カウンター アクセスカウンター “霊的な準備を進めてください” 2 - 和気藹々 ほっとひといきブログ
FC2ブログ
RSS

“霊的な準備を進めてください” 2

tennshi333P
クローバー線1

2011年01月17日
国家を守護する権天使からのメッセージ

★天使が降臨! 大空にまばゆい光とともに出現「人類への警告だ」
(2011年1月11日 ROCKET NEWS 24)
画像:天使が降臨! 大空にまばゆい光とともに出現「人類への警告だ」
上記写真に映っている存在は、
天使界の中の、大天使の1つ上の階級にあたる、
権天使(principality = プリンシパリティ)
です。
この権天使には名前がなく、
性別がないので、彼でも彼女でもないです。
天使界の中に、権天使は、35人存在していて、
そのうちの1人です。
権天使は、個人を守護する存在ではなく、
国家そのものの守護にあたります

上記写真の権天使は、地表上の人類へメッセージを伝えています。
それは、下記です。
illust3786_thumb ぽ用下
“地球地表上は 急激な変容段階にあります
ひとりひとりが 危機管理をしっかりと行ない
新しい時代への準備に 万全を尽くしてください
宇宙では どの星も例外なく
次の段階へと霊性進化を始めています
この地球も例外ではありません

全宇宙は 宇宙根源の「生命の樹」から繋がる
霊的な光明によって すべてが繋がっています
地球地表上は、永らく
この大きな繋がりから切り離されていました
いま これから先は そのようなことは一切無くなり
霊的な光明に繋がる世界へと入ってゆきますので
そのための準備が必要です
そのためには 霊的な目を開いてください

あなたがたの本来の姿は 霊的生命体であり
魂意識が主体となる生命体です。
これまでの 地球地表上の人類は
これとは まったく逆の人生生活を営んできましたが
そのような人生生活は もう終わりです。
まったく新しい人生生活を開始しましょう
あなたがたの身体の中には 宇宙の記憶が眠っています
そこに繋がる試みを開始しましょう

あなたの想像力を働かせて
細胞のひとつひとつの中に入ってゆく映像を
思い描いてください

遺伝子の螺旋構造を思い浮かべてください
さらに 分子や原子の姿まで辿っていってください
今度は その道筋をもとに戻って来て
いつもの生活の景色の中に帰って来てください。
そしてまた 細胞のひとつひとつの中へと入っていってください
ミクロ(微小)の中へ入ってゆき マクロ(極大)に戻ってゆき
また ミクロの中に入ってゆくという作業です

これを あなたの好きな時間に 何度も何度も繰り返し行なってください
これは 直観と閃きと想像力とを鍛える訓練のひとつとなります”
illust3786_thumb ぽ用下
元記事kagari氏サイト
クローバー線1

2011年01月20日
地球は、「弥勒の世」という永遠なる世界へ向けて航海中


★<地震>パキスタン南西部でM7.2=19日午前5時23分
(1月19日(水)7時10分配信 毎日新聞)

数霊「72」は、ここでは、“水瓶座”を表しています。
数霊「84」は、ここでは、“光合成”を表していて、
それは、光のエネルギーと人類との光合成です。
“地球は 新しい時代である水瓶座の時代に突入します
宇宙の流れに乗っかってゆくためには
自分自身の内側に意識を集中して繋がってください

という地球自身からのメッセージです。

◆◆◆
★イタリア・シチリア島にある
ヨーロッパ最大の活火山「エトナ火山」が噴火
(01/14 17:46 FNN)

「エトナ」を数値化すると、数霊「42」です。
自然の流れに順応してください
という地球自身からのメッセージです。

「Etna」で数値化すると、数霊「40」ですが、
ここには、“陽のエネルギー”で
地表上、特に、ヨーロッパ地域で、
悪性ネガティヴ・エネルギーを浄化するための
活性化を図っていることが分かります。

★霧島山・新燃岳:午前1時26分ごろに噴火 日南市で降灰
(2011年1月19日15時33分 毎日新聞)
数霊「1421」は、“永遠への航海”を表しています。
数霊「126」は、“扉を開く”を表しています。
従って、
“地球は 「弥勒の世」という
永遠なる世界への航海を進めています。
そのための 多次元領域宇宙への扉が開いています


新燃岳(しんもえだけ)を数値化すると、
数霊「122」で、ここに、“昴(すばる)”が入っていますので、
この山が、プレアデス星系の神人たちの管理下にあることが分かります。
地球内部世界「アガルタ」内、広報都市「テロス」では、
「セヴン・シスターズ」の姉妹たちなどが、
すでに、実体を伴って待機しています

また、新燃岳から噴火の狼煙を上げたことで、
“新しい始まり”を表しています
これは、プレアデス星系の神人たちからのメッセージです。
元記事kagari氏サイト
クローバー線1

2011年01月26日
「ナスカの地上絵」は、宇宙船の滑走路

★山形大、新たなナスカ地上絵発見 人間の頭部と動物とみられる2点
(2011年01月18日 14:27 山形新聞)
山形新聞 山形大 新たなナスカ地上絵発見
くどいようですが、過去の遺跡や遺物は、
未来へのメッセージです。
過去の遺跡や遺物が、見つかった時期が、
その時期へのメッセージを伝えます


動物と云っていますが、「獣」のことですよね。
(※注:動物の方の画像を探しましたが、見つからないですね。
  人間の顔は結構あるのですが・・・)
「人」の顔と、対になって発見されたところがポイントです。
つまり、「人と獣」ですが、
私たちのいま・この時期は、
光の住人である「人」と、闇の住人である「獣」とに、
大きく分かれている最中です


光の住人でも闇の住人でもないという、
どっちつかずという方々がいます。
これは、一般社会で暮らしている多くの方々に当て嵌まります。
善人のようでいて善人ではなく、
悪人のようでいて悪人ではないという、
とても中途半端な状態に置かれている方々です。
もっと具体的に云えば、
自己中心的で、自分勝手で、利己主義的で、
自分さえよければ他人なんかどうでもいいという思考を持ち、
視野が半径1mも無いという近視眼的な方々です。
このような方々は、どちらかと云えば、
闇の住人と云えますので、放っておけば獣化します。
獣化したらどうなるかと云えば、
「自然淘汰」の対象となります

このブログを読んでくださっている皆さまは、
どうか、獣化しないでくださいね…★


「白い直線」は、
“「人」か「獣」かの分岐点”を表しています。
「ナスカの地上絵」は、ここにも、
古代マヤ文明の人々が関わっています。
「ナスカの地上絵」の目的は、
“宇宙船の滑走路”です。
その役割は、磐座(いわくら)と同じです。
※磐座(いわくら)とは…
超古代文明において、あらゆる地球外から、
地球上に宇宙船が発着するための信号塔として機能していました。
宇宙船が、地球上空に降りて来ますと、
磐座から、光の周波数が発信されていまして、
その信号を読み取り、地上に降りて来ることが出来ます。
磐座は、海岸の岬にある灯台のような役割を果たしています


「ナスカの地上絵」そのものが、
地球上空の宇宙空間から見えるというわけではなくて、
地上絵の輪郭に沿って、光の周波数が発信されています。
西暦2011年現在、「ナスカの地上絵」という
“宇宙船の滑走路”は解除されていますので、
ペルー付近での、宇宙船、あるいは、
何らかの飛行物体の目撃例は多いはずです

ペルー付近でも、やはり、魂の仲間たちへの信号を送信しています。
この中で、最も多い信号が、
“新しい時代が始まります 霊的な準備を進めてください”
というもので、この地域に多く飛来しているものは、
地球内部世界「アガルタ」製の宇宙船
です。

地球内部世界「アガルタ」製の宇宙船は、
西暦2011年1月26日現時点では、
10万1053台存在します。
何らかの飛行物体と云ったときに、
様々な形態に瞬時にして変形するタイプのものがありますよね。
あれは、デモンストレーションとして行なっていまして、
“新しい時代は自由自在です 皆さま 一緒に行きましょう
という多次元領域宇宙へのご招待としてのデモンストレーションです。

また、「フライング・ヒューマノイド」と呼ばれる、
空中に人型のものが浮いているような飛行物体がありますね、
あれは、地球内部世界「アガルタ」製の探査機です。
何を探査しているのかと云えば、
地球地表上の周波数測定です。
地球地表上は、全体が丸ごと同じ周波数状態ではなく、
地域や場所によって異なります。
それは、4次元領域の周波数領域や、
心霊スポットのような低くて重い領域の場所もあれば、
ゼロ磁場や、神社や聖地のように、4.9~5.1次元領域の場所もあります。
また、地表上の人類の、意識と周波数状態を測定しています。
つまり、
地表上の人類で、光のネットワークに繋がっている人が、
どれぐらいいるのか、または、増えているのかを測定します。
これらのための探査機です


「ナスカの地上絵」に、様々な形が存在するのは、
ひとつひとつ意味があるのですが、それは、
また別の機会にお伝えさせて頂きたいと想います。
元記事kagari氏サイト
クローバー線1

2011年01月27日
世界各国の霊的覚醒度の低迷を打開させましょう


★世界最古の新種巻き貝 石川・白山
(1月19日(水)21時5分配信 毎日新聞)

「巻き貝」を数値化すると、数霊「97」で、
ここでは、“アトランティス”を表しています。
それは、アトランティス文明を意味していますが、
この文明は、どちらかと云えば、科学技術に偏った文明でした。
アトランティス文明の末路は、
科学技術への驕りの態度が行き過ぎた形となり、
核戦争によって崩壊して、アトランティス大陸は海に沈みました。
私たちのいま・この時期には、
アトランティス文明崩壊時の魂の記憶を持つ人々が、
たくさん、転生して来ています。
それは、今回こそは、過ちの歴史を繰り返さないように、
という想いからであることは言うまでもないでしょう。

今回は、その、

アトランティス文明の科学技術を、
“より洗練された形で復活させましょう”
というメッセージが上記記事の「巻き貝」にあります


それは、沈没してしまったアトランティス大陸が
浮上するという意味ではなくて、精神性の復活
を云っています。

アトランティス文明の末期では、
霊的な精神性を軽んじて来た背景があり、
逆に、霊的な精神性を重んじて来た、
ムー(レムリア)文明との対立が生じていました。
私たちのいま・この時期では、
科学的なものの中には、物質的、唯物的なものが含まれていますが、
それと相対する霊的なものとの統合が求められています。
宇宙では、霊的なものと科学的(物質的)なものとがひとつとなって、
高精度、高密度な宇宙科学技術を築いています

宇宙船や、何らかの飛行物体とは、
霊的なものと物質的なものとが統合して初めて成り立っています。
地球物質界は、このような方向性に入ってゆかなければ、
高精度、高密度な宇宙科学技術を獲得することが出来ないんです。
ですから、私たちは、そこに向かうのみ
です。

石川県白山市は、白山神社のネットワーク内にありますので、
情報発信元は、聖母マリア = 菊理姫さんであることが分かります。

◆◆◆
★<鳥インフル>滋賀の感染疑いは陰性 高知の例は詳細検査へ
(1月27日(木)0時50分配信 毎日新聞)

渡り鳥たちが、日本列島全体に、
鳥インフルエンザ・ウイルスを運び回っている意図は、
“人類を霊的覚醒させるための催促”です。

日本列島に住まれている方々にとっては、
「霊的覚醒の先駆け」という使命が与えられていながら、
日本国内での霊的覚醒度が低迷しています


鳥インフルエンザ・ウイルスの緊急信号は、
霊的覚醒度が100%中、61%に達すれば止まります。
西暦2011年1月27日現時点では、
霊的覚醒度が100%中、24%
です。

この原因は何かと云えば、
★自分自身で立ち上がろうとせずに、
他人任せ、他人のせいにし続けている。

例えば、日本政府の現状は、罪の擦り付け合いと批判の応酬、
国民は、政府に依存するばかりで批判を続け、
自らの内面を深く見つめようとしない、
これらの悪循環に歯止めを掛けることが出来ないでいます。

他人への過度な依存と批判は、
結局は、自分自身を苦悩の道に追い込むことになります。
これらは、いつまで経っても、
近視眼的な個人意識のままで留まっている状態です。
これが打開出来ないと、鳥インフルエンザ・ウイルスは止まらないです。

★平和ボケが酷過ぎて、危機感、危機管理意識が欠けている
これも、日本国内での霊的覚醒度が低迷している理由です。

日本が沈むと、世界各国も沈んでゆきます。
日本列島に住まれている方々は、
このことを、よく知る必要があります


以下は、今後、世界各国に、
鳥インフルエンザ・ウイルスが伝染蔓延した場合の解決策です。

光のネットワークに繋がっている方々が、
観光目的で動き回ることです。
なぜならば、光のネットワークに繋がっている方々は、
「光のパイプ」となっている人であり、
光を伝染、伝達する人であるからです。
光のネットワークに繋がっていない方々にとっての、
祈りの念は、全くもって無意味なものです

なぜならば、心の内面に、怖れと不安を抱えているからです。
心に怖れや不安を抱えたままでいて、
平和を祈るということは、平和の祈りではなく、
怖れと不安とを伝染、伝達することになります。
このような方々が、深刻で暗い気持ちのまま、
動き回っていても、それは、
怖れと不安とを伝染、伝達することになります。
まずは、
しっかりと、光のネットワークに繋がることであり、
それは、心と魂の浄化が100%中、41%完了している状態です。
その上で、各国内における、人の霊的覚醒度を、
100%中、61%に到達させることです。

◆◆◆
★霧島山・新燃岳噴火 気象台、噴火警戒レベルを
「3」に引き上げ警戒呼びかけ
(1月26日(水)19時37分配信 FNN)

新燃岳(しんもえだけ)噴火の件は、過去記事
「地球は、「弥勒の世」という永遠なる世界へ向けて航海中」
の中で、お伝えした通りです。
前回の「1時26分」と、今回の「1月26日」とで、
数霊「126」が共通しています。
数霊「126」は、“扉を開く”です。
また、“日の丸”や“出現”という意味もあります。
“日の丸”の“出現”は、
“新しい太陽の時代の幕開け”を意味
しています。
また、それは、自分自身の内側に、
日の丸を出現させることでもあり、
つまり、
“自分自身の中心軸に留まり 自らが光のパイプとなる
ということで、個人意識から地球意識へと転換しなければ、
その人は、新しい太陽の時代へは入ってゆけないです。
深刻にならないように、楽観的な気持ちで、
これを行なって頂きたい
と想います。
元記事kagari氏サイト
クローバー線1

2011年01月29日
国体エネルギーと魂意識とを呼応させれば、何処に居ても守護される


★海岸に打ち上げられた巨大クジラ、体長25メートル イタリア
(2011年01月27日 16:51 発信地:ピサ/イタリア (c)AFP)

数霊「25」が出ています。これは、“竹”を表していて、
いま・この時期では、“竹”は、月讀命さんを表しています。
つまり、
西暦2011年、最も活発なエネルギーの動きが、
「丑寅の金神」の中の月讀命さんです。
このエネルギーは、地球物質界の終わりに向けて、
一気にクライマックスに持ってゆくために、
地表上全体の浄化を促進させます。
上記のクジラは、このことを伝えるものです。
クジラと云えば、捕鯨をしてもいいのかどうか?の話がありますけれど、
地球内部世界「アガルタ」内、広報都市「テロス」の、
総司令官アダマさんも、
食料として必要な分だけ獲ればいいのではないでしょうか
と云っています。

クジラもイルカも、必要数は、
地球内部世界「アガルタ」内で確保してありますからね。
と云っても、「アガルタ」の人々は、それらを食べないですよ。
クジラ類は、“地球の全歴史の記憶を保持させる”、
イルカ類は、“地球の意識と周波数を高い水準で維持させる”
という、それぞれの理由のために存在しています。
捕鯨をすることで、地球が危機的状況に陥るようなら、
クジラのほうで、人類の前から姿を消すでしょう。

極端に、“目くじら”を立てる必要はなさそうですが…

ただ、Kagariは、クジラもイルカも、
まるで共食いのようで、食べる気はしないですねー…
これは、あくまでも個人的な感想です。
それらを食べたいという方は、生きてゆくのに、
必要な分だけを食されればよろしいかと想いますよ★

◆◆◆
★霧島連山・新燃岳噴火 52年ぶりの爆発的噴火で
火口から2,500メートル以上の噴煙
(01/28 06:13 鹿児島テレビ)

数霊「52」は、ここでは、
“地球の女性性意識”を表していますので、
“自分自身の内側に 母性意識を宿すように”
と、地球自身から伝えられています。

また、ここにも、数霊「25」が出ていて、
新燃岳噴火も、月讀命さんのエネルギーの流れで
起きていることが分かります。

日本にお住まいの方々は、
早く霊的に目を覚まさないと、
火山が連鎖反応を起こす可能性があります。
日本は、列島全体が、火山地帯の上に置かれている島なので、
このままだと、他の火山にも引火する可能性が有り得ます


新燃岳噴火は、実際のところ、
“早く 霊的に目を覚ましてください
新しい時代が始まります”
という催促として起きている「Wake up call」です。

日本列島に住まれている方々には、
「霊的な目覚めの先駆け」としての使命
があります。
どの場所にいて、どんな状況に置かれていようとも、
その場所に生まれて来ることを選んだのは、自分自身です。
日本に生まれて、そこで育って、暮らしているのは、
自分自身の選択です


それは、世界各国のどの場所で生きている方々にとっても然りです。
その国で生きている使命というものが必ずあります
ひとつの国の持つ、特有のエネルギーというものがあり、
その国の中で生きている以上は、その国の持つ、
エネルギーから逃れることは出来ないんです


日本の場合は、「丑寅の金神」という龍体のエネルギーです。
ちなみに、
アメリカ合衆国の場合は、
鷲の国体エネルギーであり、
天日鷲命(あめのひわしのみこと) = シリウス神ホルスさん
のエネルギー
です。

しかしそれは、「国のために生きる」という意味ではなく、
「自分自身のために生きる」という意味です。
それが、自分自身の魂意識からの声に従った生き方であれば、
国家の龍体のエネルギーと呼応しますので、
何処に暮らしていても、
守護されながら生きることになります。
個人意識から、地球意識に転換して、
地球自身と呼応することになれば、
地球上の何処にいても、守護される
ことになります。
その、最初の入り口が、
自分自身の内側からやって来る、
直観と閃きに耳を傾けることから始まります

元記事kagari氏サイト
クローバー線1

クローバーclover7
2011/06/17
関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: Illust
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2525:昨日お伝えした福島原発白煙発生の事をkagari氏は、 by かたくり on 2011/06/19 at 19:51:30


 多くの日本国民が知らされていないのは、
「福島原発事故は収束しない」ということです。

海外の複数の機関では、
「福島第一原発4号機が、まもなく崩壊する」
という状況を見守っています。

これが意味することは極めて大きく、
事態は、「破局」へと進行中です。

これは、現実に起きつつあることです。


「テロス」では、これを起点として、
幾つかの原発事故が多発し、
いずれにしても、地表上は、
まともに住めなくなる可能性を、
すでに計算しています。


適当なことを、いつまでも告げていても、
何の慰めにもならないし、テレビ・メディアなどは、
何も起きていないフリを演出し続けます。

ですので早く、霊的に目を覚ましたほうがいいと、
強くおススメしています

既存のDNA2条のままでは、
これらの放射能汚染には耐えられないからですね。

★*――――*★**★*――――*★**★*

 前倒しで、どんどん地球の意識は、
 動いていますね。
 ハワイの火山もどうなっているのか。

 とにかく、あせらずに粛々と。


 

▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (10)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (42)
神秘・預言・予言 (28)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (14)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (98)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (6)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (92)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (22)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (10)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (4)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (4)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (1)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR