カウンター アクセスカウンター 和気藹々 ほっとひといきブログ
fc2ブログ
RSS

これから先に出て来る神は大本教から明らかにされた天之峯火夫皇大神と呼ばれる人類が未だ見知らぬ神



昇る太陽1

lin-tamaS

 皆様お元気でしょうか?
今年の夏は、異常気象の連続です。
今も秋の気配を感じるものの気温の高い日が続いています。
今後も十分に身体を労わりつつ、この先の難しい時節を乗り越えてまいりましょう。

lin-tamaS
 

Lin-Bard

これから先、人類は,
一時的に【邪(蛇)神】達の支配下になります。


が、人類を救う創造神は存在しておられるのです。

★ 現在の地球の状態。

この世はユダヤの悪鬼が敷いた線路で泥海に入る

そのユダヤの悪鬼の手下となって来たのが黒龍神

黒龍神達は反国常立尊派であり、仮に黒龍神が国常立尊を出してくればそれはニセ神


国常立尊とは、未来を見通している創造神

私が説いている【人類は新地球に向かう】を説いている者は少数も少数の異端ですが、全て【国常立尊】を創造神と仰いでいる人達だけと言えます。

【国常立尊】様は、この地球がモウ持たないことを見通している神だからです。

ですから、人類を助ける為に新地球を用意されている。新地球を言う方達はそういうことを高次元界の神霊から伺っているのです。

 (ご参考までに新地球(みろく丸)については下記をお読みいただければと思います。)
私達は新地球号(みろく丸)に乗り移らないといけません ・1



 ★三千年の仕組み。

 神の仕組みは、お釈迦様の時代より始まっている。


お釈迦様は三千年ほど前の方だと言われていますが、
その時から既に仕組は始まっているのです。
そこに来るのが祇園精舎の守護神【牛頭天王】です。

牛頭天王とは素戔嗚尊ではなく【牛虎金神】です。

お釈迦様を守護して【仏教】を創られた。
そしてお釈迦様の本当の悟りは【みろく神】によって、再度世に出されるのです。
その先導(船頭)役を大本教が勤めたのです。

 ★
国常立尊とは、未来を見通している創造神
 ★


 ☆彡
出口王仁三郎聖師様が出された【遺文】を神之公園様は、こう↓説明されていらっしゃいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【大本教霊界物語第十三巻・信天翁】より

いま大本にあらはれた 変性女子はニセものだ

まことの女子が現はれて やがて尻尾が見えるだろ

女子の身魂を立直し 根本改造せなくては

誠の道はいつまでも 開く由しなしさればとて

それに優りし候補者を 物色しても見あたらぬ

時節を待ってゐたならば いづれ現はれ来たるだろ

みのか尾張の国の中 変性女子が分かりたら

モウ大本は駄目だらう 前途を見こして尻からげ

一足お先に参りませう 皆さまあとからゆっくりと

目がさめたなら出て来なよ 盲目千人のその中の

一人の目明きが気をつける なぞと慢神してござる

王仁はこの言聴くにつけ お気の毒にてたまらない

こんな判らぬ奴ばかり 盲目ばかりがささやけり

この歌を各自のことに誤解して 罪をかさぬる曲人もあり

昭和10年3月30日更正

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この【みのか尾張の国から】は、元々は出口王仁三郎聖師がある方に出された【遺文】なのですが、昭和10年に霊界物語に追記されたと考えられます。為に霊界物語の第十三巻の本文では無く、別篇となっています。

重要なことは、下文にあります【この歌を各自のことに誤解して 罪をかさぬる曲人もあり】なのです。自分がその女子ですと名乗った途端、それは曲人なのです。これは【肉体を持った女性】のことを語っているのではないのです。
魂の根本改造(魂の心棒)論です。


【みのか尾張の国から出る】に隠された意味は何かです。

信天翁とは、【阿呆(あほう)鳥】のこと

この文脈で、自分がみのか尾張の女子と名乗るのは【阿呆】鳥の様な者

信天翁の漢字を「あほうどり」と読むことさえ解っていない者。


大本教から出された【ス】の神とは、富(十三)山で知る【十三】の意味なのです。
で、第十三巻で【ニセ者】発表。


人の魂には【良心神(天帝の分魂)】の点数が出ます。神界ピラミッドの【高山】を登る
それを解読する鍵として、大本教神諭予告【九つ花に咲く一輪の言霊の経緯(火水)】があります。


kome41 ss

 大本教神諭予告【九つ花】 図


 ★【41】位の意味とは。


この【41】位は

日本語の【ひふみ】であれば【ス】


日本語の【いろは】であれば【メ】


日本語の【アイウエオ】なら【ラ】


これで【スメラ御言(みこと)】と言うのです



ただ【いろは】と【ひふみ】は「四八音(ヨハネ)】で止まってしまう

イエスは【40】日間荒野をさ迷って悪魔を退け、【41】日目の神の御子となる。モーゼは【紅海(後悔)】を渡って【40】年間荒野を彷徨い【41】年目に【カナンの地】を目指す。
【41】を目指すのです。


イエス一人だけが神の御子ではなくて

全ての人は【41】位を得れば神の御子となる


日本語でここまで仕組んでいる神のことを日本の【国に常に立つ御言】で、【国常立尊】と申し上げているのです。


魂(鬼と云う)の総親神でもあるので、牛頭虎パンツの【牛虎の鬼】と言い。魂の【円真で閻魔大王】とも言い、節分の炒り豆にも花が咲くと言い。そして、【ラ(羅・良)王】とも申し上げる



これから先に出て来る神は大本教から明らかにされた

天之峯火夫皇大神と呼ばれる人類が未だ見知らぬ神

(天之峯火夫皇大神アメノミネヒヲスメオオカミ)

この【峯】に秘められた意味が【で、次は【八(∞)の世】となるのです。

★本文は下記より↓
霊学No.31  出口王仁三郎予言で知る【みのか尾張の国から出る誠の女子】の意味は言霊の諭


Lin-Bard


 言霊に関する出口王仁三郎聖師による御歌です。

言霊ことたまの天照あまてる国くにに生うまれあひて
言霊学ことたままなび知しらぬ人多ひとおほし
 (霊界物語第74巻余白歌より)


lin-tamaS

今回は、神之公園様の記事より重要と思われる個所を抜粋引用させていただきました。
衝撃的な一文がありました。。。。。。ね。

【これから先、人類は一時的に【邪(蛇)神】達の支配下になりますが、
人類を救う創造神は存在しておられるのです。】


一時的に先が見えない時期があるという事ですね。

しかし、
【創造神の存在有り】という事で、この先の光ある未来を信じて
共にその日が来るまで頑張りましょう~~~~~~~~!!!
新地球(みろく丸)へ乗せていただけるよう頑張りましょう^^。

 katakuri.

lin-tamaS

関連記事
 
人気ブログランキングへ

病神がそこら一面にはびこって、 すきさへあれば人民の肉体に飛び込んでしまう計画であるから余程気付けて居りて下されよ



  一二三(ひふみ・日月)神示  光の巻 第5帖



病神がそこら一面にはびこって、
すきさへあれば
人民の肉体に飛び込んでしまう計画であるから、
余程気付けて居りて下されよ。




今迄は神国と外国と分れてゐたが、
愈々一つにまぜまぜに致して
クルクルかき廻してねり直して
世界一つにして自ら上下出来て、
一つの王で治めるのぢゃぞ。



人民はお土でこねて、神の息入れてつくったものであるから、
もう、どうにも人間の力では出来ん様になったらお地に呼びかけよ、
お地にまつろへよ、お地は親であるから親の懐に帰りて来いよ、
嬉し嬉しの元のキよみがへるぞ、百姓から出直せよ。

ミロク様とは
マコトのアマテラススメラ太神様のことでござるぞ。


六月十七日、ひつくの神。



関連記事
 
人気ブログランキングへ

【拡散】アルコールがない怖さを誰もいわない変な国、日本。 アルコールがなくなると、手術も惣菜とかも作れない



 
li-gr-15

アルコールがない怖さを誰もいわない変な国、日本。

アルコールがなくなると、手術も惣菜とかも作れない



 この記事を読んで、大変だ!と理解された方、
このサイト主様が下記のように言われていますでの拡散お願いします。


「はいみなさん、この記事どんだけコピーして回してくださっても結構です。」


日本は、もう、
世界から【汚染国認定」されています。
先人達の努力が無になりそうです。
これから,
日本人への差別が酷くなるかと思われます。


備蓄まだの方、ぜひ備蓄をしてくださいね。 
    katakuri.

li-gr-15



 ★2020/03/02 20:44

アルコールがなくなってきています。商社がシナに売って儲けるのを政府が止めないから。

経産省もバカしかいないのか、
キックバックでももらってるのか知りませんが、アルコールの輸出について知らんぷり


おそらく来週くらいから、大きな病院でも手術ができなくなってきます。
なぜならマスクとアルコールをはじめとした医療製品がないから。


安倍はバカですね。そんなこともわからない。


でも実は、アルコールがなくなると、惣菜とかも作れないんですね
いわゆるコンビニ飯とかってやつです。
そりゃそうだ、消毒できないんだもん、飯作れないよ。


おキャリア様でしたっけ?お役人様たちもそんなことも気づかないのか。
まぁ、気づいても知らんぷりなんでしょうね。
大体ハラの据わった役人なんかもういないからな。




アルコールですが、誰でも一度はお世話になっているとおぼしき惣菜の工場の人の話。

「いまはまだ在庫があるが、いつまで持つかわからない。
このままアルコールが入ってこなくなれば、操業停止もやむを得ない」

これは某超大手フード会社です。

シナに送って日本の経済ガタガタにして楽しいのか安倍。
安倍はもしかして偉大なるスリーパー工作員だったのか?いやそんなに頭良くないな。
単なるバカだな。
二階のご機嫌取りが国民の生活や命よりも大切だってんだから、たまったもんじゃないよな。


野党もバカでよ、今日の蓮舫。おまえは大体目黒区役所に戸籍離脱の・・・まぁいいやこの話また。そうじゃなくて、江川紹子が質問できたかできないかなんてどうでもいいんだよそんなバァサンほっとけよ。

「アルコールがなくなると食品産業全部止まりますが、どうするんですか?病院に医療資機材がなくなれば、手術ができなくなってたくさんの人の命に関わりますが、総理はそう言う部分での認識はお持ちなのか」

って質問すべきでしょう。あのババァホント徹頭徹尾バカだよな。


はいみなさん、この記事どんだけコピーして回してくださっても結構です



次は、トイレットペーパーどころじゃなくて、飯がなくなる

ってことです。アルコールがなければ加工食品や弁当、惣菜、製パン、全部無理です。

吉野家もファミレスも、みんな店舗ではアルコール使ってます。
(食品工場ほどの頻度ではないにしろ)


いつアルコールの在庫が切れるのかは各会社によって違うでしょうからわかりませんが、これがなくなったらまずいなんてもんじゃない。
毎日みなさんは自分で料理することになりますよ。

「アルコールなくたって飯は作れるだろ」おっしゃるとおりです。

でも、それで作った惣菜類で食中毒でたら訴訟対象で、かつ営業停止喰らいますよ。


政府がノーリスクなのに民間でリスクを抱えて作ると思いますか?大手がそんなことやるわけありません。まぁここまで説明しないとバカにはわからないから書きましたが、

まぁ、
アルコールなくなる→食品工場ストップです。



いまこれを読んでいるあなた。
あなたが、
次に何すればいいのかわかりますか?

そうです。日にちが持つ食べ物をストックしておくんです。
自衛隊の戦闘糧食2号でもいいでしょう。
飯が切れた場合は、一人一日一食にして2週間持つくらいの在庫は持った方がいいでしょうね。


こうやって先手先手を打っていくのが我々がずっとやってきた危機管理です。

アルコールの流通が正常に戻ったらそれはそれでいい。
でも、「常に最悪のことを考える」のが危機管理


政府は、社会不安が広がるのがいやですから「デマ」だのなんだのといってますが、いざ危機になったときに「安倍に騙された」なんていっても誰も助けてくれません。

これは一事が万事で、トイレットペーパーを買い出して足りないとかいってるうちはまだマシです。
最悪そこら辺で配ってるティッシュでもなんとかなりますから。


”本当の恐怖”は、飯が切れたときに起こるんですよ。
買い占めないでくださいっていう政府にもの申す。

「おまえらが信用できねぇんだよこのバカどもが!」




ところで、

文春が無料で、まともに見える記事を出してますね。
これはもう、シナの工作だな。
バカな日本。バカしかいないのかよ!


 
二階堂ドットコム
 
政府への意見具申
https://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

文春オンライン 

 
関連記事
 
人気ブログランキングへ

ヨハネの黙示録 第9章 災いイナゴ


 
 最後の審判ミケランジェロ2


 
bara-linUU

世の中様々な多難状態となっています。

その多難の中において、現在「イナゴの大群」が下記図のようになっているようです。
その数「4000憶匹以上」・・・。

イナゴの発生状況 


このあと、イナゴの大群は、現在の400倍から500倍になる可能性があるのだとか。
考えたくないですが・・・000兆匹という事ですよね。
どうやって防ぐつもりなのでしょうか?

「ヨハネの黙示録」的な様相を呈してきています。


 そこで、「ヨハネの黙示録 第9章」より抜粋してみました。
ぜひに読んでみてください。


mix-lin1

 ヨハネの黙示録 9章
9:1
第五の御使が、ラッパを吹き鳴らした。
するとわたしは、一つの星が天から地に落ちて来るのを見た。
この星に、底知れぬ所の穴を開くかぎが与えられた。

9:2
そして、この底知れぬ所の穴が開かれた。
すると、その穴から煙が大きな炉の煙のように立ちのぼり、
その穴の煙で、太陽も空気も暗くなった。

9:3
その煙の中から、いなごが地上に出てきたが、
地のさそりが持っているような力が、彼らに与えられた。

9:4
彼らは、地の草やすべての青草、またすべての木をそこなってはならないが、
額に神の印がない人たちには害を加えてもよいと、言い渡された

9:5
彼らは、人間を殺すことはしないで、五か月のあいだ苦しめることだけが許された
彼らの与える苦痛は、人がさそりにさされる時のような苦痛であった。

9:6
その時には、人々は死を求めても与えられず、
死にたいと願っても、死は逃げて行くのである。

9:7
これらのいなごは、出陣の用意のととのえられた馬によく似ており、
その頭には金の冠のようなものをつけ、その顔は人間の顔のようであり、

9:8
また、そのかみの毛は女のかみのようであり、その歯はししの歯のようであった。

9:9
また、鉄の胸当のような胸当をつけており、
その羽の音は、馬に引かれて戦場に急ぐ多くの戦車の響きのようであった。

9:10
その上、さそりのような尾と針とを持っている。
その尾には、五か月のあいだ人間をそこなう力がある

9:11
彼らは、底知れぬ所の使を王にいただいており、その名をヘブル語でアバドンと言い、ギリシヤ語ではアポルオンと言う。


9:12
第一のわざわいは、過ぎ去った。
見よ、この後、なお二つのわざわいが来る。

mix-lin1
(この後の章も、わざわいの凄さを伝えています。)

 Wikipedia 


 今後も次々と不可思議な現象が起きるように思えます。
世の中の現象を注視しながら、頑張って生きていきましょう。
助け合えるのは、家族知人友人隣人、つまり人間同士、一般人同士。
知恵をもって、この災難期を乗り越えましょう。
 katakuri.

 bara-linS
 

 参考サイト
https://san-sen.com/archives/3723

In deep

https://indeep.jp/major-starvation-is-coming-to-whole-world/
https://indeep.jp/we-are-in-the-bibilical-locust-crisis/



ニュースサイト
https://bousaiseed.com/post-912
https://switch-news.com/incident/post-43251/


 事象性から、下記も面白い
https://quasimoto3.exblog.jp/240110898/

関連記事
 
人気ブログランキングへ

『ホツマツタヱ』~ヒルコの話(3)ワカヒメ、歌でイナゴを祓う

 
 asahiA
  
 lin-sakuraHJ

 先の記事で、マドモアゼル・愛先生のお話の中に
「和歌でイナゴを祓う」とありました。

「ホツマツタエ」の中に下記のようなお話があります。
言霊の神様、和歌のお話。理解を深めておきたいと思います。
ぜひ、お読みいただければと思います。

【ホツマツタエ】とはを詳しくお知りになりたい方は、
このサイトをお読みなるとよいかもしれません。
日本語の言霊の力など知る良いサイトだと思います。

夢想ですけれども、
これを現在イナゴ被害にあっている国々が実行したならば・・・。

  katakuri.

 lin-sakuraHJ

 Lin-Bard

 『ホツマツタヱ』~ヒルコの話(3)ワカヒメ、歌でイナゴを祓う
 
さて、ワカヒメの話の続きは、このイサワの宮での出来事です。

キシヰの国、
今の和歌山県の稲田の穂が虫に害されていると、悲しみ嘆く使いが来たのです。

アマテルカミに何とかしてほしいとの訴えだったのですが、
生憎なことにこの時アマテルカミはアマノマナヰに行幸になり、宮を留守にされていたのです。
しかし、このような民の嘆きを聞いて放っておくわけには参りません。
アマテルキミの后であるムカツヒメはワカヒメを伴って急ぎキシヰへと向います。

田の東に立ったワカヒメは片手に押草(ゴマノハグサ)を持って押し、
もう一方の手はヒオウギを持って扇ぎ、歌を詠んで祓います。


するとどうでしょう、虫は飛び去っていきます。
(実はこれ、『古語拾遺』にイナゴを祓う法として出ているものに似ています。
古代からの伝承なのでしょう。)

これを見たムカツヒメは、自分を中心に、その左右に30人の女性を立たせて、
このワカヒメの歌を全員で歌わせます。
これが稲を襲う虫、イナゴを祓う和歌のまじない
です。

タネハタネ ウムスギサカメ
 マメスメラノ ソロハモハメソ
 ムシモミナシム


<稲種、畑種、大麦(ウム)、小麦(スキ)、大触豆(サカメ)、
 大豆(マメ)、小豆(スメラ)のゾロ葉も食べてはいけない
 虫はみな沈んでいくよ。
 
こんな意味でしょうか。

この歌を全員で360回繰り返し声を響かせて歌いますと、
虫は飛び去って西の海にザラザラと沈んでゆきます。
こうして無事災いは祓われ、稲田は再び若やぎ、蘇って参ります。

秋になると稲穂は実り、あのヒオウギの実(いわゆる「ヌバタマ」)のように真っ黒な夜の時は過ぎ、この世の民百姓は生きる糧を得ることができ大喜びです。

キシヰの国の人々はムカツヒメとワカヒメに感謝してお二人に宮を造ります。
アヒノマエ宮とタマツ宮です。
もともとここにはアヒ宮というものがありましたが、アヒノマエ宮を新たに造りましたので、アヒ宮はクニカケ宮と名を改めました。ムカツヒメはアヒノマエ宮にしばらくご滞在になり、やがてイサワにお戻りになられます。

一方、ワカヒメの心を留め置いたのがタマツ宮です。
枯れた稲が若返ったのはワカヒメの詠った歌によるもの。
この歌は生命を若返らせる力のあるものとして「和歌(ワカ)」と呼ばれるようになります。

そして、キシヰの国の人たちはこの故事に因んで「ワカノクニ(和歌の国)」と呼ぶようになったのです。
今の和歌山という地名の由来ですね。



2006.01.05
タンゴ黒猫の音楽日記さま 

Lin-Bard



関連記事
 
人気ブログランキングへ

最後は言霊の力


fuji sakura1
 
 今回も、現在起きている事象に対してのお話です。
たぶん、「ホツマツタエ」の「言霊の神様」のお話なのだと思われます。

日本語そのものが宇宙言語なのですから、
こうした事も行えるという事になりますね。

興味のある方、参加されたい方、ぜひ応募されてみてはいかがでしょうか?
 katakuri.
bard-Lin





 概要欄から。

 多事多難の昨今ですが、
4000億匹のいなごの大群も一体どうなるのか、とても心配です。
最終的には200兆匹にまで増えるかもしれないとの観測も出ています。

世界の穀倉地帯を守るために、
様々な方策が打たれるものの、相手はバッタ、、、人間の策にも限界があるでしょう。

イナゴの大群は聖書記事にも出てくるように、
まさに終末的な印象があり、世界の食糧に大きなダメージを与える可能性があります。
結局、最後は、学でも知でも解決できない問題で苦しむ時代がやってきます。

最後は言霊の力に寄る以外に道はなくなることでしょう。

言霊、、、世界が日本を恐れる最大の理由、、、言霊

日本語の力をもっとも高める構成が和歌で、その和歌を歌として歌うことを披講といいます

和歌の中には、イナゴなどの稲を喰らう害虫を追いやるものがあります。
その歌をご紹介いたします。
日本にはおそらくイナゴの大群は押し寄せては来ないと思いますが、この歌の要は、30人の女性たちが、東の方向からこの歌を360回歌い続けることにあります。30人の幾人かが歌い続けていけばよいので、30人がすべて一緒に歌う必要はありません。

一回10秒程度で歌えますので、3600秒。時間にしてちょうど一時間でしょうか。
前後に一回づつ、和歌披講の正式な歌を入れて完成すると思います。

イナゴが食糧危機を招くかどうかは、4月にはおそらくわかりますので、その時にはにわかに30名の歌い手(読み手)を募って実行したいものです。

公式サイト http://www.love-ai.com/
ブログ https://ameblo.jp/mademoiselle-ai/
ツイッター https://twitter.com/hoshitomori
フェイスブック https://www.facebook.com/hoshitomori

bard-Lin
 
関連記事
 
人気ブログランキングへ

ひふみ神示 政治・まつりに対する神示



sakasa富士1

line-kuroba33

 世界中のトップの方々にぜひにも読んでいただきたいものです。
現在のどの国の政治も、グドグドのように見えます。
そして、
人間の飽くなき欲が尊い地球にダメージを与え続けています。
もう、人間には、どうにも手の尽くしようがないでしょう。
この三四五から五六七へのまだら時期(移行期間).

世の中の動きを静観して過ごしていきましょう。

 katakuri,

line-kuroba33


li-gr-15


天つ巻~第30帖
これは政治ぞ、これは経済ケイザイぞと申してゐるから 鰻つかみ になるのぞ、
分ければ分けるほど分からなくなって手におへぬことになるぞ。





 月光の巻 第7帖
多数決が悪多数決となるわけが何故に判らんのぢゃ。
投票で代表を出すと殆ホトんどが悪人アクニンか狂人であるぞ
。 
世界が狂ひ、悪となり、人民も同様となっているから、
その人民の多くが選べば選ぶ程、益々混乱してくるのであるぞ。
 




 黄金の巻 第56帖
平等愛とは、差別愛のことぞ。
公平と云ふ声に騙ダマされるなよ

数で決めるなと申してあらうがな。
群集心理とは一時的の邪霊の憑ツきものぞ
上から乱れてゐるから下シモのしめしつかん。
われよしのやり方では世は治オサまらん

 


 そして


 風の巻 第13帖
魂は鉄砲では殺せんのだぞ
魂はほかの肉体に移りて、目的立てるのだぞ、

いくら外国人殺しても、日本人殺しても、よき世は来ないぞ

今までのやり方、スックリ変えて神の申すようにするより他に道ないのだ。
このたびの岩戸開きは、中々ぞと申してあろうが、
見てござれ、
善一筋の、与える政治で見事建て替えて見せるぞ。
 
   

li-gr-15

 
関連記事
 
人気ブログランキングへ

必見必聴 新型コロナ速報



必見必聴 新型コロナ速報 藤井厳喜さま情報



lin-midori1 
 皆様ご存じの藤井厳喜様のサイトからです。
 
メディアよりも、【信頼できる情報が満載】です。

ぜひ、じっくりと聴いてみてくださいね。

現在の日本や世界の状況が理解できると思います。

katakuri.
lin-midori1 
 


mix-lin1


click-olinY

【新型コロナ速報④】
「日本政府が中国人渡航を全面禁止しない真実」
日本人の命、税金、オリンピック開催を犠牲にしてまで守っていること
(TVが報道しない事実)



click-olinY

 【新型コロナ速報③】
「流出源は●●でほぼ確実」誰が…何の目的で…?
証拠隠滅か?保全か?考えうる2つのシナリオ
(TVが報じない新型コロナの真実)





藤井厳喜の『ワールド・フォーキャスト』
アドレスは下記↓に。(タグが多かったのか載せられなかったので)
https://www.youtube.com/channel/UCudswRVodQ-GaaMJf1sy-Iw/videos 

mix-lin1
 
関連記事
 
人気ブログランキングへ

近況ご報告


2011y02m01d_163245828_convert_20110220160930猫とウサギ 


  


 ごく最近、身内の大手術に付き添っていました。
約4時間半の大手術でしたが、無事に終わって、ほっとしました。

その付き添っていた数日間に感じたこと。

最近の病院内は、いろいろ工夫がされていて便利にはなっています。
大きな病院なのですが、世の中の縮図という感じでした。
すべてがお金なのですよねえ。。。。
このあたりは、うん十年前と変わりないのかなぁ?


それと・・・なんだろう。
患者と先生、患者と看護師、病院内で働いている人々と患者。
コミュニケーションと言葉は丁寧だけれども、心が通わない?感じを受けました。
気遣いが依然と違う感じも。
問題が起きないように配慮しているという感じがあって。
いろいろ考えさせられました。

病院に最近入院された経験のある方のご意見を伺いたいです。


皆様も、この時期十分に体調管理を万全にしてお過ごしくださいね。


病院の入り口にコロナ肺炎について書いてありました。
中国語でしっかり書いてありましたね。



そうそう コロナウィルスに対して、下記がとても参考になりますよ^^ぜひ。

 コロナウイルスに効果のある食材ー医学文献から
https://www.youtube.com/watch?v=ebsQowNuBEU


 近々新規記事をUP予定しています。
またよろしくお願いいたします。

  katakuri.  




関連記事
 
人気ブログランキングへ

神と悪魔が綱引く世界

  nryuusei1
 
 l-ao
 
 ★ マドモアゼル・愛先生、やはり素晴らしい。
私どものような者がこういった表現をするのも失礼とは思いますが。

先生は、職業柄から言っても、年の功からいっても、
世の動きをよく読み取っていらっしゃると思います。

youtubeのように自由に発信できる場がある現在は、本当に良い時代と思います。

皆様、マドモアゼル・愛先生の言葉に耳を傾けてはいかがでしょうか?

五次元への意識に切り換える良きアドバイス、ヒントになると思います。ぜひ。

 katakuri.
 l-ao 


 bard-Lin
 
概要欄より。


科学や医学にも二通りあると思います。

悪魔的なるものは物質的ですので、どちらかと言えば、見える世界を支配しています。

神は霊的救済に働きますので、物質的なるものよりも霊的なものを優位とします。

そして、
私たちに与えられている科学や知識や医学にも、実は二通りがあるのではないかと感じます。

私たち一般人には、
偽科学、偽知識、偽医学を与えて真実や救いに気づかないようにさせている。


実際に癌にブドウ糖を与えるなど、不思議な治療が主流になっていますし、勉強がよくできる人で、本当の意味で頭の良い人にはあまりあったことがないことを思うと、
私たちに与えられているものは、ほとんどが嘘なのかもしれない、、、
そんな思いが出てきます。


科学がどんなに進んでも、なんで人の暮らしは大変で苦しいのか

生きることが昔よりも楽にならなくてはならないのに、
昔の人よりもなんで沢山の時間働かなければならないのか、、、
おかしなことが多い
と思います。



根本が嘘の情報、嘘の科学、嘘の医学を与えられているからではないでしょうか。


神も悪魔も、本質が物質でなく霊であることはわかっているのです。

物質で惑わすか、物質の限界を知るか、、
それによる人間の霊の取り合いがこの地球かもしれません。

なぜ、0にしかエネルギーがないのか、、、というところから考えると、
神と悪魔が人間の霊の取り合いをしているという構図もわかりやすいものだと思えてきます。

人間には、
悲劇とはいうものの、希望があたえられているため、そのことに気づきにくいのかもしれません。

あらゆる希望を取り去り、現実に直面する勇気が人間に求められているような思いです。

ひどい現実、ひどすぎる現実と、
希望も奪われていることをしれば、神の国はすぐ近くに訪れるわけで、
ああ、希望を残されたので、悪魔は有利なのかな、、、と思った次第。

独り言のような内容ですので、ファンタジーのつもりでご覧いただけたら幸いです。


きょうは立春。春が始まりました。




公式サイト http://www.love-ai.com/
ブログ https://ameblo.jp/mademoiselle-ai/
ツイッター https://twitter.com/hoshitomori
フェイスブック https://www.facebook.com/hoshitomori

   
  

マドモアゼル・愛(様)
bard-Lin
  
関連記事
 
人気ブログランキングへ

Translation翻訳

魂の掛け軸

最新記事

わきあいRSS記事画像

RSSリンクの表示

最新コメント

カテゴリ

ごあいさつ (12)
宇宙・UFO・ET関連 (11)
地球の変容とアセンション (44)
神秘・預言・予言 (29)
竹内文書・皇祖皇太神宮・古代史 (18)
出口王仁三郎・ひふみ(一二三・日月)神示 (113)
一二三(ひふみ・日月)神示:一二三祝詞 (9)
出口王仁三郎・ひふみ神示(一二三・日月神示) (103)
日本列島は世界のひな型・相似形 (13)
日本と世界の近代史 (5)
生命科学 ライフサイエンス(Life Science) (4)
災害・食糧危機・お役立ち情報 (23)
原爆・原発 (4)
日本再生を模索する普通の人々 (3)
日本の誇りと自慢 (6)
陰謀と世の中おかしいこと (11)
陰謀 (4)
本当に何かがおかしい (5)
温暖化問題とそして風力発電所問題 (1)
洗脳問題 (3)
あなたの洗脳度をチェックしてみましょう。 (2)
政治関連・国際情勢 (11)
日本が世界中から愛される秘話 (12)
世界の愛すべき秘話 (2)
ほっとする話 (6)
和気藹々 ほっとニュース (6)
ほのぼのニュース・発明・発見ニュース (3)
ブレイクタイム・軽い話 (1)
風刺・時事川柳 (1)
和気藹々 談話室♪ (19)
ほっとする音楽 YouTube 動画紹介 (9)
ほっとする音楽 (1)
個別推薦YouTube音楽動画 (8)
お勧め動画・URL (2)
マイ・フィーリング(心情・ポエム) (21)
このブログへの想い・難しいね! (5)
Each room (17)
ミルクの小話・ひとりごと (6)
ぽんたルーム (11)
更新および連絡・質問 (3)
未分類 (3)

検索フォーム

全記事表示リンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

リンク

和気藹々ブログ歴

47news

プロフィール

かたくりto ・ほっとひといきチーム

Author:かたくりto ・ほっとひといきチーム
ようこそ!和気藹々 ほっとひといきブログへ!
知的好奇心旺盛な癒し系からほのぼの系まで個性的なひといきチームとご一緒に♪

全国放射能測定値

全国の数値がわかります。

コガネモチ

忍者AdMax

未来の免許証!?

今後必要になる?

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR