カウンター アクセスカウンター 【1】勾玉(まがたま)のお話 - 和気藹々 ほっとひといきブログ
FC2ブログ
RSS

【1】勾玉(まがたま)のお話

kaga-ruri1
rain-kira
 勾玉(まがたま)は、写真で見られたり、
昔、学校で習ったりしてご存知の方も
多いことと思います。

 勾玉は、曲玉と書くこともあります。
古事記では「曲玉」と表記され、
日本書紀では「勾玉」の文字がつかわれています。

勾玉は、縄文時代の遺跡から多数出土しており、
古いものになると、なんと!
今から1万年以上も前の縄文時代初期の遺跡から、
新しいものでは古墳時代の遺跡からも
出土しており、
なんといまから3000年以上も前に、
朝鮮半島へも伝播した形跡がみられます。

勾玉は、
一般には縄文初期の頃の耳飾りが原型といわれ、
その後、古代日本の装身具か、
祭祀に用いられたものとされています。

rain-kira
その勾玉について、
こんな話を聞いたことがあります。
rain-kira
いまから2700年前に、
神武天皇が初代天皇として
日本を開国なさいましたが、
天皇家は、それ以前から上方様(うわかたさま)と
呼ばれた時代が約6000年続いた、
というところから物語がはじまります。

上方様の時代、天皇家は末子相続制で、
子供たちの中でいちばんおとんぼ(最後に生まれた男の子)が、家を継いだ。
子だくさんの時代であり、
たくさんいるお兄ちゃん、お姉ちゃんたちは、
民間に降りて婚姻し、人々と血縁関係を結んだ。
人口が増えてくると、
お兄ちゃん、お姉ちゃんたちの一部は、
新しい土地を求めて、土地を去って行った。
そのときに、上方様の血族であるという証に、
勾玉をもらっていったというんです

magatama-midori
rain-kira 
勾玉は、湾曲した石ですが、
その湾曲した部分には、
ご皇室の魂が宿るとされた

去って行ったそれぞれの家族は、
それを我が身の係累の「証」として
大事な折には身につけることを伝統とした

というのです。

そうして何世代かが経つと、
それぞれ他国の土地に定着した
お兄ちゃん、お姉ちゃんたちが、
はじめはひとりふたりだったものが、
幾世代を経て、何百人かの集落となる。
こうなると、
同じ先祖を持つ親戚同士(村同士)でも、
何百年も交流がなくなることがあり、
そういう村同士が、ある日、
なんらかのことでトラブルになる。

まあ、イクサが始まろうとするわけです。

村同士のイクサですから、
これは村国家の一大事です。
当然、村長であるリーダーは、
胸にご先祖伝来の勾玉を下げてイクサの場に赴く。
で、相手の村国家の軍団と対峙してみると、
なんと、相手の村長の胸にも、同じ勾玉が!
そこで、
「やあやあ、あなたも上方様のご一統ですか」
「ハイ、私は何代の○○様の時代にこの土地に来た者です」
「そうですか。私は何代の□□様の時代ですよ」

「それなら、お互い親戚ではありませんか。
 ならばイクサなど辞めにして、
 一緒に酒でも酌み交わしましょう」
などとなって、
流血事件が避けられたのみならず、
互いの村国家同士の交流が深まり、
互いに発展することができた。

そんな「証」が、勾玉であった
、というのです。

ボクは、このお話を聞いた時、 正直
「へえ~、なるほどなあ。でも、いがいと
 そういうことが真実であったのかもしれないな」
と思いました。

いまとなっては、記録もない遙か古代のお話です。
その時代にボクは生きていた当事者
というわけではありませんから、
実際のことは正直わからない。

けれど、イザナギ、イザナミのミコトが、
天の浮き橋に立って、
天の沼矛で海水を書きまわして引き上げるときに、
矛(ほこ)の先から滴った潮が
積り固まって日本列島になったといわれても、
ボクにはどうにも壮大すぎて理解できないけれど、
神武天皇が、忽然とこの世に出現して
日本で世界最古の王朝を築いたわけではなく、
神武天皇の出自である天皇家は、
それ以前の遙かな昔から、
日本を統べる皇家であった、というお話
は、
なんだかとってもリアルで、
実際にそうであったのであろうと
納得できるお話だと思う。

aomori-isekizennkei 
日本で出土された大平山元1遺跡の土器は、
いまから1万6500年前という、
とほうもない古代の土器です。
これは、世界最古の土器でもあります。
sekki1

1万年前という時代は、
そういう名前のハリウッド映画もあったけれど、
西洋ではまだ旧石器時代です。

それよりもさかのぼること、
6500年もの昔、日本には土器があった。

土器がある、ということは、
そこに集落があり、言語があり、
文化があったということの証拠
です。

つまり日本では、西欧がまだ原始時代で、
石オノを持ってウッホウッホとやっていた時代に、
それなりの社会的文化的生活が営まれていた。

縄文時代初期の頃の日本の人口は、
日本列島全域でおよそ2万人程度
であったろうと
いわれています。
その人たちが、現代にまで延々と続いて、
日本人を形成している

jyoumonn-zinkou
計算上は、約700年で、
1組のカップルから誕生した子孫が
1億2700万人になる
のだそうです。

1万6500年前からといわず、
神武天皇の即位した2671年前からだけでみても、
日本人であれば、誰しもが一度や二度は、
同じ胎内から生まれたことになる。
つまり、
生粋の日本人であれば、みんな、
何十世代という尺度でみれば
親戚関係
ということになる。

そしてちょっと古くて
戦災で焼かれなかった旧家なら、
どの家にもある家系図をずっと追っていくと、
先祖はみんなご皇室にたどり着きます
これは、「そう書くことで家の権威付けをした」
というのではなく、実際にその通りの、
もしくはそれに近いことがあったから
ではないかと思う。
おそらく日本人のDNAを追ってみれば、
みんなが同じ先祖を持つ同じDNA
を持っている。

そしてその日本人は、縄文時代という
2万年近く続いた古い時代において、
全国で数万か所発掘されている
すべての遺跡から対人用の武器が出土していない、
という民族の歴史を持った国民です。

なぜか女性用の装飾品は、数多く、
それこそ何万と出土しているけれど、
武器の類は、小動物を狩るための
道具としてのものは多数出土しているけれど、
対人用に威力を発揮するような出土品は、
まったく出ていない。
rain-kira

日本人は、その国民性として現代に至っても
武器を手にして威張る人よりも、
汗を流して働く人を尊ぶ風潮があり、
それはほとんど日本人の
DNAのなせる業
であるとしか
いいようがないくらいのものです。

日本人は、古来、戦うことよりも、
互いに協力し、労働して生産することに
意義を見出すことを良いこととしてきた

震災のような苦難があっても、
その都度、みんなで創意工夫し、
難局を乗り越えてきた


★★
戦後、GHQの占領政策により、
そしてGHQが去った後は、
権力を握った左翼系学者や左翼政治家、
あるいは日教組のようなGHQが生んだ
教育破壊団体によって、
日本人は、ある意味「いかれた教育」を受け、
それを社会的風潮にまでしてきたといえます。

けれど、今回の震災でわかったことは、
いくらねじまげた教育を施して
日本人を歪めようとしても、
いざとなったら、日本人の美質は
如何なく発揮される
ということ
でした。

私たち戦後世代は、日本人は悪者だ、
日本の伝統や文化は見直し破壊することが
正義であると教わってきた。
それはいまも続いています。
けれど、
このたびの震災を経由して、
私たち日本人は、もう一度原点に帰って、
日本人という生き方を
見直してみたらどうか
と思うのです。

自分のために生きるのではない。
肉親からいただいた命を大切にして、
周囲の人のために生きる。
自分ひとりの人生ではなく、
みんなとのかかわりあいの中に、
自分の人生がある。
人のために尽くすことが、
結局は自分のためになる。
故郷を愛し、国を愛することは、
恋人や妻子を愛する、あるいは
友人や仲間たちを愛する気持ちの、
同じ延長線上にある。

そんな、古い日本人なら、
ごくあたりまえに持っていた国民感情を、
私たちはもういちど取り戻してみる。
そんな時代にはいったのではないかと
痛感
しています。

rain-kira
 yotuba-lien
  元記事:日心会メルマガより
  日心会 HP 
 yotuba-lien

momiji-I
  勾玉のお話しから、
  日本人の資質まで^^深い感慨のある
  内容です。
  
  日本人特有の霊質、資質
  物事のとらえ方は、縄文時代に
  形成されたものかもしれませんね。
  今、最も大事な時代だと思います。
  
   かたくりkatakuri11


関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: Illust
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (10)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (42)
神秘・預言・予言 (28)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (14)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (98)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (6)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (92)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (22)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (10)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (4)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (4)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (1)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR