カウンター アクセスカウンター 脳の封印が解かれる時代の到来 - 和気藹々 ほっとひといきブログ
FC2ブログ
RSS

脳の封印が解かれる時代の到来

kansyafude1

*◆*―――――――――――*◆*
一切(イッサイ)に向(ムカ)って涙(ナミダ)せよ。
ざんげせよ。 一切(イッサイ)を受(ウ)け入(イ)れ、
一切(イッサイ)を感謝(カンシャ)せよ。 一切(イッサイ)が自分(ジブン)であるぞ。
一切(イッサイ)が喜(ヨロコ)びであるぞ
』(黒鉄の巻第二帖)
という日月神示があります。

 今、時代は終末の状況になってきています。
この時こそ、日々の祈りの時代に入ったのではないのかと思っています。
個々人が日々の生活時間の一部をさいて、
感謝の祈りを捧げる時だと思うのです。
新しい地球生活に向けての準備期間とでもいうのでしょうか?
一人の真実のこもった祈りは、その人のDNA、
また周囲さえも変えるほどの力が起きると思っています。
その力は半霊半物質の躰あるいはライトボディへの近道なのかも
しれません。
そこで、下記のような考え方も参考になるのではと思います。
*◆*―――――――――――*◆*
クローバーライン小

◆脳の封印が解かれる時代の到来◆
  
 日々の私たちの心が感謝一色になったとき
そして、
力が私たち自身の中に内在されていることを自覚できたとき、
脳の封印が解かれ

私たちは肉体身のまま神次元の力を手にすることができるのです

それは、
私たちが「超能力」と呼んでいる力です。

 わが国でこれまでに偉大な超能力を身につけたとされる先達としては、
聖徳太子、役行者、日蓮、空海、出口王仁三郎などが知られていますが、
新しい時代になると、
私たちはそれらの先達がこの世界で発揮した力以上の
能力を持つことができるのです。
自分の望むことを瞬時に実現させたり、
他人の心の中が読めたり(他心通)といった能力です


 もともとそのような能力は
私たち一人ひとりに本来備わっているのですが、
これまでその力が使えないように封印されてきたのは、
私たち人類がまだ「幼年期」の状態にあったからです。
 幼児に銃を与えるのが危険なように、
幼年期の私たち人類も、その心(感情、思念、意識)を
正しくコントロールできるようになるまでは、
この世界の秩序を乱すおそれのある力を使うことができないように、
封印されているのです


私は、終末のカタストロフィーが最終的な引き金になるとは思いますが、
その下準備として、
既に脳の封印が解かれつつある人が周りに出現するようになりました

中には、心が幼年期のままという人もいますから、
その意味ではまだ玉石混淆といった状態ではあります。
クローバーライン小

もともと備わった力に気づくこと   
 この物質世界では、
私たちの心がその本来の力のまま他に影響を与えないように、
脳によって一定の制御が行なわれているということを述べてきました。

私たちの魂がこの三次元世界を知覚し、そこに働きかけるためには、
次元の変圧器官とも言える「脳」の力を借りるしかないのです。

その脳は、見えない力によって、
機能が制御されていることがわかっています。
普通の人で脳の機能の2~3パーセント、
天才や超能力者と言われる人でも5~10パーセント程度しか
使われていないことが科学的にも実証されています。
まさに、
脳は封印された状態にあるのです


hohoemizizou1

人の思念を「祈り」という形で集中させるとき、
思念の力は物質世界の常識を超えた大きなものとなります。
私たちの心には、
本来はその何倍、何十倍もの「力」が備わっているのです。
私たちはいま
「もともと備わった力に気づくこと」が必要なのです

というより、気づくだけでよいのです
気づくだけで、
病気や貧困と無縁の、嬉し嬉しの状態を実現することができるのです。
 しかし、
この「気づく」という意味は、
単に知識として知るということではありません。
魂で理解しなくてはいけないのです。
つまり
「腹の底から」わかるという状態が必要だということです。
では、どうやったら「腹の底から」理解することができるのでしょうか

ここで、
この「祈り編」の結論とでもいうべき答えを申しあげます。

私たちはこれから本格的な終末の大混乱の時代を迎えるでしょう。
私たち人類が数々の輪廻転生を通じて得てきた教訓をもとに、
いよいよ悟りを得て次元上昇をする時がきたのです。

そのような時代にもっとも大切なキーワードの一つ、
それは「全託」であると確信しています。
「神さまに結果のすべてをお任せする」
ということです。
そして、
その前提条件として「日々の暮らしを祈りとせよ」
ということを強調しておきたい
と思います
 
◆◇◆
 注:読んでいてびっくりしました。まったく同感です。
◆◇◆

◆「神さま」にすべてをお任せする◆   
全託」とは、「神さまに結果のすべてをお任せする」ということでした
「人事を尽くして天命をまて」ということです。
「常に感謝の気持ちをもって、目の前の仕事に全力投球しなさい。
そうすれば、結果についていろいろと思い煩い、
神さまに指図をしたり、注文をつけたりしなくても、
神さまは必要な時に、必要な形で、最善の答えをくださる」
という心の姿勢を持つことが大切だということです。

ともすると私たちは結果に対して
いろいろと注文をつける癖がありますので、
実際にその結果が表れたとき、
それが注文通りでないことを不満に思い、
さらに
「神さま」に注文をつけ直すか、
「神さま」にさえも不満を言うというのがこれまでの態度でした。
そのため、
「神さま」への注文としての祈りの内容も大変具体的です。
「私の病気を治しなさい」
「私の息子を大学に合格させなさい」
「もっとこの商売が儲かるようにしなさい」といった具合です。
しかし、
このような注文がその通りにならなかったけれども、
そのことが逆によい結果を生んだという事例は山ほどあります。
反対に、
「1千万円を調達しなさい」という注文がその通りに実現した結果、
それは最愛の息子の交通事故死による保険金として手に入った、
という事例もありました。
illust3786_thumb ぽ用下
 私たちが祈りの内容として選択する個々の願いは、
最終的には私たちの「幸せ」ということであり、
その先にある「心の平和」ということなのです。
しかしながら、
その「心の平和」を生み出す要素は、
最終的には「神さま」の力に頼るしかありません。
例えば、
いま急速に破壊されつつあるこの地球の実態を知れば、
普通の感覚の持ち主であれば心の平和など保てるはずはないのです。
いまはまだその事実を知らない人が多いために、
ノホホンとしていられるだけです。
もちろん、
自分が今の人生をどうにか生き延びさえすれば、
後はどうなってもよい、と考えている人は別ですが‥‥。
illust3786_thumb ぽ用下

その地球レベルの平和を願うことも大変重要なことですが、
一番大切なのは、私たちの日々の心の調律ということなのです。
私たちの心は深いところで
地球の心(ガイア意識)ともつながっているわけですから、
私たち自身の心の状態をプラス思考(感謝の意識)に
変えていくことが必要なのです

「地球が危ない状態なので、助けてください」と祈るのでなく、
「私は生かされています。そのことに感謝し、
毎日を楽しみながら、力いっぱい生きてまいります。
いつもありがとうございます」
という心の姿勢を持つことが大切で、効果的なのです。

祈りには感情が伴う必要がありますが、
「地球」という巨大な存在に愛情が注げるまでになるには、
私たちの心の自我意識を大きく進化させる必要があります。
普通の人が地球のために祈るといっても、
感情の伴わないものになってしまって、
言霊の力も十分に発揮されないことが多いと思われます。

また、病気を例にとって何度か説明してきましたが、
「既に健康になりました。ありがとうございました」と考え、
病気が治った状態と同じように「~らしく振る舞う」
ことが効果的だと申しあげました。
この「祈り編」の結論としては、
「病気の時は病気になるがよい」
という心の姿勢を持つべきだということを強調しておきます。

「病気も含めて、
すべて神さまはその人に必要なものを与えて下さっている」
と考えることが「全託」の心
なのです。
「自分の身に、
あるいは周辺に起こることがすべて自分にとって必要なものなのだ」
とわかれば、
縁あって与えられたそれらのすべてに
感謝する気持ちを持つことができます。
もちろん、
中には「いやだな」と思うことも起こるでしょうが、
それは私たちの心の成長度合いを
教えるバロメーターの役として必要なのです。
その「いやだな」と思う気持ちを長く留めず
(「砂に書いた文字」のように寝るまでに消す)、
努力していきたいものです。


「フツーの人が書いた黙示録」
 縄 文人(なわ ふみひと)氏より転載。
クローバーライン小
★**★**★*――――*★**★*――――*★**★

 日々、淡々と積み上げていくだけですよね^^
 人間は、わかっているはずです^^
 「祈り」の大事さを。
 努力賞を頂けるように^^

 かたくりhanakatakuri1

関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: Illust
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (10)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (42)
神秘・預言・予言 (28)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (14)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (98)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (6)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (92)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (22)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (10)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (4)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (4)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (1)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR