カウンター アクセスカウンター ひふみ祝詞と創造主の呼吸法は同じ? - 和気藹々 ほっとひといきブログ
fc2ブログ
RSS

ひふみ祝詞と創造主の呼吸法は同じ?

aki-fuji1
line-aka

 こちらにも置いてある、ひふみ祝詞を
みなさまは、一度くらい、唱えてみましたか?
ひふみ祝詞や”あわ祝詞”などを唱える事により
心身共に清々しい気持ちになると思います^^
が^^たまには、同じような想いになれない方も
いらっしゃるらしいですが^^。
そこで、
数ヶ月前の記事ですが
参考になる事が書かれていましたので
ご紹介しておきたいと思います。
ひとつに、
ひふみ祝詞を唱える事で
創造主との呼吸が合うという事実。
そして、
以前から言われているように古代ヘブライ語との相似。
一読してみてくださいねー^^

参考に下記も読んでみてください^^
一二三(ひふみ・日月)神示:ひふみ神言・ひふみ・いろは・アイウエオ祝詞
★あわ祝詞がありますので参考までに↓
動画・皇祖皇太神宮・古代史・一二三(ひふみ神示)・祝詞
rain-kira

◆日月神示に登場する
 不思議なパワーに溢れたひふみ祝詞

マイスピ読者さんの間で
とても関心度の高い日月神示ですが、
「ひふみ祝詞」という祝詞が登場するのをご存知でしょうか?

いろは歌と同じように数え歌と解釈される説が一般的なようですが、スピリチュアルな人々の間では、最強の祝詞であるという方もいれば、そうではないと指摘される方もいる不思議な祝詞です。

ひふみ祝詞
ひ ふ み
よ い む な や
こ と も ち ろ ら ね

し き る
ゆ ゐ つ わ ぬ
そ を た は く め か

う お え
に さ り へ て
の ま す あ せ ゑ ほ れ け


今回はひふみ祝詞の解釈を研究されている方々のサイトから、歴史ロマンを感じるひふみ祝詞の解釈と、スピリチュアルなカフェの店主さんが教えてくれた宇宙の創造主に1歩近づけるかも? な、ひふみ祝詞の唱え方をご紹介いたしましょう。

■古代ヘブライ語に訳すと、
 天照大神を岩戸の外に呼び戻した祈祷文になる?

日月神示の解釈を研究されている方々のサイトで見つけました。古代ヘブライ語で訳すと実は岩戸に隠れた天照大神を外に呼び戻した祈祷文になるということなのですが......。

ひい・ふう・みいにはこんな謎が隠されているのか!と想像すると、スピ日本昔話的な風情にちょっと気持ちが和みます。

日本の古い数え方で、 ひい・ふう・みい・よお・いつ・むう・なな・やあ・ここの・とお というのがありますが、これは非常に歴史の古いもので、天照大神が岩戸に隠れた時に、それを呼び戻した祈祷文だったという説もある程だそうです。
主流に近い(笑)説によると

ひふみよいむなやこともちろらねしきるゆゐつわぬそをたはくめかうおえに さりへてのますあせゑほれけん 

......だそーです。

ところがこの言葉は、
なんと古代ヘブライ語であるという人がいます。
古代ヘブライ語で、
HI・FA・MI・YO・TSIA・MA・NANE・Y・KAKHENA・TAWO というと、
「誰がその麗し女を出だすのやら、
 いざないにいかなる言葉をかけるやら」
 という意味になるとか。

......なんだかみごとに状況(岩戸から誘う)に合ってますねぇ。
そして、この祈祷を唱える時まわりの者が「合の手」として、"TETSE!" (出て来いの意)と唱和しました。

そこから、ひい-てつ・ふぁ-てつ・みい-てつ...が、ひとつ・ふたつ・みっつ......になったそうです

ではなぜ"とお"には"つ"が付かなかったのか?

それは、ヘブライ語のTAWOは、「(彼女は)出てくる」という意味で、祈祷の時にここだけみんなで唱和したからだという事です。

■ひふみ祝詞を唱えると
 創造主と同じ呼吸法がマスターできるらしい

ここからは2009年の7月7日から、ぞろ目の日に明治神宮で「君が代」の1番と「ひふみ祝詞」をあげる参拝を続けていらっしゃる図書館カフェの店主、ひらいラマさんのブログからご紹介しましょう。ちなみにひらいさんは、フロリダ在住の世界的ヒーラー兼神道家であるイズモトヒデオさんから、ひふみ祝詞の唱え方を伝授されたよう。

・人間の呼吸は1分間に平均18回
・人間のノンレム睡眠時(δ波)の1分間の呼吸数は 3回、6回、9回らしいです
・δ波状態の時に創造主につながっていると 言われています??
・ひふみ祝詞(約1分)は
 3・5・7・3・5・7・3・5・9(6・3)・で呼吸すると9~10回
 35・7・35・7・35・9(6・3)・で呼吸すると6~7回
 357・357・359(6・3)・で呼吸すると3~4回
・ノンレム睡眠時の呼吸数と同じです
・つまり、創造主の呼吸数と同じです??

「ひふみ祝詞」を唱えると創造主の息に合うのです。続けて唱えるとδ波状態にもなると思います。
騙されたと思って、是非「ひふみ祝詞」唱えて下さい! あと、第1キャクラヒーリングも是非!

ひ ふ み......(3)
よ い む な や......(5)
こ と も ち ろ ら ね......(7)
し き る......(3)
ゆ ゐ つ わ ぬ......(5)
そ を た は く め か......(7)
う お え......(3)
に さ り へ て......(5)
の ま す あ せ 「ゑ」......(6)
「ほ れ け」......(3)
※神の息に合わすには、三五七・三五七に切って宣る。最後の「ゑ ほ れ け」だけ、節を長くよむ

天照大神を外に呼び戻す祈祷文であったり、「創造主」と同じ呼吸法として解釈されていたりするということは、ひふみ祝詞ってそれだけ人々を魅了するパワーに溢れているということなのかもしれませんね。

日月神示=終末説にガクブルなあなたは、まずは「ひふみ祝詞」をそっと1回つぶやいてみましょうか。
古代から受け継がれてきた日本人の遺伝子が目覚めて、その震えがすこしは収まるかもしれません。
[図書館カフェ]
(まりこ)

 元記事サイト様は、↓
 
元記事サイト様 ←
rain-kira

momiji-I
  ね^^(*⌒ー⌒*)b 
  実際に唱えてみたくなったでしょう?
  上手に唱えようとせずに^^
  心の底から、感謝の気持ち、そのままに
  実行してみては、いかがでしょうか?

  付け加えるなら
  ひふみ祝詞は^^
  日本人だけなどと限定はしておりません。^^
  世界中の人達も実行してみたい方は、ご一緒に!
  ひふみ・・・
  よいむなや・・・
  こともちろらね・・・
  。。。。。。
   ♪(o^□^o)♪

   かたくりkatakuri11


関連記事
スポンサーサイト



 
人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: Illust
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (12)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (44)
神秘・預言・予言 (29)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (18)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (113)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (9)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (103)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (23)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (11)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (5)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (11)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (3)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR