カウンター アクセスカウンター カオス化した地球の気候: 北半球と南半球での極端な気候 - 和気藹々 ほっとひといきブログ
FC2ブログ
RSS

カオス化した地球の気候: 北半球と南半球での極端な気候


  lin-tamaS
   ここ数年、そして、
  去年からの異常を越えた地球の異変。
  天候、地軸等など。
  このような事柄を独自な目線で
  教えていただけるサイト様からです。
 
  このように刻々と大変化をしている地球。
  急速に変貌を遂げている地球の様子が
  わかります。

    かたくり
  lin-tamaS  
 【転載開始】
Lin-Bard 
 india fuyuA
  ▲ この雪の風景はどこか・・・というと、インドなんです。
シムラーという地域の 1月18日の様子。もう2週間、雪が降り続けているのだそう。
高原にあるシムラーはインドの中では冬は寒い場所ですが、こんなに長く雪が降り続けるのは記録的とか。気温もあと 0.2度下がれば、40年前の低温記録を抜き、観測史上最低気温を更新するそうです。INDIA TV NEWS より。

 ◆地球の天候が「カオス化し始めた」といくつかの意見 
 この「冬はいつも寒い地方が、いつもの冬よりさらに寒い」という現象は実は、今年、世界のいろいろな場所に出現しています。

そして、一方で、南半球は夏ですが、「暑すぎる」状態が続いています。

 sydoney Afp
 ▲ オーストラリアのシドニーでは 1月 18日に、最高気温が観測史上最高の 46.5度まで上昇しました。オーストラリアのシドニーで観測開始以来の最高気温の記録となる「 46度」を記録 (地球の記録 2013.01.19)より。
 その後、シドニーでは「46.5度」まで気温が上がったそうです。

しかし、上のブログ「地球の記録」の前日の記事は、ベトナムでの異常な寒波について書いたものでした。

 betonamu fuyu A 
 ▲ ベトナムの首都ハノイで病院に入りきれず、病院の庭に寝かされる人たち。ベトナム北部では、寒波のために体調を崩す人が続出していて、病院でも、すでに運ばれてくる人々を収容する場所も、診察する時間もなくなってきているとのこと。異例の寒波と戦うベトナム北部の人々: 増え続ける患者を収容しきれない病院 (地球の記録 2013.01.18)より。

アジアの寒波では、

・死んでいない太陽。そして、「地獄の猛暑」に困惑する南半球
 2013年01月06日

という記事で、下のような北インドの状況を記しました。
 india deep cold A
 
 そして、今、
この極端な気候が北半球、南半球共に、その地域が拡大してきているような感じがあります。
「感じ」というか、現時点では、明らかに極端に気候に世界の多くの地域が「襲われている」といえると思えます。

その原因が何かはわかっていませんが、
今朝、目にした米国の災害系ブログの下のタイトルが目をひきました。

・Russia: record snow, Sydney: record heat. Is the magnetic field reversal throwing the planet’s weather into chaos?
「ロシアは記録的大雪、シドニーでは記録的熱波。これは、地球の磁場の逆転が天候をカオスに導いているのか?」
The Extinction Protocol 201301.19
というものです。

 ◆地図上で「天候でふたつにわけられる」地球 
 caos deep 1

 上を図を非常に大ざっぱに区切れば、下のように気候が「二分」している感じがあります。
 caos deep2

 実際には地球はその形と共に、高低の温度差もありますので、このように単純に分けられるものではないですけれど、まあ、わかりやすくはあります。

ところで、上の地図の左上に「カムチャッカでは記録的な火山活動」とありますが、これもずっと気になっていることではあります。

カムチャッカだけではないですが、
最近、世界の火山活動がものすごいのですよ。

特にカムチャッカは非常に活発です。
ボルケーノ・ディスカバリーによりますと、
最近新たに活動を始めた火山を含めて、現在、カムチャッカでは以下の火山が噴火しています。

・シベラハ山(Shiveluch)
・クリュチェフスカヤ山( Kliuchevskoi )
・ベシミアニ山(Bezymianny )
・キジメン山(Kizimen )
・カリムスキー山(Karymsky )
・トルバチック火山(Tolbachik )


そして、カムチャッカには下の地図ほど火山が存在するのです。

赤い三角(▲)はすべて火山です。

 ◆極端な寒波と大雪に見舞われる北半球と、極端に暑い南半球  
  ◎イギリス  イギリスだけではなく欧州の多くで雪が多いですが、
  特にイギリスでは、現在、大雪で生活が一部麻痺するほどの影響が出ています。

  ◎ロシア  ほぼ全域でまったく記録的な大雪が続いています。
  前例のない豪雪がロシアを見舞っている。
  容赦ない大雪は、交通機関を麻痺させ、いくつかの村や町は現在、雪により分断され孤立して  しまっている。

  1月18日、首都モスクワでは、1月の1ヶ月分の降雪量に相当する雪が降り、交通機関が完全  にストップするという危機に瀕した。空港も同様だ。 12,000台の除雪車が四六時中、道路の  除雪作業にあたったが、交通麻痺を解消することはできなかった。

  ◎アルタイ共和国  12の村落が雪で孤立している。
  現在、救急隊と物資の運搬者が現地に向かっているが、道路事情は良くない。

  ★元記事サイト様
   
In Deep
  ★参照記事サイト様
   
地球の記録
 bard-Lin

 
 


関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (10)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (42)
神秘・預言・予言 (28)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (14)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (98)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (6)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (92)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (22)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (10)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (4)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (4)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (1)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR