カウンター アクセスカウンター 「ニンジンから宇宙へ」・有機農業百姓カリスマ - 和気藹々 ほっとひといきブログ
FC2ブログ
RSS

「ニンジンから宇宙へ」・有機農業百姓カリスマ


hon-akamine1
 
 今、TPPによって、あらためて日本の農業や
 日本の在り方などが注目を浴びています。

 人間生活にとって、最も基本の農業。
 農作物を作ってくれる農家の方々。
 本当に有り難い方々です。
 しかし、最も大事なのが土なのです。
 土が無ければ、何も作ることすら出来ません。
 この土の事を考えさせてくれる方がいます。
 
 ★現在、大分県津町で
 独特な「循環農法」で無農薬栽培をしており、
 百姓されている人達のカリスマ赤嶺勝人さん。

 ★無農薬に取り組むきっかけなどは、下記よりどうぞ。
  
赤峰 勝人氏 へのインタビュー ←

yasai-line1    


 赤嶺勝人さんの言葉より
 1)畑の虫は神虫
  ①畑に発生した虫は
   人間が食べてはいけない毒入り野菜を
   代わりに食べてくれている。
  ②安心な野菜が虫に食べられるのは、
   ごく僅か「虫の子孫のための少しだけ」

 2)畑の草は神草
  ①畑にはえた草は、
   その土に不足している栄養素を
   作り出してくれている。        
   だから種が出来るまで待って
   土に返してあげる。
  ②人間は食べたものに依って
   身体が作られている


 ★素晴らしい気づきですよね。
  「食」の大事さ、大切さをあらためて知る事と、
  すぐに変えられる部分があれば始めたいですね。
  玄米が苦手な方は、五分つきなどで
  試す価値はあります^^   
  ぜひ、下記をご一読下さい。

yasai-line1  

◆日本人の伝統食は玄米自然食だった
 玄米食には長い歴史があり、
 先人たちは玄米を中心とした食生活を送ってきました。

 玄米の中に
 大豆、黒豆、小豆、粟、キビ、ヒエ、蕎麦、麦などを
 混ぜて炊いていました。
 副食としては、
 栄養たっぷりの野菜
 (昔は、当然ながら堆肥による無農薬野菜)や、
 海の幸である海藻や魚貝類を食べ、
 冬の間だけは寒さをしのぐために、
 少量の肉類を食べて過ごしていたようです。

  現代の栄養学から見ると、
 とんでもない低カロリーと低蛋白質で、
 とても生きていけないような
 粗食だったにもかかわらず、
 病気にもならず、楽しく農作業をして
 健康に暮らしていたようです。

 玄米自然食は、
 日本民族が発見した素晴らしい伝統食だと言えます。

 天地自然の陰陽の理に従って、
 玄米を主体に食べ続けていけば、
 体に故障は起きず、健康を維持することができます。
 心も健やかになり、平和を愛する気持ちに満ちあふれ、
 常に楽しく暮らしていくことができるのです。
 それなのに日本民族は、この素晴らしい伝統食を
 やすやすと捨ててしまったのです。


yasai-line1
◆白米がもたらしたもの
 白米は、今から約四百年前、
 江戸時代初期(慶安年間)に
 江戸城の大奥で食べられるようになり、
 徐々に一般大衆へと広がっていきました。
 白米の魅力に取りつかれた人々は、
 それ以後、身も心も病んできたようです。

 白米を食べるとビタミンB1不足になり、
 その結果、脚気になるというのは、
 現代では誰でも知っていることです。
 脚気は玄米を食べていた頃には
 見られなかった病気で、
 白米を食べるようになった江戸時代に、
 「江戸わずらい」という名で知られるようになりました。

 徳川十四、十五代将軍は、
 脚気がもとで命を落としています。
 現代の常識では、脚気で命を落とすなどは
 考えられませんが、それ以後、
 第二次世界大戦で食糧事情が悪化するまで、
 脚気による死亡率はかなりの高さを示したようです。

 とりわけ軍隊や刑務所など
 集団給食が実施される所での発生率は高く、
 日露戦争では前線に出る兵士よりも、
 脚気で病院に収容される兵士の方が
 多かったくらいだといいます。
 第二次対戦中、米が統制され、
 食糧事情が悪くなって初めて、
 脚気死亡率は激減しました。
 このことは、白米にビタミンB1が
 ほとんどないことを示すものです。

 今ではほとんど見かけませんが、
 かつてはビタミンB1強化米が入った精白米を、
 よく店頭で見かけたものでした。
 あれは、脚気を踏まえてのことだったと思われます。
 現代では精白して捨ててしまった栄養分を補うために
 一日に30品目もの食品をいかに効率良く摂取するか、
 人々は帳尻合わせに狂奔しているように見えます。


 折りから沸き起こった健康ブームは、
 そうした人々の気持ちの現われでしょう。
 しかし、そのわりには、少しの手間ひまも惜しみ、
 金で済むことは金で簡単に済ませ、
 自分の肉体のことはおろか、目の前の食卓に
 並んでいるものの意味さえ考えようとしていません。
 そこには、
 他者への愛も余裕もありません。
 手軽さと見かけの美しさがあるだけ
です。
 お惣菜や冷凍食品、ファーストフード産業が
 急成長するわけです。

 包丁を持たない新婚家庭もあると聞いた時には、
 どうにもやりきれなくなりました。
 悲しいという言葉では
 表現できないやりきれなさを感じました。


 なぜ、食べることの意味を
 真剣に考えようとしないのでしょう。
 生きることを大切にしてほしいのです。
 誰でもない、自分をもっと大切にしてほしいのです。
 自分の肉体のことをもっと知ってほしいのです。
 自分で知ろうとし、自分の力で考えようと
 してほしいのです。


 炊き上がったばかりの、
 ピカピカ光る真っ白のご飯を、
 ああ美しいと思い、玄米食を捨ててしまった人々。
 本物が何かを忘れ、
 見かけだけの美しさを追い求めてしまった人々。
 健やかで澄みきっていた心は、
 だんだんと曇ってきてしまいました。

 それはそのまま、現代の人々へと
 受け継がれているように思われてなりません。

 うわべの美しさだけを求め、
 自分のことしか考えない心が、
 349種にものぼる食品添加物や、
 数えきれないほどの農薬や化学肥料を
 生み出しました。
 私たちの命をつなぐ食べ物に、
 いつのまにか、おびただしい数の
 毒物が混入するように
 なってしまったのです。

  yotuba-lien
   「ニンジンから宇宙へ」
    赤峰勝人・著 なわ文庫より。
  yotuba-lien
yasai-line1
  
momiji-I
   いのちある土から
   命を育む様々な働きが内在し、
   (微生物、菌、昆虫、他)
   大切に育ててくださる人々がいて、
   大事に私たちが待つ街へ
   作物を届けてくれる人達がいます。
   
   過去には、
   それらの仕組みを話してくれる
   祖父母や近所の大人の人々が
   いました。
   今は、それを知る人もいなくなっています。
   会話さえ成り立たなくなっているように
   思えます。

   そんな私たちに自然のつながりが
   循環している事を伝えてくれる一人が
   赤嶺勝人さんだと思います。
   こういう地味な活動が見直され、
   大勢の人が実践されるように
   なると良いと思いますよね。
   新しい地球に最もふさわしい農法だと
   思います。

   弟子になかなか行けないので^^;
   σ(・・*)は、ポット栽培でw

     かたくりkatakuri11   
 


関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: Illust
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (10)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (42)
神秘・預言・予言 (28)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (14)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (98)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (6)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (92)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (22)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (10)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (4)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (4)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (1)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR