagari氏が言うように
 なんとしても今年から2013の今頃まで
 生き延びないと!

 

675:ういはるさん これにも載っていましたよ^^ by かたくり on 2011/02/01 at 13:54:26

InDeep

http://oka-jp.seesaa.net/article/183617203.html

NASAに批判的でした^^

714:地球から二千光年 by かたくり on 2011/02/03 at 09:06:27

米航空宇宙局(NASA)の研究グループが3日付英科学誌ネイチャーに発表。


地球から2千光年離れた距離に、恒星の周りを6個の惑星が回る惑星系を発見した
研究グループによると、これまで太陽系外で3個の惑星がある惑星系が見つかっているが、6個は最多。

惑星の半径は地球の約2・0~4・5倍。ほぼ同一平面の軌道で、内側の5個は恒星から非常に近い軌道を回っているという。
地球よりは海王星に似ているという。

 ソース
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011020201000548.html




 

829:現代の宇宙論 一読お勧め^^ by かたくり on 2011/02/07 at 14:08:35


 http://www1.fctv.ne.jp/~ken-yao/Recent.htm

 一読をお勧めします♪

859:オリオン座大星雲でUFOWを目撃・・・かな?^^: by さんきちくんと散歩 on 2011/02/09 at 09:43:27 (コメント編集)

こんにちわ、初めてコメントさせていただきます。よろしく^^
以前、星雲の写真を撮りに行っていたときに出逢った不思議な光のことなんですけど、ちょうど時刻は午前2時ころだったと思います。そこはかなり山奥の場所でして仲間5人と観測や写真を撮っていました。ちょうどオリオン座の三つ星の下のほうで厳密には大星雲の場所ですね。そこでキラキラかなりの光度で輝く物体がありました。最初は人工衛星かと思いましたが動きが変!残念ながら、誰も望遠鏡に付いたカメラを向ける事はんく光は消えてしまいましたけど・・・あれはンあんだったのか?そのほかにも、自然の中で遊んでいると、いろいろ不思議な場面や事を目撃しますね。世の中、確かに科学では説明できない事や、また科学では実証できない事ってありますよね。

860:遅いけれど より詳しかったので by かたくり on 2011/02/09 at 10:05:26

 先にミルクさんが載せていた情報ですが

巨大な赤い惑星「ペテルギウス」
より詳しいのが カラパイアに載っていたので
追加です。

http://karapaia.livedoor.biz/archives/51960794.html


マヤの予言が近づいた?って思えるね。
新しい文明が近づいている証し?

864:太陽は本当に球形 NASA太陽立体画像 by かたくり on 2011/02/09 at 12:36:07

 http://www.47news.jp/movie/international_national/nasa_4/

http://jp.reuters.com/news/video?videoId=185857827&videoChannel=201

で kagari氏の過去記事
http://mihoh.seesaa.net/pages/user/iphone/article?article_id=24752549

本当に球形だったんだねえ。
しかし、それにしても前回の太陽の周囲で
飛んでいる謎の物体って・・宇宙って凄い。

945:光の十字架と太陽の変化 by かたくり on 2011/02/13 at 16:07:23


 In Deepさんの記事から転載

http://oka-jp.seesaa.net/article/185700620.html

★ 太陽からのプラズマが描いた巨大な十字架
 
 
★ 今、実は太陽は結構ヤバい時

ところで、その太陽なんですが、今、地球に向かっているところにとんでもない大きさの「コロナホール」というものが開いているんです。コロナホールは太陽風というものと関係があって、地球の磁場の問題ともリンクする話となるかもしれません。

 興味深いので読んでみてください^^

970:InDeepで太陽フレアがXクラスで発生と速報が by かたくり on 2011/02/15 at 17:27:44

 http://oka-jp.seesaa.net/article/186026468.html

 Xクラスは、初めての事だそうです。
>地球に影響があるとすれば、到達とその影響があるのは 日本時間で 2月17日頃だと思います。

  だそうです。
  慌てず、騒がず、読んでみてください。

 

982:本日の宇宙天気情報センター by かたくり on 2011/02/16 at 12:42:27



 http://swc.nict.go.jp/contents/

 フレアの情報など観てください。

 

1021:方向転換する隕石? by かたくり on 2011/02/19 at 10:53:13

 動画をみてください。

 隕石が方向転換?! 2月17日
http://www.youtube.com/watch?v=d0A4AV9bgws&feature=player_embedded

 ブラジル、UFOあり、隕石あり^^;
 ブラジルに何があるのでしょうか?

 

1025: by sakuya on 2011/02/19 at 17:45:14

今日は本店のパソコンがダウンして全ての受注が繋がらない状態になりました。これって太陽フレアのせいなのでしょうか?此方は福岡ですが、皆様の仕事場は大丈夫でしたか?

1027:おー、それは大変でしたね! by クローバー on 2011/02/19 at 17:59:37 (コメント編集)

仕事にもならないし、大きな支障が出そうですね。
大丈夫だったんでしょうか。。。
関東では特に特に目立った問題はありませんでした。

1030:σ(・・*)は、大丈夫でしたよ^^ by かたくり on 2011/02/19 at 19:16:56


 中国では、通信が大影響を受けたようですよ。
 フレアのせいだと思いますけれどね。
 宇宙の天気予報では穏やかだとは
 書いてありましたが。


 こちらは、
 ただ 中国からの汚染が心配です。

 

1054:太陽系9番目の巨大惑星 公式発表が近い?・ω・; by ミルク on 2011/02/21 at 12:19:16

そういえばここ最近のkagariブログでも、
立て続けに太陽系の異変に関する記事が続いていますね。

つい最近までは、地球上の生物の大量死や大量消失、新種の生物の発見に関する記事が多かったのですが…。・ω・

ここから先は、人類はいよいよ宇宙に目を向ける新たな段階に入ったのでしょうね。(^ω^;)

http://oka-jp.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=186056786&page=2&_=7Uuk

1138:UFO 富士山にというニュース by かたくり on 2011/02/27 at 19:49:31


 富士山は宇宙人の基地になっている!? 突如現れたUFOを日本人が撮影

 http://rocketnews24.com/?p=76163
 ↑ kagari氏さんの記事より


 東京にも?

 http://rocketnews24.com/?p=75607


 そして 今から69年前にアメリカで
http://rocketnews24.com/?cat=123

 ↑この記事の下に ビッグバンそして 
 太陽の周りを地球サイズの超巨大UFOの事も
 

1190:2月に元カナダ国防大臣だった by かたくり on 2011/03/02 at 13:08:26

 ポール Hellyer氏が爆弾発言をした。
 UFOは本当であり、そしてアメリカ国軍は、
 UFOに対して使う兵器を持っている。
 そして異星人は、我々が気候変動について学ぶのを
 助けることが出来ると言います。


 ポール Hellyer氏は、彼自身がUFOを見たと
 断固主張しました。
 彼は言います。
 UFOは、世界中の最も大きな秘密じゃない。
 良く訪れるこちらのブログ
 「メモ・独り言・虚言」様から
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/archive/2011/3/2
※それにしても
 今後、何人の元なにがし氏から爆弾発言が
 起きるか、ある意味楽しみですね。
 秘密の事が明るみに出てくる時機到来って
 事ですね。
 

1194:ロサンゼルスの戦い by ういはる on 2011/03/02 at 21:15:12 (コメント編集)

映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』、この時期にこの映画というのは、いかにもブルービーム計画の一端という感じがしますが、一応実際に起きた事件が元にされているのか、どうなのか、真相はどうなんでしょうかね?
映画は、一致団結して戦わなければ地球は宇宙人の植民地にされてしまう、みたいな内容で、NWO促進映画ですかね。

-----以下引用
69年前(2月25日)に実際に起きた
「ロサンゼルスの戦い」とは一体何だったのか?

ロサンゼルスの戦い(Battle of Los Angeles)・・・第二次世界大戦中の1942年2月25日に、アメリカ合衆国カリフォルニア州のロサンゼルス市で起きた幻の戦闘。日本海軍の艦載機による空襲を信じたアメリカ陸軍が対空砲火を中心とした迎撃戦を展開、その模様はラジオ中継されアメリカ西海岸をパニック状態に陥れた。しかし実際に日本海軍がそうした作戦を行った記録はなく、騒動の真相は現在に至るまで闇の中にある。

今回、その真相に迫る当時の目撃者の証言、そして専門家の証言を取りまとめた貴重な映像を特別入手、解禁された!

-----↓は専門家の証言動画
http://sonypictures.channel.yahoo.co.jp/index.php?itemid=180

-----↓は映画予告動画
http://sonypictures.channel.yahoo.co.jp/index.php?itemid=168

1196:その時の宇宙人が by かたくり on 2011/03/02 at 21:45:37

 その宇宙人が
 東洋系に似ていたとか?

 当時のアメリカの混乱ぶりが
 わかるような感じですね。
 

1199:映画 『世界侵略: ロサンゼルス決戦』 by クローバー on 2011/03/02 at 23:26:55 (コメント編集)

先日Kagari氏がその映画のことに触れられていました。

シリウス文明がやってくる
http://mihoh.seesaa.net/archives/20110226-1.html
抜粋★宇宙からの、地球への侵略という行為は、
「かつてはあった」という過去形のものです。
それは、西暦1985年頃を境として、
徐々に、消え去ったものです。★とあります。

当時地球侵略を受けていた可能性は…全く無いとはいいきれないのかも?
ただ映画に出てくるUFOは鋼鉄製の様な、随分 物質3次元的な武器に見えます^^;
やはりそうゆうイメージが、まだ一般的なのでしょうか。

あとこの映画に隠されているメッセージも本文の中にあります。

1225:彗星エレニン by ういはる on 2011/03/05 at 20:42:28 (コメント編集)

昨年発見されて地球に向かっているという、彗星エレニン。たまにネット上で話題に成っているようですが、あまり気にしてませんでした。

この彗星の軌道がNASAのサイトにあるOrbit Diagramというツールで見れますね。
http://ssd.jpl.nasa.gov/sbdb.cgi?sstr=elenin;orb=1;cov=1;log=0;cad=1#cad
(PC上でJAVAが動いてないと見れないようです)

このツールによれば、今日時点では木星と火星の中間ぐらいですね。それでこのツールの「>>」をクリックすると早送りで動かせます。それによると、今年の10月ごろかなり接近する様子が分かります。といっても結構離れているように私的には思えますが。(でもNASAのツールですからね…)

オカルト系、スピ系、陰謀系の中には、この彗星が地球に破壊的ダメージを与えるとか、これがニビルだ、惑星Xだとか言っている人がいるようですね。

そもそもこの彗星の大きさがはっきりしない。500Kmぐらいと言っている人もいるようですが…。

何か知っている情報があったり、何か分かったりしたら教えてください。

1228:ういはるさんへ こちらは参考になりますか? by かたくり on 2011/03/05 at 22:09:55


メモ・独り言・虚言ブログ
 http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/MYBLOG/yblog.html?m=lc&sv=NASA&sk=1

 検索重いですが 他にも詳しいだろうと
 思います。

 

1243:エレニン彗星に詳しいブログが by かたくり on 2011/03/08 at 11:06:00


 ういはるさん
 これなんかどうですかね^^

 今年の10月とか?
http://itibanbosi.asablo.jp/blog/2011/01/10/5632094

ロストワールドさんのも

 http://higasinoko-tan2.seesaa.net/article/188591723.html   
  ↓

 ロシアで急ピッチで進む地下シェルター5000

 日本は、避難先などはトップシークレット
 なのかもねーー^^;;


1254:3月19日、19年ぶりに月が地球に最接近! by かたくり on 2011/03/09 at 21:26:12

地震や火山活動を引き起こすおそれあり。

 月も^^;

 今年は色々と地球も大変な事に^^;

 ロケットニュース
 http://rocketnews24.com/?p=79206

1324:エレニンに 関する危機説で こんな事を by かたくり on 2011/03/12 at 21:59:59


 みなさん、ういはるさん
 こちらに記事がありました。
 http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/archive/2011/3/12

 転載
すい星エレニンと地球と太陽は昨年の2月27日に厳密な整列にありました。

それはチリ地震が起きて地球の軸が移行したときです。

今年、同じ整列が3月11日-15日に起きます、そしてすい星はずっと近くなります。

どうか今回の間に断層エリアを離れてください!


転載終

 転載のあとの記事内容が
 これからの地震状況にも影響があると
 思いますので読んでみてください。

1545:そーゆー反応だよね、きっと ^^;;; by クローバー on 2011/03/21 at 22:36:12 (コメント編集)


東北地方太平洋沖地震 余震撮影中・・・・UFO出現? part1
http://www.youtube.com/watch?v=GaNIuDFCuy0&feature=player_embedded

ちなみに、右横のpart2の方が、形もクッキリ映ってます。 



1916:2011年11月8日、巨大な小惑星が地球に超接近! by かたくり on 2011/04/20 at 11:49:17

 

今月初め、小さな宇宙ゴミが国際宇宙ステーション(ISS)に危険なレベルまで接近するということを受け、ISSの乗組員は一時、脱出用宇宙船への緊急避難を検討しなければならなかった。中国の衛星破壊実験で生じたこの約15センチほどの宇宙ゴミは、結局ISSからわずか6キロメートルのところを通り過ぎていったが、この一件で宇宙科学コミュニティは、宇宙ゴミの危険さを思い知ることとなった。

しかし、2011年11月8日、なんと同じ様な現象が地球でも起きるというのだ。しかも今度は15センチの宇宙ゴミではなく、直径約400メートルもある巨大な小惑星だという。

6年前に発見されたこの『小惑星2005 YU55』は、「潜在的脅威」となる天体として分類されている。追突のリスクはないものの、この小惑星はゆっくりと回転しながら、月よりも近い距離—地球から約30万キロメートルほど—まで地球に接近するのだ。これは、銀河系レベル、あるいは太陽系レベルで考えたとしても、極めて近い距離である。ここまで巨大な物体が地球に大接近するのは、観測史上初らしい。

http://rocketnews24.com/?p=89308

◇◇◇
 
 今年は、いろいろな事が起きるんだなあって
 思えるね^^;

2073: by sakuya on 2011/05/02 at 21:48:15

一昨日?辺りにふる森で、NASAがET情報を公開したとありますが、内容が分かる方はいらっしゃいますか?(英文なので分かりません)

2074:sakuyaさんんへ  これかも? by かたくり on 2011/05/02 at 22:43:11



 これがエイリアンの姿? NASAの科学者が地球外生命体を発見したらしい

http://rocketnews24.com/?p=78606
 
 ↑
 これ以外は、ありませんでしたねえ。
 

2075: by sakuya on 2011/05/02 at 22:59:45

かたくり様こんにちは。下記のページの下の方にNASAサイトに入れます(汗) http://flatheat177.ning.com/video/breaking-news-ufo-documents

2076:sakuyaさんへ、おはよう^^  by かたくり on 2011/05/03 at 04:42:10


 お早うございます^^

 sakuyadさん^^

 下記をご覧下さい。

 http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fwww.nsa.gov%2Fpublic_info%2Fdeclass%2Fufo%2Findex.shtml&sl=en&tl=ja&hl=&ie=UTF-8

  

2085: by sakuya on 2011/05/03 at 11:25:18

かたくり様、昨日は深夜お疲れの所、申し訳ありませんでした。私は携帯しかないので、せっかくUPして下さったのに見れませんでした。でも、やっとNASAが宇宙人関連の情報を公開したので、また一歩ディスクロージャーに近付いたと思うと大変感動しています。それなのに、今ではすっかりふる森は政治カブレになり、此方も全くアセンションから遠のいてしまい、どちらも初めとは違う感じのサイトになったのが残念です。話せば長くなるのでやめときますが、昔は良かったって感じですね。この投稿は掲載してもされなくてもどちらでも構いません。

2088:気にしなくてもOK^^sakuyaさん by かたくり on 2011/05/03 at 14:12:24

 まず^^
 sakuyaさんのイメージが不明なので
 なんとも言えませんが^^

 「ごあいさつ」の記事に
 書いてあるようにしております。
 また、記事についてやカテゴリテーマについて
 コメント欄を利用して、色々と意見交換なども
 出来るようにしているのですが^^

 今一度、心をある一定の方向から解放してみませんか?
 
 そして・・・
 英語サイトの翻訳ですが
ーーーーーーーーー☆彡
UFO Documents Index UFOのドキュメントインデックス
The documents listed on this page were located in response to the numerous requests received by NSA on the subject of Unidentified Flying Objects (UFO).このページに記載されている文書は未確認飛行物体(UFO)をテーマにNSAによって受信された多数の要求に応答して位置していた。 In 1980, NSA was involved in Civil Action No. 80-1562, "Citizens Against Unidentified Flying Objects Secrecy v. National Security Agency". 1980年、NSAは民事訴訟第80から1562まで、"市民に対する未確認飛行物体の秘密対国家安全保障局"に巻き込まれた。 Documents related to that ligitation are marked with "*".そのligitationに関連するドキュメントは、"*"が付いています。 "XXXXX" has been inserted in a title if a portion of the title has been deleted prior to release.タイトルの部分はリリース前に削除されている場合は、"XXXXXは"をタイトルに挿入されています。 To select a document click on the document title, and wait for the PDF version to be downloaded to your local viewer. バージョンタイトルのドキュメントをクリックして選択してドキュメントには、PDF、待機用のビューアがローカルあなたにすることダウンロードされます。 Approximate file sizes are given after each selection for user convenience.およそのファイルサイズは、ユーザーの便宜のために、それぞれ選択した後に与えられている。

* To view documents stored as Portable Document Format (PDF) files your local computer must have the Adobe Acrobat Reader application or a Web browser plug-in that supports the PDF file format. *)PDFファイル(フォーマット文書に表示する文書を保存されているポータブルファイルをローカルれている必要がありますコンピュータにAdobe Acrobat ReaderのアプリケーションやWebブラウザのプラグイン形式のファイルがサポートしてPDFファイルを。
Commonly Requested UFO Terms for which No Records Have Been Found 一般的に発見を持ってビーンUFOの要求された条件のレコードがどの

* In Camera Affidavit of Eugene F. Yeates - Citizens Against Unidentified Flying Objects Secrecy v. NSA (Civil Action No. 80-1562) *イェイツユージーンFのではカメラの宣誓供述書- NSAの対市民に対して未確認飛行物体の秘密 (民事訴訟第80〜1562)
* Communications Intelligence (COMINT) reports [broken into sizable parts for viewing] *通信Intelligenceは(通信傍受による情報収集)[表示するためにかなりの部分に分割]を報告する
パートA
PART B パートB
PART C パートC
PART D パートD
PART E パートE
PART F パートF
PART G パートGの
PART H パートH
PART I パートI
PART J パートJ
* Affidavit of Eugene F. Yeates - Citizens Against Unidentified Flying Objects Secrecy v. NSA (Civil Action No. 80-1562) F.イェイツユージン*宣誓供述書の- NSAの対市民に対して未確認飛行物体の秘密 (民事訴訟第80〜1562)
"UFO Files: The Untold Story" by Patrick Huyghe "UFOのファイル:秘話"ユイグでパトリック
"Govt.'s Super-Secret Security Agency Warns: Take UFOs Seriously or Be Prepared for Sneak Invasion by Space Aliens" by Thomas L. Muldoon, National Enquirer "政府は'庁だスーパーシークレットセキュリティ警告します:または真剣にUFOをくださいエイリアン宇宙による侵略の奇襲のために必ず準備" MuldoonさんでトーマスL、ナショナルエンクワイヤラー
"The US Government and the Iran Case" - IUR Report "米国政府とイランのケース" - Iurのレポート
"Report of UFO Crash in '47 Called False by Science Panel" - The New York Times "'47のUFOクラッシュの報告は、パネルの科学によって呼び出され、偽" -ニューヨークタイムズ
"What the US Government Knows About UnidentifiedFlying Objects" by Peter Gersten, Frontiers of Science "オブジェクトとは何UnidentifiedFlyingについてアメリカ知っている政府は、"ピーターGerstenで科学のフロンティアを
"Is the CIA Stonewalling?" by Richard Hall "妨害され、CIAの?"リチャードホール
"The Government and UFOs" "政府やUFO"
"UFO As Advanced Technology" "技術高度なUFOのように"
"French Government UFO Study" "フランス政府のUFOの研究"
Communications Intelligence (COMINT) report - "XXXXX Unidentified Flying Objects" 通信情報(通信傍受による情報収集)レポート- "XXXXXは未確認飛行物体"
COMNAVSECGRU visual sighting report COMNAVSECGRU視覚目撃レポート
"Report Bibliography" issued by the Defense Documentation Center "報告書参考文献は、"センタードキュメント発行による防衛
"Now You See It, Now You Don't" by Captain Henry S. Shields, HQ USAFE/INOMP "今あなたはそれを参照してください、今すぐあなたがしない" INOMPでキャプテンヘンリーSシールズ、本社USAFE /
Joint Chiefs of Staff report concerning the sighting of a UFO in Iran on 19 September 1976 1976年9月19イランのUFOの目撃情報に関する報告書スタッフの合同参謀本部
Exploitation Report - A Fragment, Metal Recovered in the Republic of the Congo 利用報告書-フラグメント、金属はコンゴ共和国の回復に
Navy report - Country: Cuba, Subject: UFO 海軍の報告-国:キューバ、題目:UFOの
Routing and Transmittal Slip from Louis E. Foster, DIA with a DIA summary sheet and US Defense Attache report on the sighting of a UFO in Iran on 19 September 1976 の1976年9月19日、イラン目撃のUFOのとDIAのサマリーシートと米国防アタッシュケースダイヤフォスター、Eからルイスリップ送付およびルーティングレポート
Department of State AIRGRAM - Subject: Flying Saucers Are a Myth AIRGRAM国務省の-題目:空飛ぶ円盤は、神話か
Department of State report - Subject: Tunisian Firefall レポート国務省の-題目:チュニジアファイアーフォール
Department of State AIRGRAM - Subject: Celestial Body Observed over Antarctica AIRGRAM国務省の-題目:観測で南極ボディ天体
Department of State AIRGRAM - Subject: Political Report for August 1965 AIRGRAM国務省の-題目:政治レポート1965年8月に
Department of State AIRGRAM - Subject: Unidentified Flying Objects AIRGRAM国務省の-題目:未確認飛行物体
Department of State AIRGRAM - Subject: Sighting of Object Possibly Originating from AIRGRAM国務省-題目:から発信され、おそらく照準オブジェクトの
Space Vehicle 宇宙車両
Department of State AIRGRAM - Subject: Unidentified Flying Objects AIRGRAM国務省の-題目:未確認飛行物体
Department of State AIRGRAM - Subject: Unidentified Flying Objects Reported Over Angola AIRGRAM国務省の-題目:未確認飛行物体はアンゴラに報告した
Department of State AIRGRAM - Subject: Report of Unidentified Object Which Fell Near Municipio of General Teran, NL AIRGRAM国務省の-題目:Teranさん一般的な市役所を報告近辺フェルオブジェクトの同定は、NL
American Embassy Tunis report - Subject: Unidentified Flying Objects アメリカ大使館チュニスレポート-題目:未確認飛行物体
Report from Air Force Special Security Office - Subject: (Unclassified) UFOB NEAC Area エリアNEAC:(未分類)UFOB件名-オフィスレポートから空軍特別なセキュリティ
General Accounting Office Report to the Honorable Steven H. Schiff, House of Representatives - Government Records - Results of a Search for Records Concerning the 1947 Crash Near Roswell, New Mexico ニューメキシコ州ロズウェル近辺の検索のための記録に関するクラッシュ1947レポート一般的な会計事務所政府-の衆院、シッフ佳作にSteven H.するレコード-検索結果
* Memorandum and Order - Citizens Against UFO Secrecy v. National Security Agency *覚書およびオンライン-代理店セキュリティ市民に対するUFOの秘密対国家
(Civil Action No. 80-1562) (民事訴訟第80〜1562)
"Communication With Extraterrestrial Intelligence" by Lambros D. Callimahos "インテリジェンス地球外とのコミュニケーション"カリマホスでランブロス民主党
* "UFO Hypothesis and Survival Questions" *"UFOの仮説とサバイバル質問"
* "UFO's and the Intelligence Community Blind Spot to Surprise or Deceptive Data" *"UFOのしサプライズまたは不正なデータスポット情報コミュニティブラインド"
Memorandum for the Record - Subject: Information Request Solicitation レコード覚書のための-題目:資料請求要請
United States Air Force Fact Sheet 95-03 - "Unidentified Flying Objects and Air Force 米国は、95〜03アメリカ合衆国空軍ファクトシート- "未確認飛行物体と空軍
Project Blue Book" プロジェクトブルーブック"
Report of Air Force Research Regarding the "Roswell Incident" "事件"ロズウェルに関する報告書の空軍研究所
JANAP 146 JANAP 146
Key to the Extraterrestrial Messages by H. Campaigne Campaigne時間地球外のメッセージへの鍵で
Extraterrestrial Intelligence by Howard H. Campaigne 時間Campaigneハワード地球外知的生命体で

注意:これらの歴史的な文書は機密解除がされて旧分類カーボン紙とレポートさのイメージのPDF。 Due to the age and poor quality of some of the PDF images, a screen reader may not be able to process the images into word documents. PDF画像のいくつかの年齢及び品質不良のため、スクリーンリーダーは、ワード文書に画像を処理することができない場合があります。 In accordance with Section 504 of the Rehabilitation Act of 1973, as amended, individuals may request that the government provide auxiliary aids or services to ensure effective communication of the substance of the documents. 1973年のリハビリテーション法改正のセクション504によれば、個人は、政府が文書の物質の効果的なコミュニケーションを確保するために補助的な支援やサービスを提供することを要求するかもしれません。 For such requests, please contact the Public Affairs Office at 301-688-6524.このような要求については、301-688-6524で広報事務局までお問い合わせください。
歴史的文書|日付が掲示される:2009年1月15日

 以上です^^

 読めますかね^^
 
 NASAで単独では、情報開示は出来ないと思います。
 もっとトップ組織からのOKが出なければ、
 または、大統領直々に発表する以外は本物かどうか疑わしいと
 思います。
 

2364:太陽嵐が2013年にピークを迎えると地球の電気通信の混乱をもたらす、トップ科学者が警告 by かたくり on 2011/06/03 at 12:34:07


5年間で最も強力な太陽の爆発は、世界に向かって疾走帯電したプラズマの奔流を送信するとき、世界は2月に太陽の爆発力の毒味を得た。 A leading scientist believes a ferocious solar storm will occur in 2013主要な科学者はどう猛な太陽嵐が2013年に発生すると考えている
http://translate.google.com/translate?js=n&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&layout=2&eotf=1&sl=en&tl=ja&u=http%3A%2F%2Fwww.dailymail.co.uk%2Fsciencetech%2Farticle-1388361%2FSolar-storms-peak-2013-wreak-havoc-Earths-electrical-communications.html



太陽風によって数ヶ月、地球全世界の停電するので
注意を呼びかけている。
・・・・
身近な生活が^^;
今、全ての電気製品が使えなくなったら・・・
ご飯は、ガス使用に。
全てがガスへと思ったら給湯器は電気だよね。
お湯も全てがガスコンロに。

こうやって、パソコン通信も出来なくなる・・・
って事は、ブログなども更新出来ない(当然)

それよりも
世界中の原発が・・・激汗(^_^;)
想像するだけで・・・激汗(^_^;)

勿論衛星中継も出来ないわけで・・(当然)
わぁ・・・
真っ暗闇になるね^^;
LEDや電池、ろうそく(家の中使用というより外で・・・
火事予防にw)
外出は、限定的になるし。
あーw、冷凍保存出来ないね・・・滝汗。

( ̄~ ̄;)ウーン・・・

2707:南極上空に正体不明の怪天体?∩ω∩ by ミルク on 2011/07/12 at 20:20:08

これは、南極大陸の観測所にて撮られた貴重で珍しい写真です。∩ω∩

夜空に、明らかに沈んだ満月とは別の天体?が、月と入れ替わるように登っています。

http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/32922414.html

これは、ほぼ確実に、あらゆる予言(預言)に語られた、あの惑星ではないかと思います。(∩ω∩;)

2896:宇宙天気情報より by fly on 2011/08/09 at 22:29:53 (コメント編集)

【臨時 NICT 宇宙天気に関する臨時情報(2011年08月09日 18時10分 (JST))】
宇宙天気に関する臨時情報です。
担当: 佐藤
【太陽フレア】
GOES衛星の観測によると、9日7時48分(UT)にX6.9フレア(8時5分(UT)に最大)が活動領域1263(N18W68)で発生しました。
【プロトン現象】
GOES衛星の観測によると、9日7時48分(UT)に発生したX6.9フレアに伴い、9時(UT)頃にプロトン現象が発生しました。
静止軌道付近の10MeV以上のプロトン粒子フラックスは、9時(UT)頃に約10PFUに達し現在も増加中です。


追記
明日から注意しておいたほうが良さそうです。

2897:flyさん 情報有り難う^^ by かたくり on 2011/08/10 at 06:08:50


 地磁気などは静穏という事なので
 ほんの少し安心だけれど
 衛星通信には影響がありそうだとか。

 とにかく
 電気系のトラブルには
 注意が多少必要かも?

 エレーニン彗星の事もあいまって
 空の異変にも注視しないとね^^

2899:再び 何かしら影響ありそう… by クローバー on 2011/08/10 at 09:24:48 (コメント編集)


大地を揺るがす可能性も踏まえ、

転ばぬ先の杖で、念のため

十分な警戒を怠らないようにしましょう (⌒0⌒ゞ ラジャ!

2901:太陽フレアの画像。 X7.0 by かたくり on 2011/08/10 at 14:49:01

 



 http://swnews.jp/2011/fig/1108091812_exfig_1.jpg

 12日頃まで
 通信システムなどの不具合や
 電子機器なども含めて注意をする。

 だそうです(^_^;)

 地球ーエレニンー太陽ー水星の
 惑星直列は、

 9月26日頃。

 この頃には、直視で観られるとの事(^_^;)

 これからは、目白押しですね。

 

 

 

2930:人類は20年以内に地球外文明と遭遇するだろう(ロシア研究) by かたくり on 2011/08/12 at 10:41:00

ロシア科学アカデミー応用天文学研究所のアンドレイ・フィンケルシュタイン所長は6月27日、人類が今後20年以内に地球外文明と遭遇するとの見通しを示した。

 所長は地球外生物をテーマにした国際フォーラムで講演し、「地球以外の星に生命は存在しており、人類は今後20年以内にそれを発見するだろう」と明言。地球に似た環境の惑星はあるとし、そうした惑星に水があることが確認できればそこに生命も存在しうると述べた。

 所長は「異星人」について、人間と同様に1つの頭、手足2本ずつを持つ可能性が高いとし、「皮膚の色が人類と異なるかもしれないが、人類でもすでに皮膚の色には違いがある」と語った。

 続きは下記から
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52023379.html

2959:月について、気になること by クローバー on 2011/08/15 at 20:43:43 (コメント編集)

位置がね・・・

変!なのです。 ときどき。
太陽については ズレてると結構話題に なりましたが…。

あまりにも、違いすぎる位置だったのは
6・7・8月 各1回 確認。
季節や日によっても毎日、多少のズレがあったとしても
おおよそ、プラネタリウムで見るような
規則正しい移動が本来と思うのですが…

あまりにも、前日と90度くらい違いすぎる場所にあったり、
帰り道、右方向に見てたのが、翌日は左斜め前方にあったり…。
オカシイ! 絶対ヘン!
勘違いか、はたまた自分が ヘン?と思ったり。

検索したら、こんなのばっか。。。 
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1159812691
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1166783166
  ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ 
固定観念に縛られすぎだゼ~((汗 負け惜しみ?^^;

つい、先週末も。
近頃よく見かける赤い月、右手の小高い山影の右側に。
「ちょっと不気味な色だな~、地震の前触れかなぁ~」等と感じた翌日…
今度は、右前方 なだらかな丘の上空! 
明るく眩しく輝くいつもの月がぁぁぁぁ! なんでソコ?

2011年8月の月の位置や形に関するツイートまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2131318953650085201
こちらは、
星の位置が・・絶対変!!^^
http://blog.livedoor.jp/musestar/archives/51725492.html
赤い月
http://mo.atz.jp/chisiki/tukinoiro.htm
こちらは、ちょっと参考になりました。

それにしても不思議です。
また、遭遇することがあるかもしれません。
こうなったら、いっそ楽しみにv-484
尚、そのような現象は いずれも ほぼ満月状態の時でしたe-68

2961:修正★ by クローバー on 2011/08/15 at 20:49:01 (コメント編集)

つい、先週末も。
近頃よく見かける赤い月、右手の小高い山影の右側に。
「ちょっと不気味な色だな~、地震の前触れかなぁ~」等と感じた翌日…
今度は、前方 なだらかな丘の上空!

失礼しました。明らかに違う方角です。

2982:NASAの記者発表の内容 太陽フレアについて by かたくり on 2011/08/20 at 14:43:50


 太陽嵐が地球を包み込む様子を探査機は見ている


 2011年8月18日:太陽嵐が私達の惑星を包み込む様子を初めて、地球から遠く離れた探査機を利用することで観測しました。本日NASAの記者会見の中で公開された動画は、宇宙天気予報に重大な進展をもたらせると話している太陽物理学者達を奮い立たせるでしょう。

「動画は背筋の凍る思いをさせた」と、コロラド州ボールダーにあるサウスウェスト研究所のCraig DeForestは話しています。「膨張するCME(コロナ質量放出)が、巨大なプラズマの壁に変化し、私達が住んでいる青い小さな地球を洗い流しているようだ」。

CMEは、太陽フレアを突発させるのと同じ爆発によって始まる、10億トンの太陽プラズマの雲です。それらが地球を吹き抜ける時、オーロラや放射嵐を創りだし、また極端な場合には停電を引き起こすこともあります。これらの雲の追跡と到着予測は、宇宙天気予報にとって重要な部分であると言えます。

「CMEをこれまでも観測していますが、これ程の物は観測したことはありません」とNASA本部でSTEREO計画のプログラム・サイエンティスト、Lika Guhathakurtaは話します。「STEREO-Aは、太陽嵐の新たな視点を提供します」。

 下記より
http://chemblog.jugem.jp/?day=20110819

元 http://science.nasa.gov/science-news/science-at-/



 

3043:ブラックホールが星吸い込む瞬間の、再現イメージ映像がすごい! by クローバー on 2011/08/27 at 13:45:56 (コメント編集)

美しすぎて圧巻!

NASA | Animation: NASA's Swift Satellite Spots Black Hole Devouring A Star
http://www.youtube.com/watch?v=azLDH9ZPbVs&feature=related

ブラックホールが星吸い込む瞬間を観測 /TBS
http://www.youtube.com/watch?v=fZW1-_ztXJc&feature=related

天の川中心に「変光星」発見 
ブラックホールに星が吸い込まれる瞬間も ともに世界初 /FNN
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00206132.html

***
言葉を失うスケールを感じますね。はぁ~☆


3049:「はやぶさ」のサンプル分析、初の成果 by かたくり on 2011/08/28 at 10:59:48


  日本の小惑星探査機「はやぶさ」がサンプル採取に成功した小惑星25143イトカワは、岩石などの衝突によって分裂した、より大きな天体の破片で形成されているという。微粒子のサンプルを分析した結果、イトカワの正体が徐々に明らかになり、初めての科学的成果が公表された。

 イトカワは「ラブルパイル天体(破砕集積体)」という密度が低い天体で、固い岩石の塊とは違い、ちりや破片が重力によって集積してできていることをはやぶさは証明した。

 続きは下記から^^

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110826001&expand#title


 ★はやぶさ~
  パチパチパチパチ(*´ェ`ノノ゙Standing ovationパチパチパチパチ 888(kanari続く)

 

3053:2009年のNASA写真だけれど、手のような・・・ by かたくり on 2011/08/28 at 12:06:43

 NASAのX線画像で

 の形をした奇妙な星雲が映し出された。まるで近くのガス雲をつかもうとしているように見える。

 ★★
  本当に手の形をしていますよね。
  2009年のだけれど、
  ユニークだったので^^

  雲をつかむ・・・手?  (^_^;)

 

3094:エレーニン彗星 最接近の前に消滅?・ω・ by ミルク on 2011/08/31 at 20:17:33

In Deepからの転載です。

9月からの本格的な最接近を注視されていたエレーニン彗星が、近日点を通過後、分解・消滅していたことが明らかになりました。・ω・

http://oka-jp.seesaa.net/article/223367399.html

この動画が本物か否かも不明ですので、
シグナル(真実)とフェイク(嘘)の両面から考察しなければなりません。・ω・

真実とした場合、やはり太陽の巨大な質量と熱の前では、たかだか直径数キロ程度の彗星も形無し、という結論になりますね。

あの3.11の張本人とも噂されていた彗星の消滅により、これで地球最接近(巨大地震・ポールシフトの危機)も、一旦は遠のき、ホッと一安心。めでたしめでたし、チャンチャン♪


と、考える人々も何割か現れるとして、

では、フェイク(偽情報)だった場合、何を狙っているのか?

上に上げた、大衆の認識を操作する意図しか残りません。

ともあれ、仮にエレーニンが本当に消滅していたとしても、それ以外の大変動の要因なら幾らでもあります。

今後も外部の変化を注視しつつ、邁進あるのみです。(´・ω・`)

3095:どうなんだろうね? by ぽんた on 2011/08/31 at 22:36:32 (コメント編集)

たしか、kagari氏は、エレーニン彗星は、ひまわり銀河の巨大な宇宙船だって言ってましたけど、どうなんでしょうね?(^_^;)

3096:正にそこが問題・ω・ by ミルク on 2011/09/01 at 00:24:30

その通り、ぽんたさん∩ω∩

以前kagari氏が提唱した「エレーニン彗星=巨大宇宙船」説も、ミルクの頭の片隅に当然ありました。

新たにこの説も加味すると、また違った視点から別の可能性が浮かび上がります。∩ω∩

まず、kagari氏の言うようにエレーニンが実は巨大宇宙船だとして、なぜ粉々に分解・消滅したのか?

惑星間航行が可能な超ハイテクを持つ宇宙知性体が、太陽に近づいた程度で粉々になるような脆弱な船に乗って来たとしたら、まずそこがおかしい。・ω・

太陽や他の各惑星間の引力や影響力を知らずに太陽系を訪れ、準備や対策不足でむざむざ宇宙船が破壊して自殺行為を犯したとしたら、ますますおかしい。(@ω@;)

そんな愚かなことは、まず有り得ない。

とすれば、残る可能性は、エレーニン(宇宙船)は、消滅したのではなく、「姿を消した」可能性が浮上してくるのです。

当初の予定通り、ある時期、ある一定の地点まで来たので、宇宙船の周囲の磁場、あるいは振動数を変化させて、地球人の視覚から自らをシャットダウン(遮蔽)して、消滅したと見せ掛けたという見方も出来ますね。

だとしたら、エレーニンは実は消滅しておらず、今も太陽や地球の近くを密かに漂っているのかも知れません。(^^;

しかしミルク自身はまだ、エレーニン消滅=フェイクの可能性を捨てていません。

というのは、NASAの不審な動きが未だに続いている点です。

アラスカ西部からアリューシャンにかけての広範囲の太平洋海域に、謎の赤色の範囲を示している。

その意味はまだ不明ですが、彗星の衝突地点の予想範囲ではないか?とも考えられるので、あらゆる可能性を考慮したいところです。(・ω・;)
http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=993542

3117:今日UFO見たよ! by kiki on 2011/09/02 at 22:10:57 (コメント編集)

お初UFOウォッチングです♪

夜8時ぐらい。息子んちから20分ほど、歩いて帰宅。
台風の影響で風が強く、雨はほんの少し。

明るく光りながら空を行く、飛行機、と思いました。
一直線に進んでいたから。
よく見ると、赤やそのほかの色も混じって、綺麗でした。

でも、なんだか気になる。
この空で、こんなにはっきり飛行機見えるかな?とも思ったし。
もしかして。。

で、見ていたら、団地で見にくくなって、ちょっと走って、
団地の間から見ていたら、あれ?一直線じゃないなぁ、気のせいかな?
ともっと見てたら、一瞬消えて、直ぐ近くにまた現れて、みたいに繰り返して、
しばらくジグザグみたいになって、えええ~!と思ってたら、ぱっと消えた!!

えへへ~♪ここにいるよん!みたいな感じで、
わたしは、ありがとぉ!と言いました。

そして、帰って旦那さんに言ったら、苦笑されました。。
ううう。

3121:いいですね(^-^)g" by ぽんた on 2011/09/03 at 00:18:54 (コメント編集)

kikiさん、UFO見れたんですね、良かったですね、僕も見たいです(^_^)vそして、UFOに乗りたいですねo(^-^)o

3122:kikiさん 凄いいぃ~!! by クローバー on 2011/09/03 at 13:04:56 (コメント編集)

ヨカッタネ!ヨカッタネ!

・*:・゚☆(・∀・)ノ☆・*:・
それ、合図を送ってくれたんだね!
旦那様・・・ コケッ(o_ _)o彡☆ 
くほほほ、次は ご一緒にね!

私は、空を見るのが大好きで、
特に運転中は、よく見ています。
ア、前方も ちゃんと見てますョ(∩。∩;)ゞ

神々しい朝焼け、
目が覚める様な 真っ青な青空、
空のキャンバスに浮かぶ メッセージの様な雲、
神秘的な都会のトワイライトタイム、
夕焼けの 移りゆくパープルピンクやオレンジの輝き、
神秘なお月様・・・。etc

本当に飽きない。 うっとりのため息。
アレ、そっちに気ィ取られすぎかも・・・(^.^;  

近い将来
お目にかかれる日を楽しみに・・・(*^-^*)早く~♪

3128:ぽんたさん、クローバーさん、 by kiki on 2011/09/03 at 23:48:18 (コメント編集)

たまたま見れて良かったです。
意外と、自然で、普通な感じがします。
ぽんたさんも、クローバーさんも、
目に見える世界を超えたものを、
日々感じておられるから、
もう世界はファンタジックですよね。
ぽんたさんの、優しい愛の世界。
クローバーさんの、神秘的な美しい世界。
それと同じ感覚の世界にいる存在な気がします。

3135:宇宙帰りのサクラの異変とミルクのシンクロ率∩ω∩ by ミルク on 2011/09/05 at 11:49:22

皆さん、これは今年2月の記事ですが、覚えてますか?∩ω∩

http://d.hatena.ne.jp/miyabi-tale/mobile?date=20110221

http://karapaia.m.livedoor.biz/article/51977288?guid=ON

発芽しないはずのサクラの種が、暫く宇宙空間で保管された後、地球に戻して植えたところ、急激に発芽・成長して当時話題になりました。

どうも、原因は無重力ではなく、宇宙線に晒された(宇宙空間には地上のような磁気シールドが無いので)環境による突然変異のようです。

しかも原発事故の起きる前の出来事であり、何か意味有り気ですね。∩ω∩

これ、たまたま昨日の午後、ふとこの記事を目にし、明日あたりでも和気藹々に紹介しようかな。と、考えていました。
で、今日。kagariブログを見ると、やはり案の定記事がシンクロしておりました。(^^;

いや、もう別に驚かなくなりました。^^

これで何度目かのkagari氏とのシンクロですし。(笑)

やはり宇宙空間の放射線は、ある条件下では、生命体や有機物に有益な作用があるようです。∩ω∩

ポジティブ=突然変異。

ならミルクの体が少し大きくなったのは、これが原因だったわけだな。

よし、ミルクちょっくら宇宙まで行って来やす!○(`・ω・´)οシャキーン!

3141:あはは。ミルクさん、かっこいい! by kiki on 2011/09/06 at 12:07:22 (コメント編集)

宇宙線によってバージョンアップ!
ミルクさん、ちゃくちゃくですね。
せっかくの、応援光線、目的どおり、
ポジティブに、飛躍なくちゃ、ですね♪

3142:次は桜でシンクロ中♪∩ω∩ by ミルク on 2011/09/06 at 13:24:50

kikiさん、はやぶさミルク只今宇宙から帰還しました。∩ω∩

宇宙の放射線は実は福音。⌒ω⌒

あらゆる事象をポジティブに受け止める姿勢に対して葛藤を徐々に捨てて行くと、そこに待つのは好転の兆しなのですね。

話変わります。実はミルクも高校生の頃に1度、UFOらしき飛翔体を見た事があります。^^

あれは朝の登校中、当時三年生でした。^^

また23年ぶりに、もうすぐ見れる気がします。⌒ω⌒

そういえば、昨日のコメントで思い出して、また体を計ってみたら、腕のリーチが…。^^;




更に1センチ伸びていました。(176センチ)

ひぃぃ。まだ伸びてるぅ。@ω@;
そういえば、手の指が少し長くなって見えます。

これも宇宙放射線効果?(桜か!^^;)

桜といえば、先の津波で大きな被害を受けた岩手県の各地で、季節外れの桜が咲くという心温まる現象が現れております。(またシンクロ♪^^)

津波にも負けず、綺麗な花を慎ましく咲かせる桜。心に染み渡ります。(∩ω∩)

http://gxc.google.com/gwt/x?q=%E5%A4%A7%E8%88%B9%E6%B8%A1%E5%B8%82+%E5%AD%A3%E7%AF%80%E5%A4%96%E3%82%8C%E3%81%AE%E6%A1%9C%E3%81%8C%E5%92%B2%E3%81%8F&safe=images&client=ms-kddi_blended-jp&start=6&hl=ja&inlang=ja&ei=S5llTrj7MsWikAWsqoTmAw&ved=0CBMQFjAH&rd=1&u=http://www.iwate-np.co.jp/hisaichi/h201108/h1108181.html

http://m.youtube.com/watch?desktop_uri=http%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3DUFgQc4TLD1w&v=UFgQc4TLD1w&gl=JP

3144:もうすぐ大きな変化が顕れる兆しかな? by fly on 2011/09/06 at 18:56:47 (コメント編集)

今日最寄の神社で参拝した時のことです。いつものように拝殿の前で外宇宙まで十字の光が伸びるイメージを続けていた時、ふと日本大陸をイメージした時に日本大陸が光り輝く大きな龍に変化してアメリカ?辺りに向かって蛇行して進んでいくイメージに切り替わりました。
これは日本→アメリカ→世界に向かって何らかの大規模な変化が起こることの顕れなのか?はたまた単なる幻想なのか?
これから急激な変化が世界中で見られるかもしれません。

3145:Flyさん それは、啓示のようなイメージですね。 by かたくり on 2011/09/06 at 19:10:03


 きっと
 何かの知らせでしょうね。

 変革の良い知らせだと
 祈りましょう^^
 
 それにしても^^
 Flyさんの研ぎ澄まされた感覚、
 すごいですね!
 (=^・^=)b

3146:なるほど、啓示と言われればそんな気もします。 by fly on 2011/09/06 at 19:29:29 (コメント編集)

単なるイメージにしてはかなりはっきりしてました。突然切り替わったのでおそらく妄想ではないと思います。世界情勢を観ながらあの時のイメージと照らし合わせてみようと思います。

3147:日本からアメリカへ浄化のエネルギーが向かう兆し∩ω∩ by ミルク on 2011/09/06 at 20:49:26

fryさんの視たイメージから、日本の国民を含めた国そのものから、浄化のエネルギーが発現して、まずアメリカへ向かって行くという感覚を受けました。・ω・

日本の国土の形そのものが龍とも言われています。(頭が北海道、尾が九州や沖縄諸島)

それ(浄化)がアメリカへ向かうとなると、次はやはりアメリカで何かとても大きな政変、或いは災害が起きる可能性を暗示しているような気がします。・ω・

現実問題として、米国では今、並んで食料配給券を貰わないと飢え死にしてしまう人々が四千万人も居る現状で、現在の超大国の中では中国と同様、いつクーデターや内乱が起きて政府が崩壊してもおかしくない状況です。

また、西海岸沿いで起きる大規模な地殻変動が秒読みに入っています。

こうして日本から米国、世界中に浄化エネルギーが広がって行くのですね。

しかし、これは決して恐れ嘆くことではないでしょうね。^^
浄化の負の側面に心が押し潰されない心がけが肝要ですね。(∩ω∩)

3148:X規模のフレアが観測されました。 by fly on 2011/09/07 at 12:17:01 (コメント編集)

9月6日22時12分(UT)に太陽面において、X2.1フレア(22時20分に最大)が発生しました。
SDO衛星の極端紫外線の画像(AIA094)によると、活動領域1283(N14W18)で発生したものと推測されます。

。。。311と状況が似てきています。注意して過ごしましょう。

3150:フレア大発生だね。 by かたくり on 2011/09/07 at 14:05:32


 9月からは、
 本当に緊張が続くように
 なりそうですね・・・・

 でも ポジティブにね。

3154:こちらも参考に^^ by かたくり on 2011/09/07 at 16:22:40


 宇宙天気ニュース

 http://swnews.jp/

今朝、7日7時(世界時6日22時)に、X2.1の大規模フレアが発生しました。
発生したのは、太陽中央のやや右上に見える1283黒点群です。

それぞれのフレアでCMEが発生しています。
STEREO AheadによるX2.1に伴うCMEの写真を掲載します。
地球は左方向にあり、そちらへ向かってガスが激しく噴き出しています。
2日程度でやって来る可能性も考えると、
明後日、9日の午前中くらいから注意が必要になるでしょう。
激しいオーロラの活動や、磁気嵐の発生も考えられます。

 ★★★
 どんどん起きていますね^^;

 でもでも^^
 何が起きても何も起きなくても
 ポジティブに♪
 (=^・^=)b
 

3161:保存しておいて、失念していたニュース。 by かたくり on 2011/09/08 at 22:09:41


 2011.7.26
cnnニュース。

 地球の「100兆倍」の水、120億光年のかなたに発見

 地球からはるか120億光年離れたクエーサー(准恒星状天体)に、地球上の海水の100兆倍の水が存在することが、科学者らの研究で明らかになった。

地球の340億倍の質量を持つこのクエーサーを分析していたコロラド大学ボルダー校のジェーソン・グレン准教授らが、数百光年の範囲に広がる大量の水蒸気を発見した。カリフォルニア工科大学がハワイ島マウナケア山に設置している天体望遠鏡で、分光器を使って観測された。

120億光年離れた天体を観測すると、見えるのは120億年前の姿だ。宇宙は136億年前のビッグバンで誕生したと考えられているが、その16億年後にはすでに水が存在していたことになる。

これほどの量の水が見つかったのは観測史上初めて。銀河系内で数光年の範囲に分布する水を全部合わせても、同クエーサーに比べれば4000分の1にすぎないという。

研究には両大学のほか、航空宇宙局(NASA)のジェット推進研究所、カーネギー天文台、ペンシルベニア大学や日本の宇宙科学研究所(ISAS)が参加している。

http://www.cnn.co.jp/fringe/30003490.html


 

3187:欧州天文台が新たに 16個の「地球型惑星」を発見 by クローバー on 2011/09/13 at 13:14:53 (コメント編集)


多くの「生命存在の可能性のある」地球と
似た環境であるかもしれないスーパーアース!e-332
http://oka-jp.seesaa.net/article/225722693.html

***
未知なる宇宙への想像力が、更にひろがっちゃいますね~e-490
嗚呼、不思議がいっぱい!゜゚+.(・∀・).+゚.。oO♪

3191:地球型惑星♪ by kiki on 2011/09/14 at 09:00:08 (コメント編集)

ワクワクして、
想いはもうスーパーアースへ
飛んでいってます♪

違うけどきっと似ている星。
そこでも、けなげに生きている、ヒトがいて、
違うけど、似ている人生があって、
やっぱり月のような星を眺めているかも。
そして、向こうからも、
違うけど似ているこっちに想いを
馳せている、とすれば、
テレパシーで通じるかも。
なんて~♪

3194:テレパシーは時空を越えて・・・ by クローバー on 2011/09/14 at 13:36:15 (コメント編集)


互いの存在に気づきさえすれば、
テレパシーで、きっと通じ合える・・・
ホント、そんな気がしてまう(#^.^#) ニョホ ♪

(元もとの)地球と似た環境なら、
きっと素晴らしい惑星に違い無いよね~。

この物質文明の常識と、今の次元を超えることができたら、
いつか自由に、行き来すら できるかも!
なんてなんて~♪(´∀`*).+゚.。oO


3202:ゆうべ「月暈」を見ました。 by クローバー on 2011/09/16 at 13:23:54 (コメント編集)

深夜2時頃です。

運転中は頭上のため まったく気づかず、
降りても、リングのような雲の半径が大きくて
しばらく、気づきませんでした。
気づいたら、その大きさと美しさにびっくり!
立ち止まって見入ってしまいました。

写真撮ったものの、コンパクトデジカメではリング映らず(腕が・・・
燦々と輝く月の周囲の雲のようなリング。
夏空の様な、わたあめのような真っ白い雲は流れているけれど、
リングは形を保ったまま・・・。 そして、リングの内側、
白く明るい月の左下に 仲良くひときわ輝く木星!e-69
神秘的でしたよ(*^-^*)

目撃情報は夜が明けて、ひとつみつけました。

美字ん工房さん
http://www.bijin-houga.com/blog/
★こちらで紹介されている写真の切れている部分、左下にジュピターがあったはず。
(デジカメ・携帯では、全容が納まりません)

星空一丁目1番地さん
http://blog.goo.ne.jp/oort1961/e/8921a90ca31447ebff2c2ceb921eeeb2
★こちらは、昨夜の写真ではありませんが、深夜に見た月暈に近いです。
写真で見るより、実際は かなり大きいです。
フォト素晴らしい! 素敵なブログですね(‘∀‘)

Kagariさんのブログでは、月暈の記事は無いのですが、
日暈はご存知、巨大地震が発生する警告です。同一でしょうか。。。

災害時の十分な備えと、霊的な準備をね! 
超感覚を研ぎ澄まし、テレパシー感覚も!(*^-^*)


3203:おお 星空町さんの写真 すごすぎる。 by かたくり on 2011/09/16 at 14:22:13


 実は、昨夜
 σ(*´∀`*)も22時頃から
 月と木星を観ておりました。

 というのは、
 こちらには「月暈」は、
 なかったですが。
 木星の輝きは、凄かったです。
 それと、月の神々しいまでの輝き。
 十五夜の時以来、ずっと
 月を見上げていますが
 本当に毎日すごい輝きです。
 これは、初めてですねー

 千葉などでも地震雲は、結構観察されて
 いるようですよ。
 静岡なども。また硫黄臭も横浜などまで
 広範囲のようです。

 テレパシー感覚をしっかりとね。
 

3204:かたくりさんも、秋の夜長 by クローバー on 2011/09/16 at 17:46:30 (コメント編集)

見ましょ見ましょ~♪

輝き凄いんですよ~! 
ここ1年くらい特に。(*´∀`*)
月が眩しく感じられるほど、以前より格段です。

そして、見守られているかのような温かさ。
木星も、凄かったですね~! 超キラキラでe-420

月暈は、見えた関東方面に、注意のサインでしょうか。
硫黄臭は、地域によるのか
今回も届いていないですが、警戒は、怠らず。

積極的に、シックスセンスを磨きましょう。(∩。∩ )

3205:素晴らしい♪ by kiki on 2011/09/17 at 00:16:34 (コメント編集)

クローバーさん紹介の、
星空一丁目1番地さん の写真、
わたしも大好きです!!
芸術ですね~♪

3206:波動の上昇と輝き∩ω∩ by ミルク on 2011/09/17 at 15:14:46

かたくりさん、クローバーさん。確かにここ最近の月の輝き(光の量)は明らかに以前よりも増していますね。∩ω∩

ミルクが思うに、これは波動の上昇が理由ではないかと思います。

地球の波動、そして私たち人間の波動の上昇。

そのため、見え方が変化してきているのではないかと、個人的に思います。(∩ω∩)♪

3207:(‘∀‘)なるほど~! by クローバー on 2011/09/17 at 18:27:30 (コメント編集)

それは一理あるね! 

だから、地球と共に 波動が上昇している、
純粋で素直な魂の持ち主には、
難なく感じ取ることができるのかもしれないね!

富を貪ることにしか余念が無い輩には、きっとムリね(^.^)

kikiさん、星空一丁目1番地さん 
感動するね~!(*´∀`*)

      e-490e-490e-490


3252:宇宙天気情報より by fly on 2011/09/22 at 21:12:42 (コメント編集)

今日X1.5の太陽フレアが検出されました。またMクラス規模のフレアとCクラス規模のフレアも複数起き、黒点数も100以上が6日以上続いています。警戒しましょう。

swc.nict.go.jp/sunspot/




3253:NASAの衛星 明日にも地球に落下 西日本上空も通過・ω・ by ミルク on 2011/09/22 at 22:22:05

約20年前に役目を終えたNASAの人工衛星が、いよいよ明日にも大気圏に突入し、地上(あるいは海?)に落下する見込みです。・ω・

http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=993555

この衛星は重量約6.5トン、大きさと質量は大型バスやダンプカー並みですが、大気との摩擦でも燃え尽きず、26個の破片が約800キロの範囲にわたり落下すると見られています。

NASAの計算上、人に破片が衝突する確率は、1/3200という、ちょっと看過できない数値でして。(^^;

例えば、飛行機で死亡事故に遭う確率が0.0009%で、ほぼ1/100000。

今回の衛星の破片が誰かに当たる確率はそれのおよそ30倍で、これは自動車が絡む死亡事故とほぼ同じ確率(0.03%)です。

落下する破片の予想総重量は、585キロ前後なので、仮に分解せずに丸々海に落下したとしても、映画
「ディープ・インパクト」のような大津波は、さすがに起こらないと思います。^^;

(ちなみに、国際宇宙ステーションの総重量は約350トン)

ともあれ、この衛星が通過する範囲の中には、西日本の近畿地方も含まれており、今、大峠の真っ只中の日本なので、万が一の事態を想定した方がいいでしょう。

お願いだから、ミルクの頭上に落ちて来ないでね。(@ω@;)

あれこれ心配しても始まらないので、ミルクはもう寝ます。

皆さん、おやすみなさい。(ーωー)

http://img.2ch.net/ico/aramaki2.gif

3254:衛星の落下は日本時間で明日の午前中・ω・ by ミルク on 2011/09/23 at 12:34:16

昨夜ミルクは、例の人工衛星の落下が今日とお伝えしましたが、新たな情報によると、日本時間で明日の午前中でほぼ確定のようです。

(いや~、如何せん情弱ミルクのことでして、肝心な局面で役に立たない。)ーωー;

http://m.webry.info/at/highsociety/201109/article_11.htm

この総重量6トン強の衛星は、今現在もまだ侵入方向や落下地点など、情報が錯綜しておりますので、逐一確実性の高いソースから、ライブでその行方を今後も注視しましょう。

新たな情報によると、この衛星の落下予想範囲の画像では、これほど広範囲な面積の、いずれか26ヶ所に必ず明日中に落ちるそうです。↓

http://blog.m.livedoor.jp/amosaic/article/4552540/image?url=http%3A%2F%2Flivedoor.m.blogimg.jp%2Famosaic%2Fimgs%2F5%2F7%2F57d4ea62.jpg&guid=ON

3281:水星に関する動画。今年7月のNASAから by かたくり on 2011/10/05 at 17:38:47


光と影、水星のクレーター http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2011081905&expand


水星写真
http://www.nationalgeographic.co.jp/science/photos/photo_science.php?GALLERY_VignVCMId=3dec9f48ddfe4110VgnVCM100000ee02a8c0RCRD&no=2

水星に不思議な窪地、多数確認

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110930002

3294:今夜~未明 10月りゅう座流星群(旧称ジャコビニ流星群) by クローバー on 2011/10/08 at 18:09:42 (コメント編集)

2011年10月9日 10月りゅう座流星群(旧称ジャコビニ流星群)が極大
「予想では2時と5時」ですが、
「できれば8日の夜から、なるべく長時間、空を見上げて」みましょう。
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2011/201110/1009/index-j.shtml

週末にりゅう座流星群、当たり年だが?
今年は13年周期の当たり年で、10月9日には「流星嵐」が起きそうだ。
日本でのピークは午前3~5時と見られている。
予測どおりなら、ピークには毎時600個の流星が降り注ぐ。
3大流星群の1つ、8月のペルセウス座流星群をはるかに凌ぐ規模だ。
 NASAなど各宇宙開発機関は大出現の報に接し、
地球を周回する国際宇宙ステーション(ISS)や
人工衛星への影響を注視しているという。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20111007001&expand#title

***
新月以来、ご無沙汰だった お月様も
満月が近く、昨夜は久々に眩しい輝きでした。
そんなおかげで、流星は見えにくいのですが、
就寝前に空を見上げて、
明るい流れ星の ひとつにでも出遭えたら
いい夢 見れるかも?(⌒_⌒)♪  

    e-490e-490e-490e-322


3296:本日13夜だったので^^空を見上げてましたー♪ by かたくり on 2011/10/09 at 21:28:04


 ちょっと首が痛くなったけれど^^
 きれいな光の月のパワーを
 しっかり!
 いただきましたよー^。^

 流星は観られなかったけれど^^

 雅な光の月でした♪
 あとで、記事に写真をUP.
 あまり鮮明にとれていないですけれどね^^;
 
 先月の15夜と、今月の13夜は、
 セットなのだそうです^^
 まだまだ月のチューニング
 エネルギーはじっくりと届いてますよぉ。

 (*⌒ー⌒*)b

3297:13夜のお月見、良かったですね♪ by クローバー on 2011/10/10 at 19:33:55 (コメント編集)


私は、仕事を終えて 毎晩深夜、
帰宅の途につきながら ずっと夜空を見上げています。
お月様は 帰宅まで ずっ~と一緒の帰宅の友i-80(^^*)恐れ多い??

昨夜 あいにく こちらは夕方から雨。
前日は、うす雲りで、すこし赤みがかった月でした。

星空町さんが、
残念な10月流星群(ジャコビニ流星群)の代わりに
飛行するISS(国際宇宙ステーション)を捉えてUPされてます♪
http://blog.goo.ne.jp/oort1961/e/92222dbacaeecf161a970bbbceeff174
銀河や星雲が美しいです。
http://blog.goo.ne.jp/oort1961

あさっては、もう満月。
早いですね~!

3358:超モンスター銀河発見=「オロチ」118億光年-国立天文台など by かたくり on 2011/11/02 at 15:00:58

 時事通信 11月1日

国立天文台などの研究チームは1日、くじら座方向に約118億光年離れた宇宙で、1年に数千個のペースで星を生み出す「モンスター銀河」より10倍以上明るい「超モンスター銀河」を発見したと発表した。モンスター銀河の頂点に立つとして、日本神話に登場する「ヤマタノオロチ」にちなみ「オロチ」と命名された。
 研究チームは、赤外線より波長がやや長いサブミリ波を観測する望遠鏡「ASTE(アステ)」を使い、オロチを発見。詳細に調べた結果、地球とオロチの間にある別の巨大銀河の重力の影響でオロチの電波は実際よりも強くなり、明るく見えていることが分かった。この巨大銀河は地球から約90億光年の距離という。(2011/11/01-15:44)

詳しい画像他は、こちらから↓
 初期宇宙の超モンスター銀河「オロチ」、発見
 http://www.astroarts.co.jp/news/2011/11/01monster/index-j.shtml

3360:ネーミングが凄い (>艸<。) こわそ~~ by クローバー on 2011/11/02 at 15:32:14 (コメント編集)

だけど…

インパクトありますねー!
国立天文台 d(・∀<)グッジョブi-175

3361:高志之八俣遠呂知。「ヤマタノオロチ」 by かたくり on 2011/11/03 at 08:50:55



 _l ̄l●lll ・・・神話のイメージが
          強すぎるのかああ。

 高志之八俣遠呂知。「ヤマタノオロチ」
 ウィキでは^^↓
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%82%AA%E3%83%AD%E3%83%81

 要するに^^龍という事ですね^^
 この神話の中に
 スサノオの神様=須佐之男命が
 出てきます。
 スサノオの神様は、けっして乱暴な神様では
 ないのですが^^;

 言い得て妙な、今回のネーミングだと
 思います^^

 日本の国土の型でもありますね^^

 何か、サインがあると思われます^^

 

3364:プスプス (。・・)σ♯ 障子穴あけ・・・ by クローバー on 2011/11/03 at 15:08:49 (コメント編集)

あ、我が家には・・・無かったぁ~!(=^^=)

いつもワクワクする発見を 私達に届けてくれる
国立天文台への労いも 忘れたくないですよねv-484e-418

Kさんの解説も ありそうですね♪

8人の娘を毎年食べてしまうヤマタノオロチを
スサノオが退治するお話しですよね。
龍というか・・・、大蛇(おろち)でしょうか?

神話は、とても興味深いですよ。
特に、Kagariさんのブログにも
よく出てくる神様のことなど(・∀-)-★

古事記の神系譜
http://kataributai-nihonshinwa.com/enmoku

3449:連日、発見のニュースが次々・・・ by クローバー on 2011/12/08 at 13:19:40 (コメント編集)

世界の物理学者が探し続けた「神の粒子」発見か 
「神の粒子」とも呼ばれるヒッグス粒子は、現代物理学の基礎である標準理論を説明する粒子の一つで、世界の物理学者が40年以上探索を続けてきた。存在が確認されれば世紀の大発見となる。
(2011年12月8日03時03分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111207-OYT1T01281.htm

生命存在の可能性のある系外惑星発見される
NASA(米国航空宇宙局)は今月5日、2009年3月に打ち上げた系外惑星探査衛星「ケプラー」が、ハビタブルゾーンにある系外惑星ケプラー(Kepler)22bを発見したと発表しました。
ケプラー22bの表面温度は普通の生命体が生存するのに適した温度であり、液体の形での水の存在も予想されているされていることから、今回の発見は地球外生命を探し続けている科学者たちにとってビッグであると言えるでしょう。
http://metamorphose-planet.blog.so-net.ne.jp/2011-12-07
太陽系外に地球型惑星「ケプラー22b」を確認、NASA
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2844228/8176125

観測史上最大のブラックホール…二つも発見  
観測史上最大のブラックホールを米カリフォルニア大などの研究チームが発見した。
太陽の約100億倍の重さがあり、銀河がどのように形作られてきたかを解明する手がかりになる成果という。8日付の英科学誌ネイチャーに発表される。
(2011年12月6日02時06分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111205-OYT1T01203.htm

♥*+*+♥*+*+♥+*+*♥
この時期に、大発見の発表が相次ぎますね。

一方 地表上ですが・・・(^.^)

昨夜は、微振動と地鳴りが 長くて気になっていました。
仕事中はインカム使用なのですが、ヘッドフォンで
別の声を拾っていても 低く響いてくるような体感です。

3451:地球の変容が著しいです by fly on 2011/12/08 at 17:29:12 (コメント編集)

この時期に発表される宇宙の情報には色々と多次元宇宙に関するキーワードやサインが見え隠れしていますね。宇宙生命体に関しては言わずもがな、隠されている惑星の存在や情報に関して分かる方々は十二分に理解されているでしょう。地球のジャンプ(アセンション)に向けての大変動期に差しかかっています。
地球表面上については、かなり動いているようですね。地球表面上の変化は311後からときおり感じていましたが、9月頃に入り、地殻がずれる感覚や下からドンと突きあげたりぶるぶると震えている感覚が多くなり、耳鳴りも静かなときはピーピーと激しく鳴っています。後29日の午後5時くらいから、急に上半身全体にかけて息も出来なくなるくらいの激痛が生じ、それから3日ほど痛みが引かない状態が続きました。(生まれて初めての痛みだったと思う。)後で分かったことですが、どうやら27日頃にX144000のフレアが起きていたらしいので、それが事実なら、それに対する体感だったのかもしれません。
後夕方から夜の空も前より赤くなってきていますね。もう待ったなしで色々と進んでいるでしょう。何があっても本当におかしくありませんね。

3452:確かになにが起きてもおかしくない状況ですよね。 by かたくり on 2011/12/08 at 18:27:24


 先日お伝えしたBBCニュースでも
 海底山脈が動いているわけですから。

 http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-16056192

 地球のどこで大地震や地殻変動が起きても
 おかしくない状況は整っているのですよね。
 それに千葉県の海底も変動していると
 言われています。
 日本列島が折れる可能性だって
 否定出来ませんし
 突然の大規模停電だって起きる可能性も
 あります。
 その時は、こちらのブログも・・・

 まー^^
 本当にテレパシーの訓練は訓練して
 欲しいと思います。
 σ(・・*)も訓練してます^^;
 お互いに安否確認出来るようになれると
 良いと思いますよね。

 
 

3453:練習していきましょう。 by fly on 2011/12/08 at 18:48:10

資本主義の崩壊もそうですが、電気系統のシステムが全て停止してしまえばテレパシーや口頭、紙媒体などの情報伝達以外は一切外界との交信が絶たれてしまいますから、テレパシーでの通信は行えるようになっているべきですね。身近な方々からお互いに練習していくといいでしょう、安否確認や危機回避が出来ますから。

3455:この転換期を 乗り越えてゆく by クローバー on 2011/12/09 at 10:27:35 (コメント編集)


flyさん、フレアの影響大変でしたね。様々な変調を及ぼしますね。
信頼のおける病院等で、念のため診断してもらっておけば尚安心です。
私の耳鳴りは、もうここ3~4年続いていますが、痛みは全くありません。
超音波のようなキィーーン音や、セミの様なジーーー・・・といった音が、
昼夜問わず 内耳?脳内?で展開されています。
PCの前では、更に相乗効果で厳しい時があります。

私達全員、この宇宙の大転換期を乗り越えるための洗礼のようですね。

発信されるニュースや身近な出来事は、
全てサインやメッセージであり、見せられていると感じます。
そして昨夜は、桜島が再び爆発しました。

目覚めを 促されてるというか、すでに最後通告の、
火蓋が切って落とされるのは何時かといった様相です。
恐れず、次の世界の始まりを想い、前向きに進んでいきましょう。

そして日頃から訓練し、ある日通信が途絶えたら、
早速テレパシー送るので みなさま 受け取ってね!
       ゚+.(・∀・).+゚.。oO
通信も途絶え、万が一 被災して身一つになってしまったら、
以降、テレパシーのみが 頼みの綱になりますね。

◆◇◆◇
桜島爆発年間最多897回
http://www.373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=36897
桜島も怒っている  
http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-553.html

3703:太陽はアセンションに向けて、その役目を終えようとしている by fly on 2012/04/21 at 00:41:52 (コメント編集)

太陽磁場、来月に4極化か…300年前は寒冷に

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120420-OYT1T00615.htm

~一部転載~
国立天文台などは19日、5月にも太陽の磁場が反転し、北極と南極にN極(プラス磁場)、赤道付近に二つのS極(マイナス磁場)が出現する「4重極構造」に変化するとの予想を発表した。

 約300年前に地球が寒冷化した時期と太陽活動の特徴が一致しており、温暖化の一時的な抑制につながる可能性もある。

                   ・
                   ・
                   
 分かる方々にとっては、温暖化の原因の大部分は太陽活動にあると理解しているでしょう。ですから太陽活動が以前より穏やかになった分、地球が温暖化どころか寒冷化、ついには小氷河期を迎えることになってもおかしくないのです。まさしく地球は300年前のサイクルと同じ時期を迎えている最中なのではないでしょうか?太陽が300年前にどんな状態だったのかはわかりませんが、太陽が今年から大きな転換期を迎えることになるかもしれません。勿論地球もその例外ではありません。地球と太陽はお互いが次に進むべきことは何かをしっかり分かっているのだと私は思うのです。つまり地球がアセンションをするのなら、太陽は今まで地球を照らしてきた役目を終えるかもしれないのだと。
 それと気になったのは、来月ごろから太陽の磁場が反転することで「4重極構造」に変化するという部分です。ここに何かメッセージが含まれていると思いますが、皆様はどうお考えでしょうか?

3739:太陽表面にある巨大な黒点群が地球側に出現 by クローバー on 2012/05/10 at 15:42:41


巨大黒点群は、直径9万6000キロを超す巨大さで「怪物級の黒点」だという。
黒点は磁場の活動によって太陽表面に黒い斑点が観測される現象で、
無線信号や衛星通信に障害を引き起こす太陽フレアや
コロナ質量放出(CME)の大部分は黒点群で発生している。

太陽に「怪物級の黒点」出現、磁気嵐伴う大規模フレアの恐れも CNN
http://www.cnn.co.jp/fringe/30006528.html

***
"地球の直径の10倍"とな…。想像もつきませんね。
21日の「金環日食用メガネ」で黒点郡が肉眼で見えるそうです。

また昨夜は 各地で小規模停電が発生。
海外では航空機が消息を絶つなど心配な出来事も起こっています。
各方面十分な警戒が必要。

地元では、空がみるみる暗くなったあと 落雷とひょうが…。
大気も再び不安定、どうぞ ご注意を。

3831:2012年  ロンドン・オリンピック開幕 by クローバー on 2012/07/29 at 16:03:03


前夜には、サッカー男子日本代表が、
予選リーグで競合スペインを1-0で破る好スタート(^^ゞ

ところで…

7/27(日本時間28早朝)
オープニング・セレモニーにの会場上空に
UFOが姿を現しました。

英国一 大手のデイリー・テレグラフ社のセレモニー映像、
クリアに写るUFOに驚きました。
数時間前には見れたその美しい映像は
既に非公開にされてます。

世界中が見守る中、偶然に映りこんだのではなく
メッセージを伝えるために わざわざ可視化して、
姿を見せてくれたと想えますね。

代わりに こちらの映像を。
Incredible UFO over London 2012 Olympic opening ceremony, july 27
http://www.youtube.com/watch?v=BLHQzADuphE&feature=player_embedded

UFO over 2012 Olympic opening ceremony
http://www.youtube.com/watch?v=TDpdBCYQIsM&feature=player_embedded#!

▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (10)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (40)
神秘・預言・予言 (28)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (13)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (97)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (6)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (91)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (22)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (10)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (4)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (4)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (1)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR