カウンター アクセスカウンター 戦争と震災の焦土の中から生まれた友好の光(最終章) ^ω^ - 和気藹々 ほっとひといきブログ
FC2ブログ
RSS

戦争と震災の焦土の中から生まれた友好の光(最終章) ^ω^

青空ひつじ雲2
ベルギー国旗日の丸小1

ベルギーからの贈り物(9)◇

始まった日本への支援

一方、
この災害の報を受けたベルギーでは、
驚くべき早さで日本支援の動きが具体化していました。

ベルギーのヤスパール外務大臣は、
関東大震災の発生の僅か4日後の9月5日、
日本との友好団体『ベルギー・日本協会』会長・ゴーフィネ男爵に
『日本人罹災者救援ベルギー国内委員会』の結成と運営を委任、
同時に王室のメンバー全員がこの会の後援を約束しました。

ゴーフィネ会長は顧問委員会・実行委員会・事務局の3組織を新たに創り、
ベルギー赤十字社にも全面協力を依頼しました。
事務局は国立銀行の専門家を集めて会計部を設立、
ベルギー・ソシエテ・ジェネラルが協力銀行となり、
鉄道・郵便・電信省は、9月15日から年内いっぱい、
国内委員会の郵便物を無料と決定しました。

同時進行的に地域ごとの地方委員会が設けられ、自由裁量の支援活動がスタート。
各地方委員会がコンサートや講演会、バザー、
『日本の日』などの行事を企画し、国内委員会は協力を惜しまず活動を始めました。

実行委員会は『皆さんに訴える』という小冊子を2万部配布し、
『日本の日』のイベントのため、絹と紙で作られた小さな旗のバッジが150万個用意され、
要請のあった地方委員会に無料で配られました。
更に
これを売るための小さなポスターも6千枚以上刷られ、
積極的な協力を表明した協会は、各地で募金活動の拠点となりました。
この時、
ベルギー国内で配布された日本への支援メッセージ『元兵士へ』は、
多くのベルギー人の胸を打ち、そして動かしました。

わが勇敢なる戦士たちは、日本人によって兵士たちに送られ、
日本郵船会社によってル・アーブルまで無料で運ばれてきたタバコや
茶、鉛筆、薬品などへの感謝の思いを忘れていないはずだ。
その贈り物には心のこもった言葉が添えられていた……
私たちは戦争が始まってからベルギー軍が示した3つの徳、
すなわち
忠誠、勇敢、名誉を示す『忠勇義烈』という名の
この小さな鉛筆をお贈りすることを幸せに思います


10万フランの電報為替が最初の1回目として
バッソンピエールに送られたのは9月12日。
事務局が実質的に仕事を始めてから僅か3日後のことです。
miurku 線1
続く。
ミルク 2011.04/29 23:44

60秒でわかるベルギー
アイビーライン

ベルギーからの贈り物◇(10)
人々を見守る聖母子像

ブリュッセル在住の画家、エミール・バースの発案によるユニークな申し出は、国内委員会のサポートにより実現しました。
芸術家たちが提供した芸術作品や、地方委員会が集めた作品を一旦ブリュッセルで公開した後、日本に送るというものです。
申し出を受けた日本でも内務省に組織員会が作られ、民間の協力も得ながら受け入れ準備が始まりました。
1924年(大正13)5月に送られた芸術品は、内務省の社会事業局に運び込まれ、11月に展示即売会が開かれました。
貞明皇后、裕仁皇太子はじめ、皇族方が訪れ鑑賞、購入し、招待客のみならず、一般の見学者も3万5千人にのぼり、贈られた113点全て完売。その総額は18万6千フランに達しました。
迅速かつ効率的な支援活動を実行した国内委員会は、この年の12月23日に解散式を催し、安達峰一郎在ベルギー大使は日本国民の名でベルギー国民に心から感謝の意を表しました。
丁度休暇で帰国中だったバッソンピエールも出席して壇上に立ち、「こうした自国の善意に誇りと尊敬を抱」くと述べました。
関東大震災では、地震直後に発生した火災を避けるために多くの人々が家財道具を抱え、東京都墨田区横網の陸軍被服廠跡地の公園造成地に避難しました。
ところがその造成地にも火災旋風が襲い、4万人近い死者を出す悲劇に見舞われました。その犠牲者の冥福を祈り、身元不明者の遺骨を祀るため、1930年(昭和5)、跡地に震災記念堂(後に第二次大戦の空襲による身元不明遺骨を納めて東京都慰霊堂と改称)が創設されました。
翌年に建てられた震災復興記念館には、地震発生時刻を指して止まった時計、火災で溶けた瓶や茶碗、焼けただれた機械類や、当時の新聞、報告書や資料、各国から寄せられた義援品の記録などが展示されています。
関東大震災から72年後、再び日本は甚大な震災に襲われました。あの阪神淡路大震災です。
情報伝達の速度や物資の輸送手段は当時に比べ格段に進歩しました。世界各国から迅速な支援が贈られました。
そして近年、被災者のその後の心のケアが重要視されるようにもなりました。
koubeベルギー1


阪急電車、六甲駅近くの六甲カトリック教会は、震災発生時にカトリック系の医療団の支援拠点となり、現在は震災後に建て直された教会の入口に幼いイエスを抱いたマリア像が置かれ、その姿は道行く人々の心を癒しています。

illust3786_thumb ぽ用下
ミルク
関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: Illust
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2237:ミルクさん^^UP完了^^ありがとう by かたくり on 2011/05/22 at 07:24:51


 出来ましたよぉー^^

 画像もありがとう^^

 素敵な贈り物だね^^

 これからも友好は
 未来永劫だね♪

▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (10)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (42)
神秘・預言・予言 (28)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (13)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (97)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (6)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (91)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (22)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (10)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (4)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (4)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (1)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR