カウンター アクセスカウンター ひふみ神示(一二三・日月神示)・宇宙の総てが高天原であるぞ・素盞鳴の大神・命について - 和気藹々 ほっとひといきブログ
fc2ブログ
RSS

ひふみ神示(一二三・日月神示)・宇宙の総てが高天原であるぞ・素盞鳴の大神・命について

hakutyou-fuji11
kiku-l22

 五十黙示録第三十二巻 碧玉之巻第十一帖
  昭和36年05月06日(1961年)

 宇宙の総てが高天原であるぞ。

天照大神は高天原を治し、また高天原を御し、
また高天原を知らす御役、
月読(つくよみ)大神は天照大神と並びて天のことを知らし、
また あほうなはら の汐の八百路を治し、
また夜の食す国を知らす御役、素盞鳴の大神は 
あほうなはらを治らし、
又滄海之原(あほうなのはら)を御(しら)し、
又、天下を知-治-らす御役であるぞ。

kiku-l22
 ★素盞鳴の大神・命についての神示
 五十黙示録第三十二巻 碧玉之巻第四帖
真の懺悔は正法をおさむることであるぞ、
掃除することであるぞ。
先づ御め、次に治め、次に知めねばならんぞ、
素盞鳴の大神は先づ滄海原を御め給ひ、
更に蒼海之原を治め給ひ、
次に天下を知め給うたのであるぞ。
素盞鳴の大神が悪神とうつるのは
悪がそなたの中にあるからであるぞ。

kiku-l22
 五十黙示録第三十二巻 碧玉之巻第十帖
岩戸しめの始めは
ナギ(伊邪那岐命)ナミ(伊邪那美命)の命の時であるぞ、
ナミの神が火の神を生んで
黄泉国(ヨミクニ)に入られたのが、そもそもであるぞ、

十の卵を八つ生んで二つ残して行かれたのであるぞ、
十二の卵を十生んだことにもなるのであるぞ、
五つの卵を四つ生んだとも言へるのであるぞ、
総て神界のこと、霊界のことは、
現界から見れば妙なことであるなれど、
それでちゃんと道にはまってゐるのであるぞ。
一ヒネリしてあるのぢゃ、天と地との間に
大きレンズがあると思へば段々に判りてくるぞ。

夫神、妻神、別れ別れになったから、
一方的となったから、
岩戸がしめられたのである道理、判るであろうがな。

その後、独り神となられた夫神が三神をはじめ、
色々なものをお生みになったのであるが、
それが一方的であることは申す迄もないことであろう、
妻神も同様、黄泉大神となられて、
黄泉国の総てを生み育て給ふたのであるぞ、
この夫婦神が、時めぐり来て、
千引の岩戸をひらかれて相抱き給う時節来たのであるぞ、
うれしうれしの時代となって来たのであるぞ。

同じ名の神が到るところに現はれて来るのざぞ、
名は同じでも、はたらきは逆なのであるぞ、
この二つがそろうて、三つとなるのぞ、
三が道ぞと知らせてあろうがな。

時来たりなばこの千引の岩戸を
倶(トモ)にひらかんと申してあろうがな。
次の岩戸しめは天照大神の時ぞ、
大神はまだ岩戸の中にましますのぞ、
ダマシタ岩戸からはダマシタ神がお出ましぞと知らせてあろう。

いよいよとなって
マコトの天照大神、天照皇大神、日の大神、
揃ふてお出まし近うなって来たぞ。

次の岩戸しめは素盞鳴命に総ての罪をきせて
ネの国に追ひやった時であるぞ、

素盞鳴命は天下を治しめす御役神であるぞ。
天ヶ下は重きもののつもりて
固まりたものであるからツミと見へるのであって、
よろづの天の神々が積もる-と言ふ-ツミ(積)を
よく理解せずして罪神と誤って了ったので、
これが正しく岩戸しめであったぞ、

命(ミコト)をアラブル神なりと申して伝へてゐるなれど、
アラブル神とは粗暴な神ではないぞ、
あばれ廻り、こわし廻る神ではないぞ、
アラフル
(現生る-神であるぞ、天ヶ下、
 大国土を守り育て給う神であるぞ、
取違ひしてゐて申しわけあるまいがな。
このことよく理解出来ねば、今度の大峠は越せんぞ。

絶対の御力を発揮し給ふ、ナギ、ナミ両神が、
天ヶ下を治らす御役目を命じられて
お生みなされた尊き御神であるぞ。

素盞鳴の命にも二通りあるぞ、
一神で生み給へる御神と、
夫婦呼吸を合せて生み給へる御神と二通りあるぞ、
間違へてはならんことぞ。

神武天皇の岩戸しめは、
御自ら人皇を名乗り給ふより他に
道なき迄の御働きをなされたからであるぞ。

神の世から人の世への移り変りの事柄を、
一応、岩戸にかくして神ヤマトイハレ彦命として、
人皇として立たれたのであるから、
大きな岩戸しめの一つであるぞ。

仏教の渡来までは、
わずかながらもマコトの神道(シンドウ)の光が
さしてゐたのであるなれど、
仏教と共に仏魔わたり来て完全に岩戸がしめられて、
クラヤミの世となったのであるぞ、
その後はもう乱れほうだい、
やりほうだいの世となったのであるぞ、
これが五度目の大き岩戸しめであるぞ。

kiku-l22
 yukiusagi-an11 
   岩戸の事についてのいわれと
   素盞鳴(スサナル)の大神さまについての
   神示(ふで)です。

   何度も繰り返しお読み下さい^^

   「宇宙のすべてが高天原(タカアマハラ)であるぞ」

   今現在でも、その領域を
   人はよごしているという事ですよね。
   
   大難が小難にすむよう、日々「祈り」は、
   続けていきたいです^^

    かたくりtobituru-mini


関連記事
スポンサーサイト



 
人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: Illust
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (12)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (44)
神秘・預言・予言 (29)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (18)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (113)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (9)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (103)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (23)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (11)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (5)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (11)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (3)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR