カウンター アクセスカウンター 地球の変容 - 和気藹々 ほっとひといきブログ
FC2ブログ
RSS

地球の変容

earth-wa
art:utyuukan
クローバーライン小 
 こちらには
 地球の変容及び不思議な出来事関連を
 お願いします。
 空の異変もお願いします。

 但し地球も進化している過程と
 とらえ、むやみに怖れたりせずに
 この人類未曾有とも言われる時期を
 人類にとって何をなすべきかを
 考えていきたいと思っております。
 この観点も忘れずに
 どうぞ宜しくお願いします。

kaiten-earth



関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: Illust
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
232:今 地球全体の変容が始まっていますね。 by katakuri on 2011/01/16 at 15:29:51

 
 このところ、本当に地球規模で起きている
 地震、洪水、大量の魚の死、大量の夥しい鳥の死。
 干ばつ、豪雨、豪雪、疫病、海流の停止。
 木々の枯死、砂漠化。寒冷化。
 火山。
 これほど異常と警告を発している地球。
 人間の愚かな行為がますます変容を加速させている。
 本当にどうすることも今や出来ない。
 今人間が地球に出来る事って何だろう?
 遅すぎるかもしれないが気づいた人達だけでも
 という思いがあふれます。
 今地球は、気付よと日々声なき声をあげて
 我々人間に足元をみよと教えてくれているのだと
 思います。考えてみませんか?
 
 改めて ロイターからの環境特集の映像を。

 http://jp.reuters.com/news/globalcoverage/environment


☆ 先日 10数年前にみたアニメのテレビ番組の
  内容に似ているので見てください。

 「人間がいなくなった地球」 特集で3まであり。

 http://www.youtube.com/watch?v=xytGQBD3AUs&playnext=1&list=PLA1450D2C9FA0A5B2&index=22

「ニュートンスペシャル5 今、地球は警告する」
 1-5あります。

 http://www.youtube.com/watch?v=L-Y_KMuSvaI


 kagari氏が 地球の変容の記事を

 http://mihoh.seesaa.net/article/141754682.html


 しかし、こんな考え方も^^;

 http://quasimoto.exblog.jp/i0/

251:ポールシフトの加速 by katakuri on 2011/01/16 at 21:31:06

 NOAA(アメリカ大気局)の発表

 InDeep

 http://oka-jp.seesaa.net/article/180940010.html

 地震予知研究論文
 http://crystal3.kt.fc2.com/gishaku.htm
 
 ANS観測網
 http://www.ailab7.com/

 http://quasimoto.exblog.jp/9795475/

 そして「ヤスの備忘録」更新されているので
 読んでみてください。


 現在の人類の化石が未来で研究対象になるって事
 でしょうか?汗
 赤道あたりが極になる可能性もありとか。
 今年は、分岐点ですね。

 地球は、まれに限界に達したと言うことでしょうか。

 
 

 
 

 

312:激変しつつある地球と必要な対策 by かたくり on 2011/01/18 at 17:38:09

 




 すでに ペンタゴン・リポートが予測していた
 事が現実化している状況です。
 加速している事は、チベットや中国やモンゴルで
 起きている砂嵐など。

 これからの地球は、専門家の予測では8200年前の
 気象変動になるだろうとしています。

 ひとつ問題なのは、寒冷化の終息時期が予測できない
 という事。
 今後食料不足やそれに伴う暴動、更に寒冷化による
 農業生産量の減量、海流停止のために海産物が
 激減など人類にとっての苦難が続きそうです。
 PCを操作出来る環境にいる方達は、恵まれている
 環境ですので、必ず様々な情報を検索などで
 確認をとったらすぐにでも寒冷化対策をとって
 欲しいと思います。
 
 


 

325:プレートの移動で街が無くなった。 by かたくり on 2011/01/19 at 09:50:37


 InDeep

 http://oka-jp.seesaa.net/article/181407159.html


 

358:ポールシフトを裏付ける危険な兆候 ・ω・; by ミルク on 2011/01/20 at 00:07:08

かたくりさまが紹介された最新記事
[プレートの移動で街が無くなった。]は、
本当に戦慄を覚えます。゜ω゜;前回かたくりさまが紹介された
[ポールシフトの加速 NOAA(アメリカ大気局)の発表]記事を裏付ける決定的な事例といえるでしょう。

いくらHAARPといえども、これほどの大規模な地殻変動は起こせるだろうかという疑問もあります。

記事を見て、直感的に、去年から世界各地で頻発する火山活動の活発化は、間違いなく、このポールシフトと連動していると思われます。

今回の被害状況の特徴から見て、このポールシフトが、巷間云われている地軸、地磁気の移動ではなく、地殻ズルムケ型のポールシフトの可能性大であり、
もし仮にそうならば、やはり私達は、相当シビアな現実に直面する事を覚悟する必要があります。

チャネリング・メッセージと違い、これは地球の裏側で、本当に実現した現実なのです。

まだミルクは、最新記事を速やかに紹介出来る立場ではないので、コメントのみとさせて頂きます。
(・ω・´;)

360:ポールシフト=自然現象 by 悟茶 on 2011/01/20 at 10:13:14 (コメント編集)

地磁気のポールシフトについては、70~100万年に1回ほどの頻度で起きていることは地質学的に明らかなことで、最近の観測による移動距離については年間約65km=178m/日……ということなので、これが直ちに大災害に結びつくものかどうかは不明ですが、気候変動に大きな影響をもたらすことにはなるのでしょう。

恐らく、住めなくなる地域が出て来て大規模な人口移動が起こり、その地域で社会的な混乱も予想されますが、それを「危険」と捉えるのはイカがナマモノかと思うわけです。

自然の猛威は、確かに地表に張り付いている地球人類にとっては脅威ではありますが、そういった地球人類の意識と、ガイア意識は恐らく何らかの深い繋がりがあるのではないか、とも思われます。

であるとすれば、ガイアが"調整期"に突入していると思しき昨今、無闇に恐れることなしに、かといって闇雲に宇宙人の助けにすがることもなしに、努めて平静に過ごしていきたいな、とワタシ的には思ってをります。

それは正に、現在の地球人類に課せられた試練に他ならない、と。

370:太陽が異様に大きく見える件^ω^ by ミルク on 2011/01/20 at 16:46:20

ミルクの個人的な勘違いかも知れませんが、ここ最近、太陽が何故かひとまわり大きく見えるのです。

それに比例して、日差し(光量)も凄く、一瞬も直視出来ません。>ω<

よく関連の掲示板に、太陽の昇る位置や沈む位置がおかしい等の異変について書かれていますが、ミルクには、太陽自体の大きさが、以前と明らかに違うように見えます。

やはり何かが起きていますね。アセンションの兆候でしょうか…。
(・ω・´;)

395:変わり続ける地球 プレートテクニクス by かたくり on 2011/01/21 at 05:31:51


 変化が日々起きていますね。

 http://www.nationalgeographic.co.jp/science/earth/the-dynamic-earth/plate-tectonics-article.html


 海洋深層水が世界的に停止をしたので
 地球の変化は氷河期へ向かっているとの事です。
 寒冷化によって北半球の人々が民族移動という
 事になると混乱が予想されますね。
 
 

487:北海道で鳥インフル ・ω・ by ミルク on 2011/01/23 at 15:00:11

22日、北海道で野生の
オオハクチョウから、強毒性の
鳥インフルエンザウイルス
(H5N1型)が検出され
ました。・ω・;

http://gxc.google.com/gwt/x?q=%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E3%81%A7%E3%82%82%E9%B3%A5%EF%BD%B2%EF%BE%9D%EF%BE%8C%EF%BE%99&safe=images&client=ms-kddi_blended-jp&start=1&hl=ja&inlang=ja&ei=xr47TajyG4ijkgWYy6bQAg&ved=0CAwQFjAE&rd=1&u=http://www.nikkei.com/news/category/article/g%3D96958A9C93819695E0E0E2E1838DE0E0E2E3E0E2E3E39191E3E2E2E2;at%3DALL

北海道といえば、つい
先日、幕別上空でもUFO
らしき発光体が現れた
ばかりですが…。

両事件は無関係なのでしょうか。

今、北の大地で一体
何が…。(・ω・´;)

488:おお 19日に発見されているんだね。3例目だってね。。。 by かたくり on 2011/01/23 at 15:46:14

http://www.teny.co.jp/nnn/news8905655.html

 北海道の大地だけじゃなく 空気の異常が
 かなり大きくなってきた?

 感染ルートが別にあるる兆候も?

 http://www.links-aqua.com/article/13854991.html

 今後どうなるのか。。。

536:米イエローストーン 地面が急激に隆起 ・ω・; by ミルク on 2011/01/26 at 16:38:20

まだ緊急性を要する状態ではないそうですが、依然として予断を許さない状況です。(・ω・´;)

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/

547:霧島連山の新燃岳の噴火の様子 by ういはる on 2011/01/26 at 23:07:05 (コメント編集)

結構な迫力です。今朝から噴火し、まだまだ時間とともに激しくなる一方とのことなので、ちょっと心配ですね。
http://www.youtube.com/watch?v=J2575Z_jTUw

557:動画から学ぶ 氷河の地球 by かたくり on 2011/01/27 at 18:17:49

 動画にこのようなのがありました

★地球上が凍りつくされたら、何が起こるのか

http://www.youtube.com/watch?v=9DOao5kehj0&feature=watch_response

584:宮崎 火山に鳥インフル 県民 試練の連続・ω・; by ミルク on 2011/01/28 at 21:08:16

宮崎県が今大変な事になっています。~・ω・~;

新燃岳の噴火と噴煙被害のみならず、また新たに延岡市、川南町の2ヶ所で鳥インフルエンザと思われる鶏の大量死が発生しました。

宮崎といえば、去年豚や牛に甚大な被害をもたらした口蹄疫の忌まわしい記憶があります。

何故宮崎だけが…。

ミルクは宮崎県民ではありませんが、こんなに何度も災難が続く宮崎県と県民の心情を思うと、とても胸が痛みます。;ω;`
こうした実態がはたして、ただの不運な災難なのか、何者かの陰謀か、或いはkagari氏のいう待った無しの天界からのメッセージなのか、それはミルクにも分かりませんが…。

ただ、ミルクは同じ日本人として、宮崎の皆さんだけが苦難に苛まれているのを、看過するのは忍びないです。宮崎に集中している災難を、ミルクの住む地域にも、ある程度は分けられないかなと思います。
(; ̄ω ̄)

746:札幌で二つの太陽が昇る by ういはる on 2011/02/03 at 21:09:35 (コメント編集)

札幌市内で2日早朝、太陽がふたつに見える現象があった。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110202/trd11020219340015-n1.htm

という珍しい現象が起きたようです。最近こう言った「珍しい現象」「記録的な」というのが増えてきてますよね。やっぱり何か世の中が変わる節目なのかなぁという気が高まります。

そして、ここで気になったのが、クローバーさんがふれられていた「日本列島は、世界の雛形・相似形」という話。

北海道=北米

この札幌でみられた現象、これは何かの予兆かもしれませんね。

九州=アフリカ

霧島連山の火山爆発=北アフリカの民衆の怒り爆発

これもシンクロしている気がします。

750:太陽がふたつ!  凄い時期に生きていますね。 by かたくり on 2011/02/03 at 21:43:28

これを載せるカテは予言がいいのだろうけれど

 今世界中に起きている自然の脅威はこちらにも
 関係するだろうと思い、置きます。

 「ホピの予言・警告」

 http://hyla.jp/hopi.htm


 日月神示にこんな風にありますね。

☆彡★
 天にお日様二つ三つ四つ出てきたらこの世の終わり  

  このような時期が訪れているのだと
  思います。

  悲観は禁物ですけれどね^^
  明るく前進が一番です。

 

753:日本が世界の雛形だとすれば… ・ω・; by ミルク on 2011/02/03 at 21:58:59

ういはるさまのご指摘通り、九州 = アフリカだとすると、現在、エジプト全土で起きている反政府暴動と、新燃岳の噴火、鳥インフル問題で混乱する九州は、正にシンクロしていると言えますね。

更に米国 = 北海道なら、以前の幕別のUFO、鳥インフル、そして今回の太陽と、現在全土で大寒波が猛威を振るう米国、という図式となります。

今、確かに日本の北と南で、災害や不可解な現象が起きていますが、
この図式なら、極東アジアの火薬庫たる中国、朝鮮半島は日本の国土に当てはめるとその位置関係は…、

どう見ても、やはり関東地方となります。

ならば関東で何かが起きる時、東アジアも大きく動くのでしょうね。( ̄ω ̄;)

777:1月26日 アメリカの科学者たちの発表で by かたくり on 2011/02/04 at 16:05:30


 アメリカの巨大火山
 「スーパー・ボルケーノ」が
 大噴火の兆しありと発表。

 もしもの時には アメリカの国土2/3が
 火山灰に埋もれるのだとか^^;

 予想映像なども有り。

 http://karapaia.livedoor.biz/archives/51964377.html


 

779:太平洋での 神秘光景 by かたくり on 2011/02/04 at 16:11:52


 雲のすき間から太陽の光が降り注ぐ
 神秘な光景

 http://karapaia.livedoor.biz/archives/51965378.html

 オーロラと違うけれど
 世界中にこうした場所があるって素晴らしいね。
 感動。

826:In Deepさんの記事から by かたくり on 2011/02/07 at 13:01:39

目に見える命が消えたフロリダのハリファックス川

http://oka-jp.seesaa.net/article/184606679.html

 この記事の後半に
 関連資料の部分です。

 ここに”バクテリアに海が支配される時”
 という管理人さんのご考察が書いてあります。
 この部分を読むとこの広範な区域での
 原油事故の行方が少し読めるのはないかと
 思います。
 みなさんはどう思われるでしょうか?
 

952:太陽のフレアの影響される日付 by かたくり on 2011/02/14 at 18:21:20

 2月13日に
 今年最大のフレアが発生したとの事です。

 太陽の黒点から、地球へ最大プラズマ
 M6.6が発せられたとの事。

 2月15日(日本16日)頃に地球に到着し
 影響を与えるようです。
 磁気嵐など。
 影響を受けるのは、テレビ、パソコン、GPS
 などが破壊される恐れがある。
 また、火事や爆発、人名に大きく影響する被害も
 懸念されています。

 NASAの科学者たちによれば
 「太陽は深い眠りから目覚めて、次の数年で
 はるかに高いレベルの太陽活動に遭遇するでしょう」
 としています。

※参考サイト
 http://gigazine.net/news/20100608_solar_storms/

 http://karapaia.livedoor.biz/archives/51480077.html

 http://www.2012crisis.com/kokuten-furea/

 In Deepにも載っていました。
 
 ここ数日、様子を見た方が良いかも知れませんね。
 それと停電になっても大丈夫なように
 ろうそく、懐中電灯など準備を怠りなくしていた
 方が良さそうですね。
 あまり影響がなければ、それにこしたことはありませんからね。
 
 

955:太陽フレアが天災を加速させる?・ω・; by ミルク on 2011/02/14 at 20:58:56

太陽フレアといえば2003年にも発生し、アメリカ各地で送電線の火災事故などの被害を出しましたね。

それに、NASAは数年前から2011年に最大級の太陽フレアが発生すると予測(警告)していましたが、図らずもそれが現実のものになりました。

恐らく、地球の地殻やマグマ、地磁気の状態にまで少なからず影響を与える恐れがありますね。・ω・;

依然活発な活動を続ける新燃岳、地表が盛り上がり続けるイエローストーンや白頭山、大地震や大規模な気候変動の発生にも要警戒です。(・ω・´;)

956:イエロー・ストーンは、もう何時起きても不思議じゃないようです。 by かたくり on 2011/02/14 at 21:14:36

 
 もう いつでもOKなのだそうです^^;

 噴火したら米国の半分以上が終わるのだそうです^^;

 中国のあの山峡ダムだってヒビがあり、どうなるやら^^;

 まったなしの地球ですね。(^_^;)

964:白頭山がヤバいかも…。・ω・; by ミルク on 2011/02/15 at 14:04:28

白頭山の噴火は本当に迫っているのか?
北朝鮮が噴火への警戒態勢に入ったと韓国報道

http://oka-jp.seesaa.net/article/185579645.html

更に、アイスランドの別の火山も活動開始。

http://oka-jp.seesaa.net/article/185032174.html

活発なのは意見交換だけで充分ですね。(^ω^;)

965:んだ(^_^;) by かたくり on 2011/02/15 at 15:14:39

 
 世界中のあちらこちらで
 地球自身の準備は完了している模様(^_^;)

 まー逃げられないからねー我々は!
 サトル以外には・・・(^_^;)
 内なる声に忠実に。(=^・^=)
 (kagari氏が言っていましたね^^)

967:もう一度読み直そうかな^^ by かたくり on 2011/02/15 at 15:54:34

 地球は、私達と同じ意識生命体

http://mihoh.seesaa.net/article/119499377.html

 太陽と月と地球は、三位一体の螺旋進化システム
http://mihoh.seesaa.net/pages/user/iphone/article?article_id=142787905

 国体エネルギーを上昇させていけば、
 陸地の沈没を回避できる
http://mihoh.seesaa.net/pages/user/iphone/article?article_id=154905459

 地球は、急いで居るんだね。
 焦ってはいないけれど急いでいる。
 皆さんはどう思われますか?
 

1007:これらを注意していて by かたくり on 2011/02/17 at 20:19:19



 太陽で巨大フレア、無線通信に障害報告も
http://wiredvision.jp/news/201102/2011021723.html

 引き続き
 新燃岳の噴火も要注意。

 

1068:また 火山噴火と地震です。 by クローバー on 2011/02/22 at 16:59:37 (コメント編集)


★フィリピン中部で火山噴火、噴煙は上空2000メートルに
http://news.goo.ne.jp/picture/reuters/world/JAPAN-196546.html
 
★ニュージーランドでM6.3の地震 65人の死亡を確認
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2786702/6851398
研修先の学校倒壊=富山の学生ら23人参加-1人負傷・NZ地震
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011022200588
無事だといいですね。
 

1069:これからは、出かけるときにサバイバルの準備も by かたくり on 2011/02/22 at 17:02:54

 必要になるかもしれませんね。
 本当に無事を祈ります。
 

 サバイバルの事は、カレイドさんが
 米国式を書いてありましたね。

 

1070:今 NZの富山の学生続報 by かたくり on 2011/02/22 at 17:09:22

 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-110222X236.html

 そして 和歌山県で震度4

 そして、地震調査委員会の発表
 一部断層、別々に活動=中央構造線を細分化
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201102/2011021800668&rel=m&g=soc

1071:NZのさらなる続報 by かたくり on 2011/02/22 at 20:21:26

 埋もれていると家族にメール
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011022201000557.html

学校によると、生徒は「キングズ・エデュケーション」という現地学校で研修中だった1年生20人、2年生1人の21人。61歳と60歳、21歳が1人ずつで、残る18人は18歳。性別は男性3人、女性18人で、1人が石川県、20人が富山県在住。うち富山県上市町の女性(21)ら12人の安否確認ができていない。

 無事でいてと祈るばかりですね・・・

1089:NZ地震で最長の氷河が崩壊 by かたくり on 2011/02/23 at 18:09:21

NZ地震続報です。

最長の氷河が崩壊し、湖に氷3000万トン流入。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-19684320110223

[ウェリントン 23日 ロイター] ニュージーランドのクライストチャーチを襲った大地震は、23日までに75人の死亡が確認されるなど大きな被害をもたらしているが、この地震で同国最長のタスマン氷河の一部が崩壊し、巨大な氷の塊が近隣の湖に流れ込んだ。

他の情報

邦人23人不明。
http://www.47news.jp/news/2011/02/post_20110223170701.html

1106:あのメキシコ湾で大量のイルカの赤ちゃんが・・・ by かたくり on 2011/02/25 at 17:14:25


 原油流出現場近辺において
 このような現象が起きている。

 今、海の中は、どうなっているのでしょうか?

 転載。

ホーンアイランドで4頭の赤ちゃんイルカが死んでいるのが発見される

米国海洋哺乳類研究所は、ミシシッピ州のホーンアイランドで4頭のイルカの赤ちゃんが海岸に打ち上げられていることを確認した。

原因を突き止めるために、海洋哺乳類研究所が現場で組織サンプルを採取している。

InDeep

http://oka-jp.seesaa.net/article/187709601.html

1112:イエローストーン 秒読み 米国 非常事態 ・ω・; by ミルク on 2011/02/25 at 21:14:55

今回、この記事をどのカテ分類に投稿するか、迷いました。(^^;

地球規模の巨大災害でもあり、食料危機、陰謀でもあるからです。
・ω・;

全てが線で繋がっているかのようです。

信憑性はさて置き、この記事に書かれた内容が仮に真実とするなら、私達が考えている以上に、事態は逼迫しています。

いよいよ私達がこれまで、コツコツと積み重ねてきたもの全てが試される時が近いかも知れません。
(`・ω・´;)

http://eagle-hit.com/

1113:その情報は、隠している様子ですね。 by かたくり on 2011/02/25 at 21:32:26

 InDeepでも
 書いていたように、その情報は、
 隠されているようですよね。
 そして、
 そのイエロー・ストーン爆発になれば
 アメリカの半分は、再生不能になると
 言われていますから。
 
 そこのサイトの情報は、
 会員になると出ますが、会員じゃないと
 あちこち観られない部分が出てきます。
 なので、出来れば、そのサイトのは、
 転載するか内容を書いて頂ければと
 思います^^宜しくです。
 σ(・・*)も以前は、観ていたんですけれどね^^

 でも、全ての情報が繋がってきていますね。
 もう、とんでも系などと言っている場合じゃないですね。
 今まで日本でとんでも系と言われてきた資料が
 実は、今からの未来を言い当てていたという事が
 わかってきていますよね。
 kagari氏じゃないですが
 これからの情報をみるにも「腑に落ちる」事が
 大事になってきますね。
 そして
 これからは、サバイバルの準備も大事になって来ます。
 NZの地震が対岸の火事では、ないように思えます^^;
 きちんと明日をみすえた対策を個々人でとらないと
 いけない時期だと思います。
 のんびりは出来ないですね。
 でもでも^^忘れてはいけないのは、
 「明るい」「楽観」「朗らか」が良いようです。
 暗くならない!これが一番!

 

1114:記事の一部が削除されてる?・ω・; by ミルク on 2011/02/25 at 21:50:18

そうですね、かたくりさま。^ ^

この記事を最初見た時、確か記事中に

「沖縄で8月頃 大地震」という部分もあったはずなのですが、何かまずいのか、ミルクが記事を登録する時には、もうありませんでした。(^^;

その部分、そんなにシャレにならないレベルだったのですかね。

事の真相はさて置き、もし沖縄が大地震で壊滅状態になれば、在日米軍基地にまで大損害が及び、
中国に対する牽制等のパワーバランスが大きく傾いてしまいます。

でもまぁ、何とかなるでしょう。(^^;

対策と楽観(ポジティブ)は、バランス良く。
(=^ω^=)つ♪

1115:えっと その情報は、 by かたくり on 2011/02/25 at 22:22:50

 
 今回のNZ地震による影響で
 日本に6月頃に地震が起きると予想されています。
 8月までに何かが起きる可能性があるのでしょうね。
 たぶん沖縄は、近いから余計に心配ですね。

 ただ、壊滅的な影響は受けないような気がします。
 σ(・・*)の予想ですから^^;
 なんとなくですから^^;
 明るく明るく^^
 不動の心を忘れずに。
 σが 一番訓練必要かも(=^・^=)b
 

1117:日本列島-沖縄大地震の根拠?・ω・ by ミルク on 2011/02/26 at 13:39:13

かたくりさま、昨日お伝えしたイーグルヒットサイトの日本-沖縄大地震情報の裏付けを得る為、こちらでも調べました。^ ^

その結果、ある情報にたどり着いたのですが、もしかしたら、彼ら情報筋の人達は、これを指しているのかも知れません。

「1700年前に日本列島を襲ったかもしれない超巨大地震再来の可能性を検討」(資料)

東海から沖縄までの広範囲を震源とする
「スーパー大地震」です。

http://oka-jp.seesaa.net/article/186839266.html

因みに西暦300年頃といえば、崇神天皇が世を治めていた崇神王朝の時代で、
「日本書紀」では大和族と熊襲(クマソ)族が、対立して争っていた時代です。

既に1700年以上経過していますからね…。
(^・ω・^)

1139:以前から 注目していた こちらのブログに by かたくり on 2011/02/27 at 19:58:44

「イオンの不思議生活」
http://newmainasuionx.blog43.fc2.com/blog-entry-1622.html

 こちらの地震情報をご覧下さい。
 はずれて欲しいのが本音ですが
 今週から あちこち揺れるみたいです。
 高い所に物を置いてある人は、下の方に
 移動したり、割れやすい物は、なるべく
 動かないような工夫を。


 ちなみにσ(・・*)の場所、本日 震度3でした。
 岐阜が震源地です。

 富士山もどうなるやら。
 

1187:ボリビアで大きな地殻変動が起きているようです。 by かたくり on 2011/03/02 at 12:27:26

 ボリビアは、先月にも洪水で大変だったようです。

 南米プレート周辺で続く大規模な地殻変動
 InDeepより
http://oka-jp.seesaa.net/article/188408527.html



1307:ミツバチの大量死、受粉媒介動物全体の脅威にも=UNEP by かたくり on 2011/03/12 at 11:34:17


この問題は、食料のカテにもつながるのですが。

国連環境計画(UNEP)
http://jp.reuters.com/article/jpnewEnv/idJPjiji2011031100382

世界中の多くの地域で発生しているミツバチの大量死に関する調査報告を発表、大量死の裏には植物の受粉を媒介する昆虫全体、つまり人間の食物供給に不可欠な昆虫へのもっと広範な脅威が存在している可能性があると警告した。
そして、
調査報告によると、
ミツバチやチョウ、カブトムシ、
鳥といった動物が受粉媒介を通じて
人間界にもたらしている経済的な恩恵は、
推定で年間1530億ユーロ(約17兆6000億円)。
これは人間の食料生産額全体の約9.5%に当たる。

また
最近の推定では、
ミツバチを中心とする「管理された種」による
貢献度は570億ユーロにも達する。


↓ここが最も大事。
[色:FF0000]「世界の食料の90%を
提供する100種の農産物のうち、
70種以上がハチによって受粉が媒介されている」と指摘[/

色]


どうなる?食料事情。
どうなる?農産物


1313:地震で地殻大変動、地球の自転速まる by かたくり on 2011/03/12 at 15:21:51


NASA

転載
【ワシントン=山田哲朗】東日本巨大地震の発生で、地球が1回の自転に要する時間が、1000万分の16秒だけ短くなったとみられることがわかった。米航空宇宙局(NASA)のリチャード・グロス博士(地球物理学)が計算した。

 大地震で地殻が大きく動くと、地軸がわずかにずれる。コマの形が変わると回転が変化するように、地震で地球の自転が影響を受け、回転が速まったと考えられる。

転載終(読売)
2011年3月12日(土)10:13


今回の地震は、

 観測史上最大、阪神大震災の180倍のエネルギー



 NASA ホーム
http://www.nasa.gov/home/index.html


 

1512:タスマニア島にクジラ30匹が打ちあげられる by ういはる on 2011/03/20 at 13:10:49 (コメント編集)

オーストラリアの南東にあるタスマニア島にクジラが30匹打ちあげられました。
先日のニュージーランド地震、今回の日本の地震の前にも、同様の現象がありましたよね。
気になります。

付近の沿岸の人は、大事をとって津波などの警戒をしてくれれば良いのですが…。
なかなかこういう話は普通の人は耳をかさない。
http://www.perthnow.com.au/news/special-features/whales-stranded-on-tasmanian-south-bruny-island-beach/story-e6frg19l-1226023409360

1738:地球は、全身全霊で浄化の嵐を急ぎ始めている? by かたくり on 2011/03/31 at 09:04:32


 この福島原発事故だけに限らず
地球は、海も、山も、そして土も
全身全霊で変容を遂げようとして
計画的に(人間の知恵の及ぶ事じゃない規模)
でも 自然の脅威に対して畏怖だけを感じるように
変動をしているように感じます。

 日本列島がこれだけのダメージを受けた事は、
今後、世界中において何事かが起きる前兆とも
いえると思います。
なぜなら、相似だから。
次は、どこなのかと思うよりも
まず、それぞれの足元を見つめて堅固に
しておくほうが良いと思います。
 日本人は、日本列島という不思議な国に
住んでいて、この国の土地には既にいろいろな
放射性物質が含まれており、ましてや
終戦の時に原爆を落とされ、更に放射能汚染の
波を受けています。
そして、今度の原発です。
日本人のDNAが相当な変化をしてしまう自体に
なると思われます。
しかし、これが不幸かどうかはわかりません。
なぜなら、変容変化は人間のDNAにも及ぶと
思われるから。
半霊半物質の肉体

 灰になる肉体であってはならん。
原爆も水爆もビクともしない肉体となれるのであるぞ。
今の物質でつくった何物にも影響されない新しい生命が
生まれつつあるのぞ。(日月神示・五葉之巻)


 八方的地上から十方的地上になるのであるから、
すべての位置が転ずるのであるから、物質も念もすべてが
変わるのであるぞ。(日月神示・至恩之巻)

  地上界がすべて変わるのぞ。
人民のみこのままというわけには参らぬ。
死んで生きてくだされよ。(日月神示・星座之巻)

  人民一度死んでくだされよ。
死なねば甦られん時となったぞ。
今までの衣を脱いでくだされよ。(日月神示・星座之巻)

  着物脱いで裸体になること、
つらいであろうなれど、
脱がねば新しい着物着られんぞ。(日月神示)

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/tsubuyaki0902-02.html

 などと言う神示に繋がっていくのではないのか。

なぜ日本人には、世界で初めての事が行われるのか
なぜ日本人は、長命なのか、
なぜ日本人は、放射能に強いのか
なぜ日本人はという問いが今後判ってくると
思います。
 悪いことばかりが続く訳じゃない。
 悪いと思う事の中に未来への希望と
 解決の糸口があると考えます。
 今までの常識の中での変化変容じゃないから
 今までの考え方じゃついていけないのかも
 しれませんが^^
 明るく、希望の光はあるので
 あきらめずに何事が起きても
 乗り越えていきましょう。

 (=^・^=)b
 、

1893:大西洋に2つの巨大な渦・ω・ by ミルク on 2011/04/16 at 18:25:43

最近、科学者を困惑させる2つの巨大な渦が大西洋に現れたそうです。・ω・

紹介記事 ↓

http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=993512

画像 ↓

http://www.progoo.com/rental/img_bbs1/img_data/34123_6657_140b212b7c.jpg

ひとつの渦の大きさ(直径)が400キロだとか…。

もう笑っちゃうしかありませんね。(^^;
(日本列島の2/3がスッポリ入るスケールです)。
今、地球物理学や環境論では説明のつかない事態がハイペースで進行中です。

地軸(地磁気)がどんどんカナダ方面に現在も移動中なのですが、このまま極が東方の赤道方向に向かった場合、

あるいは…。この移動中の極は、この大西洋の超巨大渦を目指しているのかも知れませんね。

(^ω^=;)

2039:福島県および東北の海をそして世界の海に対して、祈りを捧げてみませんか? by かたくり on 2011/04/30 at 10:36:33

「水からの伝言」の結晶写真で有名な、
江本 勝さんのブログでの提言

http://ameblo.jp/emotopeaceproject/day-20110327.html

福島原発の中の水たちよ
辛い思いをさせてごめんなさい。

我々を許して下さい。

そして有難う、愛しています。



これを口に出して、あるいは心の中で、
手を合わせて3回祈ってください。 

お願いします。


愛感謝

                2011年3月27日
                 水の伝道師 江本勝 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー★

 地球表面積70%近くを占めている水。
 今回、特に福島県周辺の海水に対して
全世界の海に対して、
 愛と感謝の祈りを捧げてみませんか?。
 
 何をばかなって思わずに
 各自の都合のつく時間帯で構いませんから
 実行されてみてください。
 地球の海が自分の躰の水分と思って
 愛情をもって、祈ってください。
 我々人間の躰の水分も60%くらいです。
 感謝の波動は、水の浄化を強力に
 UPしてくれるかもしれません。
 是非^^
 
 

2040:早速 今、祈ってみました by クローバー on 2011/04/30 at 10:58:38 (コメント編集)


愛と感謝の波動が 素晴らしい奇跡を起こしてくれることを願って(*^-^*)

信じて毎日やってみます.。・:*:・゚'☆

2041:ミルクも祈ります。UωU by ミルク on 2011/04/30 at 12:08:35

とてつもなく大きな大自然の鳴動(浄化作用)の前では、万物の王気取りの人間など儚い存在。

しかし、そんな卑小な存在にも出来ることもあります。

出来ることが限られているなら、限られているなりに…。

祈り、謝罪、感謝…。

海はひとつ。繋がっています。国境など無く、地球を包んでいます。

日本の近海、そして先に汚染されたメキシコ湾。祈る思いに距離など問題ではありません。

日本の裏側のメキシコ湾まで等しく穏やかに祈ります。

それしかありません。
(=U_nn_U=)ウミサンゴメンネ。ドーカドーカ…。

2042:ね! 海の浄化を願って^^みんなで^^ U。U by かたくり on 2011/04/30 at 12:36:31

 うんうん^^

 今できる事から♪

 世界中の海に届け~♪(u_u*)

2335:太陽取り巻く 虹色の輪 各地で by かたくり on 2011/05/31 at 20:12:14


昼ごろ、太陽を取り囲む〝虹の輪〟が首都圏各地で目撃され、気象庁に問い合わせが相次いだ。

 上空の雲を作る氷の粒が、プリズムの役目をして太陽光を7色に分解、虹色の輪ができる現象。「ハロ」「日暈(ひがさ)」などと呼ばれる。

 午前11時~午後1時ごろまでの間に東京、神奈川、千葉、埼玉から気象庁天気相談所に入った電話は約50件。中には「天災の前兆?」などと、不安を口にするケースもあったという

http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2011/05/0531sun/

 ※※※
 空の異変は、地にも・・・が思い起こされます。
 今後も空の異変には、敏感になる方が良いですね。

 

2342:千葉県・房総半島で「磁気異常」 by かたくり on 2011/06/01 at 12:16:29

 千葉県・房総半島で「磁気異常」という不可思議な現象が発生しているという。この事実に最初に気づいたのは、房総半島南端の野島崎で10年以上前から魚介類調査を続けてきた海洋学者の辻維周氏。中略
しかし、今年の4月23日に実施した調査によると、前回は異常がなかった「海ほたる」と市川PAで、初めて西へ15~30度の誤差が見られた。同じく、前回は異常がなかった房総半島北部でも、大栄PAで東へ140度の誤差が生じたほか、酒々井PAではついに南北が逆転するという大きな狂いが確認された。

 さらに、これまで異常が観測された地域では倍以上のズレを観測するなど、今年に入ってから房総半島周辺の異常は、より深刻化しているという。

これに関連するのかどうかはわからないが、東日本大震災の発生直後、東日本各地で地磁気(地球の磁場)の減少が観測されていたことが26日、気象庁地磁気観測所の調査で分かったそうだ。
時事ドットコム:大地震直後に地磁気減少=津波発生と関連か-気象庁観測所

 津波を引き起こす震源付近での海水の動きによって、地磁気が変動した可能性も指摘されており、同観測所の源泰拓主任研究官は「津波の予測には無視できない結果」としている。
 調査では岩手県から千葉、長野両県にかけての7カ所で、同観測所や国土地理院などが設置している観測器のデータを分析。全ての測定地点で、大地震が起きた3月11日午後2時46分から15分間程度は地磁気がいったん減少し、元の水準に戻るパターンが確認された。地球の自転など1日周期で変動するものとは明らかに傾向が異なっていた。


http://karapaia.livedoor.biz/archives/52011404.html

2357:kagari氏の6月2日本日の記事にも 「ハロ」「日暈(ひがさ)」 by かたくり on 2011/06/02 at 19:33:01


 6月2日本日の記事も
 読み応えがありましたね^^

 この空の異変は、地震などの異変を知らせる状態
 という事になりますね。

 今後も空の異変に気をつけたいですね。

 今日の政治に関する事も書いてありましたが
 政界の闇は・・・という事ですね^^;

 

2358:私たち一人一人が弥勒の世への架け橋を創造する by fly on 2011/06/02 at 19:43:15 (コメント編集)

古いシステムを手放すこと、それは私たちがもう何もとらわれることがなく、魂を解放するということでもあります。そのような絶好の機会が与えられている今、本当に出来ることをなし、私たち自身で新たな世界へ向かう架け橋を築いていきましょう。本当の終わりと本当の始まりはこれからです。

2360:flyさん^^一人=個人が目覚めないとね^^ by かたくり on 2011/06/02 at 20:27:26


 現在の古いシステム
 から
 囚われの思考から
 一刻も早く
 脱却するように自分自身を
 たかめないとね^^
 
 虹の架け橋だね♪
 
 

2361:世紀の酷暑・・・フランスを干ばつ・水不足・森林火災が襲う。 by かたくり on 2011/06/03 at 06:20:42


今年のフランスは、大変です。

抜粋
フランス政府は5月31日、農業災害補償国家基金(fonds national de garantie des calamités agricoles)を活用し、干ばつの被害を受けた事業者に対する補償を行う手続きに着手したと、ルメール農相(Bruno Le Maire)が公表した。

農相は、この発表に先立ち、農業団体や農産品加工業、家畜関連運送業などの代表者と会談を行った。「フランスの農民にとって、状況は深刻だ。迅速、大規模な対応を行うことにした。干ばつはすでにフランス全土に影響を及ぼしていると見られる」と農相は記者会見で語っている。
http://blog.goo.ne.jp/higurashi55/e/9002cf878c2423ece1ef569c4a1c5473

InDeep にも載っていますね。

備蓄は絶対に必要ですね。

2456:半世紀ぶりに噴火したプジェウエ火山の猛々しい噴煙と荒れ狂う火山雷(チリ) by かたくり on 2011/06/08 at 21:42:14


 自然のものすごい脅威、
 すさまじいです^^;
 写真すごいですよ。

 南米のチリでは、標高2240メートルのプジェウエ(Puyehue)火山が今月5日、半世紀ぶりに噴火したそうだ。噴煙は10キロメートルにまで上がり、火山が噴き上げる水蒸気、火山灰、火山岩などの摩擦電気により生じた火山雷が、巨大な煙の中からピリピリと放電。自然の畏怖を見せ付けた

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52014287.html

2480:あの大震災から3ヶ月・ω・ by ミルク on 2011/06/11 at 20:02:31

早いもので、日本国民ばかりか、全世界に大きな衝撃を与えた、あの東日本大震災から、今日でちょうど3ヶ月を迎えました。・ω・

今でも、あの日の戦慄を鮮明に覚えています。

すっかり落ち着きを取り戻した感じの日本社会ですが、まさか多くの人々は、これでまた暫くすれば、震災以前の日常生活に戻れるとは考えてていないとは思っていますが…。^^;)

日本人って、喉元過ぎればという国民性ですし、玉蔵先生がくどい程指摘するように、バラエティ番組を観て迫り来る危機から目を逸らしてしまっては、後々取り返しのつかない悲劇が待っています。

ちょうど3ヶ月周期の巨大余震の時期に入っているのだし、こんな時こそTV局はまた震災関連の番組を放送して、国民に再度警戒を促すべきですね。(・ω・;)

2481:TVに期待は、現状ほとんど無理w by かたくり on 2011/06/11 at 20:59:17


 3ヶ月・・・
 まだまだ、放置されているご遺体が多いらしいのに。
 祈るだけですね。

 報道なんて^^;
 だって^^D2は、000だしね^^;

 ここにも「せんのう」から逃れるためには、
 TVを観ない、新聞を読むなら小さい見出しを。
 あるいは新聞を読まない=のがれるほうほう、そのいちw

 とにかく、自分の脳をフル回転させて
 よく考える事が肝要。
 世界で何が起きているのかを知る努力は個人で
 しないとね。
 あるいは、若い人達が携帯の情報あるいはPCの
 情報を伝え合うとかね。
 考えられるだけの事は行動しないと。
 今後もどうなるのか予断は許さない状態だから。

 

2509:米アリゾナ州東部山火事、史上最悪規模 by かたくり on 2011/06/16 at 13:44:36

 地球規模で、凄いことになってますね。


◆(CNN) 米アリゾナ州東部で発生し、隣接するニューメキシコ州に広がる山火事は、14日までに史上最悪の規模に達したとみられる

http://www.cnn.co.jp/usa/30003082.html

◆オーストラリアとNZで数千人足止め、チリ火山灰の影響
シドニー(CNN) 南米チリの火山噴火で発生した火山灰の影響で12日、オーストラリアとニュージーランドを発着する便が軒並み欠航となり、乗客数千人が空港で足止めされた。
http://www.cnn.co.jp/world/30003046.html

◆[ロンドン 14日 ロイター] 中国南部の集中豪雨により発生した洪水や土砂崩れで、これまでに住民5万5000人以上が避難を強いられ、死者も多数出ている。英BBCが14日の新華社報道を伝えた。
http://jp.reuters.com/article/jpnewEnv/idJPJAPAN-21705720110615

◆大きな酸欠海
【ワシントン14日ロイター時事】米地質調査所(USGS)は14日、今年の記録的なミシシッピ川の洪水でメキシコ湾では大きなデッドゾーン(酸欠海域)ができると予想されている。
http://jp.reuters.com/article/jpnewEnv/idJPjiji2011061500243

等など・・・
変化変容は、世界中で起きていて
すべて、つながっていますよね。

2515:終末思想信奉者らが、2012年地球滅亡を逃れる聖地としてフランス、ビュガラッシュ村に続々流入 by かたくり on 2011/06/17 at 07:29:30


 かなり前のニュースだけれど^^;

 終末思想信奉者らが、2012年地球滅亡を逃れる聖地としてフランス、ビュガラッシュ村に続々流入

フランス南部ピレネー山脈に近い小村ビュガラッシュに、世界各地の終末思想信奉者が「2012年の世界の終わりを逃れる聖地」として流入し、住民が困惑しているそうだ。

終末思想信奉者は、古代マヤ文明で用いられたマヤ暦が終わるとされる12年12月21日に惑星の衝突によって地球が滅亡し、同村のビュガラッシュ山だけが終末を逃れられると信じている。この山は「未確認飛行物体(UFO)の基地がある」などとも言われ、10年ほど前から多くのUFO研究者らが集まっていた。

http://karapaia.livedoor.biz/archives/51939334.html

 関連記事も下の方にあるので、読んでみてね^^
=============★★★

 NASAも否定しているようだけれど^^
 人類は滅亡しないけれど・・・
 それに匹敵する「何か」は、起こるだろうと
 思えるよね。
 出口王仁三郎様や日月神示等など。
 ネガティブにならないのが第一だよね^^

2673:世界中の異常気象・異変 by かたくり on 2011/07/08 at 10:39:58

 7月6日
 南米チリ北部 例年にない厳冬
 
 6日
 アリゾナ州 巨大砂嵐

 5日
 アフリカ  大干ばつで1000万人に飢餓

 5日
 中国洪水

 チリ火山などなど

 他に原発事故など。
 世界中のいたる所で異変が起きています。

 http://jp.reuters.com/news/globalcoverage/environment

2717:「太陽の位置がずれてきている」と語るイヌイットたち by クローバー on 2011/07/13 at 22:19:45 (コメント編集)

星が見えない時には、私は周囲を監視するようにしている。
最近、星がいつもと違って見える。

もはや星は以前の位置とは変わってしまったんだよ。

私の世界は変わった。
土地も空も自然も何もかも。
http://oka-jp.seesaa.net/article/214289181.html
                In Deep

2718:中国・渤海の原油流出事故 汚染海域が5倍に拡大・ω・; by ミルク on 2011/07/13 at 22:50:05

〉12日の中国の新華社通信によると、山東省沖の渤海にある海上油田の原油流出事故で、国家海洋局は原油汚染海域840キロ平方メートルに加え、その周辺3400キロでも水質悪化が確認されたとしている。
※ソース:Webニュースサイトより。

この国では去年にも、今回とは別の場所(遼寧省大連市)でも同様の海洋汚染事故を起こしています。

http://karapaia.m.livedoor.biz/c.cgi?id=51748464

それはともかく、日本では福島第一原発の事故では、汚染水を海に流したかどで、世界各国から非難され、お叱りを受けました。それは当然だと思います。ーωー;

しかし納得できないのは、去年から継続して海を激しく汚し続けている中国に対しては、何故かどの国もハッキリ名指しで非難しないことです。

海洋汚染について言うなら、どの国も大同小異です。発言力のある強国、危険な大国なら、完全スルーする諸外国の息の合った連携プレーは、見事なまでに滑稽ですね。
(∩ω∩;)

2795:今年もロシアは暑い!らしい。 by かたくり on 2011/07/29 at 13:21:37

 モスクワ(Moscow)の河川敷に設置された砂浜で、シャワーを浴びる女性(2011年7月27日撮影)。(c)AFP/DMITRY KOSTYUKOV
関連写真1/1ページ全5枚

スライドショーを見る
【7月29日 AFP】ロシアでは中部を中心に、先週から異常な暑さに見舞われている。

 中部ボルゴグラード(Volgograd)では25日から3日連続して気温が40度を超えた。これはカイロ(Cairo)やテヘラン(Tehran)、ニューデリー(New Delhi)よりも高い気温だ。地元当局は28日、43度を超える恐れもあるとして住民に注意を促した。
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2816840/7568444

◆◇◆
 イランより暑いって信じられないほどだよね^^;
 関係ないけれど・・・
 ロシアの女性って美人が多いね(-。-)ボソ


2865:ネバネバとしたオレンジ色の物質がアラスカの村を困惑させている by かたくり on 2011/08/07 at 17:57:40


 InDeep記事より抜粋

 このオレンジ色のベタベタとした奇妙な物質を最初に発見したのは、アラスカのキバリナ村のボールドウィンさんだった。この物質を港の上で発見した後、ボールドウィンさんは、海洋無線で他の人々に警報を伝えた。8月3日の水曜日だった。

このオレンジ色の物質は、港のほうぼうを覆っていることがわかり、ニュースは町に住むすべての人々の関心を呼んだ。

翌日は雨が降って、このオレンジ色の物質は水に浮かんでいた。
住民たちは、バケツなどでこの物質を集めることにした。

そして、集めているうちに、これらの物質が「空から来ている」ということに住民たちは気づいた。なぜなら、これらの物質が(水の及ばない)家の屋根の上にもあったからだ。

8月5日までには、港周辺のオレンジ色の物質は海に洗い流された。
流されなかったものは、乾いて粉状の物質となった。

集められたこれらのオレンジ色の物質は、容器に入れられ、アンカレッジにある研究所に分析のために送られた。

アンカレッジの環境保護局の研究者であるエマニュエル・ヒグナット氏は、「確かに、現時点では、これはかなりのミステリーです」と言う。

http://oka-jp.seesaa.net/article/218903034.html

 ◆◇◆
 毎日世界中のどこかで
 いろいろな災害が起きている模様ですね。

 本当に最終章に入っているという
 事ですね・・・

 

2929:サハラ砂漠にぽっかり開いた巨大な地球の眼「リシャット構造」 by かたくり on 2011/08/12 at 10:30:53



アフリカ北西部、中央モーリタニアのサハラ砂漠西端には、地球の眼とも言えるべき直径は約50キロメートルに及ぶ巨大なサークルが存在するという。これは「リシャット構造」と呼ばれるものだそうで、宇宙空間からでしか、その全貌を見ることはできない。

 発見当初は、隕石の衝突によるクレーターと思われていたが、調査の結果、特有の鉱物が存在しないこと、直径に比べて深さが浅いことなどから貫入岩(既存の岩石または地層にマグマが貫入してできた火成岩)によって形成されたドーム構造であるのではと言われているんだそうだ。
ーーーーーーーーーーーーーーー★

 画像いっぱいあります。
 地球って凄いという事がわかる?
 続きは下記より^^
 http://karapaia.livedoor.biz/archives/51987678.html

2931:天界からの黙示録?カナダ上空に現れた終末パニック映画ばりの巨大スーパーセル(嵐雲) by かたくり on 2011/08/12 at 10:43:48


 カナダ、モントリオールで7月下旬に目撃、撮影されたという巨大なサークル状の嵐雲。夜に撮影されたこともあり、円盤UFOのような雲の中央部分が稲妻により怪しく光る。この光景があまりにも終末パニック映画みたいだとして話題になっていたようだ。

スーパーセルは、回転する継続した上昇気流域(メソサイクロン)を伴った、単一セルで構成される非常に激しい雷雲群のことで、通常の雷雲と外観は似ているが、大規模な水平方向の回転があることから見分けられるという。

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52029568.html

ーーーーーーーーーーーーーーー★

 日々凄い現象が起きているようですねぇ。
 動画もあるのでぜひ。
 

 ε-(´・`)

3126:人間の細胞自体が「地球にそっくり」 by かたくり on 2011/09/03 at 20:25:59


 InDeep記事より
近、人間の細胞自体が「地球にそっくり」と思い始めて以来、いろいろと体の各部と宇宙の「形」の対応を考えることがあります。

下のイラストは科学雑誌ニュートンのサイト内「動物細胞(真核細胞)の全体像と,その中に含まれる細胞小器官について紹介しましょう」というページにあるものです。

なんか地球ですよね。
細胞が地球に見え始めて以来、人間の体のいろいろな部分を宇宙のいろいろなものと比較したりします。たとえば、細菌の類いからタンパク質やアミノ酸の類いと、超新星爆発とかブラックホールみたいなものとか、まあ宇宙の様々なものと人間とは「何となくいろいろと似ている」と感じるのですが、そういう曖昧な感覚的な部分とは別に、文字として、あるいは概念として類似のようなことを知ってみたいと思う部分があります。

近代科学の第一人者のひとりであるアイザック・ニュートンが 1680年に翻訳したものを日本語にしたものがあります。

それをさらに平易な「一般の日本語の口語」に変えてみました。どうしてかというと、エメラルド板の英語のほうの文章は実に平易な言葉で書かれてあるので、「汝」とか「ごとし」とかいう言葉がなじまない気がするのです。

なので、ごく普通の日本語にしてみました。
下記より
 http://oka-jp.seesaa.net/article/223835727.html


3162:(速報)アメリカ西海岸で原因不明の大規模停電が進行中 by かたくり on 2011/09/09 at 13:34:18


(速報)アメリカ西海岸で原因不明の大規模停電が進行中

(訳者注) 今朝はいくつも興味深い報道があったのですが、それらとは別に、現在、アメリカ西海岸の広い範囲で、「原因不明の大規模な停電」が発生しているようですので、そちらの速報をご紹介しておきます

原因は不明ながら、
・システム異常
・テロ
などがささやかれているようです。

http://oka-jp.seesaa.net/article/225125612.html

★★★
 ( ̄~ ̄;)ウーン・・・
 何が原因なのでしょうね。
 複合的?
 いろいろと起きますね。
 日本でも、こういった時の対応は、
 出来るのでしょうかw

 個人的対応には、限界がありますからね。
 ・・・・

3249:地球が寒冷化?太陽北極域で異例の磁場反転を観測、地球環境に変動の恐れ(太陽観測衛星「ひので」) by かたくり on 2011/09/22 at 17:15:14


 地球が寒冷化?太陽北極域で異例の磁場反転を観測、地球環境に変動の恐れ(太陽観測衛星「ひので」)

ひのでは7月31日、マイナス磁場(S極)だった太陽の北極域で、プラス磁場(N極)が増えていることを発見した。数か月で反転が完了する。磁場の反転は太陽表面の爆発など活動が活発になる極大期の2年後に予想されていた。

磁場の反転と、太陽の黒点数増減の周期は、通常約11年で一致していたが、2009年初頭まで続いた黒点の周期は12.6年に延びた。

 活動周期が延びる時期は、地球が寒冷化することが知られている。研究チームの常田佐久・国立天文台教授は「観測されたことのない事態だ。地球環境との関係を調べるため、太陽活動を継続的に監視していく必要がある」と話す。

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52036052.html

★★
 不安定になっている事は確かだよね^^;

 でもでも、落ち着いて。
 

3266:世界各地で生物の巨大化が激増中・ω・ by ミルク on 2011/10/01 at 12:59:39

In Deepさんからの記事です。現在、アメリカを中心に世界各地で巨大化した生物の捕獲・目撃情報が多発しています。・ω・

http://oka-jp.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=228131389&_=Jiv9

記事中にある巨大イノシシなど、画像のイノシシと写っている人と比較すると、軽く1トンから2トンはありそうですね。^^;

最初見た時は、一瞬コラージュかと思いました。

この現象、最初は放射能汚染の影響が原因かと思いましたが、地磁気や宇宙規模の環境激変など、複数の要因が絡んでいるような気がします。(・ω・´;)

3272:北極圏のオゾン層破壊が、南極のオゾンホールに匹敵する大きさになったと初確認されました by クローバー on 2011/10/04 at 14:14:23 (コメント編集)


<オゾンホール>北極圏で最大 破壊規模、南極に匹敵/毎日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111003-00000004-mai-soci

北極圏・オゾン層史上最大破壊の現状と影響まとめ/NAVER
http://matome.naver.jp/odai/2131760268132702501
春に北極上空でかつてない規模のオゾン層破壊が進んだことが原因。
失われた量は、全体の約40%に達し、成層圏内の18~20キロ上空では、
最大で80%失われたとみられています。

***
“秋分の日”からの流れで現在、太陽エネルギーは増量中。 
月からのエネルギーも、地球地表上の「磁場の消失」を
前倒しするために増量されています。e-323
そんな中 4月の「北極圏最大のオゾン層4割以上破壊」
のニュースが 成長して再びですね。

★Kagari氏ブログより
これから、地球全体が、
5.1次元領域へと完全に上昇するに従って、
オゾン層は、完全に破壊されてゆきます。
ですから、オゾン層の破壊を食い止めることは不可能です。

この作用が、地球物質界の古いシステムから、
新しいシステムへと切り替えてゆくことになります。

オゾン層が破壊されてゆくということは、
地球物質界を覆っていた幕が破れてゆくわけですが、
それは、地球物質界の隔離状態が
解除されてゆくことを意味しています。
   
↓つづきは、こちら★
http://mihoh.seesaa.net/article/194479810.html

この地球物質世界の隔離状態の解除に向かって
確実に進んでいるのだと知れば、むしろワクワク大歓迎!
心と魂の浄化を疎かにせず 私たちは、
明るく前向きに進んでゆきましょう~♪(‘∀‘)


3273:やはりタイミング良くシンクロする我がチームメンバー∩ω∩ by ミルク on 2011/10/04 at 14:57:08

ミルク、つい先程別欄にて「コルマン説のマヤ歴最終期限が近い。しかしこのままあらゆる問題を棚上げして終了してしまうのか?」

という内容のコメントを載せたら、その直後、クローバーさんの「オゾンホール拡大により、旧社会のシステムの終了が近いようです」

という、まさにミルクの問題提起に呼応したかのようなタイミングのコメントを書いてくれました。(^O^)

別にクローバーさんと載せるタイミングを事前に打ち合わせした訳ではないのですが、やはりこれは、チームメンバー故の見えざる絆なのでしょうか?(^▽^)ワーイ♪

そういえば、ここしばらくコメントから遠ざかっていたのに、載せる時は何故かほぼ同時なんですよね。(^^)

ワーイ♪秘密基地-♪
ε=(*∩ω∩)[(*^_^*)v]

3274:も~びっくりしたよ~! by クローバー on 2011/10/04 at 16:51:53 (コメント編集)

ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ♪
シンクロすごいねー☆
upしたら、ミルクさんも一緒に舞い降りてきた~!★

このタイミングにして、
内容にして、
しかも お互い お久なのに!
不思議不思議(・∀・)。+゚♪

これは、知らぬ間に もしかして、
テレパシー能力にも通じるところがあるかもねぇ♪

秘密基地へ ようこそ! ケーキど~ぞ♪
[ (*∩ω∩) e-239e-93(*^_^*)v]


3275:びっくりしたー! by クローバー on 2011/10/04 at 17:10:34 (コメント編集)

ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ♪
シンクロすごいねー★
upしたら、ミルクさんも一緒に舞い降りてきた~☆~☆

このタイミングにして、
この内容にして、
しかも お互い
お久なのに!

不思議不思議(・∀・)。+゚♪

これは、自分らでも 知らず知らず
テレパシー能力に関係しているところがあるかもねぇ♪
なんて~^^

秘密基地へようこそ!ケーキど~ぞ♪
[ (*∩ω∩)e-239 e-93(*^_^*)v]

???
さっきupしたコメが消滅。。。

3276: by クローバー on 2011/10/04 at 17:12:36 (コメント編集)

あった~!

3277:いただきまーす♪⌒ω⌒ by ミルク on 2011/10/04 at 18:06:01

ワーイ♪クローバーさんありがと♪では遠慮なく。パクパク♪

[(*∩ω)つ(*^_^*)v]

3279:カムチャッカの火山もインドネシアの火山も、富士山光る? by かたくり on 2011/10/05 at 17:04:22


 秋になって
 どんどん 変化しておりますね。

 火山爆発が起きています。
 特にインドネシアの火山は、
 以前にも爆発したときには、
 冷害となったらしいです。
 
 おまけに
 富士山の近くに住んでいる方が
 五合目以上で光ったとか^^;

 こちらも寒いですよー。
 この時期には、少し早めですが
 山に雪が降ったような形跡が・・・

 いきなり、肌寒いです。
 寒さ対策なども万全にして、
 充分に体調管理を大事にして
 過ごしましょう~。

 

3282:北極の氷融解、8月に最速の記録 by かたくり on 2011/10/05 at 17:46:25


 北極の氷融解、8月に最速の記録

 今年の8月、北極の氷の融解速度はこれまでで最速だった。その結果、氷の面積は最小を記録した2007年よりわずかに大きい程度しか残らなかったという。氷は既に今週から冬に向けて凍結を始めたが、8月の急速な消失は、長期的には年間の氷量が大幅に減少することを示唆している。

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=50816642&expand#title

これが北海道にも影響が^^;

北極の氷が減少? 知床の野生生物に危機

毎年冬になると、オホーツク海で形成された流氷は、約1000キロ移動して北海道の知床半島までやってくる。例年4カ月ほど沿岸に留まる氷は、希少な海鳥や海洋哺乳類など、知床の豊かな生物多様性の鍵を握っている。しかし、ここ数年で知床の流氷は目立って減少しており、地球温暖化の影響が懸念されている。

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=81046260&expand#title

 ( ̄~ ̄;)ウーン・・・対策っていってもね。
 見守るしか・・・(^_^;)

3502:完全な雪のカオスに突入した英国: 寒波と大雪により歴史的な食糧不足と燃料不足が発生 by かたくり on 2011/12/20 at 15:01:53


  これは、InDeepさんの情報ですが、
 日本も、こうなることを予想していないと
 と、思います。
 http://oka-jp.seesaa.net/article/174064295.html

 火山噴火などの事が増えると、
 寒冷化という事を理解して
 在る程度までの備蓄は、しておいて欲しいと
 思います。

 暖房確保や、コート、マフラーなどなど。
 考えられる範囲は、確保したいですね。

 これからも世界で起きる事に対して、
 敏感になり(過敏はよくないですけれど)
 よく考え、自力で出来る事はしておいたほうが
 良いと思いますよね。
 
 

3538:自然界の大量死。 今迄も・・・今後も… by クローバー on 2012/01/05 at 21:58:01 (コメント編集)


5日(木)CNN
★海岸を埋め尽くしたニシンの死骸、突如消滅 ノルウェー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120105-00000015-cnn-int

4日(水)ロイター
★昨日の報道(写真12/31) 
ノルウェーでニシンが大量死、20トンが海岸に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120104-00000074-reut-int.view-000

***
突然 そのほとんどが消滅しても、
適当な理由付けをして、とりあえず
事を収めたいのが人間でしょうか。

最後の2行がね。(( ´^ิ^ิ`)クク…

>ネットではこの騒ぎを2012年地球滅亡説と結び付けて、
  滅亡に向けた最初の兆候ではないかする説まで飛び交った。

これらのサインを 私たちは、
しっかりと、真摯に、
ちゃんと受け止めなければいけませんね。

“滅亡”という ネガティブなキーワードが拡がりませんように。。。

3649:オーストラリアで繰り広げられる「クモ」による驚異の光景 by かたくり on 2012/03/09 at 14:57:24


  四国の500倍のオーストラリアで
  現在、
  連日繰り広げられている光景だそうです。

 抜粋
ニューサウスウェールズ州で続く洪水で、
地域では多くの住民たちが避難を余儀なくされているが、
「逃げない住民の一団」がいる。

それは「クモ」だ。

洪水に見舞われているニューサウスウェールズ州のワガワガ地区の一部は、現在、ドクグモたちが張り巡らしたクモの巣で覆われていると、クィーンズランド博物館でクモ類の担当をしているオーエン・シーマン博士は言う。

クモたちは上昇する水から逃れるために草の葉の上部に上り、そこからクモの巣を放つ。それが風により数百メートルもの長さに広がることによってクモの巣を張り巡らせ、そして、自らそのクモの巣を通り安全な場所へと移動しているという。

  http://oka-jp.seesaa.net/article/256365261.html

 ★☆
  この光景を観ていたら、
  農薬も過ぎれば、自然大破壊になるという
  典型でしょう。
  自然のバランスをくずした光景ですよね。

  オーストラリアは、四国の縮図ですから、
  何か関連が起きていなければ良いのですが。
  気になりますね。

   

3662:メキシコ南部でM7.4の地震 by クローバー on 2012/03/21 at 15:15:47

メキシコ南部でM7.4の地震、建物500棟以上に被害
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819499E0E3E2E2E68DE0E3E2E1E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2

***
人的被害報告の無かった事がまだ幸いでした。
それにしても、様々な現象は
収まる気配がありません 以下…

ブラジルでイルカ30匹が集団座礁
人の手で無事海へ  /2012.03.05
http://viva-wmaga.eek.jp/2012/03/08/8566

日本海でまた“怪現象”!
クジラ死体が半世紀ぶりに打ち上げられる /2012.03.14
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120314/dms1203141539015-n1.htm

鳥取の砂浜にクジラが連続して打ち上げられる /2012.03.18
http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/220318010.html

続く

3663:続き by クローバー on 2012/03/21 at 15:18:39


海岸にマッコウクジラ4頭打ち上げられる=江蘇省塩城 /2012.03.19
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/politics_economics_society/292371/

函館沖に大きな目の「珍客」 深海魚の「ソコメダマウオ」/2012.03.21
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/agriculture/358958.html

***
単なる日々の報道・ニュースとして受け流すのではなく、
その深い意味を 霊的なサインとして、
ハートで受け止めることが大切ですね。


3718:タイ国での出来事 by かたくり on 2012/05/04 at 10:45:54


 InDeep様記事より引用

 異常に上昇し続ける世界各国の気温
 http://oka-jp.seesaa.net/article/268185007.html


  ★タイ国では、
   今、通常では考えられない災害が
   起きています。

   地球変容の加速が感じ取れますよね。

3719:東南亜細亜の洪水被害映像。 by かたくり on 2012/05/04 at 10:53:03


  http://poleshift.ning.com/profiles/blogs/7-of-10-sinking-indonesia-jakarta-floods-rob-a-height-of-10-cm


 

3756:自身を救うことこそ危機回避であり進化であるということ by fly on 2012/05/25 at 18:18:53 (コメント編集)

 スカイツリーのエレベーターが停止したというニュースがありましたが、巷で噂されていますスカイツリー=バベルの塔だと解釈したとすると、スカイツリーは物質主義社会・人間社会の象徴であり、つまりは古いシステムにおける最後の砦のようなものです。
 さて今回のスカイツリーのエレベーターの停止は、上記の意味によって、”古いシステムの停止”を意味すると思われます。勿論別の視点で見れば、”古いシステムの停止=弥勒の世への移行”でありますから、光を選択した側の方々からみれば、個個のアセンションを後押しするような意味にとれるはずです。スカイツリーが崩壊するかはともかく、それが示してしていることの意味はしっかりと認識しておくべきではないでしょうか?
 もう残された期間はほぼ無いようなものですが、それでも、この過度な表面化が起きない今こそ先を進むためのラストチャンスでありますから、最後まであきらめずに、個個の霊的な浄化に励むべきです。勿論、現実的な対策は過度になり過ぎない範囲で取っておくことをお勧めします。
 最後に、自身の心と魂を乱さないことです。色々な出来事が表面化している今この時ですが、多くの方々はそれによって軽々と乱されています。どんな時でも心の奥を静かに、ぶれないようにしておいてください。そうすると、過度に反応することなく、目の前の出来事は自然と離れて行きます。この世界が終わりを迎えるにつれ、様々な出来事が入り乱れて来ます。そんな時に、心強い支えが無ければ、軽々と根っこから折れてしまいます。
 誰かの助けをあてにする前に、まずは自分が出来うる範囲で出来得る対処をまんべんなくやりましょう。何故なら助けの手を差し伸べる存在も、自身の最善なる進化のために全霊をかけているわけで、誰かを0から救うことが忙しくて出来なくなるからです。(また、過度な干渉についても同様です。)貴方にとって心から信頼できる仲間は、貴方が変わるたびに、増えていくので、心配することはありません。その仲間とのかかわり合いで生まれるものを、私達は本当の愛と呼ぶのではないでしょうか。

3791:【動画】NASAが1800年~2011年までの地球平均温度変化を視覚化した映像を公開 by かたくり on 2012/06/27 at 11:32:30


こちらから↓

 【動画】
 NASAが1800年~2011年までの
 地球平均温度変化を
 視覚化した映像を公開

 http://karapaia.livedoor.biz/archives/52063075.html


  ★
  やはりというか^^; (≧▽≦;)

  中国の砂漠化の進行度合いは凄まじいですし、
  北極の氷が小さくなっています。

  この地球の大変化は、
  日を追う毎に酷い状態になって
  来年を待たずにどうにかなってしまいそうな
  様相をみせてますよね(^^ゞ

  どうなるのか・・・

3813:世界各地で続く異常気象、2080年までには激しい熱波が1~2年ごとに襲ってくる可能性(米研究) by かたくり on 2012/07/16 at 09:57:58


 ★一部抜粋
 
 米海洋大気局(NOAA)は今月10日発表した報告書で、2011年は歴史に残る異常気象の年だったとの見方を示した。米東海岸を襲った大型ハリケーン「アイリーン」、タイや中国南部の洪水、アフリカ東部の深刻な干ばつ、ブラジルの豪雨と土砂崩れなどが記憶に新しい。

地球温暖化がこれらの原因になっているとの見方もある。これまでに世界の平均気温が高かった年を10位まで並べると、1年を除いてすべてが2000年以降だという
カーネギー研究所のグローバル・エコロジー部門を率いるクリス・フィールド氏は、「気候が変動するにつれて、異常気象が起きる可能性は高くなる。車を運転するスピードを上げれば事故の確率が高くなるのと同じことだ」と説明する。

ただし、最近の異常気象がすべて気温の上昇を意味しているわけではない。今年はグリーンランド南部やロシア北部、北米大陸の東側3分の2で高温を記録する一方、アラスカ、モンゴル、オーストラリアの大部分では異常な低温となっている。英国ではこの数カ月、平年より気温が低く、雨の多い天候が続く。

米国の一部では春から夏にかけての干ばつが2年前から続き、高温に拍車をかけている。トウモロコシをはじめとする農作物への影響も懸念される。クラウチ氏によると、7~9月も米国の気温は平年を上回る可能性が高い。

 ★抜粋終
 
 http://karapaia.livedoor.biz/archives/52093340.html

 http://www.cnn.co.jp/usa/30007304.html


 ◆◆◆
  陥没なども含めて、大型の台風や大地震。
  世界中で異常や異変が起きています。
  地球のポールシフトもあるし、
  今後数年、覚悟は必要になるかも
  しれませんね(^^ゞ

 
  

3822:気象庁 (8月から10月までの天候見通し) by かたくり on 2012/07/26 at 08:03:36


 <予想される向こう3か月の天候>
 向こう3か月の出現の可能性が最も大きい天候と、特徴のある気温、降水量等の確率は以下のとおりです。

 この期間の平均気温は、東日本で平年並または高い確率ともに40%です。

8月 
 北日本では、天気は数日の周期で変わるでしょう。東・西日本と沖縄・奄美では、平年と同様に晴れの日が多い見込みです。気温は、北・東・西日本で平年並または高い確率ともに40%です。

9月 
 北・東日本と西日本日本海側では、天気は数日の周期で変わるでしょう。西日本太平洋側と沖縄・奄美では、平年と同様に晴れの日が多い見込みです。気温は、沖縄・奄美で平年並または高い確率ともに40%です。

10月 
 全国的に天気は数日の周期で変わるでしょう。北日本太平洋側、西日本、沖縄・奄美では、平年と同様に晴れの日が多い見込みです。

 一部抜粋 終

 http://www.jma.go.jp/jp/longfcst/001_10.html


 ★★
 さ対策が絶対に必要暑になりますね。
 同時に
 水の汚染度も考えないといけないですよね。

 日本が亜熱帯になりつつあるのかも
 しれませんね(^^ゞ
 





3823:グリーンランドの氷床表面、ほぼ全域で解ける by かたくり on 2012/07/26 at 09:56:38


 抜粋
 【ワシントン=中島達雄】グリーンランドの地表を覆う氷床の表面が、7月半ばにほぼ全域で解けたことがわかった。

 米航空宇宙局(NASA)と米ジョージア大などの研究チームが三つの人工衛星による観測で確認し、24日発表した。30年以上にわたる衛星観測で例のない融解規模で、海面上昇などにつながる恐れがないかどうか、研究者らは注意深く見守っている。

 グリーンランドの氷床は毎年夏、表面全体の半分程度が解ける。融解した面積の割合は、7月8日の段階では40%だった。ところが、4日後の同12日には97%に急拡大。標高3200メートルの頂上付近の氷も、1889年以来約120年ぶりに解けた。5月末から強い高気圧に覆われたことなどが原因とみられている。

(2012年7月25日14時31分 読売新聞)


 抜粋終

 http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20120725-OYT1T00510.htm?from=main1

  ★
   いよいよか・・・・(^^ゞ




 

3836:皆さんとシェアしたい事! by 名前書いてね on 2012/07/31 at 15:08:01


「益戸 育江さん」こと、女優の高木沙耶さんのブログです。
素敵なメッセージなので、ご紹介します。
読んでみてね。


e-332地球この一大事
http://furyu-awa.jugem.jp/?eid=109


3837:クローバー   ↑ by 名前書いてね on 2012/07/31 at 15:10:42

v-22

3839:深海にCO2を蓄積する「渦」、南極海で発見 英豪研究 by かたくり on 2012/08/01 at 07:05:39


 どういう変化が訪れるのでしょうね(^^ゞ
 下記より。

 ★抜粋
 地球温暖化の原因となっている二酸化炭素(CO2)が南極海(Southern Ocean)の深海に蓄積されるメカニズムを解明したと、英豪の共同研究チームが29日、発表した。風と渦、海流の働きが重なって、CO2を吸収し深海へと閉じ込める漏斗(ろうと)状の水の流れが生まれているのだという。

 地球上のCO2の約4分の1は海中に吸収・隔離されているが、その約40%は南極海に集中している。水深約1000メートル付近に数百年~数千年にわたって閉じ込められているとされるものの、CO2がどのようにして深海にたまっていくのかは究明されていなかった。 

 http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2892655/9314696

 ★どんどん地球の変化変容は、加速度が。
  注意をしながら、日々を淡々と^^

   (=^・^=)



  




3964:北では ー59度、 そして 南では、40度超え注意報 by かたくり on 2013/01/05 at 16:13:04


 異常気象を越えた?

 想像が出来ない 熱さ・・・。

 http://news.jams.tv/jlog/view/id-10773
 オーストラリア生活情報WEB



 

4091:ロシア、2032年に小惑星が地球と衝突する危険性がある by かたくり on 2013/10/19 at 09:42:28


  ロシアのドミトリー・ロゴジン副首相は、
クリミヤの天文学者らによって発見された400メートルの小惑星が、
2032年に地球と衝突する危険性があることについて公表した。
 http://japanese.ruvr.ru/2013_10_18/123047656/


 【世界終了】
 ロシア政府「2032年に小惑星が地球に衝突する。
 世界が協力しないとヤバイ」

  http://blog.livedoor.jp/misopan_news/archives/51928769.html

 ★ @@;;;;;
  最近でも隕石などの情報が多いのに。
 さらにすごいことに^^;
  でも ちょっと先すぎるような気がするような^^;

 

4094:太陽磁場の反転、数カ月後に迫る by かたくり on 2013/10/22 at 11:21:38


 本当に今月からは、大事な部分が大変化を起こすようですね^^;
 日本に向かっている台風27号と28号。
 足すと55号になり、なにか印象的な数字です^^;。
 重大な暗示があるような気がします。


~~~~~~~~~~~~~^★
 そして
 「神在月」に神が降臨!? 3つの太陽、逆さ虹…
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/131018/wlf13101819540027-n1.htm

 さらに今回の発表です。
 じっくりお読みくださいね。

 ★~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「太陽磁場の反転、数カ月後に迫る」
 ★一部抜粋
 約11年周期で知られる太陽磁場の反転が、数カ月以内に迫っている。


太陽磁場の反転、数カ月後に迫る

 太陽磁場の観測を続けるアメリカ、スタンフォード大学の
太陽物理学者トッド・ホークセマ(Todd Hoeksema)博士は、
「太陽系全体に波及効果が生じる」と発表。

同氏が責任者を務める同大学のウィルコックス太陽観測所(Wilcox Solar Observatory)は、北極・南極の磁場をモニタリングしている世界でも数少ない観測施設である。

~~~~~~~~~~~~~~~~~★

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20130812003

  情報元
   二階堂ドットコムさま


4109:NoTitle by mithufour on 2013/12/01 at 19:12:49

こんにちわ


とても面白いブログですね。

いろいろ参考にさせていただきます。

また伺います。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
あなたのダイエット法、ホントにあなたに合っていますか
一ヶ月で効果が出るダイエット方法
http://mithufour.blog.fc2.com/
ニックネーム: スポーツマンミッチー
* * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * *

▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (10)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (40)
神秘・預言・予言 (28)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (13)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (97)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (6)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (91)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (22)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (10)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (4)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (4)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (1)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR