カウンター アクセスカウンター 伯家神道が採用していた祝詞が「ひふみ祝詞」 - 和気藹々 ほっとひといきブログ
FC2ブログ
RSS

伯家神道が採用していた祝詞が「ひふみ祝詞」

meijijingu-hikarinowa-yun
rain-kira

kakukei-j伯家神道とは
 日本に古来から伝わる本来の神道の教え、
つまり古神道の流派に属するこの一派は、
代々「神祇伯」という
古代日本の律令制度の下に設置された
神祇官の長官職を世襲する一族に伝えられてきた。

この一族が13世紀末になって
白川姓を名乗るようになった為、
白川伯王家、
あるいは伯家と通称されている。
この白川家に代々口伝で
伝えられてきた教えなので、
「白川流」、あるいは
伯家神道」と呼ばれたのである。

白川家は神祇官の長官たる神祇伯として、
神国日本の支配者たる天皇がマスターすべき
様々な行法を伝え、また歴代天皇に伝授してきた
という栄光の過去をもっている。

伯家神道が採用していた祝詞が「ひふみ祝詞」
「ひふみ祝詞」は、
日本にとって大変重要な祝詞です。

神道には多くの流派があり、
それぞれに秘伝を伝える家系があるが、
宮中のみ伝えられる行法を
伝授してきた白川伯王家は、
なみいる神道家の中でも
名家中の名家と言っていい
だろう。
したがって伯家神道は、天皇家を頂点と仰ぐ日本の神道の流れの本流とも言うべき流派なのである
ところがこの伯家神道は、
明治に入ってから白川家とともに途絶えてしまった。
しかし、
伯家神道の影響は
今でも様々な形で残っているのである。
例えば、
後の神道に大きな影響を及ぼした平田篤胤は、
白川伯王家の学頭を努めたことがあり、
終生白川家と良好な関係にあった。

もっと最近の例で言えば、
鎮魂帰神の行法を復活させた本田親徳も、
伯家最後の学頭である
高浜清七郎の友人であった。
そして、
この「本田流鎮魂帰神法」を受け継いだのが、
日本の宗教史上避けて通れない巨人、
あの出口王仁三郎であった。
さらに、この鎮魂帰神法は、
出口王仁三郎の大本教から分かれた
無数の宗教に様々な形で継承
されていく。

もし本田が復興した鎮魂帰神の背後に
伯家の秘伝があるとしたら、出口王仁三郎も、
そして、
かつての大本に集まった多くの宗教家たちも
すべて伯家の霊統を継ぐ者ということになる。
また、驚くべきことに、
伯家の霊統に連なる者の中には、
驚異的な予言の才を示したものたちが
数多く見られる。

日本最大の大預言者とも言われる
出口王仁三郎や、
『日月神示』を授かった岡本天明
さらには明治の易聖、高島嘉右衛門も、
実はこの系統に属するのである。
いずれにせよ、
伯家神道の教えは、
明治になって失われてしまった。
しかし、である。
神道研究家の間には、伯家神道の口伝とされる、
ある予言が伝えられている
のである。
  (伯家神道の聖予言 羽仁 礼 著より)
kareha-lie

kakukei-j伯家神道の口伝「2012年、日本大混迷説」

2012年を占星術で見てみましょう。
2012年1月4日、水星と明治の月が対極を示し、
その時の火星と明治の火星も同じく対極になり、
これらでグランドクロスを形成しています。
「火星は男性原理をあらわし、
感情と知性のバランスを失い、
いままでとその時の考えが大きなアツレキを起こす」
 と解釈できます。

そして、日本では、
「2012年に日本の危機が訪れる」
という不気味なものは、
天皇家の古神道である
伯家神道の口伝の中にも見出せます。

「祝(ハフリ)の神事を行わない天皇が百年続くと、
 日本の国体は崩壊する」
 というおそるべき口伝
です。

「祝の神事」とは、
天皇が即位する時に大嘗祭で行う秘密の神事です。

日本の霊性の保護を
つかさどる天皇の秘儀伝承は、
2012年が猶予限界期にあたり、
それを乗り越えないと
日本のいままでの体制が崩壊するというものです。

明治天皇までは祝の神事を行って即位しましたが、
大正天皇から昭和天皇、
今上天皇とすでに80数年経過して、
百年目になるのが2012年です。

現在は天皇の霊性が
岩戸に隠れた状態という人もいます。

古神道の立場からいうと、
「祝の神事」は天皇が日本という国土に
“天皇霊”の霊力を降臨させて、
加護をいただくヒモロギ(依り代)になる儀式です。
その依り代になる儀式が大嘗祭であり、
それを司ったのが伯家神道なのです。


いわば日本そのもの“鎮護祭”を
代々天皇家が行っていました。
そういう祭りによって、
神の「御稜威(守護オーラ)」が日本を覆います。
御稜威(みいづ)とは、神の加護のことです。
その霊力がだんだん落ちており、
2012年に破綻するというのです。

逆に考えますと、
2012年までに祝の神事という“鎮護祭”を行えば、
再び守護力が復活し、危機は脱出でき、
不死鳥として復活できるということなのです。
これは大いなる切り札の一つです。
 (注※2011年に出来なかった事は、
    このあと注視です。)

「そんな社会の崩壊や天変地異は来るものか」

このように無視するのはカンタンです。
しかし、阪神大震災やオウム事件を経験した今、
絶対来ないという保証もありません。
 (注※2011.311が起きましたね。)

それを“危険を知らせる大いなる警鐘”
“地球環境問題を解決するための叱咤激励”
と受け止めて、
地球が大規模な自浄作用を
起こさないで済むような状況にしていくことです。

これらは2012年までをうまく乗り越えれば、
輝かしい未来が待っているとも解釈できるのです。

“不二と鳴門の仕組み”によって
人間の「心の岩戸開き」が
否応なく求められる時代になったようです


 (「時霊からの警鐘」 山田雅晴・著より)
 ★参考   古神道 ←
rain-kira

momiji-I
  
  日本人の霊性を知る上で
  「古神道」を今一度再考する
  事が大事だと思います。

  今最も求められている事だと
  思います。

  日本だけにとらわれずに、
  広く世界を観ながら、
  足元を固めていく時期。
  そう思えます。

   かたくりtikyuugi-M11


関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: Illust
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (10)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (42)
神秘・預言・予言 (28)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (14)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (98)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (6)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (92)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (22)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (10)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (4)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (4)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (1)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR