カウンター アクセスカウンター "雪と氷"・「雪は天から送られた手紙である」 - 和気藹々 ほっとひといきブログ
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3447:ゆ~きやこんこ♪ あられやこんこ♪ by クローバー on 2011/12/07 at 17:24:27 (コメント編集)

しばしの ご無沙汰でした(‘∀‘)e-60

地元では、雪が降るのは 2月が多いですが、
雪のイメージと言えば 浮かぶのは、
「綺麗」「ウキウキ!!」「楽しい^^」 子供の頃なら、更に
「ゆきだるま」「雪合戦」「かまくら」「ソリあそび」

でも大人になると、みんな 寒さや、滑る、交通機関の乱れ、など
大変が先にたってしまうのですよね。e-60
ましてや雪国では重労働が増えちゃいますね・・・本当にご苦労様です。

実は、雪が降ると今だに内心かなり、はしゃいでしまいます。
  ♫(( ´^ิ^ิ`)クク…怪シ  なので密かに^^e-60

北海道に住んでいた頃は あえて、
横殴りに吹雪いてくる頃合を待ってワクワク出かけていたくらい。
あ~れ~♪っておバカを・・・
(★よいこは、絶対に真似をしないでね!ってしないか普通(^―^A)
向こうは、雪の日のほうが温かく、
スキーは普段着・・・なんてツワモノも。身内だけど・・
パウダースノーなので、冬季は傘も不要です。帽子ぐらい。

ふるさとの、ここ関東海側は、12月に入り、クリスマスが近づくと、
ようやく本格的なコートやダウンの出番となります。 

雪の結晶は、北海道ではなく地元で昔時々見ました。
肉眼で はっきり見えるんですよ。 0.3~0.5m位かな。
うっそ~!って言われちゃうんですけど。

雪印のマークまんまみたいなのとか(^.^)いろいろ。
雪の上にのっている様子は綺麗ですよ! e-60
粉雪が混ざったような、降ったばかりのふわっとした上なんか。
こどもの頃、父に教えもらって以来 よく覗き込んでました。
寒さや、雪質など、見やすい条件が あるんでしょうね。
 
北海道で見られる雪の結晶 e-60(index 1~8)
http://www1.odn.ne.jp/snow-crystals/page1.html

おととしの今頃、表紙にインスピレーションを感じて迷わず購入した本。
「ゆきの日―on Christmas day」 v-276
http://www.ehonnavi.net/ehon00_opinion.asp?NVKB=E00&no=29601
大人になる ということは、
もう こどもでは いられない ということ。
・・・・・・・・けれど、
ああ
ぼくは――――――――
失ったものなど 
なにひとつない。

わすれていたものが
たくさんあるだけだ。

♬♫♬✲✲♬♫♬✲✲♬♫♬


Kagariさんが伝えている“心の準備期間“
持っていますか?

大切にしましょうね。

3448:おお^^おひさ^^クローバーさん by かたくり on 2011/12/07 at 18:35:51


 いつも(^-^)お疲れ様あ~♪

 σ(・・*)にとっての雪は、
 真っ白で、ふわふわで
 時にはマシュマロのような存在。
 しかし、時には白い魔物w
 猛吹雪等など。

 嬉しい遊びが出来る存在。
 (スキー、スケート、そり、雪合戦。
  かまくら等など^^)
 雪にまつわる想い出は数多くあります。

 素敵な詩ですね^^
 その本。

 そして、
 kagariさんの“心の準備期間“
 読んでいる方達は、準備が出来ていると
 σ(・・*)は、固く信じる。

 大難を小難にと祈るばかりです・・・

 

3456:ありがとう~(◠∀◠)ノ by クローバー on 2011/12/09 at 10:54:52 (コメント編集)


いざ、自分のこととなると、
準備が出来ているやら実感も無く皆目不明ですが・・・(汗)
自分を しっかり信じてあげなければ!ですね。

ちなみに あの絵本の文、
さらに次の言葉が続きます。

小さな心に
のこしたものは
今も たしかに
ぼくの中。

♬♫♬✲✲♬♫♬✲✲♬♫♬


大人が実感する 素敵な絵本です♪(^^*)

▼このエントリーにコメントを残す

   

"雪と氷"・「雪は天から送られた手紙である」

yosita-kessyou1
yuki-lin1B

  今回は、
 季節は冬になりましたので、
 雪にまつわるお話しをしようと思います^^
 ブログのトップにも雪の結晶降らせてますけど(^^ゞ

 みなさんは、「雪」と聞けば、
 どんな想いになるでしょうか?

 「白い?」「冷たい?」「結晶?」
 「こおり?」「雪国?」「スキー?」
 「すべる?」「雪祭り?」「さっぽろ?」
 などなど^^;

 どんなイメージが浮かぶでしょうか?

 雪国育ちのσ(・・*)は、
 現実的です(滝汗・・・)

 雪のシーズンになると!
 まずは、「雪かき」
 地方によっては「雪すかし」。
 もぉ~う、体力勝負です・・・・( ̄~ ̄;)

 あのね、、、雪って重いんです、、、
 だって、水分含んでるしね、、、
 融けると、、、余計にw
 これは、経験しないと理解は不可能かも^^;

 あ! 但し、北海道の雪は、真冬になると軽いのです。
 竹箒でさらあ~さらあ~って具合にね^^
 どさんこや長野などの方は理解してもらえると
 思います。

 というわけで、、、特に冬になると!
 肉の盛り上がる場所が、ちと違う場所に(-。-)ボソ
 こんなかんじw⇒ LΩ (`´") ムンッ
 ヾ(*´▽`*)ノ♪
 
  この時期
 真っ白な雪が静かに降り積もる。
 冷えた朝の緊張した白い息。
 ダイヤモンドダストや樹氷、つらら(氷柱)
 そして、
 スキーシーズン。
uki-daru-lin 
 この全てに関わりのある方がいらっしゃいます。
 世界的な雪氷学者中谷宇吉郎博士
  (1900(明治33)年生~1962(昭和37)年没)

 1936年に世界で初めて人工雪を作ることに成功し、
 雪の結晶の分類、
 氷単結晶の力学的性質の発見。

 天空の気象条件によって、
 どのようなかたちの結晶が生まれるのかを
 明らかにし、雪の結晶形の分類を行い、
 大きく7分類された「雪の一般分類表」を発表する。
 この分類表は、
 世界の分類基準の原典として広がっていく。
 
 北陸の方は、ご存じかもしれませんね^^
 
  博士の有名な言葉
 「雪は天から送られた手紙である」
 言い得て妙な、言葉です。

 この言葉は、
 雪のかたちから空の気象状況がわかるようになる。
 そこから中谷の有名な「雪は天からの手紙である」
 という言葉が生まれたのだった。(北海道人より)

 「雪の研究」に生涯を捧げられた博士の
 科学的見知からと感慨とも言える言葉です。
 
 中谷博士の地味で熱心な研究によって、
 今、自然の雪を待つこともなく
 スキーが楽しめるわけですよね。

 このように基礎研究をされた方を
 忘れずに後の学生に伝えていく努力も
 必要ですよね。

  博士の随筆「雪」から
 「真っ暗なベランダに出て懐中電灯を空に向けて見ると、
  底なしの暗い空の奥から、数知れぬ白い粉が
  後から後からと無限に続いて落ちてくる。
  それが大体きまった大きさの螺旋形を
  描きながら舞って来るのである。
  そして大部分のものはキラキラと電燈の光に輝いて、
  結晶面の完全な発達を知らせてくれる。
  …何時までも舞い落ちてくる雪を仰いでいると、
  いつの間にか自分の身体が静かに空へ
  浮き上がって行くような錯覚が起きて来る」
 
 この浮遊感覚は、北国に住むわたしたちだけが
 経験できる、素晴らしく、美しい感覚なのである。
  (北海道人より)
   
 σ(・・*)は、どさんこなので
 良くわかります。
 白い雪が静かに降る夜、空を仰ぎ見ていると
 雪が舞い降りてくるという風に見えます。
 そして、暫くすると、ふわりと浮くような感覚が
 やってきます。
 その雪は、ひとつひとつ形が違うので
 いろんな暗号を持って、地上にやってくるのだと
 そんなふうに感じたりもします((^^ゞ
 ロマンチックになりますよ・・・本当に。

 降る雪の結晶までは、σ(・・*)では思い至りませんが。
 博士の生きておられた時代とは、
 周囲の明るさの差違はあるでしょうけれど。
 
 日本人として生まれて良かったと
 思えるのは、この自然と一体化出来る感覚を
 存分に味わえるという事でしょうか^^
 本当に嬉しい感覚です^^
 
 こうして、緻密な研究によって、
 現在更に美しい結晶の写真が
 あるわけですね^^
 博士に同行し雪の結晶写真を
 撮っていた写真家吉田六郎様。
 六角形の雪の結晶。
 ひとつとして、同じ模様がないと言います。

 天の芸術を卓越した芸術感覚で撮り続けた
 写真家・吉田六郎様。
 本当に美しいですよね。
 トップにもあります。
 本当にきれいです。
yosita-kessyo2
yuki-lin1B
 今年雪を観られる人は、
 中谷宇吉郎博士や雪の結晶写真家吉田六郎様を
 思い浮かべて、結晶の形まで観察してみては
 いかがでしょうか?
 科学な冬を過ごせること間違いなし!です(笑)
 
   かたくりmini-kesyosnow-niji11

 参考
  
北海道人 中谷宇吉郎への旅ー雪のパラダイス
  
雪の科学者「中谷宇吉郎」
  ★上記2サイト様は、簡潔にまとめられていて、
   参考になります。
  
中谷宇吉郎 雪の科学館 石川県
  


関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: Illust
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3447:ゆ~きやこんこ♪ あられやこんこ♪ by クローバー on 2011/12/07 at 17:24:27 (コメント編集)

しばしの ご無沙汰でした(‘∀‘)e-60

地元では、雪が降るのは 2月が多いですが、
雪のイメージと言えば 浮かぶのは、
「綺麗」「ウキウキ!!」「楽しい^^」 子供の頃なら、更に
「ゆきだるま」「雪合戦」「かまくら」「ソリあそび」

でも大人になると、みんな 寒さや、滑る、交通機関の乱れ、など
大変が先にたってしまうのですよね。e-60
ましてや雪国では重労働が増えちゃいますね・・・本当にご苦労様です。

実は、雪が降ると今だに内心かなり、はしゃいでしまいます。
  ♫(( ´^ิ^ิ`)クク…怪シ  なので密かに^^e-60

北海道に住んでいた頃は あえて、
横殴りに吹雪いてくる頃合を待ってワクワク出かけていたくらい。
あ~れ~♪っておバカを・・・
(★よいこは、絶対に真似をしないでね!ってしないか普通(^―^A)
向こうは、雪の日のほうが温かく、
スキーは普段着・・・なんてツワモノも。身内だけど・・
パウダースノーなので、冬季は傘も不要です。帽子ぐらい。

ふるさとの、ここ関東海側は、12月に入り、クリスマスが近づくと、
ようやく本格的なコートやダウンの出番となります。 

雪の結晶は、北海道ではなく地元で昔時々見ました。
肉眼で はっきり見えるんですよ。 0.3~0.5m位かな。
うっそ~!って言われちゃうんですけど。

雪印のマークまんまみたいなのとか(^.^)いろいろ。
雪の上にのっている様子は綺麗ですよ! e-60
粉雪が混ざったような、降ったばかりのふわっとした上なんか。
こどもの頃、父に教えもらって以来 よく覗き込んでました。
寒さや、雪質など、見やすい条件が あるんでしょうね。
 
北海道で見られる雪の結晶 e-60(index 1~8)
http://www1.odn.ne.jp/snow-crystals/page1.html

おととしの今頃、表紙にインスピレーションを感じて迷わず購入した本。
「ゆきの日―on Christmas day」 v-276
http://www.ehonnavi.net/ehon00_opinion.asp?NVKB=E00&no=29601
大人になる ということは、
もう こどもでは いられない ということ。
・・・・・・・・けれど、
ああ
ぼくは――――――――
失ったものなど 
なにひとつない。

わすれていたものが
たくさんあるだけだ。

♬♫♬✲✲♬♫♬✲✲♬♫♬


Kagariさんが伝えている“心の準備期間“
持っていますか?

大切にしましょうね。

3448:おお^^おひさ^^クローバーさん by かたくり on 2011/12/07 at 18:35:51


 いつも(^-^)お疲れ様あ~♪

 σ(・・*)にとっての雪は、
 真っ白で、ふわふわで
 時にはマシュマロのような存在。
 しかし、時には白い魔物w
 猛吹雪等など。

 嬉しい遊びが出来る存在。
 (スキー、スケート、そり、雪合戦。
  かまくら等など^^)
 雪にまつわる想い出は数多くあります。

 素敵な詩ですね^^
 その本。

 そして、
 kagariさんの“心の準備期間“
 読んでいる方達は、準備が出来ていると
 σ(・・*)は、固く信じる。

 大難を小難にと祈るばかりです・・・

 

3456:ありがとう~(◠∀◠)ノ by クローバー on 2011/12/09 at 10:54:52 (コメント編集)


いざ、自分のこととなると、
準備が出来ているやら実感も無く皆目不明ですが・・・(汗)
自分を しっかり信じてあげなければ!ですね。

ちなみに あの絵本の文、
さらに次の言葉が続きます。

小さな心に
のこしたものは
今も たしかに
ぼくの中。

♬♫♬✲✲♬♫♬✲✲♬♫♬


大人が実感する 素敵な絵本です♪(^^*)

▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (10)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (40)
神秘・預言・予言 (30)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (13)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (91)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (6)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (85)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (20)
原爆・原発 (5)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (10)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (4)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (5)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (12)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (6)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (0)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。