カウンター アクセスカウンター 2500名のユダヤ人子供達を救ったイレーナ・センドラー(ポーランド女性)の物語 - 和気藹々 ほっとひといきブログ
FC2ブログ
RSS

2500名のユダヤ人子供達を救ったイレーナ・センドラー(ポーランド女性)の物語

pansy-kiiro1
foto:daipapa8411
クローバーライン小
 2008年5月12日、
ポーランド人女性イレーナ・センドレロヴァ(センドラー)
は、静かに息を引き取った。
満98歳の天寿を全うした、この穏やかな老婦人が
シンドラーや杉原千畝氏たちと同等の
あるいはそれ以上の正義を貫いていた人とは
誰も想像がつかないと思います。

irene-syozo11

彼女の正義ある人生とは?。
その前に彼女の姓名が二つのようになっているのは、
二度の結婚による。
戦争前にドイツ系ポーランド人との結婚によって
「イレーナ・センドラー」となり、
それが今も使われているという事になります。
以下「イレーナ・センドラー」を使用。
パンジーポーランド

◆イレーナ・センドレロヴァの誕生と成長
 イレーナは、1910年、ロシア帝国支配下のワルシャワで、
双方ともローマ・カトリック教徒であった
父スタニスワフ・クシジャノフスキ(Stanisław Krzyzanowski)と
母ヤニーナ(Janina)の間に生まれた。

両親は他人に対し民族や社会的身分にとらわれず
敬意と愛情を向ける人物であった。

イレーナの父親は1917年のチフス大流行の際に
医師としてワルシャワ近郊の町で
ユダヤ人をはじめとする貧しい人々の治療にあたっていたが、
自身も同じ病で命を落とすことになった。
亡くなった父親は、娘に 

もし溺れている人に出会ったら、
 たとえ泳げなくとも助けようとしなさい

と言い遺したという。
クローバーライン小
イレーナは成長するとワルシャワ大学文学部で
ポーランド文学を専攻した。
ポーランド独立運動の闘士かつ指導者であったユゼフ・ピウスツキ率いる社会民主主義政党「ポーランド社会党(Polish Socialist Party)」の党員であった父親の影響でイレーナも社会党に入党、第二次世界大戦前のイレーナはソーシャルワーカーとして活動した。
パンジーポーランドパンジーポーランド

◆第二次世界大戦中のポーランド
 ナチス・ドイツがポーランドを占領していた第二次世界大戦中、
イレーナはワルシャワに住み
(それ以前はタルチュィン(Tarczyn)に居住)、
社会福祉局に勤務する。
ワルシャワ・ゲットーが作られるよりずっと以前から
ユダヤ人を援助する活動を行っていたイレーナは、
戦争中も彼らの支援に取り組むことになる。

 当時ユダヤ人を援助することは大変危険であった。
ナチス・ドイツの占領下にあったポーランドでは、
ユダヤ人をかくまっているのが発覚した場合、
かくまった本人だけでなく、その家族もろとも皆殺しにされた。
これはナチス・ドイツ占領下にあったヨーロッパ諸国のうち
ポーランドにのみ適用された厳しい措置であった。

クローバーライン小
パンジーポーランドパンジーポーランドパンジーポーランド

◆レジスタンス
 1942年12月、
ゲットーの外にいる非ユダヤ系のポーランド人たちによる
地下秘密組織「ユダヤ人救済委員会」の
児童関係部門が設立された。
暗号名は「ジェゴタ」。
イレーナは(ヨランタJolantaという偽名をもとに)
この部門の長に任命され、
約20人のメンバーを組織し指導した。

 社会福祉局の職員としてイレーナは、
ワルシャワ・ゲットーに出入りする権限を与えられ、
ゲットー内でチフスの兆候がないか、
あるいはナチスが警戒する活動が行われていないか
チェックする仕事をさせられていた。
その立場を利用してセンドラーは、
ゲットー内での支援活動を展開することになる。

 ゲットー内ではダビデの星を身に着けていた。
これはユダヤ人との連帯を示すためであり、
ゲットー内で活動する自分を目立たなくさせるためであった。
イレーナは、中央福祉協議会(RGO)と関連する
ワルシャワ市当局の児童関係部門とも協力していた。
(中央福祉協議会はナチス・ドイツの許可のもと
活動したポーランド人救済組織である)


 ナチスのユダヤ人に対する
政策・行動、強制収容所への連行(虐殺)を受けて、
イレーナはゲットーから子供たちを脱出させる活動を組織した。
箱、スーツケース、手押し車などに子供たちを入れたり、
スカートの中に隠したりして数多くの子供を連れ出すことに成功した。


ユダヤ人の子供たちはポーランド人家族、
「マリアの家族の姉妹たち」
ワルシャワ孤児院、
トゥルコヴィツェ(Turkowice)やホトムフ(Chotomów)にある
カトリックの修道院(「聖マリア処女懐胎小奉仕修道女修道会」など)
にかくまわれた。
教区司祭の館に送られ、そこからさらに
どこかへ送られてかくまわれた子供たちもいた。
イレーナは、子供たちの名前を書いたリストを
陶器の瓶に隠してリンゴの木の下に埋め、
子供たちの本名などの情報と、
偽名などの新しい情報を保管していた。

クローバーライン小
パンジーポーランドパンジーポーランドパンジーポーランド

◆逮捕・拷問・救出
 イレーナは、1943年にゲシュタポに逮捕された。
強制収容所に入れられ、口を割らせようと幾度も拷問を受けたが、
「活動内容を明かすぐらいなら迷わず死を選ぶ」(生前の伝記)と
沈黙を守り通し、助けた子供たちの名前を明かすことは無かった。

その後死刑宣告を受けたが、
ジェゴタが護衛のドイツ兵に賄賂を渡し
彼女の解放をとりつけることに成功する。
その後、解放されたが彼女は、
腕や脚をへし折られて意識を失ったまま森の中に放置されていた。

 ※※「ジェゴタ」=ポーランド語
   ユダヤ人救済委員会の地下組織暗号名
公式にはイレーナ・センドラーは、ナチス・ドイツが出した
広報の中にある処刑された人々のリストに入っている。

その後センドラーは身を隠し、
ユダヤ人の子供たちを援助する活動を続けた。
イレーナに救出され、
助けられた小さな命の総数、2500名にのぼる。
助けられた人々は、自分たちのことを
「センドラーの子供たち」と呼んでいるという。

パンジーポーランドパンジーポーランドパンジーポーランド

◆戦後・表彰・ノーベル平和賞候補
1965年、イレーナはイスラエルの
ヤド・ヴァシェム・ホロコースト記念館(Yad Vashem)によって
「諸国民の中の正義の人」に認定され、
これは彼女が共産党政府から渡航許可を得た
1983年に贈られている。
またイスラエル協会からは「騎士十字勲章」を受けている。

2003年、ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世は
イレーナ・センドラーに親書を送り、
戦中の献身的な活動を賞賛した。

2003年10月10日、イレーナ・センドラーは
ポーランド政府から「白鷲勲章」を授けられた。
これは民間人に贈られる最高位の勲章である。
また、ワシントンのアメリカ・ポーランド文化センターから
「ヤン・カルスキ(Jan Karski)記念愛と勇気の賞」
を贈られた。

2007年3月14日、イレーナは、ポーランド上院から表彰された。
そこでポーランド大統領レフ・カチニスキは、
「彼女はノーベル平和賞に値する」と述べた。

ノーベル平和賞の候補者は発表前には秘密とされる。
イレーナは97歳になっており、
表彰式のために養老院を出ることができなかったが、
代理のエルジュビェタ・フィコフスカがイレーナの声明を読み上げた。
フィコフスカは戦中にセンドラーが救った
ユダヤ人の赤ん坊のうちの1人であった。
イレーナは「ジェゴタの児童関係部門」の最後の生き残りであった
(この部門は1943年から第二次世界大戦が終了するまで
イレーナ・センドラーによって指揮された)。
彼女は「活動に関わった他の仲間たちが長く生きられず、
栄誉を受けることができなかったことが自分の心に影を落としている」
と述べている。

クローバーライン小
◆ノーベル賞の候補として
イレーナ・センドラーは2007年ノーベル平和賞の候補者となったが
賞は元アメリカ副大統領で
「気候変動に関する政府間パネル」主宰者のアル・ゴアに贈られた。
パンジーポーランドパンジーポーランド

panzy-wain11
◆最後のインタビュー
 イレーナ・センドラーは生涯最後の
一連のインタビューの中で次のように述べている。  

“英雄”という言葉で呼ばれることに
 私は大きな抵抗を感じます。
 実は私はその反対なのですから。
 私はほんの少しの子供たちしか
 助けることができなかったことで
 良心の呵責にさいなまれて生きつづけているのです。

クローバーライン小
パンジーポーランドパンジーポーランド

seizouki1ポーランド国旗
★イレーナの活躍を広めた高校生たち━★
「瓶の中のいのち」
1999年、アメリカのカンザス州ピッツバーグ在住の
高校教師ノーム・コンラッドは、
自分が教える
カンザス州ユニオンタウン(Uniontown)の学校の生徒に、
イレーナ・センドラーについて調べさせた。

生徒はその調査に基づき、
イレーナがユダヤ人の子供たちの
リストを隠しておいた瓶にちなんで、
イレーナ・センドラーの英雄的な行為を再現する舞台劇
『瓶の中のいのち』を書いた。
2009年5月現在、カンザス州をはじめ、
アメリカ合衆国、カナダ、ヨーロッパの
240か所以上でこの劇は上演されている。
「『瓶の中のいのち』イレーナ・センドラー・プロジェクト」ホームページ
2006年、カンザス州は
3月10日を「イレーナ・センドラー記念日」に制定した。

★参考:動画
ホロコーストの子供たち 動画
映画 イレーナ・シンドラー物語(1)ー(7)
アウシュヴィッツ(Auschwitz)とは、ポーランドの都市オシフィエンチムのドイツ語名
60秒でわかるポーランド国
クローバーライン小

 ◆◇◆
 イレーナ・センドラー様の
 ご冥福をお祈り致します。

 これを読んで、ポーランド人って、いえ、
 ポーランド人女性って
 すごいなあと素直に感じましたね。
 と同時に、この時代の女性って、
 どの国も精神的に出来ていた人達が多かったと
 思えました。
 時代の差とは思いませんが、翻って今はどうか?
 今なら、ポーランド人女性の方が
 日本女性よりもはるかに精神力は勝っているのではと
 感じざるを得ませんね。
 悩ましい事に。。。…( ̄  ̄;)
          akatonbo
  かたくりcher11
  

関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: Illust
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (10)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (42)
神秘・預言・予言 (28)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (13)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (97)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (6)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (91)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (22)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (10)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (4)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (4)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (1)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR