カウンター アクセスカウンター 終末現象のなかで人は試される   - 和気藹々 ほっとひといきブログ
FC2ブログ
RSS

終末現象のなかで人は試される  

mokusiroku-G
line-aka

line-kuroba33
◆終末現象のなかで人は試される  
 カタストロフィー(崩壊現象)というのは、
何も天変地異だけを言ってるわけではありません
人為的な戦争なども考えられますし、
もっとも注目しないといけないのは
一人ひとりの人間自身が生み出す終末現象なのです
たとえば、
食料が十分に手に入らない事態になったときに、
天変地異以上に恐ろしい事態が起こるかもしれません。
限られた食糧を巡っての人と人の奪い合い、
場合によっては暴力による略奪などの動きです。

人が終末の時に「光の子」と「」とに
分けられるといいましたが、
この時に人は試されるのです。
目の前の食料をめぐってどのような態度をとるか。
それは私たちの心の奥深くに沈殿していたもう一つの心、
私たちが自覚していない潜在意識が表面に出てくるのです。
この潜在意識に影響を与えるのが、
普段の心の使い方、そして言葉、食べ物なのです。


肉食を好む人は
どうしても波長が獣と同じレベルになりますから、
自分の命を守ろうとする本能が人一倍強く、
極限のときにその姿をあらわにすることでしょう。
私がこのサイトを通じて、
肉食をやめていただくようにお節介を
しているのはそういう理由からです。
これ以外にも、肉食を続けている人は終末現象のなかで
必ず後悔することが起きると思っています。
確信が持てるようになった段階で、
いずれ明らかにする予定ですが‥‥。
line-kuroba33

◆極限的状況の時に、人は仮面の下の顔を見せる  
 これから(たぶん西暦2012年までに)
すべての人がそれぞれの極限的状況を
経験することになります。
光の子」になるか「」になるかは、
それぞれの心の癖によって自らが選択するのです。

まず食べ物を巡って争いが起こるでしょう。
買い占めや略奪、ひどい場合は殺人、そして自殺など、
人は自らの本性を剥き出しにします。
このように、今まで自分が拠り所としてきたものを
失う事態のことを「極限的状況」と言います。
財産、名誉、地位、権力、愛する人、健康...
などなどを失いそうになったとき、
あるいは失ってしまったとき、人の仮面の下の顔が
白日のもとにさらされることになります。
日本全体からみれば局地的であった
阪神・淡路大震災でも、 そういう仮面の下の顔を
見せた人がたくさんありました。
line-kuroba33

◆どのような人が助かるのか  
 地球がこうなる、人類がこうなる、
といった予言はたくさんありますが、
個々人がどうなるかを判断できる
予言はありません。

たとえば、
日本が沈没したとしても、
助かる人はいるはずです。
しかし、予言を読んでも、
どういう人が助かり、
どういう人が助からないかが判断できないので、
漠然とした恐怖感を植え付けるだけで、
警鐘としての役割をなしていません。

これから天変地異が続発するとわかっても、
自分がその被害に遭うかどうかがわからないと
実感がわかないでしょう。
飛行機事故や交通事故と同じように、
自分や自分の身近な人が
その事故の当事者になるまでは、
全くの他人事でしかないのです。
いま、世界中で
これだけたくさんの
天変地異現象が起こっていても、
終末のカタストロフィーを暗示する
さまざまな予言は飛行機事故と同じように
とらえられているのではないでしょうか。
つまり、事故にあった人は気の毒だが、
自分には関係ないことだと思われているのです。
しかし、
飛行機の事故は飛行機に乗らなければ避けられますが、
これから始まる終末の大異変は人類すべてを襲うのです。
そのとき、助かる人と助からない人は
どこで分けられるのでしょうか。
 
そもそも「助かる」とは、
どういうことを意味しているのでしょうか


あらゆる予言は、
「助かる人はどこにいても助かる」と言っています。
逆に、助からない人はどこへ逃げても助からないのです。
どうやら、この肉体生命が
助かるということではないような気がしませんか。
このことの意味が理解できる方は、
まず助かる可能性の高い方だと思います。

出口王仁三郎が残した『伊都能売神諭』には、
「みろくの世になって神国に住むことのできる
日本の人民は5,670万人となる」と書かれています。
今の人口の半分が助かるという計算になりますが‥‥。

この「567」という数字は
神諭では「ミロク」と呼んでいますので、
私の直観ですが
「ミロクの世の生き方のできる人だけが神国に住める」という
王仁三郎一流のメッセージ(ギャグ)ではないかと思っています。
なぜなら、この時点で既に
ミロクの世の住民数が確定しているのであれば、
わざわざ予言を行なって人々に気づきを与えたり、
生き方の指南をしたりする必要はないと思うからです。
line-kuroba33
 yotuba-lien
 「フツーの人が書いた黙示録」
  縄 文人 (なわ・ふみひと)
 2012年の黙示録 様
 yotuba-lien
yama-mori11
 「2012年の黙示録」サイトは、
 本当に沢山の事を気づかせてくれる
 良いサイトだと思います。
 私も愛読しているファンの一人ですが。
 (*⌒ー⌒*)v
 
 終末的な状況になってきている今、
 忙しい日々をおくられているとは
 思いますが、静かなひとときをつくって、
 ぜひ、今という時をそれぞれが
 見つめて考えて欲しいと願っています。
 「光の子」となるか
 「獣の子」となるか。
 あるいは、
 「どこにいても助かる人」
 「助からない人はどこへ逃げても助からない人」
  どちらになるかは、
  自分次第って事なのでしょうね。
  悲観的にならずに
  今をしっかり生きるということで
  ヾ(●`・ω・´●)ノOK!!!と、いうことに?!

   かたくりyuri



関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: Illust
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3208:金持ちだから分け与えるのか、貧乏だから分け与えないのか∩ω∩ by ミルク on 2011/09/17 at 19:42:01

ひふみ(日月)預言などに記されている

「助かる者は何処に居ても助かる、助からない者は何処に居ても助からない」

非常に多くの詩趣、含蓄が含まれていますね。∩ω∩

誰でも自分の命は惜しい。

(自分の命を含めたあらゆる利益)

得てしてそういった己自身の本心を上手く包み隠して、人は自分と周囲の安全(安定)を血眼で守ろうとします。

試されているのでしょう。

自己(エゴ)は、何処までが許され、何処からが滅びる自我(我善し)なのか。

ミルクは今、長年コツコツ蓄えてきた防災用品を、紹介だけではなく、人に分け与えることを始めています。∩ω∩

ミルクも経済的に未だ不安定なので、中々充分な品数を分けられなくて、困る時もありますが…。(^^;

逆にミルクがもし、金持ち、あるいは経済的にゆとりがあれば、そういった場所まで考えが至ったかどうか…。

他者へのいたわり、施しは、経済状態の良し悪しではなく、相手をどれだけ思い、動けるかだと思うのです。⌒ω⌒

そこには打算や損得勘定など、もはやあり得ないのです。

そうなってくると、助かる臣民というものが、おぼろげながら見えてきますね。

自分が助かりたいから他者を助ける、という考えすら、実は「我善し」という「エゴ」であることが、解る人には解ってくるはずです。

そこに大峠を生き抜くヒントが隠されているのでしょう。

「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」という言葉。

危機に窮した時、むしろ捨て身となって、逆に未来が開けるのです。(●∩ω∩●)

3212:法施、仏施、 by かたくり on 2011/09/17 at 20:36:38

 施して施しの思いを忘れよ
 施した後で悔いたり、
 施して誇りがましく思うのは、
 最上の施しではない。
 施して喜び、
 施した自分と、
 施しを受けた人と、
 施した物と、
 この三つを
 ともに忘れるのが最上の施しである。

 あるいは、

 無財の七施
一には、身施(しんせ)、肉体による奉仕
二には、心施(しんせ)、他人や他の存在に対する            思いやりの心
三には、眼施(げんせ)、やさしきまなざし
四には、和顔施(わげんせ)、柔和な笑顔
五には、言施(ごんせ)、思いやりのこもったあた            たかい言葉
六には、牀座施(しょうざせ)、自分の席をゆずる            こと
七には、房舎施(ぼうしゃせ)、わが家を一夜の宿            に貸すこと


 *◆*―――――――――――*◆*
 書くのも言うのも優しいけれど
 いざ、実行、実践となると
 何かと心に起こすのが人間でして
 ( ^ _ ^ ; 汗汗汗汗。。。

 ミルクさんの決断にエールを送ります^^

 

▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (10)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (42)
神秘・預言・予言 (28)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (14)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (98)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (6)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (92)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (22)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (10)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (4)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (4)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (1)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR