カウンター アクセスカウンター 雪・"雪道を歩く" - 和気藹々 ほっとひといきブログ
FC2ブログ
RSS

雪・"雪道を歩く"

daru-usagi1
yuki-lin1B 
  
 冬ですから^^
 また「雪」にまつわるお話しを。。。

 北国にとって、雪は冬になったら当たり前の情景です。
 すべてを白に染めてしまう「雪」
 天気の良い日、降り積もった雪に空の青さが写り
 美しい蒼に染まります。
 雪遊びは、楽しいけれど♪

 しかし、吹雪の時は、「白の魔物」にもなります。
 「雪」は、北国にとって、
 美しいけれど、冷たく、重く、やっかいなものになります。
 「雪かき」または、「雪すかし」で
 重労働にもなりますしね。

 そんな北国のひとつ、「山形県」。
 山形県人が描く、冬の情景に思わず「うなづく」事が
 書かれていました。
 「雪みちを歩く」事で雪国の人の感慨です^^
 一読してみてね♪
yuki-lin1B

lin-yuki1
【転載】

「雪道を歩く」
 
雪道は、危ないのです。
一歩一歩、歩みを慎重に進めましょう。
転ばないように全ての神経を足先に集中させましょう。

偉そうにふんぞり返って歩いてはいけません。
颯爽と歩いてはいけません。

大切なものを抱くときのように、
神様にお祈りするときのように歩きましょう。
でないと、すぐに自然からしっぺがいしがきます。

雪国では、いい気になって雪道を歩いて転んだ人は
「罰(バチ)が当たった」と言われます。
罰(バチ)が当たらないように、謙虚に歩きましょう。

しかし、
慎重に歩かなくてはいけませんが、
道に足跡が無くて誰も通っていないからといって、
歩みを諦めてはいけません。
その先に行かなくては、時は進まないのです。

勇気を出して一歩を踏み出しましょう。

誰も足跡を付けていない道を歩くのは、
何か自分が道を造っているような気がして
気持ちが良いものです。
それに、
子供たちやお年寄りが安心して歩けるように、
道を造って上げましょう。

でも、あまり張り切ってもいけません。
無理に進もうとしてはいけません。
雪は全てを包み隠していますので、
見えない溝に はまってしまうかもしれません。

雪庇に上がったりしたら
崖下まで落ちてしまうかもしれません。
とても危険なのです。

慎重に、慎重に、
雪がなかったときの その道を思い出して、
予測して、確かめて、安全に歩みを進めましょう。

ぐぐっ、ぐぐっと、自分の一歩を確かに感じて、
確実に雪に刻むように歩きましょう。
そして
時々、後ろを振り返り、
自分が歩いてきた道を確かめましょう。
もしかしたら、獣道に迷い込んでいるかもしれません。
迷った、と思ったら躊躇せずに後戻りしましょう。

間違いは誰にでもあるものです。

もし滑って転んだとしても、
立ち上がればいいのです。
恥ずかしがることはありません。

雪国に住んでいる人は多かれ少なかれ
滑って転んだことがあります。
雪の深みにはまったことがあります。
だから誰もそれを責めたりはしません。

責められるとすれば、
自然を侮り、自分を過信したときです。

雪国庄内ではそのような人を「ほじなし」と言います。
「本地なし(正気を失った者)」と言う意味です。

雪国では自然に畏敬の無い人は、
正気を失った人なのです。

慎重に、安全に、しかし大胆に勇気を持って、
自然を畏れ、感謝する気持ちを持って、
時には後に続く誰かのために、
そして、自分の目的を遂げるために、

「雪道を歩く」

それは、何かしら「人生」に似ています。
uki-daru-lin
 ★風の記憶

 po-orenji1
 雪国産まれの私には、わかりすぎるくらいの感慨です。
 素直に表現されているのと
 「人生」にたとえている事が素晴らしいと
 思い、転載させていただきました。

 「雪」は、とっても有り難い恵みなのですね。
 自然が教えてくれる、人の有り様を
 この冬も考えたいですね^^。
  かたくりyukidaru-ani1


関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: Illust
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3508:人生そのものですね by クローバー on 2011/12/23 at 16:53:48 (コメント編集)

深い味わいを かみしめながら読みました。

また この「風の記憶」さんの写真が とても素敵ですね!
これからも時々、訪れたいと思います。(*^-^*)

そして現在、北日本や日本海側など広い地域で
26日頃迄荒れる模様と、大雪への警戒が呼びかけられています。

美しさと同時に、厳しさも十分熟知していらっしゃる
かたくりさんはじめ、降雪地帯の皆さんですが、
慣れゆえに、思わぬ怪我などに気を付け、
筋肉痛には 優しく体を労ってあげくださいねe-416e-60e-60


3509:ありがとうー^^クローバーさん by かたくり on 2011/12/23 at 17:21:31


 毎年 冬には、↓状態 (* ̄m ̄) ププッ

 力こぶ L_(^^ ) いくよッ!⇒ LΩ (`´") ンッ!

 o(〃^▽^〃)o♪

 でもでも^^大丈夫^^
 鍛えられているから。
 

 自然と一体感出来るという体験は、
 この冬の時期においてが最適だと思います。

 自然というのは、
 全てを包み込むという事と同時に
 優しさと厳しさを併せ持っていると実感出来ます。
 正観音様の大慈と大悲の事を思わせられます。
 こうした時期にこそ、人と人の温もりを
 大切にそして、大事にしていきたいと思います。
 
 そして^^楽しまないとね^^
 
 大雪警報^^;
 今日、雪起こしと言われる雷も発生しましたから。
 寒さも厳しくなりそうですよね^^
 でもσ(・・*)は、心温かく 
 (=^・^=)

 

3515:風の記憶ブログ様にあった「ひよきちわーるど」 by かたくり on 2011/12/24 at 16:17:25


  こちらにも
 雪にまつわる、素晴らしい詩・俳句など
 ありましたので
 一読してみてね^^
 こちらの方は、18歳まで雪を知らなかった
 ようです^^

 「ひよきちわーるど」
 ★ひとのいのちの奥底にも
  http://plaza.rakuten.co.jp/hiyokiti35/diary/200512050000/


 

▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (10)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (42)
神秘・預言・予言 (28)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (14)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (98)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (6)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (92)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (22)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (10)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (4)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (4)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (1)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR