カウンター アクセスカウンター “霊的な準備を進めてください” 6 - 和気藹々 ほっとひといきブログ
FC2ブログ
RSS

“霊的な準備を進めてください” 6

eiga_los1 
クローバー線1 
2011年02月26日
映画 『世界侵略: ロサンゼルス決戦』


映画 『世界侵略: ロサンゼルス決戦』(原題:Battle: Los Angeles)は、
日本では、西暦2011年4月1日から公開です。
宇宙からの、地球への侵略という行為は、
「かつてはあった」という過去形のものです。
それは、西暦1985年頃を境として、
徐々に、消え去ったものです。

西暦2010年以降では、もはや、
悪性タイプの宇宙種族による、地球侵略は不可能です。

そういったことに関する防御は、完全に開始されています。
西暦2011年現在、地球周辺で目撃される、
宇宙船や、その手の飛行物体は、すべて、
地球にとって、友好的な宇宙種族たちのみで、
張り巡らされています。
それは、地球地表上の人類を守護するのが目的ではなく、
地球という星を守護するのが第1目的です。
何から守護するのかと云えば、暗黒惑星「二ビル」からです。

第2目的は、
わずかながら、地球地表上に転生して来ている、ワンダラー、
そして、ライトワーカーを支援するためです。
その後に、いわゆる地球地表上の多くの人類に対する支援であり、
「新しい時代へのデモンストレーション」です。

地球地表上の多くの人類に対する支援が、
一番最後に来るのは何故かと云えば、
この人々は、以前に、火星の超古代文明からやって来た、
魂の群れであり、魂意識の目覚めが、極めて遅れている人々です。
この人々は、再び、火星へと送り返されるか、
少し、まともであれば、木星へと転生されます。

そして、霊性進化の大躍進を遂げることが出来れば、
5.1次元領域の新しい地球の世界、それはいわゆる、
「弥勒の世」、「地上天国」に入ることが可能となります。
そのようなわけなので、新しい世界に入る人は、極めて少なく、               1億人ぐらいしかいないのではないか、と云われています。

これは、Kagariが勝手に解釈していることではなくて、
上(天上界)も、下(地球内部世界「アガルタ」)も、そして、
地球周辺に集まって来ている友好的な宇宙種族たちの見解です。
地球のアカシック・レコード上にも書かれてあります。

今回、
「未来のヴィジョン」をどこまで変更出来るかといって進められている、
地球のアセンション計画における、新たに付け加えられた項目は、
「新しい地球へ入る人数を、1億人以上、どこまで増加させられるか。」
というものです。

とてもじゃないけれど、特定の誰か一人が
遂行出来るような仕事ではないですよね★

しかしそれは、あくまでも、
提案として提示されるものであり、
自分自身を救うのは、やはり、自分自身です。

自分自身が奮起して、自分自身を変えようと、
自己改革に乗り出さなければ、
どなた様であっても、
救いの手は差し伸べられないものです。


しかし、この世界は不思議なもので、
その人が努力を続ける過程において、
必ず、
何らかの救いの手となる不思議な出会いが
もたらされるものです。


それは、例えば、
一般社会において、何らかの夢を抱えて、
その夢を叶えるための努力を続けていたとき、
不思議と、その夢を叶えるために
出会うconnection (繋がり、関係)
といったものが、結ばれてゆきます。
ある任意の世界において、
その世界は狭いなぁと想われるほどに、
人と人との結びつきが現れて来ます。


もし、そのような結びつきが、どうにもこうにも、
起きて来ないとするのであれば、
おそらく、あなたの魂意識は、
「あなたの進む道はそこではない」というように、
方向転換を迫っていることもあります。
私たちが生きている、いま・この時期は、
多次元領域宇宙への手招きであり、
そのための不思議な出会いが設けられています。
これを生かすも殺すも、自分自身次第です。


5.1次元領域の新しい地球は、本当に楽しく素晴らしい世界となります。
これまで、SFやファンタジーの世界で語られて来たことが、
すべて実現する世界です。
その世界に、あなたをご招待しましょう!という提案です。

従って、映画 『世界侵略: ロサンゼルス決戦』の内容は、
半分は、その恐怖を根源とする脅威は取り除かれました。
もう半分は、地球地表上の人類にとって、
“ポジティヴな意味での、未知なる遭遇が迫っています”
という「意識付け」です。

この映画の中で、
「ロサンジェルス(Los Angeles)だけは死守しなければならない」
というセリフがあります。
ロサンジェルス(Los Angeles)とは
「Lost Angeles = 失われた天使たち」という意味です。
つまり、この映画には、
“失われた天使たちを取り戻そう、光の天使たちに帰ろう”
というメッセージ性が隠されています。
kagari様元記事へ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
クローバー線1

haniwa_B11
2011年02月28日
「埴輪」は、自分自身の身代わりとなり、自らを防御する智慧


★ハクトウワシの地上への「墜落」多発、餌不足で飛べず
(2011.02.26 Sat posted at: 15:35 JST CNN)

これは、どうやら、餌不足による墜落ではないようです。
渡り鳥にしても、ハクトウワシのような鳥類にしても、
彼らは、地球地表上から発信されて来ている
磁場の流れに沿って飛行しています。

昨今、地球地表上の磁場が、限りなく0%に近づきつつあります。
地球地表上の磁場の消失は、主に、人工衛星・月からの影響であり、
地球地表上の周波数帯を上昇させるための一助です。

すでに0%となっている場所もあります。
例えば、富士山の頂上は、磁場が0%です。

富士山の麓周辺にも、磁場が0%の場所が拡がって来ています。

アメリカ合衆国では、セドナの頂上はまだですが、
その周辺にも磁場が0%の場所が拡がって来ています。

磁場が0%の場所とは、換言すれば、
5.1次元領域の周波数に上昇した場所
です。

渡り鳥が、このような場所に接近して飛行することで、
磁場に対して制御不能となり、体内機能に狂いが生じて来ます。
そして、毎年、同じ場所を飛んでいたはずが、

飛行場所も、徐々に外れてゆき、墜落するということが起きて来ています。
このような現象は、鳥類の「大量死」や、
クジラ類、イルカ類の「大量死」とも関係性があります。

下記のニュースも、これに当たります。   
◆◆◆                                         ★米南東部の海岸にイルカの死骸 例年の10倍
(2011.02.25 Fri posted at: 12:15 JST CNN)
◆◆◆
地球地表上の多くの地域の磁場が0%になってゆくに従って、
これらの「大量死」現象は頻繁になってゆきます。
ただ、自然界の彼らの場合は、
地表上の人類に対する信号として見せているものです。

磁場が0%になってゆくのに対して、
人類は、どのような反応を示すのかと云えば、
心と魂の浄化が100%中、41%以上完了していれば
磁場が0%の場所が、心地よく観じられて来ます
なぜならば、
そこは、聖地であり、パワースポットであるからです。

しかしながら、
心と魂の浄化が100%中、41%以下の状態であれば、
磁場が0%の場所に、拒否反応を示すかもしれません。
それはどのような心的状態かと云えば、
発狂しそうになる、気違いのようになる、といったように、
心的精神的には危険性の高い状態です。
つまり、獣化している状態です。

これを防ぐのは、自分自身の心掛け次第です。
その人の家族や友人、知人は、忠告を続けるしかないです。

自分自身の心掛け次第とは、
「自分自身の内面とよく向き合うこと。 
そして、心の闇から逃げないこと。
罪悪感といったものも、
一切、抱える必要のないものであり、
これらと向き合いながら、
すべて、吐き出してしまい、捨て去り、
解き放つことです。」                                  そして、何としてでも、
心と魂の浄化が100%中、41%以上完了するところまで、
もっていくことが最重要です。

◆◆◆
クローバー線1

tatemoti_haniwa11
★茅原大墓古墳 最古の「盾持ち人埴輪」見つかる 奈良
(2月24日(木)19時21分配信 毎日新聞)


「埴輪」は、形代(かたしろ)、あるいは、人形(ひとがた)です。
これは、陰陽師の世界でも、よく活用される術ですが、
古代マヤ文明の頃にもよく行なわれていました。

安倍晴明さんが活用していた「式神」(しきがみ)とは、
これを応用した結界のひとつですが、霊的なエネルギーを、
強力に視覚化させて、魔物たちを退治する術です。
彼は、自然霊たちの霊力を借りて、これを行なっていました。
この術は、自らの魂意識に純粋であることで可能とする術です。

普通の人が真似をしようとすると、
自らの邪(よこしま)な思考や感情ゆえに、
自然霊たちに殺されてしまいます。
心と魂の浄化が100%中、81%以上完了していれば、
「式神」を操ることは可能です。

古代の人々は、「埴輪」を作って、
そこに、エネルギーを注入していました。
それは、自分自身の“身代わり”となり、
ある任意の場所や土地、人などを守護します。
自分自身の生命さえも、「埴輪」が身代わりとなって守護します。

「身代わり地蔵」と呼ばれる石像がありますよね?
あれも、結界のひとつであり、事故頻発現場などに設置することで、
「身代わり地蔵」が文字通り、“身代わり”となって、
「魔」から来るエネルギーの影響や、
悪性ネガティヴ・エネルギーから来る影響を、
吸収することで、危機回避をするんです。

このような“身代わり”を経験した方も
多くいらっしゃるのではないでしょうか。
例えば、パワーストーンや、数珠、指輪などに、
強く願掛けをすることで、そこに、強力なエネルギーが宿ります。
その結果、何らかの事件や事故に遭遇しそうになったときに、
それらのパワー・グッズが、“身代わり”となることで、
パワーストーンが割れる、数珠が弾ける、指輪が割れるという現象です。

それは、自分自身の危機的状況から、
それらのパワー・グッズが
“身代わり”となって救ってくれた、ということですね。
数珠が弾けるというのは、よくあるかとは想われます。
パワーストーンや指輪が割れるというのは
珍しいかもしれないですよね。

もう10年ぐらい前の話だけれど、
東京都港区麻布近辺を散歩していたとき、
ある橋の上で、結構、お気に入りだった、
イルカが交互に模られたシルヴァー・リングが、
突然に、真っ二つに割れたんです。
何でだろうなぁ…と想って、
後で調査してみたら、麻布という地域は、                         古戦場地としての名残りがあって、
霊の道が、たくさん開かれたままだったんです。
ですので、場所によっては、かなり重くて、                        霊の道を、落ち武者のような兵士の霊たちが、
頻繁に通行していたということがありました。
指輪が割れた橋の上も、かなり重かったようで、
その指輪が“身代わり”となってくれたんですね。
今現在の麻布周辺は、霊の道は完全に塞がれているので、
非常に重いと観じる場所は、幾分か和らいでいます。

上記ニュースの「埴輪」が、過去から未来である、
いま・この時期にもたらしたメッセージとは、
「盾持ち人」であるので、それは、“防御”です。
“自分自身を 光の結界で防御してください” というメッセージです。
それは、心と魂の浄化が100%中、41%以上完了した状態であり、
光のネットワークに繋がった状態です。

最低限、このような防御を、自分自身で行なわないと、
「獣化」してしまうか、「自然淘汰」の対象となります。
これは、誰かから嘘をついて騙されたり、そのために被害を被ったり、
人的災難に合うということなどからも、結界(シールド)が掛けられて
守護されることになります。

それは、神経過敏になるということではなく、
何かおかしい、怪しい、腑に落ちない、
危険だ…などと観じる超感覚が、                             さらに敏感となり、瞬時にして察知出来るようになります。
これは、警戒心と云うものとも異なります。
あくまでも、自分自身の「内なる声」を聴いている状態
です。

「形代に想いを込める」ということも、
パワーストーンや、数珠、指輪などを活用することで、
霊的な訓練のひとつとなるでしょう。
「埴輪」という形代は、超古代文明が教えてくれる
自分自身を防御する智慧のひとつ
です。
kagari様元記事へ
★★★
クローバー線1

clover7
「自分自身を救うのは、やはり自分自身です。」                      他力本願ではなく、とても 力強い言葉ですね!
そして、「その人が努力を続ける過程において、
人的災難に合うということなどからも、
必ず、何らかの救いの手となる不思議な出会いが
もたらされるものです。」
「不思議と、その夢を叶えるために出会う
connection (繋がり、関係)…」
このブログ(kagariブログも和気藹々も)も、
ただの偶然では無く、
そんなconnectionのひとつですね♪

本日の最新記事もね!(^ー^* )  
http://mihoh.seesaa.net/
クローバー clover7




関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: Illust
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (10)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (42)
神秘・預言・予言 (28)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (14)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (98)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (6)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (92)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (22)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (10)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (4)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (4)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (1)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR