カウンター アクセスカウンター  みのか尾張の国から出る神の高山(神界ピラミッド)に秘められた【41】の意味 - 和気藹々 ほっとひといきブログ
FC2ブログ
RSS

 みのか尾張の国から出る神の高山(神界ピラミッド)に秘められた【41】の意味


 41gou 13山1ss
 十三山

lin-tamaS 
 2019年末、いよいよの時節の近い事を教えていると思います。
世界中の異常気象、魚や動物や昆虫の壊滅的な激減。昆虫無くば、次は植物・・・その後は・・・・言わずもがなという事になりますね。
来年は、何かががらりと変わる変化の年と思えます。
注意深く生きなければならない時節になっていると思います。

そこで何度も取り上げていますが神之公園様の記事をお読みいただきたいと思います。

霊止(ひと・人・人間)に内在する 【良心神】の目覚めをいち早くに世に知らしめた神之公園様。
大元の神様の言霊の意味を一人で説いて広めてこられた方です。
今回は、大本教出口王仁三郎様の遺文の意味が理解出来ます。

本年年末に今まで救世のために【米】教を説いてこられたのを終わりにするとの事です。
他のお役があるのかもしれません。

ぜひ、何度もお読みになって、ご自分に内在している【良心神】をさらに大きく力強く育てて上を目指していただきたいと思います。
現在地球に生まれ合わせている私達は、この宇宙の大転換期に巡り合わせた希なる人々だと思います。
この時期を大事に深く思考し、過ごしましょう。私も明るく自己磨きの努力しをします。
 katakuri.
lin-tamaS 


Lin-Bard 

みのか尾張の国から出る神の高山(神界ピラミッド)に秘められた【41】の意味
2019.02.14

世紀の大預言者であった大本教の出口王仁三郎聖師は、
有名な【みのか尾張の国から現れる誠の女子】という遺文を残されました。


ただ、それを自分のことと思う者は【曲津神】と記載されたのですが、その曲津神と書かれた場所を見ずに、私の元には自分がその【みのか尾張の女子です。】等と言って来られる方が多数ありました。
そうした方の背後には、【お前がその該当者だ】と囁く神霊が多数あったということです。
意味が解っていなかったからです。
その為に、その背後の霊達がその方にいろんなものを見させて、自分が特別に選ばれた者だと【錯覚】させるがありました。

 ★霊界は一筋縄でいかない世界★

私はそうした神霊世界が見せる【奇跡】に惑わされない為に、長年そうした霊界の奇跡に関しても見させられたと思います。私は少々の奇跡を見ても、別に驚くことはありません。だいたいその仕組みを見て来たからです。

私も修業時代は【黒龍神】の攻撃に恐れおののいて逃げ回るもありました。幸いに黒龍神から命を取られるまでは行きませんでしたが怪我はしました。それよりも霊能者と呼ばれる人達の中には物騒な方もいまして、命も狙われて来ました。つまり、霊界は一筋縄では行かない世界であり。まだ神霊世界は唯一神によって統一されてはいないが私の結論でした。

そこにあるのは【力】なりで、勝てば官軍の論理です。

私は大本教神諭予告【九つ花に咲く一輪の言霊の経綸】の仕組みから、早い段階でそのみのか尾張の国から出る誠の女子の意味は、【誠は言成る】ですから言霊の意味だと把握はしておりました。

大本教に大本教神諭予告の【九つ花】は【ス】の神論ではありませんよと知らせる為に、綾部の町に十回も全戸配布の折り込みで宣伝紙を出しましたが、逆に当時の大本教が綾部の町に配布している宣伝紙に、「イロハ四十七士でやっけてやる。」と返されました。が、大本教の出口なお開祖や王仁三郎聖師のご苦労を考えると、何も解っていない宣伝使を相手にしても意味がなく、このままでは自己の財産を食い潰してしまうで、さほど費用がかからないインターネットで宣伝するとなりました。

霊的世界は、HPやブログで発信しますと、霊的世界では発信されたことが解ります。肉体人は自分は知らなかったと言い訳が出来ますが、霊は知りませんでしたの言い訳が出来ないのです。

私が【41】の数字の意味に気づいたのは大本教霊界物語の中の【主の神は約三十五万年前に御引退】の記述から、【この世の時計と神界の時計】から「41」の数字が持つ意味に気がついたしだいです。
そして大本教神諭予告【九つ花に咲く一輪の言霊の経綸】を紐解けば、その中心に【41】の数字が出て来ます。ただ、それには【龍宮の音秘め】を補佐役にしなければなりません。

その言葉に秘められた謎の紐解きには、私の神霊界修業のお世話して下さった【豊受姫】から見せていただいた霊的光景が大きな役割を果たしました。豊受姫の【龍宮の音秘め】としての補佐がなければ、ここまで言葉の意味は紐解けなかったとは言えます。


モーゼはエジプトからユダヤ人を引き連れて、「四十」年間荒野をさ迷いました。そして「41」年目からはユダヤ人達だけで【カナン】の地を目指すです。
イエスは「四十」日間荒野をさ迷って悪魔を退けて、【41】日目で【神の一人御子】と成られたとします。

どちらも「四十」の間はさ迷いなのです。
そこには、四十迄は【さ迷い】の意味が出て来ます。

ただ、モーゼの【年】とイエスの【日】では桁が違いますので、誰もそこに【40】の数字に共通事項】があるとは考えだにも予想だにもしなかったわけです。


だが、その神の教えは旧約聖書や西洋ではなく、
この日本に満ちあふれている
でした。


何故に、【四十】まではさ迷いなのか?

霊的世界において最後の審判の【火の雨】は語られていますが、これは飛騨の【高山】に逃げるのではなくて、【富(十三)山】に逃げるなのです。

大本教からは、この神の仕組みとして【三千年】かかったとあります。
お釈迦様もイエスもモーゼも全てその仕組みの中だったと言えます。

この神が仕組んだが解らなければ、
この神の偉大さは永遠に理解は出来ないでしょう。

୨୧━━━━━━━━━━━━━━━━━━୨୧

ちょうてん神1s
 頂点神 

୨୧━━━━━━━━━━━━━━━━━━୨୧

 神の高山図で見て行きます。

優れた行者は神の高山を【合目】で語られますが、合目を逆に見ますと一番下が「10」なのです。上からの順位で見るわけです。囲碁や将棋で言うと初段までは、十級から九級、八級にと上がって行く勘定です。

そして、神の高山の山麓たる五合目まで来ますと、10+9+8+7+6=40となります。この五合目までは、神の存在を遠くから見ている段階なのです。
ここまでは【他力信仰】の道なのです。

自己の良心神に目覚めると、他力信仰から自力信仰に変わる

神の高山にと向かって、自分が歩み始めるのが自力信仰

神様、御利益下さい。神様、御利益ください。の他力信仰を続けている間は【40荒野のさ迷い】の中にあるのです。

それとは違って、
お釈迦様の悟りであった【悪魔は実体を持たない現れであり、人には良心と呼ばれる神が内在している。】という自覚に入って来ると、【ラ(良・羅)】で大本教が告げた【人は神の子・神の宮】として発動を始めるのです。
大本教神諭予告の【この世の閻魔大王として現れる。】です。
それからが【41】の働き
なのです。


私は大本教の出口王仁三郎聖師霊から、【アラー】の神と示された時、当時は日本語のアイウエオの【ア】の門から【ラ】迄の【41】とは思いませんでした。

大本教から、【主の神は約三十五万年前に御引退】が出されましたが、主も神界での【四十荒野の彷徨(さまよ)い】だったのです。

皇神たる方が行く道が、【彷徨い】

主の神の復帰で、宇宙規模の立替


それは何時ですかと聞かれたら、大本教神諭に【神も時節には適わない】とありますように時節がはっきりしません。神界時間とこの世の時間差があまりにも大きいからです。しかし、いち早くに(西暦1892)大本教と言う宗教を通じて宣伝に入られたので、そんなに遠い話ではないのです。
だが、この世の私達にはそうした詳細が完全には掴みきれないなのです。
(katakuri注:嬉し嬉しの世・時節・・・2022年の可能性あり)


本教からは、【明治五十五年の世の立替説】が出されました。明治五十五年という年は存在しませんので大正十年ともされましたが、大正十年には何も起きませんでした。否、第一次大本教弾圧事件でした。

私は自分の身に起きた摩訶不思議な出来事を契機として、神霊世界に修業に飛び込みました。それは【昭和五十五年(西暦1980年)】からでした。
私も来年の西暦2020年で【41】年目となります。

私もモーゼ同様に【四十荒野のさまよい】の道を歩いているのです。

いったい、この【五十五の立替】の意味はどこにあるのかとなります。

神の高山図をよく見ると、一から十までの総和が【五十五】なのです。
五十五の世の大立替とは、破壊と創造の神が天下った時 でないと、【五十五】の数には成らないからです。
その時、今の太陽も月も一新して治めるのが明(日と月)治です。

神の高山の五合目までは【他力信仰】であり、【さ迷いの期間】となります。その間、いろんな神様達を信仰して来た。それが蛇霊であったとしも狐霊であったとしてもかまわなかったのです。要は神と呼ばれる存在を知ることが大切だったからです。

五合目から頂上神(唯一神)信仰に足を踏み入れて行くことで【41】への道にと入って行くからです。

その唯一神の存在はユダヤ教では「エホバの神」。
イスラム教では「アラーの神」となります。
日本では【天之御中主(国常立尊)】となります。
ただ、それらはある段階での呼び名であり、
もっと上界だとその呼び名が違って来ます


神の高山に登るとは、その唯一神に向かって進む道となります。
唯一神に向かって進むとは【40】荒野のさ迷いを終えて、
2+3+4+5=14の数字が出て来ます。

その「十四の心」の道を行くことを【徳】
と言います。


世の為、人の為にと尽くすは自己の魂に【徳】を積む。

その「徳(悳)」を、直心で「良心神」とも言います。

私は世の為に人の為にと、自己の【犠牲】を省みずに尽くして来た人達は【天国】界に行っていると一貫して説いて来たのはそこにあります。但し、そこには神の存在を信じる心がないとダメだと言っていたわけです。唯一神と直に結ばれる心の存在からです。

そこに来たのが
【他(田)を救い(鋤くい)て世根(米)となれ】


大本教の出口王仁三郎聖師が霊界物語の第十三巻に「あほう鳥」として出された【みのか尾張の国から誠の女子が現れたならば、モウこの大本教はダメだろう】の内容は、人のことではなかったのです。
【神の高山】の意味だったのです。
十三の【ス】神論そのものが「ニセ型」なのです。
ですから、この神(ウシトラ金神・国常立尊)の仕組んだことは、どの神にも解らないとなるのです。


大本教神諭予告。

【今度の大事業(大望)は人民の知りた事では無いぞよ。
神界へ出ておでます神にも御存知ないような深い仕組みであるから。】


出口直に明治25年に申してある事、
この大望な経綸の致してあることを、世界に一人知りておる。
誠の人はこしらえてあるから、この誠の人が出て来んと解らんぞよ。】



お釈迦様。イエス。モーゼ。
それに大本教を入れて、三千年に渡る大仕組み

大本教神諭予告【九つ花】を紐解けば
「五十六億七千万」のみろく世に渡す

人に内在する良心神
  
Lin-Bard
 
 lin-tamaS 
 遺文そして【良心神】のご理解が進みましたでしょうか?
深い意味を理解すると同時に実践を求められていますね。
 katakuri.


 
関連記事
スポンサーサイト



 
人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (12)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (45)
神秘・預言・予言 (29)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (18)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (106)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (8)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (98)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (22)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (11)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (5)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (6)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (2)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR