カウンター アクセスカウンター 既に地球の次元上昇は始まっている - 和気藹々 ほっとひといきブログ
FC2ブログ
RSS

既に地球の次元上昇は始まっている

ginga-earth11
foto:matome.naver.jp
rain-kira

◆「時間列車」の終点は世界の破局
 私たちはいま、
「過去」から「未来」へ向かって
敷き詰められたレールの上を走る
「時間列車」に乗って旅をしています。
「時間列車」の行き先は
この世界の終点となる「大峠」駅
です。 

この列車の中には時計が掛かっています。
乗客である私たちは、その掛け時計を見て
時の流れを判断する癖がついていますので、
列車はいつも同じスピードで
走っていると思っています。
でも、時々窓の外を眺めてみますと、
なぜか景色の移り変わりが
速くなっているような気がします。
列車内の掛け時計の示す時間と、
外の景色の変化から感じる時間が
ズレているように思えるのです。
その“ズレ”の意味を考えるために、
ここで列車内の掛け時計が示す時間を「時計時間」、
窓の外の景色を見ることによって感じる時間を
「認識時間」と呼ぶことにします。
 
列車内の掛け時計だけを見ていますと、時間のスピードの変化に気づくことはありません。1日はいつも24時間ですし、1週間は7日と決まっているからです。しかしながら、外の景色(=自分の周りで起こっている出来事)に注目しますと、列車がだんだんスピードアップしているのが感じられます。それは、多くの人の「認識時間」のスピードが変化しているためです。
認識時間」は「脳が認識する時間」ですから、
時間のスピードが速くなったと感じるのは、
脳の働きが変化(活性化)
している
ということを表しています。
どうやら私たちの脳は、
いまものすごいスピードで
活性化しつつあるようなのです。
なぜいま脳が活性化しているのでしょうか―。
この謎に挑戦してみましょう。

まず、
私たちの脳がこの三次元の物質世界と
異次元(霊界)をつなぐ
「扉」の役目を果たしている
、ということを
理解していただく必要があります。
科学や芸術の分野で天才と呼ばれる人や、
俗に「超能力者」と呼ばれる人たちの
脳を科学的に検査した結果、
脳の働きが一般の人とは
明らかに違うことがわかっています。

天才的なひらめきというものは
異次元(霊界)から来ると言われていますが、
その中継となっているのが脳なのです。
私たちは脳(特に右脳)を通じて
異次元(霊界)と交信しているらしいということが、
最近の研究で明らかになっています。
そして、その脳が活性化するにつれて、
異次元(霊界)との壁が薄くなっていくのです。
つまり、
脳が活性化した程度に応じて、
人は異次元とのつながりが強くなる
(異次元からの支援や干渉も受けやすくなる)
ということです。
わが国においては昔から、
座禅などの瞑想によって脳の機能を開発し、
異次元である霊界とのつながりを強める手法が
知られていますが、最近では
そういう特殊な修行をしなくても、
スポーツや芸術、あるいは囲碁や将棋などに
打ち込むことによって脳の働きが活性化し、
超人的なすごい能力を開花させる人が
出てきています。
もともと私たちの肉体と
重なり合っているといわれる幽体は、
毎晩睡眠中に肉体を離れて(=幽体離脱)
霊界を訪問しているらしい
のです。
肉体を離れた幽体が霊界で体験したことを、
私たちは目が覚めたときに「夢」として
記憶している
のだと言われています。
ですから、霊界とのつながりが
いま突然始まったということではありません。

これまでは夢の中だけで訪れていた霊界と、
この現実世界との壁がますます薄くなっていく
とすれば、その結果どういうことが起こるでしょうか。
そのことに対する私の結論は、
「私たちのカルマの表面化するスピードが速くなる」
ということです。

列車の譬えに戻って考えますと、
列車の窓から見える景色は
「カルマが表面化した姿」ということになります。
つまり、
私たちが過去(または過去世)において
作ってきた(=種を蒔いてきた)さまざまなカルマが、
今まで以上のスピードで
表面化するようになってきたために、
「認識時間」のスピードが
速くなったように感じられるのです。
異次元にプールされているカルマは、
この三次元世界に現象として表れるまでは
消滅することはありません。

「大本神諭」や「日月神示」によりますと、
終末現象というのは
カルマの大掃除、大洗濯である
ことがわかります。
終末の大峠までに、異次元に蓄積されている
すべてのカルマが現象化することになると
述べられているのです。
そして、その現象化のスピードが、
これからますます加速されていく
ということです。

異次元に蓄積されたカルマの現象化は
脳が媒介する
ことになりますから、
それが一度に出てくると脳の処理能力を
オーバーする危険性があります。
すでにその処理能力をオーバーして、
あたかも異次元とコードが
繋がったような状態になっている人を
見かけることが多くなったのはそのためです。
いつもぶつぶつと独り言を言ったり、
見えない空間に向かって語りかけたりする人を
見かけることが多くなりましたが、
そのような人たちが現れるのは、
霊界の特定の波動を持つエリアとのつながりが
強くなりすぎた結果だと思われます。

また、最近では、
突然異次元(神や進化した宇宙人を名乗る存在)から
メッセージを受け取るようになった
という方が増えていますが、
そのような存在とコンタクトし、
チャネリングを続けていますと、
そのうち「脳ジャック」をされる危険性があることは
既に警告してきました。
「身魂磨き」が十分にできていない段階で
異次元との交信を行なうことは大変危険なのです。
相当の霊能力を備えた人であっても、
いつの間にか低級霊に憑依されて、
現世利益(人気やお金)の追求に
走ってしまっている事例がいくつも見られます。

テレス・マッケンナが言うように
時間(認識時間)がスパイラル(らせん状)に
進んでいるとすれば、いまその渦が
中心(ゼロ・ポイント)に向かって
集束しつつあると考えられます。
その結果、渦の回転するスピードが
どんどん速くなっているということです。
 ※※タイムウェーブ・ゼロ理論=テレス・マッケンナ

渦は水面近くのところはゆっくりと回っていますが、
中心部分ではものすごいスピードで
回るようになります。
それと同じ形で時間のスピードが
加速されるとすれば、これからどんな出来事が
私たちを待ち受けているのでしょうか。

『大本神諭』に、
「時節が来たから、何もかもが速くなる」と
繰り返し述べられていることを、
前にご紹介しましたが、ここでもう一度
『大本神諭・天の巻』(平凡社)の中の
一節を引用しておきます。
lien-hanaA
 三千世界一度に開く梅の花、艮の金神(うしとらのこんじん)の世になりたぞよ。梅で開いて松で治める、神国の世になりたぞよ。(明治25年旧正月…日)

 時節が近寄りたぞよ。世界一度に開くぞよ。(明治34年旧3月7日)

 何事も時節が一度に参りて来て、世界中の困難が到来するということが、毎度知らしたことが、実地になりて、一度に開く梅の花、おいおい分からなんだことがありやかに分かりて来て、キリキリ舞いをいたさなならん、夜の目も眠られんようなことになると申しておいたが、一度筆先に出したことは皆出てくるぞよ。(大正7年旧正月12日)

 三千年余りての仕組みが、一度に実現(なり)て来て、一度に開く梅の花、万古末代しおれぬ花が咲いて、三千世界は勇んで暮らす神国になるぞよ。(明治31年旧5月5日)

lien-hanaA

 「時節が一度に参りて来て、
 世界中の困難が到来する」ということは、
たとえば地震や洪水、ハリケーンなどの
自然災害が一度に発生する、とも受け取れます。
あるいは地軸の移動によって
「陸が海になり、海が陸となる」ような
現象が起こることを述べているのかも知れません。

「一度に開く梅の花」という言葉は、
「大本神諭」の中では繰り返し使われています。
これこそ「時間がゼロ・ポイントを迎える直前」
のことを指しているのでしょう。

要するに、「時間列車」の行き着く先は、
この地球の破局であるということです


それは人類が作りだしてきたカルマが
一掃される瞬間ということで、
地球そのものの大変動をも伴った
大混乱の姿を現すものと予測
されます。
「時間列車」の乗客としては、
早くから心の準備をしておくことが必要
でしょう。
rain-kira
 yotuba-lien
 「大本神諭」に見る世の終わりのシナリオ
   なわ ふみひと著
 yotuba-lien
  こちらも参考にどうぞ↓
  ①【生命の暗号】 あなたの遺伝子が目覚める時 - 村上和雄

  ②人類に地球規模のテレパシー感覚が芽生えるとき

  ③脳の封印が解かれる時代の到来

tentai11
  今、まさにそうですよね。
 世界を見回せば
 米国では、季節はずれの大雪、
 かたや、洪水、地震、あるいは、突然の事故。
 とりあげるときりがないほど、ここ数年多いですよね。
 もちろん、日本だって、ずーと揺れ続けています。

 「世界の破局」と表現されていますが
 地球規模の変化変容の時であり、
 「新しい時間への始まり」でもあると
 思います。
 
 今、この瞬間も、始まりの時を刻んでいますよね?
 千載一遇であり、輪廻転生を繰り返してきても
 これほどの変わり目には、お目にかかれないという
 今だそうです。

 そして、今、互いに、
 貴方も私も^^
 自己選択して
 この時代に巡り合わせとして
 生きているわけです^^

 「時間列車」の乗客として、
 「脳が活性化した程度に応じて、
 人は異次元とのつながりが強くなる」
のですから、
 ポジティブに銀河意識を強く思考して、
 全てを大事にしながら、
 明るく乗り越えましょう~かあ

  かたくりkatakuri11


関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: Illust
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (10)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (42)
神秘・預言・予言 (28)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (13)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (97)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (6)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (91)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (22)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (10)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (4)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (4)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (1)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR