カウンター アクセスカウンター ひふみ神示(一二三・日月神示)・言答開き成り成るぞ、字絶対の世始出づぞ - 和気藹々 ほっとひといきブログ
FC2ブログ
RSS

ひふみ神示(一二三・日月神示)・言答開き成り成るぞ、字絶対の世始出づぞ

fuji-haru-yun3

oubai-L
ひふみふで第十六巻 荒(アレ)の巻(マキ)/アの○木 第一帖  
   (1945年)

言答(イワト)開(ヒラ)き成(ナ)り成るぞ。
誠(マコト)言答(イワト)は永遠(トハ)ぞ。
瞳(ヒトミ)ぞ。
御位(ミクライ)継(ツ)ぐ理(ミチ)の始ぞ。
字(ジ)絶対の世 始(ハジメ)出(イ)づぞ。

二(ツキ)一(ヒ)開(ヒラ)き、結ぶ 玉(タマ)に祝うぞ。
読(ヨ)む 開(メヒラ)き、字(ジ)出(イ)づ 理(ミチ)に
成(ナ)り、結ぶ 玉(タマ)に弥栄(イヤサカ)開く
大和(ヤマト)心(ゴコロ)の道(ミチ)ぞ。
道開(ミチヒラ)く理(リ)の極(キワ)みぞ。

本能秀(ホンノホ)-生命-月日(ツキヒ)の極(キワ)み
成(ナ)る読(ヨ)む言(コト)の極(キワ)み。
弥栄(イヤサカ)に真問(マト)ひ極(キワ)む世。

那美(ナミ)-名美-那岐(ナキ)-名基-の理(ミチ)の
玉(タマ)継(ツ)ぐ意味(イミ)開(ヒラ)くなり。
字(ジ)の絶対(ゼッタイ)継(ツ)ぐ意味(イミ)
弥勒弥勒(ミロクミロク)となるぞ。
根(ネ)っこ理(ミチ)ぞ。
誠(マコト)ざぞ。
弥栄弥栄(イヤサカイヤサカ)。

玉(タマ)秘(ヒ)出(イ)づ理(ミチ)ぞ。
玉(タマ)基(キ)理(ミチ)ぞ。
通基秘(ツキヒ)理(ミチ)、
極(キワ)み成(ナ)る識道(シキドウ)、
本能秀(ホンノホ)-生命-ざぞ。
不見(ミズ)の実主(ミズ)ざぞ。
re11ゝゝゝゝゝre11ゝゝゝゝゝ・(ココ) の理(リ)、
字(ジ)の絶対(ゼッタイ)出(イ)づ
uzu11(オオスサナル)のuzu11(ハタラキ)ぞ。

南無(ナム)-名務-荷(ニナ)い開(ヒラ)く弥勒(ミロク)。
日継(ヒツギ)の意味 荷(ニナ)う数(カズ)と字(ジ)の
絶対光(ゼッタイコウ)の道(ミチ)。
字(ジ)の絶対(ゼッタイ)開(ヒラ)き、
那美(ナミ)-名美-開(ヒラ)くぞ。

字(ジ)の極意(ゴクイ)の極(キワ)みは
読字(ヨミジ)-黄泉-ぞ。
富士-普字-に花咲(サ)く時(トキ)ざぞ。
開(ヒラ)く結(ムス)びの命(イノチ)、
字(ジ)開(ヒラ)きに字、開き実(ミノ)るぞ。
山にも地(チ)にも万劫(マンゴウ)
光(コ)の花(ハナ)開(ヒラ)くの理(ミチ)ぞ。
光(コ)の経綸(シグミ)四八音(ヨハネ)となるぞ。
意露波(イロハ)理(ミチ)ぞ。

人佛(ヒトホトケ)の極(キワ)みは、
命(イノチ)の光 普(アマネ)き、
智(チ)普(アマネ)く基(キ)の天(テン)の
言玉(イワタマ)の理(ミチ)、
理(リ)の極(キワミ)の光(ヒカリ)の
答(トウ)の山路(ヤマジ)-大空間-百霊(ヒャクレイ)
継(ツ)ぐ文字(モジ)の道(ミチ)。
生(セイ)-基-の極(キワ)みたり。

面白(オモシロ)に秘(ヒ)解(トク)く成答(ナルト)、
文道(フミミチ)とどめたり。
数(カズ)の始(ハジメ)の絶対の理(ミチ)ざぞ。
字(ジ)、絶対(ゼッタイ)の理(リ)。

誠(マコト)母(モモ)-親の古字-の秘文(ヒフミ)。
霊気(レイキ)世(ヨ)に満(ミ)ち漲(ミナギ)り、
国々(クニグニ)晴(ハ)れ渡(ワタ)るぞ。

日継(ヒツギ)-日通基-開(ヒラ)く文字(モジ)、
網母(モモ)成(ナ)る極(キワ)みなり。
言(コト)の絶対(ゼッタイ)の答(コタヘ)
人(ヒト)の意(イ)の極(キワ)みなる意味ぞ。
読(ヨ)みこれぞ。

答(コタヘ)の名基(ナキ)荷負(ニナ)う始(ハジ)め、
伊勢世(イセヨ)の始(ハジ)め、
普字(フジ)鳴戸(ナルト)-成答-の経綸(シグミ)動(イゴク)ぞ。
字(ジ)に成(ナ)り成りませる光(ヒカリ)の神には、
何事(ナリゴト)も弥栄弥栄(イヤサカイヤサカ)ざぞ。

このふで軸(ジク)-時間空間-読(ヨミ)、
御(ミ)しるしのヨ八音(ハネ)ざぞ。

諏訪麻賀多(スワマガタ)榛(ハル)名(ナ)
甲斐(カヒ)玉(タマ)和(ワ)す理(ミチ)ざぞ。
字(ジ)の言座(コトクラ)、
名(ナ)-言波-の極(キワミ)ぞ。
意志(イシ)の極(キワ)み成(ナ)るぞ。
道(ミチ)は道理(ドウリ)であるぞ。

字(ジ)開(ヒラ)き、務(ム)に結(ムス)び、
咲(サ)く花(ハナ)の結(ムス)び秘文(ヒフミ)ぞ。
普字(フジ)軸(ジク)の理(リ)ぞ。

宮柱(ミヤハシラ)太(フト)しき立(タ)つぞ。
祝詞(ノリト)の心(ココロ)、
はじめの開き 字(ジ)に現(アラ)はるぞ。
真心(マゴコロ)響(ヒビ)く誠(マコト)ぞ。
言(コト)ざぞ。

細工(サイク)隆隆(リュウリュウ)
読(ヨミ)の極(キワ)み立(タ)つ世(ヨ)ぞ。
数(カズ)の極(キワ)み神(カミ)ぞ。
数(カズ)の極(キワ)
大素佐(スサ)成(ナル)-大数叉名立- 五十(タマ)の極み
継(ツ)ぐ印(シル)し給(タマ)ひて、
幹(ミキ)-実基-字(ジ)完(マットウ)し、
完(マットウ)し、山(ヤマ)-屋間-の文読(フミヨ)み、
皆(ミナ)喜(ヨロコ)び、荷(ニナ)ふ理(ミチ)の
宮継(ミヤツ)ぐ普字(フジ)軸(ジク)の世(ヨ)。

喜(ヨロコ)び言(ゴト)、
全土(ゼンド)に響(ヒビ)く理(ミチ)ぞ。

八雲(ヤグモ)出雲(イズモ)は、聞理(キクリ)じゃ、
これは、基(キ)の大(オオ)数叉名立(スサナル)大神(オオカミ)、
世(ヨ)に光(ヒカ)り輝(カガヤ)くの理(ミチ)ぞ。

理(リ)は世の元に立(タ)つ道(ミチ)ぞ。
理(ミチ)、遠(トウ)きには無し、心(ココロ)せよ。
誠(マコト)の道(ミチ)は神(カミ)の理(ミチ)ざぞ。

読(ヨミ)はじめの世(ヨ)ぞ。
皆(ミナ)神の子ぞと申(モウ)してあるぞ。

名基(ナキ)の世(ヨ)しかと開(ヒラ)き、
生(キ)の基の誘基(イザナミ)の命(イノチ)現(ア)れき。
太始(フトハジ)めの御玉(ミタマ)組み組(ク)み
神(カミ)継(ツ)ぐ極(キワ)みと成(ナ)り、
始る道(ミチ)ぞ理(リ)の極(キワ)み。

字句字句(ジクジク)、
真問(マト)ひ成(ナ)り成(ナ)り鳴(ナ)り、
読(ヨミ)-黄泉-の岩戸(イワト)-言答-開(ア)くなり。

はじめの光り、今輝(カガヤ)きて、
答神(トウカミ)-真理-覚(サ)め覚め棒(ササ)ぐもの、
百取(モモト)りしろ-網母十理詞露-に充(ミ)ち満ちて、
弥栄(イヤサカ)御座(ミグラ)湧きに湧(ワ)き
天晴(アッパ)れ継(ツ)ぐ神の答(コタヘ)は字に有り。

見よ、御子達(ミコタチ)、
大き道(ミチ)座(マ)し座す言座(コトクラ)。
吾疑問(アギト)ひ秘文字(ヒモヂ)奥義(オウギ)、
敬(ウヤマ)ひ、喜び、申(モウ)すらくを、
天(アメ)の普智独楽(フチコマ)の
実実普理聞(ミミフリキ)こし食(メ)すらむ
千萬(チヨロズ)の御代(ミヨ)。

光り神(カミ)太(フト)光り-秘加理-ぞ。

理(ミチ)-真理-の御山(ミヤマ)-大空間-の
良きを寿(コトホ)ぐ。
五十鈴(イスズ)の川の良(ヨ)きを寿(コトホ)ぐ、
動(ウゴ)く事なく、止(ト)まる事なく
永遠世(トコヨ)に弥栄弥栄(イヤサカイヤサカ)、
喜びの、今開(ヒラ)く字の理(ミチ)成(ナ)りて、
光(コ)の花の、一時(イチジ)にどっと咲(サ)く所、
玉(タマ)の御代とて神代(カミヨ)より
生(イ)きし生(イ)き神(カミ)引き合ふぞ。

誠(マコト)のもの云(イ)ふ時来しと
みそぐの太神(フトカミ)覚(サト)りて
サン太神様(オオカミサマ)知る
誠 尊(トウト)き御代(ミヨ)と成りますのぞ。

仕事(シゴト)は、めんめの働きあるぞよ、
実空字(ミグヂ)大(オオ)き理智(ミチ)
在(マ)せることの印(シル)しなり。

終りに、言(コト)言(コト)神国(カミクニ)の、
誠の鏡(カガミ)-完神-のとどろきも、
皆(ミナ)御文字(ミモジ)世の始(ハジメ)かし、
今、始る世(ヨ)-詞-の基(モトイ)。

雨の神、風の神、岩(イワ)の神、
荒(アレ)の神、地震(ジシン)の神、
世の基(モト)にして、理(ミチ)実りの
常盤(トキワ)の普字(フジ)の実り良(ヨ)くも、
命出度命出度(メデタメデタ)ざぞ。
弥栄(ヤサカ)鳴戸(ナルト)-成答-は、
光(コ)の御座(ミクラ)の問(ト)ひに開くぞ。

八百(ヤホ)の道-理-の寄(ヨ)る
把立名(ハルナ)-榛名-吾基(アキ)-安芸-時節(ジセツ)来て、
誠(マコト)もの云(イ)ふ神(カミ)の世の、
夜明(ヨア)けの神々(カミガミ)覚(サト)れよと、
神(カム)-可務-露務(ロム)
可務露基(カムロキ)可務露実(カムロミ)の命(ミコト)もち
八百万(ヤホヨロズ)の神々、神(カミ)集(ツド)ひに集ひ給ひ
神(カム)計(ハカ)りに計(ハカ)り給(タマ)ひ
言(コト)問(ト)ひし草のかきはも言(コト)止(ヤ)め、
天(アメ)の岩戸(イワト)-言答-開放(アケハナ)ち、
天(アメ)の弥栄弥栄(イヤサカイヤサカ)に
智湧(チワ)きに智湧(チワ)き、
大実光(オオミヒカ)りの尊(トウト)き御代ぞ、
神(カミ)在(イマ)す天下(アメガシタ)
四方(ヨモ)の国々(クニグニ)治(シロ)し食(メ)す
寿命(スメ)大神(オオカミ)-大実親-の字(チ)の理(ミチ)
網母(モモ)-現実親-の空字(クジ)-国-ことごとく定まりし
弥勒(ミロク)の世(ヨ)とぞ成(ナ)りふるなり。

成るは、誠(マコト)の開きの秘(ヒ)の山の
神基開(カミモトヒラ)く
真(マコト)の神(カミ)にかかり給(タマ)ひしぞ。

空字(クニ)御霊(ミタマ)
大皇命神(オオスメガミ)の秘(ヒ)の、
仰(アオ)ぐさまの良(ヨ)き時(トキ)ぞ。

理(ミチ)実(ミノ)る世(ヨ)
数(カズ)の極(キワミ)真理(シンリ)ぞ。
普字(フジ)-不二-の山(ヤマ)-大空間-晴(ハ)れたり。

光(ヒカ)り-秘加理-輝やきて
御空(ミソラ)に太(フト)まに
百草(モモグサ)のかき葉(ハ)も競(キソ)ひかも、
寄(ヨ)り集(ツド)ふ誠(コマト)
一(ヒト)つの神(カミ)の世ぞ。
読字(ヨミジ)-黄泉-ぞ。

くくりし読(ヨミ)は惟完読(カンナガラヨミ)。

軸字(ジクジ)軸字(ジクジ)と
木霊(コダマ)と木霊(コダマ)、
字(ジ)開(ヒラ)き、数(カズ)開(ヒラ)き
成(ナ)る言(コト)網母(モモ)-現実親-に有り。
鳴戸(ナルト)-成答-
理(ミチ)開(ヒラ)きに開き、
貴人(ウズヒト)の御代(ミヨ)成(ナ)り成るぞ。
弥栄(イヤサカ)つぎに通基(ツキ)つきて、
御代(ミヨ)印(ジル)しの基継(モトツ)ぐ成(ナ)るぞ。

艮(トド)めに
普字(フジ)の神(カミ)産(ウ)み給(タマ)いき、
普字(フジ)数叉名立(スサナル)の神(カミ)現(ア)れ
生(イ)き生(イ)き給(タマ)ひき。
・(ココ)に誘名基(イザナキ)の神(カミ)
神加実達(カミガミタチ)に理(ミチ)給(タマ)ひて、
喜び光(ヒカリ)賜(タマ)ひき。

陽(ヒ)の神(カミ)は秘(ヒ)の国、
通基(ツキ)の神(カミ)は実数(ミズ)の国
数叉名立神(スサナルカミ)は、
名波裸治(ナハラシ)らせと給ひき。
それは、その時(トキ)より
理(ミチ)決(キ)まれる事(コト)にぞあれば、
何も彼(カ)も真問(マト)ひ理(ミチ)に来いとぞ。
あななひの道(ミチ)ざぞ。

弥栄(イヤサカ)の理(ミチ)ざぞ、
あなさやけ、あな清々(スガスガ)し世ぞ。
生(ウマ)れし道ぞ。

都(ミヤコ)も鄙(ヒナ)も皆(ミナ)
大実光(オオミヒカ)りに寄(ヨ)り集(ツド)ふ
誠(マコト)一つの理(ミチ)なるぞ。

秘文(ヒフミ)の国(クニ)ぞ、
言玉(コトタマ)の弥栄(イヤサカ)
光(ヒカ)る国なるぞ。

理(ミチ)の言(コト)
普字(フジ)に印(シル)しあり。
理(ミチ)(真理)の普字(フジ)、
早(ハヨ)う開きぞ。

誠(マコト)の空字(クニ)の御光(ミヒカ)りの
世界(チカ)の読(ヨミ)-黄泉-
喜びに泣(ナ)く時来た印(シル)し文(フミ)。
はらに読(ヨミ)-黄泉-理(ミチ)艮(トド)め成る。
問(ト)ひ問ひ文(フミ)も解(ト)くなる始(ハジ)め、
天(アメ)のはじめのみひかりなり。

読路(ヨミジ)-黄泉-の玉糸(タマイト)-意答-
秘名(ヒナ)の光立つ。
草(クサ)もの云(イ)ふ世となりふなり。

御玉(ミタマ)救ふ道
神(カミ)の理開(ビラ)き基(モト)ぞ。
月日(ツキヒ)出(イ)づ開きに秘文(ヒフミ)開き、
字(ジ)の命(イノチ)開く極(キワミ)
名美(ナミ)秘文三(ヒフミ)ぞ。
秘文(ヒフミ)ぞ。

神々様御喜びざぞ。

今は、神(カミ)解(ワカ)り解りし
字(ジ)に言玉(コトタマ)息吹(イブ)き鳴(ナ)り、
息吹(イブ)きのままに理(ミチ)満(ミ)ち、
元の大神(オオカミ)にこにこと
棒(ササ)ぐるもの食(メ)し給(タマ)ひ喜び
意図(ゴジュウ)の弥栄弥栄(イヤサカイヤサカ)成れる
良(ヨ)き嘉(ヨ)き御代(ミヨ)来るぞ。

目(メ)で聞(キ)く大神(オオカミ)、
世(ヨ)のあななひの友、
天晴(アッパ)れ詞数(シス)食ふ能(ハタラ)き
誠(マコト)の御代(ミヨ)ぞ。

宇宙(ウチュウ)-田-波(ハ)-場-知(シ)る場加(バカ)、
月日(ツキヒ)御稜威(ミイヅ)の花(ハナ)ぞ。

覚(サト)れ、覚(サト)れと、
言(コト)、言(コト)、軸(ジク)。

百霊(ヒャクレイ)の世 玉秘(タマヒ)尊(トウト)き。
神(カミ)の実言(ミコト)-命-聞(キ)く
身々(ミミ)早う掃除一番ぞ。

掃除智座(チクラ)、秘継(ヒツ)ぐ数字(カズジ)
-スジ-大神(オオカミ)-加実-
絶対開く元神(モトカミ)は、独楽(コマ)の理(リ)、
四十七音(ヒフミ)四十八(イロハ)-四十七ノ四十八-
-意露波-目(メ)にもの見せて神国(カミグニ)の、
誠の善(チ)は、悪魔(アクマ)迄
皆(ミナ)新め生(イ)くの始終光(シジュウコウ)ぞ、
惟完(カンナガラ)ざぞ。

字(チ)そそぐ光(ヒカ)り裏(ウラ)
-心-山(ヤマ)-大空間-荷負(ニナ)ふ 
母(ハハ)-親-の誠(マコト)に覚(サ)め、
字(ジ)開(ヒラ)く命(イノチ)ぞ。

普字(フジ)に花咲く御代(ミヨ)嬉し嬉し、
早う光(コ)の文路(フミジ)知らせたり。
急(イソ)ぐ心(ココロ)ぞ。

読字(ヨミジ)-黄泉-弥栄(ヤサカ)に
光(ヒカ)り文(フミ)成るぞ。
文(フミ)命(ミコト)の言(コト)の御代の、
月の光(ヒカ)りなり。

五十(タマ)意図(イト)始(ハジ)めの光り知(シ)りて、
尊(トウト)き御代とぞなりふる誠の神(カミ)のふでなるぞ。

心(ココロ)しめて読(ヨ)時(トキ)ぞ。
真言(マコト)の神(カミ)と
飛来(ヒライ)の神(カミ)と
皆(ミナ)和(ワ)す時(トキ)き成(ナ)るぞ


あら楽し、あなさやけ、
普字(フジ)は晴れたり 言答(イワト)開(ア)けたり。

あなさやけおけ、後(ノチ)の世(ヨ)に書きしるすぞ、
日月(ヒツギ)の神(カミ)書き印(シル)すぞ。
oubai-L

  ic-hana3
  しずかな環境にて
  しっかりとじっくりと言霊(ことだま)を
  かんじとっていただきたいと
  思います。

   (*^-^)
    かたくりsakura-hanabira1




関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: Illust
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (10)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (42)
神秘・預言・予言 (28)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (13)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (97)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (6)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (91)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (22)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (10)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (4)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (4)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (1)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR