カウンター アクセスカウンター マヤ暦の「最終章」が始まった! - 和気藹々 ほっとひといきブログ
FC2ブログ
RSS

マヤ暦の「最終章」が始まった!

時を越えて1

2011年3月9日から始まるマヤ暦の「最後の審判」
記事サイト:フォトンベルト研究会様より

★コルマン博士の最新論文
<<マヤ暦の終わる日は2011年10月28日>>

その前にコルマン博士とは、
スエーデン人の医学者、カール・ヨハン・コルマン博士。
現在はスウェーデン国立ダーラナ大学で環境工学を教えているが、
1979年以来マヤ暦に関心を持ち、
1990年代の初めからもっぱら研究分野をマヤ暦に絞り、
ネットを中心に数多くのエッセーを発表している事で知られている。

このようにコルマン博士は、
もとは自然科学の研究者であったというバックグラウンドを
持つ異色の研究者なのだ。
コルマン博士は独自の研究によってマヤ暦の始まる日付を見直し、
そこから終わりの日を2011年10月28日と割り出したという。
そして、その日付を起点に過去の歴史を研究し、
生物の進化からヨーロッパの歴史、近年の情報技術の発展までが、
一定の秩序で起こっていたことを証明したのだ。
2008年のリーマンショックやドルの弱体化を示唆する発言もしており、
未来予測の精度の高さでも注目を集めていて
博士の研究は欧米の金融関係者を中心に
「コルマン・メソッド」として知られている。
illust3786_thumb ぽんた用下
コルマン博士はマヤのピラミッドなどに刻まれているさまざまな痕跡から、
マヤには10億年以上の時間の単位が存在していると考えているようである。
実際の長期暦には以下のような
9つのサイクルが存在していると解説している。
9つのサイクルには宇宙的な進化のリズムにしたがって
割り当てられたそれぞれの意味があるとされている。
それぞれそのサイクルの名称がその期間の意味を表しており、
名称はそれぞれのサイクルの特徴を分かりやすくするために
コルマンが便宜上命名したものである。
さらに、各サイクルはそれぞれ開始時期が異なっているが、
しかし、
各9つのサイクルが終了する日はすべて2011年10月28日なのだという。
ちなみに、その期間は時間が経過するごとに極端に短くなってくる。
これは時間がスパイラル(螺旋状)に進んでいるためだ。


第1サイクル
Cellular(細胞形成)─開始年164億年前に開始
=多細胞生物の発生

第2サイクル
Mammalian(哺乳類)─開始年8億4000万年前
=哺乳類の発生

第3サイクル
Family(家族)─開始年4千100万年前
=社会単位としての家族の発生

第4サイクル
Tribal(部族)─開始年2百万年前
=部族の発生と道具の使用

第5サイクル
Cultural(文化)─開始年10万200年前
=農業と宗教の発生

第6サイクル
National(国家)─開始年5116年前
=さらに大きな単位としての国家の形成さらに大きな単位
 としての国家の形成

第7サイクル
Planetary(惑星)─開始年西暦1755年
=国家の枠を超えた全地球的な意識の形成

第8サイクル
Galactic(銀河系)─開始日1999年1月4日
=物質を超えた意識の発生

第9サイクル    ←10月28日まで 
Universal(全宇宙)─開始日2011年3月9日
=人類の意識進化の最終局面

illust3786_thumb ぽんた用下

コルマン博士が考えるマヤ暦とは、多細胞生物の生成に始まり、
人類が物質文明と物質的価値観の発展を通過しながら、
最終的には人間がもともと持っている
自らの精神的な存在の姿を具現してゆく過程のシナリオを
具体的にわれわれに伝えてくれるものなのだ。

博士はマヤ暦を
「人類と地球と宇宙が一体化した進化プロセスの道程表」

として捉えている。
その終わりは人類の「進化」の完成の時であり、
決して世界の終わりとしては捉えていない。
マヤ暦の終わる2011年10月28日の日は、
愛と全体性の黄金時代への幕開け

考えていると博士は語っている。

2011月3月9日から始まるマヤ暦の最終章
これからの地球は、既存の国家システムが崩壊へと向かい、
アメリカの覇権も終わりを告げる…というのが博士の解釈である。
米ドルの崩壊や、中東で起きている市民による社会秩序の崩壊などが
すでに現実として起きてきている。
まさに、現実の地球は、博士が説く「コルマン・メソッド」通りに動いて
きているのだ。
illust3786_thumb ぽんた用下

最新の論文でコルマン博士は次のように述べている。

「第9サイクルの期間は234日だ。
このサイクルでは、第8サイクルまでに達成された進化が
さらに加速し、意識の進化が完成する。
これまでのサイクルでは、
人間の左脳と右脳のどちらか一方だけが強化されたが、
第9サイクルでは、左脳と右脳が統一した統合的な意識を出現させるため
のエネルギーが現れるのだ」と。

つまり、2011年2月10日にはじまる第9サイクルは、
人類の「意識進化」の最終局面であり
「左脳と右脳が統一した統合的な意識」が重要だと
博士は説いている。
つまり、これは言い換えると、抑圧されてきたものが統合を求めて噴出
してくるということを指していると解釈できる。
言い換えるならば、「抑圧されてきたものの噴出と統合」というのが、
第9サイクルのテーマだということであるのだろう。

いま現実に中東で進行している市民による革命的行動は、
まさにコルマン博士が指摘することが現実に起きていると受け止められる。
また、ウィキーリークスによる「国家の秘密暴露なども、
これに該当するだろう。
illust3786_thumb ぽんた用下

第9サイクルの期間は234日間だ。
このサイクルでは、第8サイクルまでに達成された進化がさらに加速し、
意識の進化が完成する時を迎えるのである。

これまでのサイクルでは、
人間の左脳と右脳のどちらか一方だけが強化されたが、
第9サイクルでは、左脳と右脳が統一した
統合的な意識を出現させるためのエネルギーが現れるのである。
これが第9サイクルの目的である。
ここでいったん立ち止まり、
我々がいる「いま」というときについて
考えて見るべきだと博士は説く。
命のあるすべての生物、なかでも我々人類は
第8サイクルまで進化してきた。
そして、いま我々は第9サイクルという頂上に
達しようとしているのである。
これから始まる第9サイクルは、
古代マヤ人がいう「ボロン・ヨクテ・クーの完全な姿での復活」であり、
それは宇宙的な意識進化の計画の完成なのだと博士は強調する。

2011年3月9日からは、いよいよ統一意識が出現する過程がはじまる。
したがって、2011年は他の年とは異なる<特別な年>なのである


今年は、我々が「宇宙の計画の共同の創造者」と
なれるかどうかが決められる最後のチャンスが
与えられる重要な年なのだ。


コルマン博士は、新年から動物の大量死に関する報告が
相次いでいるのは特別な意味があると説いている。
それについて博士は語る。
「動物の大量死は、人類が地球の生態系のバランスを
極限まで壊してしまったこと、及びマヤカレンダーの9つの波がすべて現れ、
波動が上がっていることが原因なのだ」と。

つまり第9サイクルでは、「統合意識の出現」で
われわれのあり方が根本的に変化してしまうはずなのであり、
これこそがまさに宇宙的な計画(=神の計画)
なのだと博士は考えている。
「統合意識の出現」を実現するためには、
大きな宇宙的エネルギーが必要になる。
そのための変化が、全世界で起きている動物の大量死に
表れているのだと博士は説いている。
さらに重ねていうならば、
第9サイクルは世界を救ういわば「最後の審判の日」
ともなると博士は語っている。

illust3786_thumb ぽんた用下

さらに博士によれば
ユニバーサルアンダーワールドのリズムは、
2011年3月9日からはじまる9日間の集中的なエネルギーの上昇と、
それに続く18日間(9日+9日)の集中的な下降期が続き、
その後にはまた18日間の上昇期が続くのだという。
博士はボロン・ヨクテ・クーの完全な復活を実現し、
第9サイクルの波が現れ出るためには、
我々はこのリズムに乗るべきなのだと強調している。

なお、
博士は2011年3月9日の第9サイクルの開始日に、
世界中の人々に意識を重ね合わせる儀式に参加するように呼びかけている。
そして、ユニバーサルアンダーワールドのリズムに
合わせて意識を持つことが、
われわれ一人ひとりがマヤ暦の示唆する「人類の最終進化」を成就させ
ることに繋がるのだと説いている。

つまり、
マヤ暦が指し示すこの宇宙の時の流れに乗れない魂は、
「最後の審判」の波の中で分離することになるのだろう。
つまり
これまでマヤ暦にネガティブな対応している人々や
無関心だった人々、さらには
いまだ学習が終わらない人や
チャネラーやヒーラーと称する人たちに頼りきり
精神的に自立できていない人々は
<魂>の完成を見ずにおそらく分離される側に立たさざれるに違いない。

illust3786_thumb ぽんた用下

その結果は、3月9日から数えて234日後にわかる。
3月9日はまもなくやってくる…..。
(注:本日から・・・)
記事転載終
illust3786_thumb ぽんた用下
第9サイクルの期間
2011年3月9日~2011年10月28日

第9サイクルの予定表
ミッドポイントにはその期間のエネルギーがもっとも強くなるとされる


第一の昼(種まき)
3月9日~3月26日
ミッドポイント 3月17日~18日 
今回この期間に未曾有の東北地震そして未曾有の放射能汚染が起きた
第一の夜
3月27日~4月13日
ミッドポイント 4月4日~5日

第二の昼(発芽)
4月14日~5月1日 
ミッドポイント 4月22日~23日
第二の夜(反作用)
5月2日~5月19日
ミッドポイント 5月10日~11日

第三の昼(萌芽)
5月20日~6月6日
ミッドポイント 5月28日~29日

第三の夜
6月7日~6月24日
ミッドポイント 6月15日~16日

第四の昼(葉の形成)
6月25日~7月12日 
ミッドポイント 7月3日~4日

第四の夜
7月13日~7月30日
ミッドポイント 7月21日~22日

第五の昼(つぼみの生長)
7月31日~8月17日 
ミッドポイント 8月8日~9日

第五の夜(破壊)
8月18日~9月4日
ミッドポイント 8月26日~27日

第六の昼(開花)  
9月5日~9月22日
ミッドポイント 9月13日~14日

第六の夜
9月23日~10月10日
ミッドポイント 10月1日~2日

第七の昼(結実)
10月11日~0月28日
ミッドポイント 10月19日~20日
2011.05.23追記
illust3786_thumb ぽんた用下
illust3786_thumb ぽんた用下

 大変長い文章でしたが、何度も読んでみてください^^
 このフォトンベルト研究会の文章が比較的理解しやすいと
 思います^^
 このコルマン博士の事については、
 「ヤスの備忘録」サイト様が詳しいですので
 そちらも参考になさってください。
 
σ(・・*)注:今回頻繁に出てくる言葉に
 左脳と右脳が統一した統合的な意識があります。
 左右の脳の統一という事になると日本人と西洋人とでは
 違いがありすぎると言われています。
 東京医科歯科大学の角田忠信教授が研究された「日本人の脳」。
 参考↓
 日本語が作る脳
人間の脳は右と左に別れていて、それぞれの機能が異なっている。
 左脳は言語脳といい、言葉や計算などの知的作業を分担する。
 これに対して右脳は音楽脳といって、
 非言語音を感覚的にとらえるのに優れている。
 さらに最近の研究で
 角田教授は、
 「宇宙環境に周期する小宇宙である脳の変動」として、
 「脳の年輪系」と表現している。
  そして、低音域におけるこのシステムは
 「すべての生物に共通する、より根源的な未知の世界を
  垣間みせているのかも知れない」と述べている。 
 参考サイト:俊平の雑学研究所より
 σ(・・*)が言いたいのは、これからの未来は、
 日本人特有の何かが重要なカギを握っているのではないかという事です。
 言霊の力かもしれません。
 今日から宇宙はコルマン博士の言うマヤ暦最終章へ向かって
 走り出しました。
 これから世界は、日本は、どういう変化が現れてくるのか
 自分自ら「人類の最終進化」へ一歩踏み出してみたいと思っています。
 必ず、ポジティブで明るい事を願いながら。
花ライン
かたくり
関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: Illust
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1259:いよいよ最終章 by kiki on 2011/03/10 at 10:57:30 (コメント編集)

進化プロセスに予定表がある。
そしてもう最終章が始まっている。
行く先は愛と全体性の黄金時代。

本を読みました。
「マヤ暦が終わるのは、2011年10月28日だった!」

自分自身の事として、腑に落ちます。
わたしにとっては、ここ10年の人生の激変。
昨年は、内在していたものが浮上して、大波乱し、
もろもろの問題を巻き込んで
ドラマチックに、統合へと落ち着いてきました。
大清算して、さぁ、時期が来た!感です。
さらなる統合へ。

どの情報も、学びも、
究極は、自分はどう在るか?が問題であって、
もちろん、認識も把握もするし、意見ももつけれど、
そこから何を観て、自分の内面にどう役立てるか。
この視点が重要だと思っています。

マヤ暦も、自分自身に与えられた叡智であることを、
深く理解して、この時期を過ごしています。
だから、非常に繊細に、自分の内面を観察しています。
そして、ひらめきや、直観、現れるビジョンを、
見逃さないようにしています。

今までにも感じていましたが、
”時期が来る”時っていうのは、
焦ったり、興奮したりするのでなく、
落ち着いて深い喜びに満ちて、解るものだと思うのです。

現在のわたしの状況は、
ある人から、かわいそう~って、
抱きしめられるようなもののようです。(^-^)
でも実は、最適な環境であり、経過であることを、
わたしは知っています。
もうすでに、揺るぎない幸せ、を得ています。

このブログは、この激変の時期を、
偏ることの無い情報を選びながら、
自分で考えて行こうとし、
仲間として助け合おうという精神を持ち、
何より、深刻になりすぎず、和気あいあい。
明るい内面を維持しようという、ステキな場所です。

試行錯誤、切磋琢磨しながら、
そんな経過自体をも楽しんで、
この時期を乗り越えましょうね~(*^_^*)

1261:kikiさん^^ご指摘有り難う^^ by かたくり on 2011/03/10 at 11:28:00

 kikiさん^^
 有り難う^^

 おっしゃるようにこの時期は、どの書物を読んでも
 同じような主張が多いです。
 全てはつながっている・・・とわかります。

 時を越えて、どう受け止め、どう歩むかを
 教えているのです。

 それぞれが自分自身を信じ切る事が大事です。
 だからこそ、相手を理解出来るのです。
 全ては、ポジティブに明るく、
 相手を思う気持ち、暖かく受け止められるように努力
 して未来へ前進していきたいと思います^^

 kikiさんの

>マヤ暦も、自分自身に与えられた叡智であることを、
深く理解して、この時期を過ごしています。
だから、非常に繊細に、自分の内面を観察しています。
そして、ひらめきや、直観、現れるビジョンを、
見逃さないようにしています。

 ↑ このお気持ちは、まさしく
   マヤカレンダーの心ですね^^
   今あることを受け止めて
   それぞれの大事な今を
   ありのままで歩むのが一番だと思います。

 このブログに対して、深いご理解を
 有り難うございます^^
 今後も宜しくお願いします^^(=^・^=)b
 
 互いにこの時期を大事に
 和気藹々~
 ほっとひといきしながら~
 乗り切りましょう~^^
 

1264:左脳と右脳が統一した統合的な意識 by かたくり on 2011/03/10 at 13:11:42


  いままでは、完全なる人が
 存在していなかった訳ですが
 これから 意識の統合によって
 つまり、左右の脳の統合によって
 完全なる人格を持った人々が現れる
 可能性が大きいと思います。
 
 今までの半人前の人間じゃなく
 一人前の人へ次元上昇すると
 言えるのではないでしょうか^^
 だとしたら
 大変喜ばしい事になりますね^^
 
 この変容と言霊の力が発揮
 されるようになると
 神格化された大勢の人類誕生と
 なるのでしょうか?
 それは、kagari氏が言われているような
 DNA12条の敢然解除とも
 なるかもしれません。
 ともあれ
 これから233日(9日から一日引きました^^;)
 の楽しみの一つになりますね^^

 今の瞬間瞬間を生きましょう~^^
 (=^・^=)b

1270:10月28日以降…奪い合いから与え合う時代へ^ω^ by ミルク on 2011/03/10 at 21:01:31

コルマン博士の提唱するマヤ歴の総仕上げ「第9サイクル」に突入しました。

これ以降の約7ヵ月余り、マヤ歴最終日の10月28日まで、世界中が加速度的に大きく動く事に異論の余地はありません。

大規模な自然災害、革命、テロ、内戦、それらを含む大事件…。

そしてそれら全ての背後に潜むもの。
支配者と非支配者の構図。

この最も巨大で狡猾で厄介なものが、人類の進化と発展を永きにわたり阻み続けてきました。

いよいよ人類全ての問題に決着をつける時が来たようですね。

しかし、第9サイクルに入る前から既に現在の大きな動き、流れの前兆は様々な部分で散見されていました。

富(利益)の奪い合い、独占から、相反する与え合い、助け合いの運動は、あのタイガーマスク事件として日本から最初は静かに始まり、そしてどんどん広がり、社会の風潮にまで大きな影響を与えました。

そしてその後、海外で始まったジャスミン革命を皮切りに、その動きは燎原の火の如く広がり、今、毎日ニュースで報じられています。

日本から現れたタイガーマスク現象と世界各地で起こる民主化運動は、一見接点の無い無関係なことに思えますが、いずれも第9サイクルの前兆現象と考えられます。

この動きは今後も大きなうねりとなり、もはや影の支配者集団にも止められません。

そして目前に迫った10月28日。この日を過ぎて以降、世界はどう変わるのか。

貧困、独裁体制、支配から多くの人々が解放され、日本から始まった与え合い(助け合い)の、本来の真っ当な人類の理想的な社会形態が、ようやく地球規模で世界を包む、その始まりの一歩になると思います。

奇しくもアカシック・マスターのゲリー・ボーネル氏の示す「光の12日間」(アセンション)の時期は、コルマン博士の示すマヤ歴最終日のすぐ後ですね。

(=^ω^=)ノ♪

1271:かたくりさん by クローバー on 2011/03/10 at 22:22:27 (コメント編集)

驚きましたヨ~。(O_O;)……|||

似てるのです。

>わたしにとっては、ここ10年の人生の激変。
昨年は、内在していたものが浮上して、大波乱し、
もろもろの問題を巻き込んで
ドラマチックに、統合へと落ち着いてきました。

>現在のわたしの状況は、
ある人から、かわいそう~って、
抱きしめられるようなもののようです。(^-^)
でも実は、最適な環境であり、経過であることを、
わたしは知っています。
もうすでに、揺るぎない幸せ、を得ています。

思わず「同じ!」と、心の中で絶句してしまいました。

詳細な内容はきっと違えども 同時期、かたくりさんも、
人生のビッグウェーブを乗り超えてきたとは…。

とてつもなく感慨深いです…。
出会いに偶然は無いのです。

マヤ暦の終わり、そして新たな始まりへ…。

ミルクさん「光の12日間」も楽しみですね~!
ドッカーンは勘弁…。キラキラ~ン☆.。.:*・°な方で是非に ^^

これからの重要な時期を和気藹々と、
共に学びあい、助け合い、前進しながら、
益々、明るく乗り越えていきましょうね~~~!

(・∀・。)(-∀-。)(・∀・。)(-∀-。)ぅんぅん

1272:ビッグウェーブ by kiki on 2011/03/10 at 23:35:27 (コメント編集)

クローバーさん、
わたしkikiが書きました~v-222

そうでしょう!
そういう流れになってるんでしょう。

過去に押し殺していた怨念みたいなんまで噴出するわ、
思いがけない人から攻撃されるわ、
秘密は暴露されるわ、
自由な時間はなくなるわ、
積み上げてきたものが根底から見直しせざるをえない、
大波乱でした。。。

その時もう生まれていた孫は重度の障害があって、
一件ダブルパンチのようでした。
今も日がな一日、その孫のお世話の手伝い。

でも、わたしには解ったんですが、
孫は、その存在で、この状況をフォローしながら、
光を与えてくれているんです。
その子の本質をみようとすると、女神様を感じるんです。

ファンタジーみたいな空想みたいな、
わくわくするワンダーランドも、最近は、
素直に楽しんでいるのですが、
第9サイクルの最初の昨日、
昔のアニメのサリーちゃんのパパとママみたいな二人が、
こっちをじっと見ているビジョンが観えた(気がした)ので、
あ、あかねちゃん(孫)の中の女神さまの両親が
よろしくと言っているのでは?なんて
想像したりしてました(・∀・)

あと、昨日浮かんだビジョンはもうひとつあって、
(現在は、ライブなど出来ない状態なんですが、)
相棒と一緒に自然の中で、儀式のように、
演奏し、歌い、踊っている自分です。

浮かんでくる言葉や音や声、ビジョンを
否定したり判断したりしないで、
静かに観察する。見逃さない。
ここは、いつもよりとても気をつけています。

観えない世界を敏感に感じながら、
騒々しい世界に生きているわけなので、
内面を静かにしないといけません。
これはもう、今まで培ってきた事です。

そういう準備も今に間に合っている。
このタイミングも絶妙です。

きっとみんな、それぞれ体験は違うけれど、
同じ流れにいるはず。
この正念場に、華麗に波乗りして、
見た事のない黄金の世界へ!

明日も繊細に。落ち着いて。
光の柱になって、宇宙と地球を繋ぐ。
それも毎日しています。
母なる地球に思いを馳せて、
地球上のあらゆる場所と生き物と人類に
光を送って、笑顔を想像して。

現実を思うと難しいけど、
現実を見ながら、対処しながら、
闇を見破りながら、
受け止める感情に注意しながら、
明るくのんきさも持って、
周囲と仲良く、協力し合いながら生活する。
まさにこのブログのようにv-22




1273:kikiさんへ by クローバー on 2011/03/10 at 23:42:29 (コメント編集)

お名前間違い、うっかり&そそっかしい わたくしメ。
どうぞく(_ _;)>お許しを…。

泣き笑い、ドラマチックに乗り越えてきた年月は、
私にとって大切な時間でした。

そのお陰で、多くの人との貴重な出会いがありました。
今となっては 感謝しています。^^

kikiさん 自分を信じることは、本当に大切ですね。

時はめぐり 昨年から好転へとチェンジの兆しを感じる今、
温かく大切にしようと想っています。

楽しく前進しましょうねー!和気藹々とネ(^∀^*)

1274:Kikiさん すれ違いました。 by クローバー on 2011/03/11 at 00:20:43 (コメント編集)

もしやもしや…
以前 ふる森で 私とミルクさんが
その お話伺いませんでしたかぁ?
もし、別の方だったら、ごめんなさい。

お孫さんは、kikiさん一家のもとに
生まれてきた まさに天使ですね!
かけがえの無い命。
きっと重要な役目を担っている筈。

Kikiさんが観たビジョンは、きっと本物!
もうひとつのビジョンは多分
未来のビジョンの気が…。

現実問題、日々の大変さは
私達の想像を遥かに超えるものだと思います。
でもきっと kikiさんも大切なお役目を今、
果たしているのだと思います。

これからは 益々感覚が研ぎ澄まされ
観えなかった世界が徐々に見えてくる人が
増えてくるのだと思う。

あかねちゃん 一番の宝ものですねー!
*。o○☆*(。´・▽・`。)゜¨゜*☆○o。*

1275:クローバーさま^ω^ by ミルク on 2011/03/11 at 12:30:32

はい。それはミルクです。(笑)kikiさまとお孫さんの美しいお話を読ませて頂きました。
^ ^

あの頃はミルクも内面の葛藤や苦悩が残っていて、まだ自分の生き方に対して疑問が残っていた時期なのでした。

まさにシンクロ現象。みんなピタリとタイミングが一致していますね。

(●^ω^●)ノ♪

1276:そうです~ by kiki on 2011/03/11 at 13:54:03 (コメント編集)

クローバーさん、ミルクさん、そうです。
前にも書き込みしました~。
ありがとうございます♪
まさしく、宝ものですヽ(´∀`*)ノ☆

☆苦悩、と思われる状況のなかで、
その正体を暴き、それは、進化のための機会に過ぎないと理解する。
そう気づいた時、すでに、苦悩は苦悩でなくなり、
実は恵みであると解る。
そうすると、その苦悩をもたらしたように見えるものを
恨む事もなく、感謝が湧く。

この経験によって、湧き上がってくる感情を、
否定も判断もせず、染みこませるように、
ただ味わう。(嫌な感情でも)☆

ずっとこんな風に対処し続けています。

前半は、見た目に惑わされず、本質を観る訓練であり、
時期を逃さず、進化のチャンスを捉え、
対処する際の、無駄な感情(不安や怒り、否定)を排除するものです。

後半は、自分が出したエネルギーが、いずれ自分に帰って来るので、
それを昇華、(統合とも言える)する、という作業です。
ここで味わうことになった、悲しみや、辛さなどの痛みの感情は、
良い悪いとかじゃなくて、ただ味わう、というのがミソ。

それが、この時期強烈で、根底からですから、
心して、無駄なく行うのが得策です。

そういう波なんですからね~。
すごいチャンスですよね!

この、宇宙規模の計画どおりに、
内面の覚醒が進んでいる。

魂の周波数のチューニングや、
今、ここ、しかない、という認識も、
自然に日常で獲得してきています。

きっと、みんな同じでしょう。
それぞれの進化、と思っていましたが、
そうでなくて、大きな計画に基づいているとは。
そして、そうなんだと、理解出来る時期が来たんですね。

いかに素直に無邪気に穏やかに
内面を愛で満たしていられるか。
正念場です☆

1404:コルマン博士、新著の翻訳「目的のある宇宙 」の(暫定公開版)について by kiki on 2011/03/16 at 09:50:45 (コメント編集)

ヤスの備忘録の、
3月9日付けの記事に、
コルマン博士、新著の翻訳、というのがあって、
序章と第一章が公開というので、リンクが張ってあります。
クリックしても出て来なくなってますが、
ここにありますよ!

「目的のある宇宙」序文、第一章

https://sites.google.com/site/onenessarchives/mokuteki-no-aru-uchuu

印刷して読みました。
宇宙論を一からやり直すような興味深い内容!
生命の樹について科学的根拠に基づいて書かれています。
早く次も読みたい!です。

根源を知り、古い価値観をふるい落し、
本当の存在の意味を理解しながら、生きていきたい。

マヤ暦どおりの変化を、
日本にも世界にも、
自分の中にも感じます。

今の状況は、始まり、ですね。
進化の最終章、カレンダーを見ながら、
繊細に内面を観察しながら、
いよいよ、本格的な統合ですね。




1414:ミッドポイント by kiki on 2011/03/16 at 18:45:13 (コメント編集)

(ヤスの備忘録より)

第9サイクルの期間
2011年3月9日~2011年10月28日

この期間の意義
「第9サイクルの期間は234日だ。このサイクルでは、
第8サイクルまでに達成された進化がさらに加速し、意識の進化が完成する。
これまでのサイクルでは、人間の左脳と右脳のどちらか一方だけが強化されたが、
第9サイクルでは、左脳と右脳統一した統合的な意識を出現させるための
エネルギーが現れるのだ」

第9サイクルの予定表

ちなみに、ミッドポイントにはその期間のエネルギーがもっとも強くなるとされる。
  
第一の昼(種まき)
3月9日~3月26日
ミッドポイント 3月17日~18日 

第一の夜
3月27日~4月13日
ミッドポイント 4月4日~5日

第二の昼(発芽)
4月14日~5月1日 
ミッドポイント 4月22日~23日

第二の夜(反作用)
5月2日~5月19日
ミッドポイント 5月10日~11日

第三の昼(萌芽)
5月20日~6月6日
ミッドポイント 5月28日~29日

第三の夜
6月7日~6月24日
ミッドポイント 6月15日~16日

第四の昼(葉の形成)
6月25日~7月12日 
ミッドポイント 7月3日~4日

第四の夜
7月13日~7月30日
ミッドポイント 7月21日~22日

第五の昼(つぼみの生長)
7月31日~8月17日 
ミッドポイント 8月8日~9日

第五の夜(破壊)
8月18日~9月4日
ミッドポイント 8月26日~27日

第六の昼(開花)  
9月5日~9月22日
ミッドポイント 9月13日~14日

第六の夜
9月23日~10月10日
ミッドポイント 10月1日~2日

第七の昼(結実)
10月11日~0月28日
ミッドポイント 10月19日~20日

~~~~~~~~~~~~~~~~

明日とあさって、その期間のエネルギーがもっとも強くなる
ミッドポイントですね。

心して、何があっても、平静を保ちたいです。

1419:やっぱりそうだったんだー♪ by クローバー on 2011/03/16 at 21:40:46 (コメント編集)

今まで同一人物と気付かなくてゴメンなさい。
嬉しいですー。♪*:.・.超(pq´∀`o*):.・.♪

ふる森のコメント欄では その後、
お孫さんのお世話をされているあの方は 今も奮闘しながら
たまには見ていてくれているのだろうかと、
時々 思い出していました。

それが、まさか今は既にこんなにも近くで集えていたなんて!
ミルクさん、あの時 一緒に聞いたのがミルクさんだった事は、
よ~く覚えてますよ~。v('▽^*)バッチリ
最新の書き込みのずっ~と後ろの方だったんだよね。

それにしても本当に、それぞれが様々な試練を乗り越えて、
今ここに辿り着いている奇跡。 ピタリと一致、凄い!
本当にシンクロだね~~~!

かたくりさん、ういはるさんはじめ、これから出会えるであろう人達。
つくづく出会いは偶然じゃないと思います。

kikiさんの対処法、そうそう そうなんだよねー!
紆余曲折の末、最終的に辿り着くのは。
すごく府に落ちます。

この正念場を、私達は感謝の気持ちを胸に、
未来に襷(たすき)をつないでゆかなければね!

今回震災で亡くなられた、多くの方々の為にも…。

1897:至急世界中の原発の撤廃が急がれる by fly on 2011/04/17 at 14:50:14 (コメント編集)

今回の地震はただの地震ではありませんでした。それは何故かと言うとこの地震が周辺の原発に重大な影響を与え、私達が今まで気にしていなかった原発問題に目を向ける機会になったからです。今あるのは何も原発事故の影響による大規模な汚染の危険ばかりではありません。それとつながった私達全体の意識変革の時期でもあります。私達が意識を傾けてこの時を乗り越えていくのは今しかないです。さらなる被害を出さないためにも、私達は声を上げて原発の撤廃を訴え、古いシステムにとどまる者全てを目覚めさせる必要があります。

1963:10月28日は、半年先に迫ってきましたね。 by かたくり on 2011/04/23 at 22:50:59

 今年に入って以来、
 めまぐるしいほど世界中の災害が続きました。
 
 これから
 まだまだ続くと思われます。
 日本が、その型示しの状況になっています。
 地殻が動き始め、
 これからの世界地図を変えるかもしれません。
 5月に入ると、関東一帯(千葉、茨城、東京全域など)
 おそらく、地震などの災害が起きる可能性も大きいと
 思えます。
 本日kagari氏も書いてあるように
 「何が起きてもいいように、霊的な準備を整える必要がある
 まさしく、何が起きてもいいように
 いろいろな準備だけはしておいた方が良いですよね。
 備蓄も勿論ですし、
 災害対策の中に「家族全員が集まる場所の設定」も
 あると良いですね。
 落ち合える場所を決めておく事は大事だと思います。
 出来るだけ山に逃げるようにする。
 富士山周辺は、爆発する虞(おそれ)もあるので避ける。
 太陽フレアによって
 通信システムも駄目になる事も想定して
 連絡をスムーズにするにはどうするのかなど
 具体的に決めておく方が良いと思います。
 
 10月までの半年の間に
 まさしく、天変地異が起きるのではないかと
 思います。
 世界が良くない想いに囚われると
 もっと早く起きてくる可能性だってあります。
 
 だからこそ、今を大事に生きましょう。

 

1973:TV番組・出版物は夏以降姿を消す・ω・ by ミルク on 2011/04/24 at 21:28:59

かたくりさん、確かに今後更に世の中の様々なものが消えていくでしょうね。

ミルクが予想すると、今年の7~8月以降、テレビ番組は放送できるか、怪しいです。

出版関係もそうです。現に、あの震災で大手製紙工場がやられて、多数の出版物が流通にダメージを受けました。

言葉はキツいですが、今後、なし崩し的に様々な分野が廃れ、消えていくでしょう。そして新しい何かがようやく我々の目に映る時が来るんですね。(=∩ω∩=)

1974:ミルクさん そうだよね。 未来に調和しないものは消滅して by かたくり on 2011/04/24 at 21:52:14

 いくと想像できますね。

 ムー大陸やアトラティス大陸よりは
 まだ、緩やかに起きていると思いますよね。
 
 芸能なども無くすと示されているから
 消滅して行く方向にあると思われます。
 全ての事が淘汰されるでしょう。
 
 

1989:エハン・デラヴィ氏からの熱いメッセージ∩ω∩ by ミルク on 2011/04/25 at 20:48:32

スピリチュアル・アセンションにおいて日本国内外で活躍中のエハン・デラヴィ(現在JC・ガブリエル)氏からの、日本人へ向けた講演会がありました。∩ω∩

先の東日本大震災の意味、そして今後まもなく起きる大きなシフトの変化など、流暢な日本語で分かり易く、そして熱心に語り、日本人への心強いエールを送って下さいました。∩ω∩

http://plz.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/?act=view&d_date=2011-04-11&d_seq=0&sact=c&lp=0&c2=1827211367

日本人に帰化された程の大の親日家であるデラヴィ改めガブリエル氏。今後も私たちに重要かつ基本的メッセージを発信して欲しいですね。
(●∩ω∩●)ノ♪

1990:訂正∩ω∩: by ミルク on 2011/04/25 at 20:51:54

希望的なメッセージを発信して欲しいですね。
(●∩ω∩●)ノ♪

2016:まもなく、共同体ができてくる(コミュニティ) by かたくり on 2011/04/28 at 12:26:24

第二の夜(反作用)
5月2日~5月19日
ミッドポイント 5月10日~11日

 ↑まもなく 大型連休が始まりますが
 上記の事も近づいてきています。
 反作用の時だから
 諸問題が起きると思われますよね。

 今回の地震で、
 自然界と人との共存社会、東北がひとつのコミュニティ
 としてひな型としてと、kagari氏も発信されています。

 今回の地震による地殻変動は、これから日本列島に
 その東北地形の変容によって実際にわかるように
 なってくると思われます。
 我々の覚悟と決意によって変化変容の速度が
 上がってくるとも考えます。
 地球にとっては、
 人類は今や、ある意味やっかいものになっているのかも
 しれませんね^^;
 

2058:古いシステムの崩壊 by kiki on 2011/05/01 at 10:51:15 (コメント編集)

マヤ暦のサイクルは、宇宙の大いなる計画であって、
波にのるというチャンスは、歓喜すべきものだと思います。
この時を経験するためにやってきているという実感、あります。

世界の変化を目の当たりにすると同時に、
重要なのは、同じ変化が、自分の個人的状況にも現れている事を
知ることと思います。。
やっぱり、古いシステムが崩壊していっている、という事を
感じながら、その中で、新しい自分に進化していっている過程を、
変化のリズムに合わせながら理解し、
華麗に目覚め、生まれるため、軽やかに波に乗る。

余計なものを一切省く事は、惑わされないしなやかな強さが
必要なので、真剣です。

自分と身近な人、夫や、夫と子供の関係にも、
ここ数年劇的変化で、苦しんだりもしましたが、
二元性に囚われがちな50代男性である夫も変化を余儀なくされながら、
進化している途中のようです。
古い価値観に囚われていては、今回の絶好のチャンスをのがしてしまう。

柔軟や勇気。どん底の中でも基本姿勢としての楽観というか達観。
どんな未来を選択するのか。
それは、自分にかかっているんだと思います。

ますます、時間の流れは早く感じるけど、
なおさら、丁寧でブレない日々であるようにしたいです。

太陽の光を浴び(わたしは早朝の光を意識的に浴びています。)
波動の高い場所に行き、ものに接し、
余計な雑音を排して、内面の声、メッセージを聴く。
古い価値観での判断から遠ざかる。
自然をまっさらな心で観察する。
人や出来ごとの中に、見かけでない本質の輝きを観る。
感情の中に焦点を置かず、高次の自分に常にいるようにする。
いつもして来た事ですが、継続していきます。

2131:日付に秘められた東日本大震災の意味∩ω∩ by ミルク on 2011/05/10 at 10:15:30

からからさんのブログの一部を紹介します。(∩ω∩)マヤ歴と大震災の関連性について。

http://blog.tane1q.com/?eid=987236

2261:fly by 魂で内観する,感じる on 2011/05/23 at 11:06:53 (コメント編集)

意識はネガティブにもポジティブにもなります。それらは一体でありながら無視できません。それらはいま私たちの世界観とともにあり、私たちが統合すべき局面にあり、どらをとっても魂で内観し、そして感じ取ることでそれらを受け入れて平静を保つことになります。今後の流れについてはより一層宇宙の流れは激しくなるでしょうが、それらは私たちの中心軸をぶれないようにするもっともな方法であると思っています。

2262:Flyさん^^中心軸が大事だよね。 by かたくり on 2011/05/23 at 11:35:24

 これからというか
 
 もう敏感な方は、感じているとは思いますが^^
 すでに時間は加速されていますね。
 
 そして、
 今後ますます早くなっていくと思います。
 宇宙の意志がそうするのだから
 逆らえないですし、地球にとっても
 良いことなのだと思えます。
 
 余りにも長い間
 大地に感謝もせずに過ごしましたからね^^;

 意識は、両方あって良いのですが
 これからは、特にポジティブに
 気持ちを切り換えていないとついていけない
 事が起きてくるとも思います。
 今が決意のラストチャンス?かな。

2264:ご返事ありがというございます by fly on 2011/05/23 at 18:15:43 (コメント編集)

バランスを良くするということですかね。ポジティブになることはもちろん重要なことです。決して否定してはいませんが。それに慣れてしまったとき、自分が怠っていたり誤っていたり間違ってしまわないようにする必要があると思います。自らの闇をなくすため、苦しくてもつらくても、静観して光を以って浄化する必要があると思います。そんな期間が今与えられているんだと思います。

2268:この時期の対処法ですね! by kiki on 2011/05/23 at 23:02:30 (コメント編集)

ネガティブな意識を判断せず、味わう事で、光に変換出来ると思います。
味わうべきエネルギーが、昇華されるべく戻って来ているんですから。

自らの闇を静観して光を以って浄化する、というflyさんと同じです。
確かに、浄化の時期で、そう気がついて対処出来る事自体が恵みです。
恵みであり、準備であるわけですから、ひとつひとつ対処しながら、
時期を待つだけですね。出来る事は。

かたくりさんの言われる、中心軸。自分の真ん中にもつためには、
既成概念も、固定観念も、思い込みも、するりん!と
抜け出さなくては、どこが真ん中か解らないですよね。
そういう時期なんですね。

古いシステムからの解放は、痛みも伴うけど、それは当然の事として、
受け入れる潔さと、強さを持っていたいです。
そして、世界に起っている変化、日本に起っている変化、自分自身に起っている変化、
を観察者の目で観ながら、その変化の時期の最重要事項である、
自分の内面の進化に対して、丁寧でありたいです。

真剣に、この時期を意識しながら、こんな会話が出来るみなさんと
繋がることが出来て、とっても嬉しいです。

2272: by ぽんた on 2011/05/24 at 02:35:33 (コメント編集)

中心軸は、本当に大事ですよね(^-^)

2642:暗黒の三日間 英語w by かたくり on 2011/07/04 at 13:25:52

 ドン・アレハンドロ・オクスラのビデオクリップ

アレハンドロはこのビデオで来たるべき暗黒の三日間について語っている。
http://www.youtube.com/watch?v=vcaez8jn2Zg

映画「時代のシフト」 http://www.shiftoftheages.com/

 日本語字幕があると良いのですが

 (ヤスの備忘録より)

 ◆◇◆
 昔より 空と地に異変があれば
 世の中が変わると言い伝えられてきましたよね。

 空とは、 宇宙
 地とは、 地球

 天変地異が起きてきたら
 次元上昇が始まると
 言い伝えてきたのでしょうか?

 暗黒の三日間とは、
 今回のようにエレニン彗星や、
 太陽フレアなどによる
 電気系統の破壊という事に
 なるのでしょうか?
耐えられるような覚悟がないと
 いけませんね^^
 同時に、
 火山噴火に大地震
 そして、ポールシフト。

 もう地表上は、液状化状態って事でしょうか((^_^;)

 でもでも
 考えようによっては、そのことを観られる時代
 体験できる時代に生きている訳ですよね。
 どんな風に変化変容していくのか
 しっかり注視してみませんか?
 (=^・^=)b

2715:「ウリ坊」は警告する・ω・´; by ミルク on 2011/07/13 at 21:33:27

昨日、UPされたkagariブログの最新記事にて、

「小田原市内で、子供のイノシシ(ウリ坊)が出没する」

という情報がありました。・ω・

http://mihoh.seesaa.net/pages/conv_default/image/Odawara_wild_boar.gif?maxwidth=100%25

kagariさんによれば、自然界の動物種が人の住む街中に現れて、暴れ回る、走り回るなどの行動を起こすときは、緊急事態を知らせているのだそうです。

そういえば、大地震や火山の噴火の少し前に、動物や昆虫、ミミズなどが一斉に移動したり、不可解な行動を取ることは、以前から知られています。

しかもほぼ同時期、日本海側の石川県金沢市の浅野川でも、1万匹以上のアユが突如大量死しています。・ω・;

石川県といえば、日本列島を南北に分けるフォッサ・マグナ(巨大断層帯)にあたる地域。
これが意味することは、相当ヤバいですね。ーωー;

兎にも角にも、小田原といえばクローバーさんのお住まいの地域にも近い場所。
出勤・外出時は、面倒でも必ず「非常用品」を持ち歩いて下さい。

(・ω・´;)

2719:ありがとー♪ みるくさん by クローバー on 2011/07/13 at 23:01:38 (コメント編集)

いつ帰宅難民になっても困らない最低限は持ち歩いてる。
でも、時々非常以外で使っちゃう^^; オイオイ…
そして自転車通勤。311以降格段に増えたね、颯爽と。実際速いし。

★こんな発表もあったからね。尚更近いヨ ^^;; 毎日がサバイバル!
       ↓
政府の地震調査委員会は11日、東日本大震災の影響で
神奈川県南東部の「三浦半島断層群」で
地震の発生確率が高まった可能性があると発表した。

◇◇◇
http://sakura.gunmablog.net/d2011-07-12.html
さくら前線 2011年
【詳細法震度分布】
http://www.jishin.go.jp/main/yosokuchizu/katsudanso/f037_miura-hanto.htm

2721:クローバーさんなら大丈夫∩ω∩ by ミルク on 2011/07/13 at 23:20:11

日月神示でも、助かる者はどんな場所や状況でも助かる、とあります。∩ω∩

クローバーさんなら大丈夫ですよ~♪

携帯からの緊急地震速報がありますし。

では、おやすみなさい♪(ーωー)

2724:今度は高松市で…。・ω・; by ミルク on 2011/07/14 at 13:52:40

昨日、子イノシシの「ウリ坊」が人間社会に出没した出来事をお伝えしましたが、今度は香川県の高松市の路上にて、70代が、イノシシに腕を咬まれて怪我をする事件が発生しました。・ω・

※ソース・Webニュースサイトより。

香川県は四国地方ですが、これは…まさか、東海・東南海・南海大地震!?
(・ω・´;)

2725:ウリ坊~! …( ̄ロ ̄|||) by クローバー on 2011/07/14 at 14:35:14 (コメント編集)


緊急事態の知らせだったね★念のため、要警戒です!v-533=3

2900:これって… by 1 on 2011/08/10 at 13:54:43

私の頭では理解できず…´・ω・

結論として これって人間にとっていいことなんですか?
悪いことなんですか?´・ω・`

悪いことだとすれば 人間は
どうなってしまいますか?v-12

馬鹿でごめんなさい・ω・`

2902:1さん 初めまして^^コメント投稿有り難うございます。 by かたくり on 2011/08/10 at 15:38:43



 >これって

 これと思われた部分は、どのあたりなのでしょうか?
 宜しくお願いします^^ 
 

2910:すみません; by 1 on 2011/08/10 at 22:12:10

あいまいですみませんでした;;

えと、 10月28日を過ぎて
人間は悪い方に行ったりしないか…という意味でした。

説明下手で申し訳ありません;

10月28日がきても 人間は大丈夫ですか?

他サイトでは 10月28日噴火 第三次世界大戦
人類滅亡 地球滅亡 北半球滅亡 などと
かいてあったので…

2911:1さん、はじめまして。ミルクです♪∩ω∩ by ミルク on 2011/08/10 at 22:57:57

1さんのおっしゃっている10月28日滅亡説についてですが、
特に当ブログのチームメンバーを代表する訳ではなく、ミルクの個人的な見解を紹介します。∩ω∩

まず、1さんのいう10月28日滅亡説は、恐らくコルマン説の第9サイクルのことですね。^^

1さんが見たブログのソースは多分、ヤスの備忘録や煩悩くんではありませんか?(^^

確かに、滅亡とも取れるニュアンスが含まれている部分もありますね。

日月神示でいう大峠やマヤ歴の2012年説も、時間の加速化によって時期が前倒しになっているともいわれていますが。

でも1さん、10月28日の滅亡というのは、まだ早いと思いますよ。∩ω∩

なぜなら、2011年以降のタイム・スケジュールとイベントもまだ沢山控えています。

それに、あと2ヶ月後に滅亡イベントの締めくくりなら、今年の夏にも、地球に彗星の1つや2つは落ちていなければ、辻褄が合いませんので。(^^;

それに伴うアセンション等のイベントも、10月28日辺りを起点に、それ以降も何回かに渡って起きると思われます。

そして、アセンションに失敗した人々は、それ以降も地球残留、あるいは他の惑星でのやり直しとなるようですね。(・ω・`)

2912:1さん!(*・ェ・*)ノ~☆コンバンハ♪ by かたくり on 2011/08/10 at 23:18:02

 

 そうでしたか^^
 いえいえ^^不安感があったのですね^^。
 下に書いておきました。

 まず、1さんが実行する事は、↓これを実行。
 不安とか恐怖、漠然としたもやもやな感じは
 太陽のある時間に木陰でも良いから、
 思いっきり深呼吸をして吹き飛ばしましょう。

 ポジティブに考える事を習慣化させましょう^^
 明るく、おおらかにをモットーにどうぞ^^
 ちなみにσ(・・*)も長年実行しております(笑)

さて^^ご質問の事柄についてですが。 
 「人類滅亡」は、ないですが、かなり厳しい状況に
 置かれる事は避けられないようです。
 こちらのブログには、
 日月神示(ひふみ・一二三・ひつき)や
 ホピの予言などのカテゴリがありますので
 少し、時間をかけて読んでみてください。
 

>10月28日がきても 人間は大丈夫ですか?

 日本に出口王仁三郎という希有(けう)な大予言者であり
 宗教家がいました。
 その方が「人類の滅亡はない。だが大破局はある。」
 という予言を残しています。
 http://friendly756.blog111.fc2.com/blog-entry-48.html

 そして下記の
 出口王仁三郎「続・瑞能神歌」の部分を読んでください。
 h)ttp://friendly756.blog111.fc2.com/blog-entry-88.html
 
 日月神示でも「人類滅亡」という事は言われておりません。
 
 一二三(ひふみ)神示・終末における日本の国の役割
 や
 カテゴリから
 「出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示)」
 を読んでみてください。
 
 1さんは、まず知ることから始めるのが一番かと
 思います^^
 知る事がネガティブな感情に左右されない自分を
 作っていく努力の糧になります。
 ファイト!
 また、不明な事があればコメント欄をご活用ください^^
 σ(・・*)だけじゃなく、チームも集まって
 賑やかな?回答が書き込まれると思います^^笑

 では^^次回のコメント楽しみにしております^^
 ファイトォ━━o(`・ω・´)○━━ッ!!!
 (=^・^=)b



 
  

2913:ありがとうございます by 1 on 2011/08/11 at 09:49:07

お2人の回答を見て とても安心できました。
ありがとうございます・ω・`

少しポジティブにいってみようと思います、

でも 少し気になってしまったのですが
大破局 や かなり厳しい状況 ということは
どのようなことですか?´・ω・`

ちょっと怖いです、

こんな性格で申し訳ございません…

2914:1さん、はじめまして。 by kiki on 2011/08/11 at 10:34:36 (コメント編集)

1さんの、不安や御心配、怖い、という気持ち、
もちろん分かりますよ~。
優しく、感受性の豊かな方だからですね。

大きな変化に気付き始めた私たちは、
こんなことにも気付いたんです。
この変化は、進化なんだって。

宇宙の進化、地球の進化、
それは波のように続いていて、
人類の進化、そして、自分自身の進化、です。

人間は大丈夫なのか?という問いは、
いろんな見方によって、いろんな考え方によって、
答えは変わります。

良いことなのか、悪いことなのか、も、
見方や考え方、自分の立ち位置によって、
変わりますよね。

わたしは、人間の本来は、身体だけでなく、
魂だと思っていて、それは、光り輝く愛そのものだ
と思っていて、進化し続けると信じています。

進化の過程には、本来じゃない苦しい経験もする。
でも、そのことによって成長し、本来を知る。
そうであるとすれば、苦しい経験も、「悪い」、ではなく、
「良い」であるでしょう?

豊かで、慈愛あふれる地球の上で、
傲慢にはびこってきた人類に、
苦い、本来に戻るための試練がやってきている、
今、その、最終の時期を、こうして見届けている。
次の、より穏やかに調和した人類に進化するため。

この変化に貢献できる私たちだから、
こうして気づいている、と思うんですね。

何ができる?というところで、いろんな考えがあるでしょう。

宇宙の進化に連動する、魂の進化という捉え方でいくと、
大きな変化の波は、実は、個人個人の経験にまで、
波及しています。

感謝と調和を実現する、というテーマは、
自分自身のテーマでもあります。
ここのとこる、大きな人生の波が来ていませんか?

人類滅亡論に対して湧きあがる、不安と恐怖。
違う形で、自分の人生の困難のテーマでもあるはず。

人間は大丈夫なのか?
わたしは、むしろ、人間にとって、素晴らしい好機がやってきた、
と思います。大きく進化するチャンスです。

見まわす世界が、いかに激しい嵐でも、
自分の心の奥に、ずっと変わらない、静かで愛に満ちた
場所があります。
そうしようと思えば、そこに戻って、そこから世界を
眺めることが出来ます。
不安と恐怖に翻弄されている時は、そこにいません。

私たちは、幸せになりたくて旅を続けてきたけれど、
本来の自分にいる、焦点を合わせるだけで、
なぁんだ、もともと幸せなんだ、という事が、解るのです。

この、最終章が、地球的にも、個人の人生的にも、
何故怒涛であるかといえば、今までのすべてを清算しているからで、
それは、エネルギー的に調和していってます。
清算がキツイのは、自分のせいであり、それは、
短絡的、近視眼的、刹那的に見たら、「悪い」かもしれないけど、
長期的、全体的、進化的に見たら、「良い」ことです。

気付いた人は、ネガティブな想念を出さないよう、
切り換えながら、この宇宙規模の進化の邪魔をしないよう、
それより、自分の本質に生きることで、光輝いてくる、
その光によって、宇宙に、地球に貢献したいと願っています。

不安や恐怖の感情を認識することは、いい経験です。
そこを手掛かりに、どう切り換えていくことが、
まず自分にとって大切なことなのかを知って行き、
新しい自分を日々生きることで、新しい人類に変化していく、
大きなチカラになっていきましょう。

ここのみなさん、親切で、個性的で、楽しいですよ。
1さんも、もう仲間ですね。
またどんどん書き込んで、どうぞ仲良くしてくださいね。

2915:安心できたという事なので少しほっとしております^^ by かたくり on 2011/08/11 at 10:36:18


 最初に^^

 怖い、気になる、不安、悲しいという
 気持ちが起きたら^^
 即座に明るい気持ちに切り換えるために
 背伸びをしましょう^^
 そして、深呼吸です。

 ため息はNG^^

 しばらく自分に厳しく訓練をすると
 なんと!切り換え完了しますよ^^

 頑張ってみてくださいね。

>大破局 や かなり厳しい状況 ということは
 どのようなことですか?´・ω・`
 
 今まで当たり前だと思っていた認識が大変化を
 するという事です^^
 あたらしい変化に対応出来るように
 自己鍛錬をしていくことで回避出来る事が
 増えますよ^^

 その前に^^
 こちらのカテゴリで
 「出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示)」
 「神秘・預言・予言」
  にある記事を順番に読んでみてくださいね。
  
  読み進むにつれ、理解する事が増えて
  不安などの解消にも役立つと思います。

  疑問が増えたりしたら、またコメント欄で
  解消しましょうか?笑

  今後も日々変化は訪れて行くと思います。
  それも加速度的に世界のあちこちで。
  こういう時代に生きているという自覚をもち
  逆に今を楽しむくらいの気持ちで
  明るく^^いきましょう~^^

  

2916:「大破局」や「厳しいこと」は既に現在進行中なのです・ω・ by ミルク on 2011/08/11 at 10:49:59

1さんの仰る「厳しいこと」や「大破局」に関しては、当ブログの「災害」欄や「地球の変容」欄のコメント投稿欄に以前から多くの情報が載せられているので、そちらをご参照下さい。∩ω∩

そして、これらの事は、既にかなり以前から現在まで、散発的ながら現在も進行中なのです。・ω・

3月に起きた東日本大震災と原発事故。あるいはネット上にしか載らない異常な怪現象。そして、それらの陰に隠れて蠢く悪質な支配者や民族による侵略戦争の陰謀…。

しかし、私たちにとって、それらの厳しい現実問題に怯え、不安や恐怖に怯えることは、更にマイナスの現実を呼び込む結果になります。

当ブログでも、確かにそうした情報を知る重要性から随時紹介はしていますが、必ずその一方で心の状態を明るく保つように促しています。^^

厳しい現実を知ってなお、心を平静にポジティブ(前向き)に保つこと。周りでどんな事が起こっても、絶えず自己の内面と向き合い、霊性の向上を諦めないことの方が、むしろずっと重要なのです。

もちろん、急にそこまで行くのは、言う程簡単ではないと、ミルクも長年の経験と試行錯誤で実感していますが。(^^;

でも、焦ることはありません。今からでも、決して遅いわけではないのです。^^

毎日、些細なことに対して感謝したり、空気や自然のきれいな場所に時々足を運んだり、美しい風景や微笑ましい光景を心の中イメージするだけでも充分だと思いますよ。(⌒ω⌒)♪

2917:Kiki様 かたくり様 ミルク様 by 1 on 2011/08/11 at 11:41:32

わかりやすく回答ありがとうございます。

見方によって変わるんですね…
でも 全体的には良さそうなことでしたので
いいことだと思って生活するようにします!`・ω・'

厳しい状況が今も起こってたなんて…川´д`…

私は福島県民ですが 今もこうして生きられているので
厳しい状況は 耐え抜かれそうな気がしてきました!

考えすぎの方が 体に悪いそうなので
進化を待ちつつ 気楽にいきたいと思います`・ω・´

本当に皆様ありがとうございましたv-238´∀`

2918:1さん、安心されて良かったです *^-^* by クローバー on 2011/08/11 at 17:09:24 (コメント編集)


メンバーのコメントを読んで、
私も初めて 近い将来、
何かがあるらしいと知り
不安や恐れを抱きつつ、
紐解き始めた あの頃の自分を思い出しました。

まだ、ほんの数年前のことです…。

そして 今や、それは、
何よりも楽しみで、待ちに待つ、
地球、そして宇宙規模の一大イベントであり

私たち本来の姿である 魂意識の中では、
おそらく ずっとずっと待ち焦がれていた
一大進化のチャンスの訪れの時と、
知っていると想うのです。

国内はもとより、世界に目を向ければ
今後、更に多くの災害や、出来事が、
益々 起こってくることは避けられないでしょう。

でも、恐れや不安は、速攻 ポジティブに変換して、
終末思想に惑わされず、
純粋で、素直で、生れたままのような
よりピュアな心に立ち返りましょう♪

まだまだ 知識が足りない私も、
皆に追いつくべく、学んでいる最中です。

そして、福島県在住とのこと、大変でしたね。
今 在ることに、感謝ですね!

同じ地球に生きる私達、
これからも一緒に
明るく乗り越えていきましょうね!(*ゝ∀・*)b

2928:クローバー様 by 1 on 2011/08/12 at 07:53:31

返信感謝です´∀`

私も ポジティブに行こうと思っても
いけないこともあったのですが
皆様の言葉で 気が楽になれることが
たくさんあります。

心も体も 明るく強くいこうと
思います´∀`v-238

本当にありがとうございました

3271:遂にコルマン最終期限まであと僅か∩ω∩ by ミルク on 2011/10/04 at 14:09:20

遂に、というか、ようやくコルマン説におけるマヤ歴の最終期限10月28日まで、残りひと月を切ってしまいました。∩ω∩

あの東日本大震災の直後は、日本は夏か秋までには壊滅的ダメージを受けて、政府も無くなると覚悟を決めていたら、いつの間にかもう10月です。意外なものですね。∩ω∩

日月預言によると、今日4日は旧暦扱いで「とどめの日」だという説もあるようですが、さてどうなんですかね。(^^;

宇宙に目を向けると、前回とは別のドイツ製の人工衛星が、またしても今月末に地球に落下するそうです。

核や原子力エネルギー問題、貧困、環境激変などの様々な問題が堆く積み上げられたまま、結局マヤ歴は終了してしまうのでしょうか?

今更ミルクは何が起きても別に驚いたりはしませんが…。(^^;

どうやら地球上の諸問題は、マヤ歴終了後も引き続き多くの人々に余りに大きな課題として残りそうですね。(ーωー`;)

3284:うんうん ミルクさん^^意識の進化が望まれますね。 by かたくり on 2011/10/05 at 21:52:44


 今後も地球は、火山やら地震やら
 津波やらで自浄作用を世界規模で
 行うようなので、
 ひふみ神示などで言われている
 御魂磨きやコルマンでの意識の進化、
 kagariさんの霊的な進化等など
 同じように言われていますね。
 変化変容は、まったなしで進んでいる事は
 間違い有りません。
 そして、世界経済も終わりに近い。
 
 このまま、祈りながら注視する以外に
 ないのかもしれませんね。
 (=^・^=)b

▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (10)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (42)
神秘・預言・予言 (28)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (14)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (98)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (6)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (92)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (22)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (10)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (4)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (4)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (1)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR