カウンター アクセスカウンター 異常気象による江戸時代の四大飢饉から学べ - 和気藹々 ほっとひといきブログ
FC2ブログ
RSS

異常気象による江戸時代の四大飢饉から学べ

edozidai-tizu1

line-kuroba33
江戸時代の四大飢饉

江戸時代の四大飢饉(ウィキ)
今現実に東北地方は、地震と津波そして放射能汚染に見舞われ、
農作物だって、今後どうなるのかわからない状態。
世界中の自然災害。
しかも、すでに10大自然災害が8ヶ月の間に起きている。
今後食糧危機が起きてくる事は明白です。
こんな時だからこそ、江戸時代に学ぶべき事が
あるだろうと思います。
参考
江戸の大飢饉 凄惨な飢餓地獄
気候変動と人々の暮らし ―歴史に学ぶ―
line-kuroba33

◆異常気象による江戸時代の四大飢饉から学べ
 前の二つの章で、筆者は、
日本におけるシーレーンの重要性と
そのきわめて危うい現実、
目を覆いたくなる低い食料自給率、
しかもその数字さえも
信じるにたらないものだという戦慄すべき現実、
ならびに政府の危機管理意識の甘さなどを指摘してきました

その結果、日本がなんらかの理由で、
あるいは、いくつかの要因が不幸にして重なった
複合的な情勢変化によって食料危機に陥り、
国民が飢餓に襲われる可能性が
否定できないことを訴えてきました


こういっても、
まだピンとこない人が多いことでしょうから、
歴史をひもといてみましょう。

江戸時代の日本は、各地で何度も飢饉に襲われました。
なかでも特に被害が大きかった大飢饉が、
現在、四大飢饉と呼ばれています。
寛永の飢饉、
享保の飢饉、
天明の飢饉、
天保の飢饉の四つ
です。

kikin11

寛永の飢饉は、寛永17年(1640)6月の
蝦夷駒ケ岳の噴火から始まりました。
噴火による降灰日照不足により、
まず陸奥国津軽地方が凶作になったのです。
翌18年の初夏には、畿内、中国、四国が旱魃にみまわれ、
秋の大雨が被害を拡大させました。
北陸地方も長雨や冷風によって作物が育たず、
19年には、全国的な凶作となりました。
そこで幕府は、諸国に諸事倹約と五穀の節約を命じたのです。
その細目は、
百姓に定役以外の使役を課すことの禁止、
本田畑での煙草の栽培の禁止、
酒造量の制限、
新規酒醸造の停止、
うどん、そうめん、饅頭、そば切りなどの
商売の禁止などでした。

享保の飢饉とは、享保17年(1732)、
畿内以西を襲った大飢饉です。
前年から続く天候不順で、春になっても冷たい雨が続き、
洪水が田畑を荒らし、ただでさえ作物の生育の悪いところに
イナゴなどの害虫が大量発生して追い討ちをかけました。
被害の実態は、史料によってまちまちですが、
通説では、餓死者一万二千人、
斃死した牛馬一万四千頭といわれています。
幕府は被害のなかった地域から救援米を送って対応しましたが、
その結果、翌年正月、江戸で最初の打ちこわしが起こっています。
打ちこわしというのは、
民衆が富商、豪農、高利貸、役所などを襲うことです。
このときは、日本橋の米問屋が襲撃されました。
救援米の緊急輸送により、
江戸の米の価格が急騰してしまったからです。
日雇いやその日稼ぎで生きる人々には
手が届かない値段になってしまったのです。
どうです、現在のワーキングプア問題と重なりませんか
幸いにして翌年が豊作だったので、
この飢饉は1年で収まりました。
平成5年の米不足と似ています。

次に起きたのが天明の飢饉です。
天明2年(1782)から7年にかけて起きた
全国的な大飢饉です。
天明2年には、奥羽、四国、九州が大凶作にみまわれ、
3年には、蝦夷地、奥羽、関東、九州が大飢饉に襲われました。
4年には、奥羽など北日本全域が凶作や不作となり、
6年には、奥羽、関東を大洪水が襲いました。
特に被害の大きかったのが、天明2、3年の奥羽地方でした。
2年は、春を過ぎても風雨の日々が続き、夏に霜が降り、
イネは秋を迎えても青立ち状態のままで、
収穫量はほんのわずかでした。
そんな冷害の被害に打ちひしがれていた翌3年3月に
岩木山が噴火し、7月には浅間山が大噴火したのです。
浅間の降灰は、関東甲信越から奥羽にまで及び、
北日本全域が冷夏になりました。
当然、米の価格は大暴騰しました。
各地で餓死者、逃亡者が続出、
食料の尽きた人々は、草の根はもちろん、
牛馬、犬猫、死人の肉まで食べたと伝えられています。
まさに地獄絵図さながらとなったのです。
疫病の流行がこの惨状に拍車をかけました。

被害は、あまりにも甚大で、
全国的な被害実数を把握することすらむずかしいほどです。
一説には、50万人の死者があったともいわれています。

この大飢饉によって、各地で一揆や打ちこわしが頻発し、
幕政の中心人物、老中・田沼意次の失脚要因の一つにもなりました。
ごく最近、食料価格の高騰に端を発したさまざまな暴動、
またそうした一つによって平成20年(2008)4月12日、
中央アメリカの国・ハイチで
アレクシ首相が解任された事件が思い浮かびます。
食料危機は、
権力者の地位をも簡単に奪い取ってしまうのです。

4番目が天保の飢饉です。
天保4年(1833)から7年にかけて全国的に起きました。
天保4年、奥羽地方は大洪水と冷害にみまわれました。
関東でも大風雨の被害を受け、全国的にも不作となり、
米の価格は高騰しました。
翌年も天候不順、冷害、暴風雨に襲われ、
全国的な凶作で大飢饉へと発展しました。
農村では、餓死者や逃亡者、捨て子が珍しくなくなり、
狂騰した諸物価に悲鳴をあげていた江戸では、
農村からの流入者の行き倒れが相次ぎました。
その惨状は天明の飢饉に劣らないものだったようです。
幕府は、米や銭を窮民に給付し、御救小屋を設けるなど、
前後70余万人に手を差し伸べたといいますが、
一揆、打ちこわしは収まりませんでした。
こうしたなか、
大坂町奉行所の与力・大塩平八郎らが
天保八年、救民と幕政批判を掲げて兵を挙げました。
世にいう「大塩平八郎の乱」です。
この乱は失敗に終わり、大塩は放火して自殺しますが、
以後、各地に一揆や乱を続発させることとなり、
幕藩体制を危機に陥れました。

これらの飢饉の要因は、すべて異常気象なのです。
享保の飢饉のような害虫の被害は、
農薬を大量に使っている現在ではありえない、
といわれるかもしれません。確かにそうでしょう。しかし、
その害虫の異常発生を誘発させたのは、
天候不順などの異常気象だった
のです。
line-kuroba33
 yotuba-lien
 「餓死迫る日本」
  小池松次・著 2008年刊
 なわ文庫より
 yotuba-lien
wafu-lien
 どうでしょう?
 現在の日本に似ていませんか?
 過去の歴史事実から学び、
 「備蓄」など、日々準備を怠りなくし
 何が起きてもいいように心の準備=覚悟も
 必要になりますね。
 恐怖を煽っているわけではありません。

 事前に知識として知る事で
 必要な事や物などの準備をしていくことが
 大事だとご理解いただければ幸いです。
 今を大事に。
  ね!(* ̄  ̄)b

  かたくり book-hana1


関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: Illust
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3369:ここ最近に世界で起きた地震マップ by かたくり on 2011/11/07 at 08:53:57

 かなりの広範囲です。
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/recenteqsww/

 日本列島は、
 特に東北あたりが最も多く、
 重なり合っています^^;

 こういうマップをみると
 本当に世界中に何かが起きているという
 事がリアルにわかりますね。

 揺れているだけじゃなく、
 洪水や干ばつ、穴が空いたり、
 疫病などなどを入れると
 ほぼ全域と言えるのでしょうか?

 最も大事なのは、
 あきらめるのではなく、
 しっかり、備蓄などの準備をする事
 ですよね。
 心の準備も。

 本当にすごい時代に
 生まれてきていますね。

 

3750:富士山 危険スポットになってきた! by かたくり on 2012/05/16 at 10:29:19


 転載

 <連動したら巨大地震>

 富士山直下に長さ約30キロの活断層が存在することが、文科省や東大地震研の調査で分かった。活断層が動けばM7クラスの大地震が発生し、富士山が“土砂崩れ”を起こす危険があるそうだ。恐ろしいことに、この活断層と、付近にある静岡県小山町から神奈川県小田原市に至る松田断層帯とがつながっている可能性があるという。富士山直下の活断層と連動したらさらに巨大な地震になりかねない。

 しかも、北米プレートと太平洋プレートの境界付近で発生した東日本大震災を機に富士山周辺に不気味な兆候がある。何人もの専門家が、噴火の時期は“秒読み”と警告しているのだ。富士山が北米プレートなど3つのプレートの交点に位置していることが関係する。

 琉球大名誉教授の木村政昭氏(地震学)はこう言う。

「東日本の大地震で三陸はプレートが割れてストレスが取れたが、静岡の富士山周辺から南にかけてはストレスが残っています。いまだに富士山はプレートに押されている状態で、マグマが刺激されている。いつ噴火を起こしてもおかしくないのです」

 富士山の噴火が活断層を刺激するという見方もある。

 地殻変動解析を専門とする元前橋工科大教授の濱嶌良吉氏はこう話す。

「伊豆半島が北上し続けているため、富士山が押されてストレスがたまっています。いつ噴火してもおかしくない。噴火や、富士山周辺で地震が起これば、松田断層帯だけでなく、周囲にある柏崎―千葉、糸魚川―静岡など数カ所の断層の連動があり得ます。それが時間を置かず起こると考えられるため、対策が必要です」

 噴火と活断層。その両方が動いたら……。富士山は要注意スポットになってきた。

(日刊ゲンダイ2012年5月12日掲載)

 http://news.livedoor.com/article/detail/6559344/

 ★着々と地下で何かが結実しているような
  様子ですね (^^ゞ

  空の異変や自然界の異変
  そしてニュースには
  日々、目を通しておきましょう。

 

3751:富士山といえば by クローバー on 2012/05/16 at 16:59:03


先月下旬、御殿場口の下山道で崩落がありました。v-263

■富士山御殿場口の「大砂走り下山道」で、大規模な崩落
http://www.at-s.com/news/detail/100119277.html
富士山御殿場口の「大砂走り下山道」で 大規模な崩落。
市はロープを設置するなどの応急措置を施した上で
夏の登下山道開通までに対応策を検討。

■硫黄島北東沖で変色水域、海底噴火の可能性-気象庁12.04.29
http://www.rescuenow.net/2012/04/post-1756.html
29日15:40頃、硫黄島の北東沖で変色水域を確認したとの情報が入り、
この付近で海底噴火が発生した可能性があるという。

***
活断層の新たな発見が止まらないですね。

特に次々発見される原発真下の断層等は、
地球が訴えている意思すら感じますね。

千葉 館山では先月に続き今月も、
8mのクジラが打ち上げられています。

4005:富士五湖に異変!(河口湖が干上がる) by かたくり on 2013/03/11 at 10:17:57


 富士山と富士山周囲は、異変だらけに
 なっている様子です。

 ☆一部抜粋
 河口湖の水位が 3/1~3/4にかけて約6mも急降下していました。
こちらは、最近の湖岸の様子ですが、
遊覧船の船着き場の緩衝材(タイヤ)が完全に露出しています。
地元の年配の方でも、こんなのは初めて見たという事だそうです。

 続きは、下記より↓。

 「技術屋!BOPPOのブログ 」様
 http://boppo20110311.blog.fc2.com/blog-entry-1344.html

▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (10)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (42)
神秘・預言・予言 (28)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (13)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (97)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (6)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (91)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (22)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (10)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (4)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (4)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (1)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR