カウンター アクセスカウンター 一二三(ひふみ・日月)神示・宇宙ウチュウ)は霊(レイ)の霊(レイ)と物質(ブッシツ)とからなってゐるぞ - 和気藹々 ほっとひといきブログ
FC2ブログ
RSS

一二三(ひふみ・日月)神示・宇宙ウチュウ)は霊(レイ)の霊(レイ)と物質(ブッシツ)とからなってゐるぞ

hanatotikyu1
foto:maidohaya
クローバーライン小

30巻 冬の巻第1帖

 宇宙ウチュウ)は霊(レイ)の霊(レイ)と物質(ブッシツ)とからなってゐるぞ
人間(ニンゲン)も又(マタ)同様(ドウヨウ)であるぞ
宇宙(ウチュウ)にあるものは皆(ミナ)人間(ニンゲン)にあり。
人間(ニンゲン)にあるものは皆(ミナ)宇宙(ウチュウ)にあるぞ。
人間(ニンゲン)は小宇宙(ショウウチュウ)と申(モウ)して、
神(カミ)のヒナガタと申(モウ)してあらう。

人間(ニンゲン)には物質界(ブッシツカイ)を感知(カンチ)するために五官器(ゴカンキ)があるぞ。
霊界(レイカイ)を感知(カンチ)するために超(チョウ)五官器(ゴカンキ)あるぞ。
神界(シンカイ)五官(ゴカン)と超(チョウ)五官(ゴカン)と和(ワ)して知(シ)り得(エ)るのであるぞ
この点(テン)誤(アヤマ)るなよ

kinnsihana

霊的(レイテキ)自分(ジブン)を正(セイ)守護神(シュゴシン)と申(モウ)し、
神的(カミテキ)自分(ジブン)を本(ホン)守護神(シュゴシン)と申(モウ)すぞ。
幽界的(ユウカイテキ)自分(ジブン)が副(フク)守護神(シュゴシン)ぢゃ


本(ホン)守護神(シュゴシン)大神(オオカミ)の歓喜(カンキ)であるぞ。
神(カミ)と霊(レイ)は一(ヒト)つであって、幽(ユウ)と現(ゲン)、
合(アワ)せて三(サン)ぞ。
この三(サン)は三(サン)にして一(イチ)、
一(イチ)にして二(ニ)、
二(ニ)にして三(サン)であるぞ。
故(ユエ)に
肉体(ニクタイ)のみの自分(ジブン)もなければ霊(レイ)だけの自分(ジブン)もない。

神界(シンカイ)から真直(マッス)ぐに感応(カンノウ)する想念(ソウネン)を
正流(セイリュウ)と申(モウ)す。
幽界(ユウカイ)を経(ヘ)て又(マタ)幽界(ユウカイ)より来(ク)る想念(ソウネン)を
外流(ガイリュウ)と申(モウ)すぞ。

人間(ニンゲン)の肉体(ニクタイ)は
想念(ソウネン)の最外部(サイガイブ)、最底部(サイテイブ)をなすものであるから
肉体的(ニクタイテキ)動(ウゴ)きの以前(イゼン)に於(オイ)て
霊的(レイテキ)動(ウゴ)きが必(カナラ)ずあるのであるぞ。
故(ユエ)に
人間(ニンゲン)の肉体(ニクタイ)は霊(レイ)のいれものと申(モウ)してあるのぞ

又(マタ)物質界(ブッシツカイ)は、
霊界(シンカイ)の移写(イシャ)であり衣(コロモ)であるから、
霊界(レイカイ)と現実界(ゲンジツカイ)、
又(マタ)霊(レイ)と体(カラダ)とは殆(ホト)んど同(オナ)じもの。
同(オナ)じ形(カタ)をしてゐるのであるぞ。
故(ユエ)に
物質界(ブッシツカイ)と切(キ)り離(ハナ)された霊界(レイカイ)はなく、
霊界(レイカイ)と切(キ)り離(ハナ)した
交渉(コウショウ)なき現実界(ゲンジツカイ)はないのであるぞ


人間(ニンゲン)は霊界(レイカイ)より動(ウゴ)かされるが、
又(マタ)人間自体(ニンゲンジタイ)よりかもし出(ダ)した霊波(レイハ)は
反射的(ハンシャテキ)に霊界(レイカイ)に反影(ハンエイ)するのであるぞ。
人間(ニンゲン)の心(ココロ)の凸凹(デコボコ)によって、
一(ヒトツ)は神界(シンカイ)に、
一(ヒトツ)は幽界(ユウカイ)に反影(ハンエイ)するのであるぞ。

幽界(ユウカイ)は
人間(ニンゲン)の心(ココロ)の影(カゲ)が生(ウ)み出(ダ)したものと
申(モウ)してあろうがな。

総(ス)ベては大宇宙(ダイウチュウ)の中(ナカ)にあり、
その大宇宙(ダイウチュウ)である大神(オオカミ)の中(ナカ)に、
大神(オオカミ)が生(ウ)み給(タモ)ふたのであるぞ。
このことよくわきまへて下(クダ)されよ。

善(ゼン)のこと悪(アク)のこと、
善悪(ゼンアク)のこと、よく判(ワカ)って来(ク)るのであるぞ。
故(ユエ)に、
人間(ニンゲン)の生活(セイカツ)は霊的生活(レイテキセイカツ)、
言(コト)の生活(セイカツ)であるぞ。
肉体(ニクタイ)に食(ク)ふことあれば霊(レイ)にもあり、
言(コト)を食(タ)べているのが霊(レイ)ぞ。
霊(レイ)は言(コト)ぞ。
この点(テン)が最(モット)も大切(タイセツ)なことじゃから、
くどう申(モウ)しておくぞ

死(シ)んでも物質界(ブッシツカイ)とつながりなくならん。
生(イ)きてゐる時(トキ)も霊界(レイカイ)とは切(キ)れんつながりあること、
とくと会得(エトク)せよ

hana13

そなた達(タチ)は神(カミ)をまつるにも、
祖先(ソセン)まつるにも物質(ブッシツ)のめあてつくるであろうがな。
それはまだまだ未熟(ミジュク)な事(コト)ぞ。

死後(シゴ)に於(オイ)ても、現実界(ゲンジツカイ)に自分(ジブン)がある。
それは丁度(チョウド)、
生(イ)きてゐる時(トキ)も
半分(ハンブン)は霊界(レイカイ)で生活(セイカツ)してゐるのと同(オナ)じであるぞ。
自分(ジブン)の衣(コロモ)は自分(ジブン)の外側(ソトガワ)であるぞ。
自分(ジブン)を霊(レイ)とすると、
衣(コロモ)は体(カラダ)、
衣(コロモ)着(キ)た自分(ジブン)を霊(レイ)とすれば
家(イエ)は体(カラダ)、
家(イエ)にゐる自分(ジブン)を霊(レイ)とすれば
土地(トチ)は体(カラダ)であるぞ。

更(サラ)に祖先(ソセン)は
過去(カコ)の自分(ジブン)であり、
子孫(コドモ)は新(アタラ)しき自分(ジブン)、
未来(ミライ)の自分(ジブン)であるぞ。
兄弟(キョウダイ)姉妹(シマイ)は
最(モット)も近(チカ)き横(ヨコ)の自分(ジブン)であるぞ


人類(ジンルイ)は横(ヨコ)の自分(ジブン)、
動(ドウ)、植(ショク)、鉱物(コウブツ)は
更(サラ)にその外(ソト)の自分(ジブン)であるぞ。
切(キ)りはなすこと出来(デキ)ん


自分(ジブン)のみの自分(ジブン)はないぞ。

縦(タテ)には神(カミ)とのつながり切(キ)れんぞ。
限(カギ)りなき霊(レイ)とのつながり切(キ)れんぞ。
故(ユエ)に、神(カミ)は自分(ジブン)であるぞ。
一切(イッサイ)は自分(ジブン)であるぞ。
一切(イッサイ)がよろこびであるぞ


霊界(レイカイ)に於(オ)ける自分(ジブン)は、
殊(コト)に先祖(センゾ)との交流(コウリュウ)、
交渉(コウショウ)深(フカ)いぞ。
よって、自分(ジブン)の肉体(ニクタイ)は自分(ジブン)のみのものでないぞ。
先祖霊(センゾレイ)と交渉(コウショウ)深(フカ)いぞ。

神(カミ)はもとより一切(イッサイ)の交渉(コウショウ)あるのであるぞ。
その祖先霊(ソセンレイ)は
神界(シンカイ)に属(ゾク)するものと
幽界(ユウカイ)に属(ゾク)するものとあるぞ。
中間(チュウカン)に属(ゾク)するものもあるぞ。

神界(シンカイ)に属(ゾク)するものは、
正流(セイリュウ)を通(ツウ)じ、
幽界(ユウカイ)に属(ゾク)するものは外流(ガイリュウ)を通(ツウ)じて
自分(ジブン)に反応(ハンノウ)してくるぞ。

正流(セイリュウ)に属(ゾク)する祖先(ソセン)は
正(セイ)守護神(シュウゴシン)の一柱(ヒトハシラ)であり、
外流(ガイリュウ)に加(ク)はるものは、
副(フク)守護神(シュゴシン)の一柱(ヒトハシラ)と現(アラ)はれてくるのであるぞ。
外流(ガイリュウ)の中(ナカ)には、
動植物霊(ドウショクブツレイ)も交(マジワ)ってくることあるぞ。

それは己(オノレ)の心(ココロ)の中(ナカ)に
その霊(レイ)と通(ツウ)ずるものあるためぞ。
一切(イッサイ)が自分(ジブン)であるためぞ。
クローバーライン小

常(ツネ)に一切(イッサイ)を浄化(ジョウカ)せなならんぞ。
霊(レイ)は常(ツネ)に体(カラダ)を求(モト)め、
体(カラダ)は霊(レイ)を求(モト)めて御座(ゴザ)るからぞ


霊(レイ)体(タイ)一致(イッチ)が喜(ヨロコ)びの根本(コンポン)であるぞ
一(ヒト)つの肉体(ニクタイ)に
無数(ムスウ)の霊(レイ)が感応(カンノウ)し得(エ)るのざ。
それは霊(レイ)なるが故(ユエ)にであるぞ。

霊(レイ)には霊(レイ)の霊(レイ)が感応(カンノウ)する。
又(マタ)
高度(コウド)の霊(レイ)は無限(ムゲン)に分霊(ブンレイ)するのであるぞ。
二重(ニジュウ)三重(サンジュウ)人格(ジンカク)と申(モウ)すのは、
二重(ニジュウ)三重(サンジュウ)のつきものの転換(テンカン)によるものであり、
群集心理(グンシュウシンリ)は
一時的(イチジテキ)の憑依霊(ヒョウイレイ)であると申(モウ)してあろうがな。

霊(レイ)が元(モト)と申(モウ)してくどう知(シ)らしてあろうが

人間(ニンゲン)は
現界(ゲンカイ)、霊界(レイカイ)共(トモ)に住(ス)んで居(オ)り、
その調和(チョウワ)をはからねばならん。
自分(ジブン)は自分一人(ジブンヒトリ)でなく、
タテにもヨコにも無限(ムゲン)につながってゐるのであるから、
その調和(チョウワ)をはからねばならん。
それが人間(ニンゲン)の使命(シメイ)

最(モット)も大切(タイセツ)なことであるぞ


調和(チョウワ)乱(ミダ)すが悪(アク)ぞ。
人間(ニンゲン)のみならず、総(スベ)て偏(カタ)してならん。
霊(レイ)に偏(カタ)してもならん。

霊(レイ)も五(ゴ)、体(カラダ)も五(ゴ)と申(モウ)してあらう。
ぢゃが
主(ヌシ)は霊(レイ)であり体(カラダ)は従(ジュウ)ぞ。
神(カミ)は主(ヌシ)であり、人間(ニンゲン)は従(ジュウ)であるぞ。
五(ゴ)と五(ゴ)と同(オナ)じであると申(モウ)してあろう。
差別(サベツ)則(スナワチ)平等(ビョウドウ)と申(モウ)してあらう。
取(ト)り違(チガ)い禁物(キンモツ)ぞ。

神(カミ)は
愛(アイ)と現(アラ)はれ、真(シン)と現(アラ)はれるのであるが、
その根(ネ)はよろこびであるぞ。
神(カミ)の子(コ)は皆(ミナ)よろこびぢゃ。
よろこびは弥栄(イヤサカ)ぞ。

ぢゃが
よろこびにも正流(セイリュウ)と外流(ガイリュウ)とあるぞ。
間違(マチガ)へてならんぞ。
正流(セイリュウ)の歓喜(カンキ)は
愛(アイ)の善(ゼン)となって現(アラ)はれて、
又(マタ)真(シン)の信(シン)と現(アラ)はれるぞ。
外流(ガイリュウ)のよろこびは愛(アイ)の悪(アク)となって現(アラワ)れるぞ。
何(イズ)れも大神(オオカミ)の現(アラワ)れであること忘(ワス)れるなよ。

悪(アク)抱(ダ)き参(マイ)らせて進(スス)むところに
マコトの弥栄(イヤサカ)あるのであるぞ。
神(カミ)は弥栄(イヤサカ)ぞ


これでよいと申(モウ)すことないのであるぞ。
大完成(ダイカンセイ)から
超大大完成(チョウダイダイカンセイ)に向(ムカ)って
常(ツネ)に弥栄(イヤサカ)してゐるのであるぞよ


宇宙(ウチュウ)は総(スベ)てに於(オイ)ても、
個々(ココ)に於(オイ)ても
総(スベ)てよろこびからよろこびに向(ムカ)って
呼吸(コキュウ)してゐるのぞ

よろこびによって創(ツク)られてよろこんでゐるのであるぞ
故(ユエ)によろこびなくして生(イ)きないぞ

合一(ゴウイツ)はないぞ。

愛(アイ)は愛(アイ)のみではよろこびでないぞと申(モウ)してあろう。
真(シン)は真(シン)のみでは喜(ヨロコ)びでないと申(モウ)してあろうが。
愛(アイ)と真(シン)と合一(ゴウイツ)し、
するところに、陰(イン)と陽(ヨウ)と合一(ゴウイツ)、
弥栄(イヤサカ)したところによろこびあるのぢゃぞ


この巻(マキ)冬(フユ)の巻(マキ)、
五月(ゴガツ)五日(イツカ)の佳(ヨ)き日(コ)。
ひつく神(ノカミ)。

 昭和27年05月05日(1952年) ー 昭和27年06月09日(1952年)
クローバーライン小

*★**★*――――*★**★*――――*★**★*
「宇宙ウチュウ)は霊(レイ)の霊(レイ)と物質(ブッシツ)とからなってゐるぞ」
 人間も同じ^^
そして納得できるのは、
 「更(サラ)に祖先(ソセン)は
過去(カコ)の自分(ジブン)であり、
子孫(コドモ)は新(アタラ)しき自分(ジブン)、
未来(ミライ)の自分(ジブン)であるぞ。
兄弟(キョウダイ)姉妹(シマイ)は
最(モット)も近(チカ)き横(ヨコ)の自分(ジブン)であるぞ」

 最近は、先祖を大事にすることを忘れているご家庭もあると思いますが
 自分が何者であるのかを思い出すためにも、
 またご先祖があるから自分があるという考え方、
 そして、神示(ふで)で言われているように過去、現在、未来につながる
 自分である事を今一度深く思う事、感じとる事が大事だと思います。

 自分だけということに偏った考えになると個人が孤独の孤になり、
 つながっている人達への感謝を忘れる事になるだろうと思います。
 そこを今一度、あらためて考えて欲しいと願っています。

 全てはつながっている。
 地球も山川草木禽獣、動物も植物も全てがつながっている。
 人間同士も全員つながっている。
 争う事、殺す事は、結局
 宇宙につばする事、天につばする事、
 自分を殺すことにつながるという事になります。
 今、感謝の真心を持って、地球を大事に、自分の足元にある土を大事に
 周囲を大事に、そして全てを大事に大切に思うこと、
 意識を変えることが瞬間に出来たら、変化変容を
 良い方向に変化させられると思うのです。
 私は、そんな風に感じました。

 皆さんは、この神示(ふで)を読んで
 どう思われたでしょうか?

 かたくりhanakatakuri1

関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: Illust
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2651:一刻も早く霊的覚醒を急ごう・ω・ by ミルク on 2011/07/05 at 12:39:14

我々人間の霊的覚醒を急ごうと、およそ四半世紀以上前から警告され続けてきましたが、今や本当にその必要性が比喩ではなく寸前に迫っています。∩ω∩;

シリウス文明ブログでも、連日あちこちで、自然界の動植物が、我々人間たちのため、警告やメッセージを命がけで伝えてくれていますね。

考えてみれば、自然界や宇宙の法則(掟)を無視して、勝手気まま、傍若無人に生きている生物は皮肉にも、地球上で最も知能(悪知恵?)が発達した人間だけ。^^;)

人間たちの身勝手な都合で地上から滅ぼされた生物は非常に多く、例えば皆さんにお馴染みのトラは、かつて8亜種が生息していましたが、それが僅か1世紀の間に既に3亜種がこの地球上から姿を消しました。

http://gxc.google.com/gwt/x?client=ms-kddi_blended-jp&u=http%3A%2F%2Fwww.trafficj.org/tiger2010/img/know/pedia/item_bengal_02.jpg&wsi=b77c7352dedc4a79&ei=B34STrWxPIG3kgWHq_SwAg&wsc=tb

自然界で生きられる感謝を忘れ、全て利を貪り尽くす行為は、とうにタイムリミットを過ぎています。

1人の霊的覚醒は、周囲の人々100人、否、千人にも影響を与えると、どこかで読んだことがありますが、こうして見ると、ほとんど変わっていないように見えますね。今のところ。

結局、地球壊滅級の痛い目をみなければ、気付くことができないのでしょうかね。
cー(∩ω∩;)

2652:今度の地球規模、宇宙規模の事は、 by かたくり on 2011/07/05 at 14:08:36


 
 輪廻転生という事が終わりを告げるって
 事ですね^^
 
 どうにもならない魂は、
 宇宙の塵になるか・・・
 どうなるのか・・・

 とにかく
 人間科学者達のやった事は、
 ものすごいお金をかけて、
 宇宙を汚している事実^^;
 これも忘れてはいけないですよね!

 地球の周りには、ものすごい
 「宇宙のゴミ」が飛び回っています。
 これによって、太陽の陽射しも気候も
 変化してくると考えても良いのではないでしょうか?

 先日の記事の最後に載せておきましたが

地球の周りを取り囲む宇宙ゴミ、無数の廃棄人口衛星シミュレーション画像
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51118995.html
http://www.esa.int/SPECIALS/ESOC/SEMN2VM5NDF_mg_1.html
 
軌道物体―衛星と宇宙ゴミ

http://www.nationalgeographic.co.jp/science/space/solar-system/orbital.html

 ↑↑↑
 天文学的なお金をかけて
 作った宇宙衛星ですが・・・・
 これらを回収不能であるのにも
 かかわらず、懲りずに作り続け
 今や、この状態。
 「科学者達がどれほど集まっても
 土の一粒させ作り出す事が出来ない」のに
 衛星のゴミ、人間が作った放射能などなど。
 ここで歯止めをしなければ
 宇宙すべてを汚染するという事態に
 なっているのではないのだろうか。
 そう思えますね。
 

 宇宙を創造された
 「宇宙創造主様」が
 怒るのも最もな事だと思います。
 家の中をゴミ箱状態にしていれば
 誰でも怒りますね^^;
 
 ε-(´・`)
 

2654:ミルクさん 「100匹目の猿」ですね~^^ by クローバー on 2011/07/05 at 15:57:27 (コメント編集)

黎明さんのこんな記事も ありますよ。

百匹目の猿現象について
http://plaza.rakuten.co.jp/ascensionreimei/diary/200709020000/

伝えんとすることは、Kagariさんと同じですね。
もっとも百匹目の猿現象の話は、事実ではなく
ワトソン氏の「たとえ」であることを、ご本人が認められています。
でも、この逸話は置いといても、確かに周囲にも影響を及ぼすようです。
Kagari氏ブログにも そんな記事がありました。
だから、ひとりひとりの覚醒が大切なのですね~^^
しかし、宇宙ゴミすごいですね。
人間をゴミくず扱いする、政界の地球ゴミも何とかしてほしいですね。^^;

100匹目の猿現象/船井幸雄 
http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=200404010

2658:人類革命の始まりは、やはり日本から∩ω∩ by ミルク on 2011/07/05 at 22:17:07

クローバーさん、100匹目の猿現象の記事ありがとうございます。∩ω∩

この話も結構有名で、各地で報告例がありますね。

離れたコミュミティー同士、あるいは隔離された環境下において、されどこうした不思議な現象が度々発生します。

意識エネルギーの伝達。

研究されているようですが、目に見えない物質なので、なかなか科学では解明できないようですが。

人間社会においても、ある一定の時期、条件に達すると、おそらく同様の現象が起き得るでしょう。

しかし、こうハッキリ言ってしまうとアレですが、やはりこの現代の人間社会の複雑で窮屈なシステムが、最もその現象を妨げているのです。(^^;

それ故に、中々思うように人類意識全体の底上げが未だに遅々と進まないのですね。

しかし、もうすぐ地球規模の人類の猿現象(オイオイ^^;)が始まることは確信しています。

今、連日全世界で災害や異常気象が続発していますね。しかし、これさえまだ全体のほんの一部。そしてまだ始まりに過ぎません。

http://sankei.jp.msn.com/science/news/110703/scn11070309380000-n1.htm

素直な猿と違って、キカン坊で分からず屋の人類は、ここまで手を焼かせなければ、その意識上昇のスイッチがONにならないのです。

現代文明の歪んだ偽りの恩恵を一掃することがそのスイッチであるならば、私達はそのその文明の恩恵を手離すことを恐れなければ、大規模な意識上昇(アセンション)が可能になります。

既に猿のような現象は、世界各地の原発事故やシステムトラブルの形で起きていますね。

恐らく日本(日本人)が全世界に先んじて危険で有害なエネルギー問題を克服するでしょう。∩ω∩

世界人口66億人中350万人の高い意識レベルを持つ人々の中で、日本人は12万人!人口比では約1/30です。
凄い比率です。総人口1億2千7百万人中でも約1/1000ですね。

約6千5百万人の意識レベルの上昇のカギは、天災に対する恐れや、肉親知人の死に対する悲しみではなく、その先に現れる大きな愛と喜びと希望を、1人でも多くの人が気付くことなのでしょうね。

☆(=⌒ω⌒=)♪

2855:NoTitle by 悪人一掃希望 on 2011/08/06 at 19:36:00 (コメント編集)

蚊を殺さずに暮らすのは難しいですね。
原始の生活から本当の意味でのやり直しをする事は希望ですが、
蚊を殺さずに暮らせるのであろうか。
それとも蚊が発生しなくなるのであろうか。
蟻を踏まずに歩き生きられるのであろうか。
蟻は疲れるとその場でコテッと転がって寝るので、気をつけてあげないと守って上げられません。

2856:調和(チョウワ)乱(ミダ)すが悪(アク)ぞ。 by かたくり on 2011/08/06 at 20:48:52


 ようこそ^^一掃さん
 コメント有り難うございます。

 小さな虫を意識的に殺そうと
 する人はいないと思われますので、
 そのあとが大事と思います^^

 気づいた時のその人の想いの仕方に
 よると思いますね。
 「気づかなかった、申し訳ない」と
 土の中に埋めてあげられるかもポイント
 になるでしょうか?

>それとも蚊が発生しなくなるのであろうか。

 不潔がない世界になると「ひつきの大神様」は、
 言われておりますから、居ない世界へと
 なるのでしょうね^^

 原始の世界になるかならないかは、
 それぞれの人の心の想いの仕方によると
 思います^^
 どちらを選択するかは、その方の自由。

 神様は、一端仮死状態にしておいて
 神によって選ばれて
 次の世に生かせて頂ける己になる事を
 願っておられますね^^
 
言(コト)を
 食(タ)べているのが霊(レイ)ぞ。
霊(レイ)は言(コト)ぞ


 ひつきの大神様(根本のおおひつきおおかみさま)は、を食べると言われて
 いますから、基本は、言葉を大事にするという
 事と、言には気持ちが乗りますので
 魂と心の清らかさが必要になってきますね。

 それは、日々の「ひつき(ひふみ・日月)
 神示を読む努力をする事が大事と
 言われておりますので、是非に
 ここにある神示を読んでください^^

 それにしても^^
 幼い日々が思い出されますね。
 仲良しで遊んでいると、きかん坊の男の子が
 みみずをちぎったりしていました。
 あの頃を思い出しました^^

 また是非コメントをお寄せ下さい^^

 

▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (10)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (42)
神秘・預言・予言 (28)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (14)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (98)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (6)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (92)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (22)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (10)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (4)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (4)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (1)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR