カウンター アクセスカウンター ホピの予言(いにしえよりの警告・「偉大なる浄めの日」) - 和気藹々 ほっとひといきブログ
FC2ブログ
RSS

ホピの予言(いにしえよりの警告・「偉大なる浄めの日」)

ginngahikari 

 ホピの予言は、よくご存じだと思います。
ホピ族古老たちが頭を剃った「古き伝統を守るホピの一派」に
特別に与えた警告が以下。


いにしえよりの警告

選択は慎重に
 目新しいもの、便利なものがやってきた時は、
 注意して選択し、有害なものを最小限に止めなければならない。
 どちらの道を選ぶのか - 物質文明か、創造主の道か
 時が過ぎるとともに、
 創造主とその魂の教えへの誓いを忘れることがないように注意せよ。
 もし忘れたなら、それは偉大なる創造主を見捨てた印となる


誘惑を避けよ
 誘惑が来た時の状態と、それによってどうなるかをよく考えよ。
 マサウウが2人居たことを思い出し、
 それぞれがどんな性質を持っていたかを思い出せ。
 誘惑は常に人を欺くための皮をかぶっている。
 正体を隠すために


 しかしこれは誘惑の一面でしかない。
 生活を壊すもの、災難に巻き込むもの、
 問題を起こすものに誘惑されてはならない

 たとえ誘惑が悪いものと分かっていても、
 人間の欲は深く、制御するのはむずかしい

 価値観の違う世界に踏み込めば、誘惑は我々を弱める
 誘惑を避けることは、生き残るためのカギとなる。
 もしお前が新しい変化から逃れられなかったら、
 変化を賢く利用せよ。
 変化によって価値ある生活を壊されないように。

 誘惑は危険だ。
 それは破壊を意味する。
 前の世界は全て誘惑によって破壊された。
 現在の世界に災難をもたらし、
 息つくひまもないようにしたのは、このせいだ。
 魅力に輝き、富を約束すると誘いかけるものは、全て誘惑だ
 誘惑に乗ったからといって、今すぐには悪くならないかもしれない。
 しかし、着実に下降線となり、ひいては死をもたらすのだ

 ホピの智恵は、我々は「ビーズの糸のように」つながっていると言う。
 時と共に、人々は自ら糸を切って、真の命の絆を断ち始めるのだ。
 歓びと富の誘惑のたびに、糸についたビーズの数が減ってくるのだ。
 命の絆にしがみつき、マサウウと大霊の定めた運命に従う、
 強い心を持った者たちがほんの一握りになってしまうまで、
 糸はどんどん短くなってゆくのだ。

 これらの者たちが、最後まで糸にしがみついていることができたら、
 大きな歓びがもたらされるだろう。
 それは、生命の平和のために大地を清めることになるのだ。
 しかし、
 もしそれができなかったら、
 偉大なる創造主が自然の脅威をもって我々に報いることになるのだ。

落とし穴を避けよ
 我々は、生活が楽になると考えて、落とし穴にはまることがよくある。

 それは我々の心と強さを流し去ってしまう穴とも言える。
 世界の指導者たちは、人をだますことを当たり前としている。
 便利な生活スタイルは、しばしば誤った道を招く。
 現代文明は地球と宇宙の自然の秩序、バランスを保つものではない。
 落とし穴は生きることの真実を教えてくれる。
 例えば、人生はいつもバラ色ではないということを。

年寄りの話を聞け  
 古老たちの話を聞けば、聖なる規律と信仰が大切なことが分かる。
 かつてホピは賢く生きるために、古老たちから智恵と知識と予言を学んだ。
 世の中の急激な変化で、
 それらをもう誰も聞かず、見ず、分かろうとしないことは残念なことだ。
 しかし今でもそれらの智恵は幸福と健康のカギであることに変わりない。

 進歩派、伝統派、いずれのホピ族も、
 この大地での長い歴史の中で、今最大の危機を迎えている。
 今こそ全ての村のホピが、
 古老たちから授かった「予言を思い出し、予言に従うべき」時なのだ。
 それこそがこの世界で生きるための
 教訓であり、指針であり、歴史の資産なのだ


自給自足せよ
 自給自足することによって、他人に頼らずに生き残ることができる。
 食料をスーパーマーケットに頼らず、
 会社の給料に全面的には頼らないことだ。

 いつか白人の文明が崩壊してしまったら、どうするのだ


常に先を見よ
 今まで自分の身に起こったことをじっくり思いだし、
 これから何が起きるか予測せよ。
 予測できたら、次はそれにどう対処するかを考える


 いにしえのアメリカ先住民たちは、
 季節ごとの儀式を行うことによって、
 自ずと先のことを考えるようになっていたので、
 いつも準備ができていたのだ。
 もしあなたがホピの儀式を順を追って行ったなら、
 それが将来への準備であることが判るだろう。

 ホピはそれらの儀式を行う時、
 創造主、マサウウ、母なる大地その他の神々に祈りをささげ、
 導いてもらったのだ。

いにしえの教えを行動規範とせよ
 我々はいにしえの教えを、失敗を避けるための行動規範とすることができる。
 我々は自らの行いによって、結果が善きにも悪しきにもなりうることを学んだ


 いにしえ人たちは、これまでに人類は少なくとも3回の破局を迎えたが、
 それらは全て人類が犯した同じ過ちによって引き起こされたのだと言う。

大自然と魂の法を守れ。生けるもの全てを尊重せよ
 我々は大自然と魂の法を守ることを最優先しなければならない。
 人は自分たちは何も悪いことはしていないと言うが、
 彼らは自然と人とのつながりを破壊しつつある。
 世界各地で起こっている災害がその証拠だ


 我々は心ない行為や、自分さえ良ければいいという勝手な考えで、
 母なる大地を痛め続けてきた。
 いにしえの父たちの警告を聞かず、自らを破滅に導きつつあるのだ。
 我々はそれを深く恥ずべきなのだ。
 これを聞いたほとんどの人たちが心を痛めるだろう。
 しかし彼らが自分たちを見つめ直し、
 一握りの善き人々の生き方に立ち戻り、
 来るべき世代のためにこの世界を残すことを望む

 人は、未来につなぐ心を持った大霊との調和なくして、
 自然とのつながりを保つことはできない。

 白人たちはエコロジーという言葉が全てを解決し、
 地球や全ての物が永遠に存在すると思っているが、
 太陽はひとつしかないのだ。
 月も地球も同じだ。
 もしそのうちどれかひとつでも破壊されたら、
 自然のバランスを元にもどすことは不可能となる


 我々の先祖は生き残る智恵を口から口へと伝え、
 生きるもの全てを尊重せよと言ってきた。
 なぜなら我々全ての生き物はひとつであり、
 ひとつのものから造り出されたからだ。
 我々は生き残るための正しい方法を忘れたように見える。
 生き残る代わりに、守りの姿勢になっている。
 我々は荒廃に向けて着実に坂道を転がり落ちている。

 いま一度、立ち止まって周囲を見渡せ。
 もしそこに古くて乾いてしまった根っこが見つかったら、
 つかまって支えにするのだ。
 光明が見えるまで。

●他人を支配しようとするな
 他人に責任を押しつける行為は、
 この惑星から魂のエネルギーを流し去ってしまい、
 全ての地と生命に大きな厄災をもたらす。

 他人を支配しようとするな。魂は全ての者に宿っているのだ

偉大なる創造主に与えられた生き方に満足せよ
 偉大なる創造主の命に従うことを善しとせよ。
 その光は我々の眼をくらますことなく、混乱に陥れることもない。
 その光は道を明るく照らし、偉大なる智恵を手に入れ、
 人間らしい生き方ができるように導いてくれるのだ。

 この大地で偉大なる創造主と大霊の掟に従って生きる時間は、
 まだ残されているはずだ・・・おそらく。
バラライン

もし我々が進歩の名の下に別の文化に身をゆだねることになったら、
失ったものを取り返すことは難しいだろう

バラライン

時は過ぎ、我々のいにしえ人の予言が現実のものとなってきた。
 これからまだまだたくさんの大きな出来事が待っている。
 これから我々は、
 いにしえ人の言葉が正しかったことを、驚きの目で見ることになるのだ。

 長生きせよ。この先に偉大なる、素晴らしい冒険が待っている!

バラライン

uzumakiginga

これから起きる予言

 いつの日か、大地から不思議な霧が立ちのぼり、
全ての人々の思考力と心を弱めてしまうという
 彼らの智恵と知識は方向を失い、
創造主の偉大なる掟は人々の頭から消え去ってしまう。
子供たちは手に負えなくなり、人の言うことを聞かなくなって、
道義のない、貪欲な戦いが繰り広げられるのだ。

 世の終焉が迫ると、太陽の周りに「もや」がかかるという
その「もや」は4回現れ、我々に自分自身を改めるよう警告する
すべての人種がひとつとなって、生き残るために立ち上がり、
それを妨げる原因を明らかにしなければならないのだ。
もし人が、自らが作った武器で戦いを始めなければ、
平和はやってくるだろう。

 春が遅くなり、霜が早く降りる時がくるだろう。氷河時代の再来だ
もういちど言うが、今日、世界は新たな危機に直面している。
これはテロリズムへの報復の戦いなのだ。
罪のない者を救い、罪のある者を裁く戦いなのだ
 しかし
一体誰が罪人で、誰が潔白なのか?
さあ、これはどう見るかによるだろう。
全ての人が善き人ならば、生きることも善いことになる。
 
 いまいちど古老たちの予言に耳を傾けよう
 それがあなたの興味を惹きつけ、あなたが心に留めることを願う。
 いつか起きることなのだから。
バラライン

予言によれば、高い地位にいる人たちが倒され、
倒した側の低い地位の者たちも同じように倒される時が来る。

 その動きは強くなり、拡がり、やがて収集がつかなくなる。

こうした動きは我々の国でも起きる。
最後には、これが聖書版アルマゲドンのひきがねとなる。
(ホピ版のそれにも関係する)

善と悪の決着をつける最後の戦いとなるのだ。
戦いは、ひとりの神か首長が始める。

 予言者たちは「ひとつの言葉を使う」ホピの国、
このオライビ村からその戦いが始まるのではないかと言う。

 ここは宗教儀式や秩序のある新しい世界が始まる場所となり、
また汚れた者への最後の審判が下る場所なのだ。

 彼らは打ち首にされ、喋ることもなくなる。

 もしこれが実現しなければ、
人類、あるいは大自然によって壊滅的な災害が引き起こされることになる。
 そして、
新たな生命はひとりの女の子とひとりの男の子から始まる。
この予言はあまりに恐ろしいので、多くの者が聞こうとしないだろう。

 
ホピの予言には、このような状況になった時は、
ナバホ(アメリカインディアンの一族)が我々を助けてくれることになっている。
白人やパイユーテ族もだ
地球の両極に、それぞれの頭と尾に戦士を載せた2匹の水ヘビがいるという。
彼らは、我々に時間が迫っていることと、自身を改めるよう警告している。
この警告を聞き入れなかったら、
戦士たちは立ち上がり、ヘビを解き放ち、全人類が罰を受ける。
バラライン

我々は気候と深く関わっている
誰にも日々の天気を正確に予報することはできない。
我々にはいつどの種を蒔くかが分かっているが、
この春は遅くまで雪があり、寒かったので、いつも通りにはできなかった。
もし我々のいにしえ人の予言が正しければ、
いつか我々は手袋をはめ、足で雪をどかしながら種蒔きをする日がやってくる。
夏はどんどん短くなり、トウモロコシが実るひまもなくなってしまうだろう。

 その時がきたら、我々はどうなってしまうのか、言うまでもない。
 問題は、
これで世界が終わりになるのか、ということだが、
それは地理的な場所によって変わってくる。
気候が違えば、変化も違ってくる。
例えば、熱帯が氷で覆われ、北極が熱帯になることもありうるのだ。
白人の説では、
これがポールシフト(地軸逆転・地軸変動)によって起きるとされているが、
もし人類が環境を破壊するならば、
それを待たずして気候変化はやってくるだろう。

 未来の世代の者たちが、我々が何も良いことをしなかったと知ったら、
我々を打ちのめし、家から追い出すかも知れない。
これは自業自得というものだ。
我々自身の魂から平和がなくなることが、革命の引きがねとなるのだ。

 白い兄弟がやってきて、
我々が神聖な掟と教えを捨ててしまったのを知ったら、
彼は我々を慈悲を持ってむち打つだろう。
もし彼が来なければ、大自然がその役目を負うことになる。
バラライン

ここで予言者の目で未来を眺めることにしよう。
 彼らによれば、このままゆくと、工業化した世界は重大な危機を迎えるという
変化の時代が来て、世界中の人々がそれについて行けなくなり、
大きな苦しみを経験することになろう。
新しい生活スタイルと、新しい環境に合わせなければならなくなるからだ。

 工業化が進んだ国では、地球から掘り出している資源、
原油や石炭などが、いつまでもあるものと思っているが、
資源はすぐになくなってしまうものだ。
燃料不足が起き、機械は止まってしまうだろう。
農業機械や、輸送機関もストップし、
スーパーの棚から農産物が消えてしまう。
農家や自家菜園を持つ者は、収穫したものを人には売らないだろう。
そうすればお金はクズとなってしまう。
白人(バハナ)の全能力と全技術を使っても、それはどうしようもないのだ。

バラライン

歴史に少し目を向けてみよう
 何世紀にも渡り、我々の行動が善悪の境を失うたびに、
いくつもの古い予言が我々を警告してきた。

 我々は地球や大自然、もちろん人類もが、
とてつもない異常な事態になるのを見るだろう。

現代人がいにしえの智恵や知識を、
「もう終わったもの」として葬り去ってしまったからだ。
現代人は母なる大地から食べ物を授かることを忘れ、
お金こそ全てと思っている。

 予言によれば、このような時代が来たら、
母なる大地は養分を隠してしまうというのだ。
いにしえから伝わる食物は、貧しい者たちのためのものだからだ。
そうして、
全ての食物がなくなって、初めて現代人は間違いを正そうとする。
発明の名の下に地球に与えてきたキズを、
なんとかして直そうとするが、
ある一線を越えてしまってからではもう遅いのだ。


 我々人類と地球が生き延びる術は、
平和をもってしかない。
人類は自ら進んで変わろうとするしかないのだ


 ホピは、自然のバランスを保つ見えない力と、
人類の生命をつなぐ重要なカギを握っている。
自殺行為ともいえる人工のシステムの代わりとなる具体的な方法を
実践するモデルとなっているし、世界の出来事の中心となっているのだ。
バラライン

 いつか灰がいっぱい詰まった「ひょうたん」が発明される
 それがもし空から落とされたら海は煮えたぎり、
大地は焼けこげて何年も死の大地となるものだ。
 この時こそが、
ホピが世界に向けて「3回目にして、最後の出来事」が
間もなく起きるであろうこと、また人々がすぐに自分自身を改め、
指導者たちを改めないと、全ての生命が滅んでしまうことを警告する時なのだ。

 最後の時、それは『偉大なる清めの日』(大浄化の日)と呼ばれる。

 これは「かぎ十字」と「太陽」、
そして「赤」で象徴される3番目の力、
それら3つの力を封じた『不思議な卵』で表現されている。
これが全ての再生を意味するのか、
全ての破滅を意味するのか分からないが、それを選ぶのはあなた自身だ。
戦争や大自然の脅威は避けられないかも知れない。
すさまじさの程度は、
人の不公正さの度合いや自然のバランスの崩れ具合によって
変わってくるだろう。
この大災害の中で生き残るためには、
金持ちや貧乏人も分け隔てなく戦わねばならないだろう。

 伝統派ホピの間では、
それは相当なすさまじさになるだろうと確信されているが、
人々が今からでも姿勢を正せば、すこしはましになるだろう。
いにしえの精神世界につながる場所、
例えばホピの地などは特に守られるべきで、
その賢い生活と守ると誓った資源を力ずくで奪ってはならない。

ホピの生活を破壊している、
人工のシステムは全世界で似たような事態を巻き起こしている


 予言された破滅による時代の逆戻りは、自然のなりゆきの一部だ。
人工のシステムとお金と法律に従う者たちが、
ホピへの妨害を止めるならば、多くの人が『清めの日』を生き延び、
「新しい時代の平和」の扉を開くことができるのだ。
しかし、もしもホピの生き方に従う者がひとりもいなくなれば、
そのような時代の夢は露と消える。

 どこに平和があるのだろう。

 どこにも平和はない。

 ホピの社会にさえない。

 白人社会ではどこの国民も、
 高い地位のものから最下位のカーストの者までも、平和に浸る者はいない。

 殺人のための兵器が開発される時代に、どうして平和が訪れようか。

 人がいがみ合い、愛を忘れて、どうして平和が訪れようか。

 もう『清め』に身をゆだねるしか方法はないのかも知れない。

 
人類はこれまでにも、新しいやり方が現れるたびに起きる衝突で、
平和を失ってきたが、大霊、創造主も様々な方法で人類を罰してきたのだ。
これらを乗り越えて自分たちの暮らしを守り続けたのは、
いつもほんの少数の人たちなのだ。
この少数の人たちこそ、創造主の掟を守り、魂の声に耳を傾け、
諸悪を避けてきた者たちなのだ。


知りうる限りでは、我々は諸悪を避けてきたとは思えない。

 良い心を持ち、大地と調和して生きる者たちが増え、
地上から悪がなくなると、邪心を持つ者は減るだろう。
ホピが正しければ、地上はまた繁栄するだろう。
魂の扉は開いている。
なぜ心正しい人々と共に生きようとしないのか。

 ツノトカゲ女はマサウウにいつか助けが必要になった時、彼を助けると約束した。
 そして、鉄のヘルメットを持っているとも言った。
 ホピが自分たちの生き方を全うした時、マサウウが指導者となる。
 しかしそのマサウウが前の彼とは違う。
 なぜならば、彼は最初にして、最後の者だからだ。

 ひとつの時が終わる時、また新しい時が始まる。

 平和に満ちた世界が開ける時、新しい時の夜明けが来るのだ


バラライン
※参考
ホピの道 永峰秀司様
◇◆◇
 予言の中で日本のいしにえからの予言とこのホピ予言は、
 魂に響く言葉で綴られていると思います。
 じっくりと、ゆっくりと、言葉の奧を理解して頂けたらと
 思います。
 かたくり
関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: Illust *
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2518:日本そして世界へ ホピ族からのメッセージ by かたくり on 2011/06/17 at 14:08:20


 日本そして世界へ ホピ族からのメッセージ

ホピ族の長老たちは、日本の津波や地震災害に関し、
全世界にメッセージを公開しました。

彼らは、私たちの未来、そして、
人類がこの困難な時代を克服するための叡智を、このメッセージで伝えています。


公式表明文から


ホピは今、バランスを失ったこの世界で危機に直面した日本の人々のために、
そして世界の人々のために祈っている。

誰もが母なる地球の大きな変化の時のなかにおり、
今起きていることはすでにわれわれのエルダーによって以前から予言されていた。

予言も、儀式も、地球のわれわれの聖なる大地が泣いていることを伝えている。
そして子供たちは、
彼らの未来のためにホピがいのちのバランスを回復してくれることを求めはじめている。


ホピとして、われわれは、
あなたがこの仲間に加わり、
母なる地球とすべてのいのちのバランスをとるための祈りの輪に加わることを求める。

たくさんの祈りを とおして多くの良きハートと共に祈ることで、
われわれのエルダーたちが言っていたように、
この間に起きた出来事の衝撃を軽減することが出来ると信じてい る。

ダライ・ラマや世界の人々と共に、
日本と地球とすべてのいのちのために癒しを送るための祈りに、
われわれはホピとして加わる。
この変化の時にあって、
世界のすべての人々に、
よりバランスのとれた生き方に戻ることを求める。

われわれのエルダーたちは、この幾多の変化のなかをいかに通り抜けるかについて、導きを与えてくれていた。
人類は今すべてのいのちが従うことになる
細い道を選びつつあり、
われわれはいずれこの日が来ることを知っていた。


ホピは言う。
われわれがこの変化の時を通り抜けていけるための道はあると。

それは、地球を敬い、そのすべてのいのちを敬い、
母なる地球の上を優しく歩くことだと


われわれのハートを未来に繋がるこの細い道の心とひとつにもう一度つなぎ直すことだと。

子供たちの未来の世代のすべてのいのちのために、
庭で作物を育て、それに水を与えることで、
われらの聖なるいのちを敬い、
あなたのハートを母なる地球を讃えるホピに
繋ぎ合わせてください。

カワク・ワ ロロマニ
(ありがとう。未来に良きことが起こりますように)

リー・ウェイン・ロアマイェステワ
キクモングイ シュンゴパヴィ村チーフ
ホピ・ネーション

お問い合わせ:メール英語にてお願い致します。traditionalhopi@gmail.com

なお、ホピの公式文章は こちらでご覧になれます。
http://native.way-nifty.com/native_heart/2011/03/post-b676.html

翻訳:Kohei Kitayama

http://www.youtube.com/watch?v=Vh9bw62qPNs

3195:動画 母なる大地、アメリカ先住民族の想い by かたくり on 2011/09/14 at 13:45:02


 大地に感謝して
 恵みに祈る

 http://www.youtube.com/watch?v=g8aj6IqCTVA&feature=related

 生きるためのすべては
 大地にありますね。

 感謝と祈りを日々に。


 

▼このエントリーにコメントを残す

   

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (10)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (42)
神秘・預言・予言 (28)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (14)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (98)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (6)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (92)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (22)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (10)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (4)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (4)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (1)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR