カウンター アクセスカウンター 一二三(ひふみ)神示(日月神示)・『日本晴(ニホンバ)れとは』 - 和気藹々 ほっとひといきブログ
FC2ブログ
RSS

一二三(ひふみ)神示(日月神示)・『日本晴(ニホンバ)れとは』

fuki-hare15
line-aka

『富士(フジ)は晴(ハ)れたり
      世界晴(セカイバ)れ。』
 第十一巻・松の巻 第一帖

 富士(フジ)は晴(ハ)れたり世界晴(セカイバ)れ。
三千世界(サンゼンセカイ)
一度(イチド)に晴(ハ)れるのざぞ。
世(ヨ)の元(モト)の
一粒種(ヒトツブダネ)の世(ヨ)となったぞ。
松(マツ)の御代(ミヨ)となったぞ。


世界(セカイ)ぢうに揺(ユ)すりて
眼(メ)覚(サ)ますぞ。
三千年(サンゼンネン)の
昔(ムカシ)に返(カエ)すぞ。
煎(イ)り豆(マメ)花咲(ハナサ)くぞ。
上下(ジョウゲ)ひっくり返(カエ)るぞ。
水(ミズ)も洩(モ)らさん仕組(シクミ)ぞ。

 六月(ロクガツ)十七日(ジュウシチニチ)
 、あめのひつ九(ク)のか三(ミ)。
l-ao

『日本晴(ニホンバ)れとは』
 第十一巻・松の巻 第三帖

 神(カミ)烈(ハゲ)しく、
人民(ジンミン)静(シズ)かにせよ。
云(イ)ふた事(コト)必(カナラ)ず
行(オコナ)はねばならんぞ。
天(テン)から声(コエ)あるぞ、
地(チ)から声(コエ)あるぞ。
身魂(ミタマ)磨(ミガ)けばよくわかるのざぞ


旧(キュウ)九月(クガツ)八日(ヨウカ)までに
きれいに掃除(ソウジ)しておけよ。
残(ノコ)る心(ココロ)獣(ケモノ)ぞ。

神(カミ)とならば、
食(ク)ふ事(コト)も
着(キ)る事(コト)も
住(ス)む家(イエ)も
心配(シンパイ)なくなるぞ。
日本晴(ニホンバ)れとはその事(コト)ざぞ。

 六月(ロクガツ)十九日(ジュウクニチ)
 、あめのひつ九(ク)のかみ。
l-ao

『根本(コンポン)からの大洗濯
         (オオセンタク)するのぞ』
 第十一巻・松の巻 第十二帖

 前マエ)にも建替(タテカエ)はあったのざが、
三千(サンゼン)世界(セカイ)の
建替(タテカエ)ではなかったから、

どの世界(セカイ)にでも
少(スコ)しでも曇(クモ)りあったら、
それが大(オオ)きくなって、
悪(アク)は走(ハシ)れば
苦労(クロウ)に甘(アマ)いから、

神々様(カミガミサマ)でも、
悪(アク)に知(シ)らず知(シ)らず
なって来(ク)るのざぞ。

それで今度(コンド)は
元(モト)の生神(イキガミ)が
天晴(アッパ)れ現(アラ)はれて、
悪(アク)は影(カゲ)さへ
残(ノコ)らぬ様(ヨウ)、
根本(コンポン)からの大洗濯(オオセンタク)するのぞ、

神々様(カミガミサマ)、
守護神様(シュゴシンサマ)、
今度(コンド)は
悪(アク)は影(カゲ)も残(ノコ)さんぞ。
早(ハ)よう改心(カイシン)なされよ


建替(タテカエ)の事(コト)学(ガク)や
智(チ)では判(ワカ)らんぞ。
 六月(ロガツ)二十八日(ニジュウハチニチ)
 、あめのひつくのかみ。
l-ao

「悪(アク)の総大将(ソウダイショウ)よ、
    早(ハ)よ改心(カイシン)なされ」
 第十一巻・松の巻 第十四帖

<-前の帖 第14帖 次の帖->

 裏切(ウラギ)る者(モノ)
沢山(タクサン)出(デ)てくるぞ、

富士(フジ)と鳴門(ナルト)の仕組(シクミ)、
諏訪(スワ)マアカタの仕組(シクミ)。
ハルナ、カイの御用(ゴヨウ)なされよ。

悪(アク)の総大将(ソウダイショウ)よ、
早(ハ)よ改心(カイシン)なされ、
悪(アク)の神々(カミガミ)よ、
早(ハ)よ改心(カイシン)
結構(ケッコウ)であるぞ。

いくら焦(アセ)りてあがいても
神国(カミグニ)の仕組(シクミ)は
判(ワカ)りはせんぞ。

悪(アク)とは申(モウ)せ
大将(タイショウ)になる身魂(ミタマ)、
改心(カイシン)すれば、今度(コンド)は
何時(イツ)迄(マデ)も結構(ケッコウ)になるのぞ。

日本(ニホン)の臣民(シンミン)
人民(ジンミン)皆(ミナ)
思(オモ)ひ違(チガ)ふと、
くどう知(シ)らしてあろが

まだ我(ガ)捨(ス)てぬが、
水(ミズ)でも掃除(ソウジ)するぞ。
 六月(ロクガツ)二十九日(ニジュウクニチ)
 、あめのひつぐのかみ神示(フデ)。
l-ao

『悪神(アクシン)よ。日本(ニホン)の国(クニ)を
      此処(ココ)までよくも穢(ケガ)したな』
 第十一巻・松の巻 第十八帖

 人民(ジンミン)同士(ドウシ)の戦(イクサ)では
かなはんと云(イ)ふ事(コト)
よく判(ワカ)りたであろがな。
神(カミ)と臣民(シンミン)融(ト)け合(ア)った
大和(ヤマト)魂(ダマシイ)でないと
勝(カ)てんことぞ。

悪神(アクシン)よ。
日本(ニホン)の国(クニ)を
此処(ココ)までよくも穢(ケガ)したな、
これで不足(フソク)はあるまいから、
いよいよ此(コ)の方(カタ)の仕組通(シクミドオ)りの、
とどめにかかるから、精一杯(セイイッパイ)の
御(オ)力(チカラ)でかかりて御座(ゴザ)れ。


学問(ガクモン)と神力(シンリキ)の、
とどめの戦(タタカイ)ざぞ。

 七月(シチガツ)三日(ミッカ)
 、あめのひつ九(ク)のかみ。
l-ao

『夜明(ヨア)けの御用(ゴヨウ)つとめかし。』
 第十一巻・松の巻 第二十七帖

 天(テン)も地(チ)も
一(ヒト)つにまぜし大嵐(オオアラシ)、
攻(セ)め来(ク)る敵(テキ)は駿河灘(スルガナダ)、
富士(フジ)を境(サカイ)に 真二(マップタ)つ。
先(マ)づ切(キ)り取(ト)りて、残(ノコ)るもの、
七(ナナ)つに裂(サ)かん仕組(シクミ)なり。

されど日本(ニホン)は、神(カミ)の国(クニ)。
最後(サイゴ)の仕組(シクミ)神力(シンリキ)に、
寄(ヨ)せ来(ク)る敵(テキ)は魂(タマシ)まで、
一人(ヒトリ)残(ノコ)らず、のうにする。

夜明(ヨア)けの御用(ゴヨウ)つとめかし。
晴(ハ)れたる富士(フジ)の すがすがし。

 七月(シチガツ)十四日(ジュウヨッカ)
 、あめのひつくのかみ。
line-aka
yuri-siro1
 いかがでしょうか?
 ひつ九の神様は、
 人間が身魂磨けば、神にもなれる存在と
 言われていますね。
 『日本晴れ』の意味をかみしめて
 今後も神示(フデ)を読んで
 邁進しましょう~♪
 
  かたくりmotiusa-ani


関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: Illust
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (10)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (42)
神秘・預言・予言 (28)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (13)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (97)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (6)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (91)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (22)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (10)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (4)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (4)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (1)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR